2013.5南信州・静岡

南信州・静岡ドライブ旅①2013.526

二日連休に、南信州と静岡を、軽くドライブしてきたぬ(´・ω・`)


DSC01164
朝6時半に出発、中央道・談合坂SAに、8時半に到着(´・ω・`)
日曜だけに、車が多いぬ
高速も結構混んでる

DCIM1088
軽く朝飯(´・ω・`)
いつも、かき揚げうどん

DSC01165
11時、諏訪湖SA到着(´・ω・`)
諏訪湖は、まあまあ、晴れてるぬ
ちょい休み

DSC01169
中央道を伊那ICで降りて、伊那市駅に到着(´・ω・`)
駅前の公営駐車場に車を停めたぬ
一時間弱で100円

DSC01167
お勧めされてた飯島食堂を7分くらい歩いて探す(´・ω・`)
おー、ここか
さっそく、入ってみよう

DCIM1089
ここは、お勧めの、縁起のいい、かつ丼一択(´・ω・`)
1100円か

かつ丼くださいヽ( ゚д゚)ノ

DCIM1090
お、きたきた

なんか、すごい量だな( ^▽^)
カツがはみ出てる(;´∀`)・・・うわぁ・・・

DCIM1091
ふたを取ってみた(´・ω・`)

これはすごいな(;^ω^)
量は多いけど、油ぽくなく、肉も柔らかくて旨いな(・∀・)
完食(;´∀`)

さて、車に戻り、ドライブするか

DSC01171
県道210号を走る(´・ω・`)
陣馬形山というところにいこうと思うぬ

DSC01170
途中見かけた棚田(´・ω・`)
水が張られてる(´・ω・`)
田植えが済んでるところもあるようだ

DSC01173
途中みかけた釣り橋(´・ω・`)
木の板と、金属のケーブルで出来ている
風情があるのう

DSC01174
割と、狭い道が続くぬ(´・ω・`)

DSC01177
折草峠の碑(´・ω・`)
ここから、林道?ぽい道を走るぬ

DSC01179
舗装されてない(´ヘ`;)
陣馬形山まで、あと5㌔

DSC01180
途中から、なぜか割りに新しい舗装がされてた(;´∀`)

DSC01187
陣馬形山、到着(´・ω・`)
キャンプ場にもなってるらしい

DSC01182
イーモバイルの電波塔があったぬ(´・ω・`)
こんな田舎でもイーモバイルつながるんかな

DSC01183
もっと、大きな電波塔があり、奥に高台もあるようだぬ(´・ω・`)
行ってみよう

DSC01184
高台に上ってみたら

南アルプスが一望できたぬ(;^ω^)

今は午後二時半だけど、
午前中なら、雲が湧いてない絶景が見れるらしいぬ


続く




南信州・静岡ドライブ旅②2013.5.26

さて、南アルプスを望む陣馬形山から、
さっきの県道に戻り、
さらに南下してみることにしたぬ(´・ω・`)


DSC01189
狭い山道が続くぬ(´・ω・`)

DSC01193
通り抜けできませんに、本日通行可のシールが張られてる(´・ω・`)

とりあえず、通れるのでε-(´∀`*)ホッ

DSC01192
道は、川沿いに続いてるぬ(´・ω・`)
四徳川という、小渋湖に流れ込む川らしい
小さいけど綺麗な清流だぬ

DSC01194
16時20分、小渋湖に到着(´・ω・`)
14時40分に陣場形山を出たので、1時間40分ほど走ったぬ
右の赤い橋は、四徳橋(´・ω・`)

DSC01195
ここの駐車場で一休みするぬ(´・ω・`)
観光案内看板を見てみよう

これからどうするかな( ・ω・)
四徳橋を渡って、大鹿村方面もいいが、
もう夕方すぎるなあ(´ヘ`;)
小渋ダムを見て、松川インター方面に戻ることにするかな

DSC01196
湖面から見た小渋ダム(´・ω・`)
看板に書いてあったダムインフォメーションセンターとやらに
いってみよう

DSC01209
ここかな(;・∀・)

一見、なんの建物かわからないんだが、
上の方に薄く、小渋ダムインフォメーションて書いてあるようだ(´・ω・`)
入ってみる

DSC01208
中は、椅子があって、ダムに関する展示がされてる(´・ω・`)
トイレもあるので、助かるぬ

DSC01198
再び、建物の外を出ると、小渋ダムが見えたぬ(;^ω^)
結構、高さがあるのう(´・ω・`)

DSC01199
正しい姿勢で見学か(´・ω・`)

下の姿勢は危なすぎるだろ((((;゚Д゚))))

DSC01200
ダムの上は歩道になってるぬ(´・ω・`)
奥へ行ってみる

DSC01201
作業者用の梯子らしい(´・ω・`)
ここから降りるのは大変そうだな

DSC01203
ダムからみた、小渋湖(´・ω・`)
湖面は、穏やかで静かである

DSC01205
一番奥には、作業者用の階段があったぬ(´・ω・`)
一番したまで何段あるんだろうか
これの上り下りは大変そうだな

ダム見学は、これくらいにしておこう(´・ω・`)

今日はまだ温泉入ってないな
松川方面に戻り、飯田あたりの立ち寄り湯に行くか


DSC01216
一時間ほど走って、18時、飯田城温泉に到着(´・ω・`)
飯田市内の、飯田城跡にある温泉だぬ

さっそく、一っ風呂浴びてくるぬ

DCIM1092
露天風呂(´・ω・`)

湯量が多く、アルカリ性単純泉で、すべすべした感じだぬ
アルプスの山々と飯田市街地が見下ろせて、
眺望は、かなりいいぬ

いいお風呂ですた(・∀・)
入浴料800円

DSC01214
立ち寄り湯のあと、湯上り散歩したぬ(´・ω・`)
ここが、飯田城本丸跡か
ここの城跡本丸部分は、どうやら神社になってるようだぬ

DSC01212
長姫神社(´・ω・`)
神社名からか、飯田城は、長姫城とも言われてるらしい
静かな神社だぬ

DSC01215
神社の後ろにある、石組み(´・ω・`)
飯田城を偲ぶ、数少ない遺構のひとつだそうだぬ

飯田で夕食とも思ったが、
お昼のカツ丼が、まだ満腹でお腹が空いてないので、
車中泊出来る場所を探して、寝ることにすた(´・ω・`)


DSC01218
中央道に乗り、恵那峡SAへ(´・ω・`)

今夜は、ここで寝るぬ (つ∀-)オヤスミー

続く

南信州・静岡ドライブ旅③2013.5.27

さて、中央道の恵那峡SAで車中泊からの続きだぬ

未明に起きて
愛知環状→東名をひた走ったぬ(´・ω・`)


DSC01220
東名小笠PAに、6時半に到着(´・ω・`)
静岡の掛川インタの手前のパーキングだぬ
コロッケ茶んバーガーという意味不明なポスターが見える
早朝六時からの営業してるのは助かるぬ

DCIM1094
ここで朝食(´・ω・`)

かき揚げそば、旨かったぬ(・∀・)


DSC01221
掛川インターを降りて、掛川城を見にいくことにしたぬ(´・ω・`)
ここの駐車場に停める
1時間100円


DSC01222
駐車場すぐにある大手門(´・ω・`)

DSC01230
大手門をくぐって、しばらく歩くと、天守閣が見えてきた(´・ω・`)
天守閣は、再建復刻したらしい
小さいけど、結構、綺麗だな(´・ω・`)


DSC01224
本丸の入り口(´・ω・`)
四足門とかいうらしいぬ

DSC01226
チケット売り場(´・ω・`)
入館は有料なんだな
400円らしいが、今は7時なんで、売ってない
特別、ゲートは何もないんで、そのまま奥に進んでみるぬ(;・∀・)

DSC01225
城が近くに見えてきた(´・ω・`)

いい感じだぬ(・∀・)

DSC01227
階段を登ってみる(´・ω・`)

DSC01228
門が閉まってるんで、行けるのは、ここまでだぬ(´・ω・`)
営業時間なら、入場券買って、天守閣に入れるんだろうねえ

DSC01229
門の前から見える掛川市の風景(´・ω・`)
ビルも多く、わりに、大きな街だぬ

掛川城はこれくらいにしておくか

さて、確か、浜岡原発が、ここから、一時間弱ほどのところにあるらしい
いってみるか( ・∀・)

DSC01240
一時間ほどドライブして、浜岡砂丘に到着(´・ω・`)
この砂の坂を登れば、海岸が見えるはず

DSC01231
浜岡砂丘(´・ω・`)

わりに綺麗な海だぬ

DSC01232
西側を見ると、風力発電のプロペラがたくさん見える(´・ω・`)
風が強い地域らしいな

DSC01233
東側を見ると、例の浜岡原発が見える(´・ω・`)

近くまで歩いてみよう

DSC01236
ときおり波が迫ってくる海岸を、のんびり歩く(´・ω・`)
津波が来たら、高台のこの原発に逃げ込むしかないな

DSC01235
川のようになっていて、ここまでしか、近づけない(´・ω・`)

原発施設は、少しは、高いところにあるようだな( ´・∀・`)
ま、30mとか、でかい津波だとひとたまりもないだろうが。。。。
建設中とか言う、巨大な防波堤は見当たらなかった

檻のようなところに、なにか書いてあるのが見える

DSC01234
望遠で見てみた(´・ω・`)

立ち入り禁止の看板か

車に戻ろう

DSC01241
今度はさっきと反対側の
御前崎側から原発に近づいてみる(´・ω・`)

地震、津波、海岸では避難の掲示板(;・∀・)

DSC01242
松の苗木を育てているらしい(´・ω・`)

DSC01243
こっちは、さっきの浜岡砂丘とは違い
護岸工事されたコンクリートの海岸だぬ(´・ω・`)

土手のようなところを歩いてみる

DSC01245
しばらく歩くと、立ち入り禁止のゲートがあったぬ(´・ω・`)
こっちからは、建物がよく見える
監視カメラもところどころに確認できた

なにか塀のようなものを建設してるようだ

DSC01249
海岸に下りてみた(´・ω・`)

海岸から施設は、多少高台にあるとはいえ
すぐ間近にあることがよく分かる
素人だからよくわからんけど
これで東海・南海・東南海3連動地震の大津波に耐えられるのか
疑問だのう(´-ω-`)

DSC01247
柱には、やはり立ち入り禁止の文字(´・ω・`)
金属のケーブルで行く手を阻んでいるぬ

さて、原発見学はこれくらいにしておくか

続く

南信州・静岡ドライブ旅④2013.5.27

浜岡原発からの続き(´・ω・`)

御前崎に向かうぬ(・∀・)

DSC01252
御前崎方面への県道、海岸が綺麗だぬ(;^ω^)

DSC01253
駐車場で、ちょい一休み(´・ω・`)

DSC01254
ここで津波来たら、6mだと、助からないな(´・ω・`)

DSC01256
浜岡原発方面へ向かうナゾの車両(´・ω・`)
タンクみたいのを運んでるな

DSC01257
11時、御前崎に到着(´・ω・`)
浜岡原発から30分ほどの距離だぬ

DSC01258
綺麗な海岸だぬ(´・ω・`)

DSC01259
上を見上げると、御前崎灯台(´・ω・`)
結構高い丘の上にあるぬ

DSC01260
灯台へ行ってみるか(´・ω・`)

津波がきたら、この階段を登れば助かるかな


DSC01263
途中、閉まってる土産物屋があったぬ(´・ω・`)
月曜だから休みなのか、あるいは潰れたのかな

DSC01262
ここからの眺めもいいな(´・ω・`)

DSC01261
灯台到着(´・ω・`)

200円払うと、灯台に入れるらしい

DSC01264
灯台の上の部分は、こんな感じの展望台になってるらしい(´・ω・`)

登ろうと思ったけど
財布持ってくるの忘れた(´・ω・`)ショボーン
しょうがない、帰るか

DSC01265
12時半、焼津港の食堂に到着(´・ω・`)

ここで昼飯にするぬ
この食堂は、前にもきたことがあるぬ

DCIM1095
前きたときは、海鮮丼食べたんで
今回は、まぐろ中トロ丼にしよう(´・ω・`)

DCIM1096
きたきた、まぐろ中トロ丼( ・∀・)

トロに厚みがあって、量もたっぷり、うまそうだぬ(;^ω^)

うむ、トロはやっぱり旨いのう
とろけるような味だぬ( ^ω^)おっおっお
酢飯のご飯も、なかなかいいぬ

昼飯もたべたことだし、ドライブ続けるか(;´∀`)
とりあえず、東名に戻ろう

DSC01266
御殿場インターまで東名を走り、東富士五湖道路経由で
河口湖に到着(´・ω・`)
御殿場インターと富士五湖道の間の国道が結構混んでたぬ

ここは、世界遺産に内定してる富士山がよく見えるぬ
曇ってるので、いまいち冴えない/^o^\フッジッサーンだけど

前に、ニュースで言ってた六角堂はどこかな( ・ω・)モニュ?

DCIM1097
ここが、噂の六角堂か(´・ω・`)

なるほど、歩いて行けるな
河口湖久しぶりなんで、覚えてないけど、
この干上がってる部分が、ぜんぶ水中で、
六角堂は湖の中に、ポツンと浮かぶ建物だったのかあ(;・∀・)


DCIM1099
近くまで歩いてみる(´・ω・`)
火山岩のような岩が多いな
湖底は、こうなってたんだな

DCIM1101
六角堂の看板が見えるぬ
石積み部分が湖に沈んでたはずの部分か(´・ω・`)
割りに河口湖は浅いんだのう
ま、この湖面低下が、富士山噴火に関係あるのかは、
わからなかったぬ(;・∀・)

さて、松戸へ帰るか

DCIM1104
19時、帰宅(´・ω・`)
一泊2日、974キロのドライブ旅ですた

(終)



記事検索
ページビュー2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数since 2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページビュー10日チャート

    カテゴリー
    • ライブドアブログ