2013.3沖縄の旅

LCCで行く沖縄旅①2013.3.17

LCCのジェットスターで、軽くちょっと沖縄にいって来たぬ(;^ω^)

行きは6時20分成田発の早朝便に乗ることにしたので
成田空港の近くのホテルで前泊したぬ
ちなみに、職場からホテルへは家に帰らず直行だぬ

DSC00613
京成で向かい、成田空港に夜中の11時過ぎに到着(´・ω・`)
電光掲示板は何も表示されておらず、人気も、まばらだぬ

DSC00614
ホテルの送迎バスを待ったぬ
こんな時間でも送迎してくれる(´・ω・`)
しかし、誰もいないな(´-ω-`)

DSC00616
ホテルへ到着(´・ω・`)
早朝LCC搭乗が条件で、一泊5千円だぬ
普段なら、2万円くらいのホテルらしい
仕事終わったばかりで、疲れてるし、ゆっくり寝るぬ (つ∀-)オヤスミー

DSC00617
朝5時前にチェックアウト、送迎バスに乗り込むぬ(´・ω・`)
意外と人がいたぬ

DSC00618
成田空港の入り口で、セキュリティチェック(´・ω・`)
バスに検査官が乗ってきて、一人一人、身分証を見て周るぬ
夜間だけかな、こういうのは
そういえば、昨日の夜、電車から空港の途中の通路で
身分証を確認するゲートがあったな

DSC00621
成田空港到着(´・ω・`)
ジェットスターのカウンターにいくと
早朝にもかかわらず人がいぱいだったぬ
すぐにチェックイン

DSC00623
チェックイン終わったら、すぐ搭乗・保安検査場へ(´・ω・`)
ここも並んでるぬ

DSC00625
保安検査おわって、待合ロビー(´・ω・`)
6時だったけど、いちおー店は開いていて
機内で食べるお弁当と飲み物を買ったぬ
LCCの待合ロビーは店もトイレも無いという噂があったけど、
成田空港のジェットスターの場合は、ちゃんとしてるようだぬ

DSC00627
沖縄行き、搭乗時間になったぬ(´・ω・`)

DSC00631
飛行機へのバスに乗り込む(´・ω・`)
ここが、LCCらしくて、普通の航空会社と違うぬ

DSC00630
昔、懐かしいタラップで乗り込む(´・ω・`)
小さな飛行機だぬ
こういうところも、LCCか

運賃は、10日前予約、預かり手荷物1個、席指定オプションで、
成田→那覇 往復で、2万1千円だぬ
スカイマークなら、往復2万円の席はあるにはあるけど、
10日前に、その格安席が空いてることはありえないので、
安いには安いと思うぬ

次回か、機内の様子と、沖縄へ

続く

LCCで行く沖縄旅②2013.03.18

さて、続きだぬ(´・ω・`)

機内へタラップで乗り込む(;・∀・)

DSC00632
タラップでは、エンジンが、すぐ近くに見えたぬ(´・ω・`)
鳥の目を回す螺旋が見える

DSC00634
機内で席へ付く(´・ω・`)
窓際を予約したぬ、予約料金250円
スカイマークより一回り、いや二周り小さい感じかな
圧迫感はあるけど、慣れればどうでもいい感じだぬ

DSC00638
6時20分、飛行機が動き出したぬ(´・ω・`)

DSC00637
滑走路へ向かう途中で見えた、反対派の看板(´・ω・`)
この反対派の存在が、24時間国際ハブ空港化の障害になってるのは
あれだなあと思うぬ

DSC00640
飛行機が離陸したぬ(´・ω・`)
成田空港全体がよく見えるぬ

DSC00647
上空にあがると、雲海が広がっていたぬ(´・ω・`)
ま、天気は良くないということだのう

DCIM0971
雲海も見飽きたので、朝飯にするぬ(´・ω・`)
さっき、空港の売店で買った鯛めしと、おやつのリッツ
飲み物はカルピスウォーター(;^ω^)
LCC、機内食は当然、有料なので、自分で調達しないといかんぬ

DCIM0972
ちなみに、これがジェットスターの機内食メニュー(´・ω・`)

ジェットスターロゴ入り高級クッキー二枚とコーヒーで500円
お得なセットらしいのう(;・∀・)

DSC00643
食事が、済んで暇なので、アイパッドで雑誌を読むぬ(´・ω・`)
3時間のフライトはさすがに、長いぬ
ダウンロードしたものは全部読んでしまったぬ
ときどき、エアポケットに入るらしく
ジェットコースター並みに揺れるのが、余興だったぬ
ま、ネットにつながるようにしてほしいなあとは思うぬ

DSC00651
3時間立ち、定刻どおり、ようやく沖縄へ(;^ω^)
めんそーれ、おきなわの文字が見えるぬ

DSC00652
空港に到着(´・ω・`)
雨が降ってる(´・ω・`)ショボーン
自衛隊機が見えるのう
那覇空港は、民間軍用兼用なんだな

DSC00653
那覇空港ではタラップではなく、ふつうに、あれで、降りられる(´・ω・`)
名前がわからん(;^ω^)

DSC00654
手荷物のキャリーケースを取りにいく(´・ω・`)

DSC00655
キャリーケースを無事受け取り、
レンタカーの送迎バスが待つ出口へ(´・ω・`)
熱帯魚?の水槽があるぬ

続く




LCCで行く沖縄③2013.03.18

さて、続きだぬ

那覇空港で、レンタカーを借りて、とりあえず、昼飯にすた(´・ω・`)

DSC00656
レンタカー屋からもらったガイドに載ってた
すばやぁとかいう店に到着(´・ω・`)
駐車場せまくて、停めるのに苦労したぬ
椅子に座ってたTシャツの兄ちゃんが
誘導してくれたんで
なんとか停められた
バイトなのかな

DCIM0974
沖縄定番の、そーきそば大盛750円、稲荷寿司付

細メンと平メンを利かれて、細メンをチョイス
骨付きの豚肉がうまかったぬ( ^∀^)
そばのほうも、だし汁の出汁が利いてて美味しかった
次回は平めんのほうも食べてみるかぬ

DCIM0975
初めて沖縄道を走ったぬ(´・ω・`)
ここ、中城PAでちょい休みのつもりが熟睡してしまい
3時過ぎになってた
めちゃ暑かったので、ブルーシールのアイスを食べたぬ( ^▽^)
ストロベリー300円
しかし、天気良くないなあ(´-ω-`)

DCIM0983
沖縄道の終点、許田インターまで走り
ちと早いけど、5時に夕飯にしたぬ
雨は大降りになっていたぬ(´・ω・`)ショボーン
今日は結局、観光しなかったなあ

DCIM0976
オリオンの生を注文(´・ω・`)
2ちゃんしながら呑むぬ

DCIM0977
しばらくして、ビールの肴が、色々、きたぬ(;^ω^)

うみぶどう、ジューシー、もずく、ラフテー、ミミガー、・・・・
沖縄の定番料理ですな
どれも、個性的で旨かったぬ( ^∀^)

DCIM0980
ガンジューという、泡盛をシークワーサーで割ったカクテルを注文(;^ω^)
シークワーサーの味がしたぬ
それほど強くはなかった
完食して
しめて、4千円だったぬ
おなかいっぱいになったのう(;´∀`)

DSC00657
近くに停めておいた駐車場で5時間くらい、
アルコールを醒まして、休んだあと
深夜、近くの道の駅・許田に移動、眠ったぬ (つ∀-)オヤスミー

続く


LCCで行く沖縄④2013.03.19

道の駅許田で車中泊からの続き(´・ω・`)

朝5時に目が覚めて、とりあえず、沖縄本島最北端・辺戸岬へ
行くことにすた(・∀・)
早朝のせいか、クルマもなく、国道58号線を快調にドライブ(;´∀`)

DSC00662
夜明け前、6時ごろ、辺戸岬に到着(´・ω・`)
明るくなってから、岬を散策したぬ
岬には、祖国復帰の碑
沖縄の歴史が偲ばれるぬ

DSC00660
海岸は崖の上のごつごつとした岩場で、荒涼とした感じだぬ(´・ω・`)

DSC00661
崖を見下ろす(´・ω・`)
風が強く、波しぶきが立ってるぬ
晴れていれば、遠くに与論島が見えるらしいが
海しか見えないぬ

DSC00664
辺戸岬の背後には、奇妙な形の山があるぬ(´・ω・`)
金剛石林山というらしい
なんとなくグンマーの妙義山の雰囲気だのう

DSC00663
岬の駐車場の横にあった建物(´・ω・`)
岬の土産物屋だったんだろうか
仮囲いされてて、廃墟になってるぬ

さて、出発するかぬ
とりあえず南下するか。。。。
世界遺産の今帰仁城跡を見てみようと思うぬ

DSC00669
南下途中、見かけた海岸(´・ω・`)
本島と橋でつながってる
屋我地島という島
このさきは危険らしい((;゚Д゚)ガクガクブルブル

DSC00672
途中、わるみ大橋にて(´・ω・`)
左が本島、右がさっきの屋我地島、
中央奥のほうに見えるのが古宇利島と
右奥に、有名な古宇利島大橋
真ん中は川ではなく、ワルミ海峡という海峡だぬ

いい風景だのう(・∀・)
晴れてればな(;゚д゚)ァ....

DSC00673
古宇利大橋を望遠で見てみた(´・ω・`)
山口の角島大橋に似てるぬ
次回、晴れてるときに、見に行こうと思う

DSC00697
世界遺産、今帰仁城跡に到着(´・ω・`)

DSC00679
本土の城に負けない、立派な石垣だぬ(´・ω・`)
沖縄は台風が来るから、丈夫につくる必要があるんだろうなあ

DSC00681
波をうった美しい城壁(´・ω・`)
丸みをおびた角は
日本の城というよりは、西洋、中国の城という雰囲気があるぬ
右下に、城の入り口受付があるぬ

DSC00682
城壁手前の空堀、緑がいい感じだぬ(´・ω・`)

DSC00677
小さな祠(´・ω・`)
古宇利殿内(ふいどぅんち)というらしい
古宇利島と関係あるようなことが書いてあったぬ

DSC00684
城の入り口(´・ω・`)
石造りになってるぬ

DSC00685
石畳の通路を奥へ歩いていく(´・ω・`)

DSC00688
広いところへ出る(´・ω・`)
大庭(うーみやー)というらしい
儀式を行う場所だったと書いてあるぬ

DSC00690
更に奥を歩くと、広々とした主郭(いわゆる本丸)
右に祠のような建物があるぬ(´・ω・`)

DSC00693
主郭を出て降りると、志慶真門郭というところ(´・ω・`)
いわゆる搦め手かな
海が見えるぬ
城壁と芝生が美しいぬ(;´∀`)

DSC00695
主郭の脇にある、御内原(うーちーばる)というところ(´・ω・`)
女官部屋があったと書いてある
大奥というか二の丸的な場所だったんだろうか
ここからは、一番よく海が見えるぬ( ・∀・)

しかし、実によく保存されてる、きれいな城跡だなあ
本土だと、竹田城跡が美しいと思ったが、
それに匹敵する感想をもったぬ(;^ω^)

さて、次はどこへ行こうか

続く

LCCで行く沖縄⑤2013.03.19

世界遺産・今帰仁城跡の続き(´・ω・`)

いまは8時半すぎ
まだ朝食、食べてなかったので、
コンビニで軽く済ますことにしたぬ(;^ω^)

DCIM0984
今帰仁村にあったローソン(´・ω・`)
沖縄のコンビニはローソンが多く
あとは、ファミリーマート、サークルKなどが
見かける程度だぬ
セブンイレブンは全く無いぬ

DCIM0985
沖縄限定とかいてあるおにぎりと、普通の焼き蕎麦を買ったぬ(´・ω・`)
ソーメンチャンプルないかなと思ってみたけど、見かけなかったぬ

DCIM0987
ポーク卵のおにぎりは、厚いポークハムに薄焼き卵を海苔とご飯で
はさんだようなシンプルなもので、普通に旨かったぬ(´・ω・`)

お腹も満たされたので、次にどこへいこうか考えたが、
やはり、ここは、前から気になっていた、辺野古と普天間に
行くことにしたぬ(´・ω・`)

まずは、ここから、割りに近い、辺野古へ向かったぬ

DSC00700
一時間ほどのドライブで
辺野古にある米軍基地キャンプシュワブに到着
道路が整備されてて快適なドライブですた(´・ω・`)
基地の入り口のようでつが、立ち入り禁止の看板があるだけで、
特に受付ぽい建物、ゲート、門兵とかはみかけなかったぬ
奥にあるんだろうな、多分

DSC00698
周囲は金網で囲まれていて
この看板がところどころあったぬ(´・ω・`)
(米国の法律ではなく)日本国の法律によってと
わざわざ断り書きがあるぬ
これは米軍基地も日本領土なんだという矜持なんだろうか

DSC00699
金網の奥を覗くと、いくつか建物があるだけで、
よくわからない感じだぬ(´・ω・`)
キャンプシュワブの海岸側は、海兵隊のキャンプ地区
山側は、実弾訓練地区に
分かれてるらしく、ここは、多分、キャンプ地区で
海兵隊や、その家族の居住区にあたると、思われるぬ

DSC00712
辺野古地区の入口にある、辺野古へリポート移転反対の横断幕(´・ω・`)

DSC00702
こういう看板が、部落の至るところにあるぬ(´・ω・`)

DSC00701
米軍基地に隣接してるせいか、
こういうアメリカぽい場末な食堂があったぬ(´・ω・`)
ちょっとなにか食べてみたかったが、
月曜の今日は定休日らしいぬ

DSC00704
米兵向けのバーかなんかだろうか、横文字の店が並ぶ
ペンキの剥げた感じや、壊れた扉が、なんか廃れた感じだぬ(´・ω・`)

DSC00705
辺野古は、基本的には、静かで小さな港町だぬ(´・ω・`)
漁港には小さな漁船がいくつか係留してるぬ

DSC00710
何も無い砂浜と、静かな海が広がってるぬ(´・ω・`)
右側にある港の防波堤の先には神社のある小島のような岬があるぬ

DSC00707
ひっそりとある、その小さな鳥居と祠のある神社(´・ω・`)

DSC00706
鳥居には龍宮ネ申と彫られているぬ(´・ω・`)

DSC00709
神社から見えるキャンシュワブ(´・ω・`)
鉄塔や、米兵の居住アパートらしきものが見えるぬ

DSC00708
神社から見える辺野古岬(´・ω・`)
望遠で撮ったぬ

ここは、キャンプシュワブの一部なので、上陸できないぬ
ヘリポート建設予定地は、この岬の向こう側らしく、
辺野古の漁港からだと見えない
普通の人はいけない所なので
綺麗なところなんだろうなとは思うぬ

ま、辺野古探検はこれぐらいにしておくか(;・∀・)

DSC00714
嘉手納インターから高速に乗り、伊芸SAで一休み(´・ω・`)

DSC00715
ブルーシールの黒糖アイスを食べたぬ(´・ω・`)

DSC00717
普天間基地がよくみえる嘉数高台公園に到着(´・ω・`)

この階段をのぼり、変わった形の展望台の上から
普天間飛行場がよく見えまつ( ・∀・)

DSC00719
街中に見える空港が普天間基地でつ(´・ω・`)
ちと、遠いぬ

DSC00722
普天間基地を望遠でみるぬ(´・ω・`)
オスプレイが見えるぬ
カニ見たく並んでる

DSC00720
オスプレイを拡大してみるぬ(´・ω・`)
プロペラ機みたいな奇妙な形をした飛行機だ脳(;・∀・)

DSC00721
普天間基地の反対側には、那覇市の市街地が見えるぬ(´・ω・`)

DSC00724
ときおり、頭上を飛ぶ軍用機(´・ω・`)
音が大きく、けっこう低空を飛んでるぬ

普天間はこのくらいで(´・ω・`)

続く



ページビュー2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数since 2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページビュー10日チャート

    カテゴリー
    • ライブドアブログ