2013.3四国周遊篇

四国周遊ドライブ旅①2013.3.23

この前、沖縄いったんで、今回はなんとなく四国へいくことにしたぬ(´・ω・`)

DSC00742
まずは、成田空港で関空行きジェットスターに乗ったぬ(´・ω・`)
夜勤明け、家でちょっと休んで、18時発(´・ω・`)
ちなみに、成田→関空は、往復1.2万円だったぬ
片道6千円は、高速夜行バス並み(;^ω^)

DSC00749
19時半、関空到着(´・ω・`)
もう、夜の空港だぬ

DSC00753
手荷物受け取り、レンタカーを借りに行く(´・ω・`)

DSC00754
関空から阪神高速、第二神明を走って、垂水PAで車中泊(´・ω・`)
お腹がすいたので、コンビニのお湯でカップめんを食べたぬ(・∀・)

DSC00755
6時起床(´・ω・`)
垂水ジャンクションから、淡路鳴門道方面へ

DSC00758
7時、淡路SA到着(´・ω・`)

DCIM0995
朝食は、うどん(;^ω^)

かき揚げが、とても旨かった(・∀・)


DSC00757
淡路SAから見える明石海峡大橋(´・ω・`)

DSC00761
淡路島を高速道で通過し、鳴門北インターで降りたぬ(´・ω・`)
鳴門公園に寄って見たぬ(´・ω・`)

DSC00764
鳴門公園の奥にある渦の道(´・ω・`)
鳴門大橋を歩ける道らしい(;・∀・)
渦潮が見えるらしいけど、朝早いため閉まっていたぬ(´・ω・`)ショボーン
9時かららすい
また機会があったら行ってみるかぬ

DSC00763
鳴門公園のお茶園展望台から見えた鳴門大橋(´・ω・`)
なんとなく渦ぽいのが、遠くだけど見えたぬ(;^ω^)

続く


四国周遊ドライブ旅②2013.3.24

鳴門公園からの続き(´・ω・`)

国道55号線を南下して、室戸岬を目指したぬ(;´∀`)

DSC00767
9:45(´・ω・`)
一時間ちょいドライブして、途中休んだ道の駅( ・∀・)
うな重食べたいな(;・∀・)
でも、やめとこう

DSC00771
さらに2時間弱走って、道の駅日和佐に到着(´・ω・`)
11:20(・∀・)
桜が綺麗だぬ( ^∀^)
ここは、珍しく、JRの駅前に道の駅があるんだな


DSC00769
JR牟岐線の日和佐駅(´・ω・`)
田舎の駅らしく、上りホームと下りホームは線路を下りないと移動できない

DSC00770
昼時だったんで、メシにするぬ(´・ω・`)
道の駅の隣の食堂

DCIM0996
日替わりバイキングか(´・ω・`)
これにしよう

DCIM0997
なんか、子供の頃に食べたものばかりだな(´・ω・`)
懐かしい(;^ω^)
素朴だけど、懐かしい味がしたぬ

DSC00772
今日はまだ、風呂に入ってないので、立ち寄り湯に入るか(´・ω・`)

DCIM0999
なかなかの絶景だぬ(´・ω・`)
晴れてれば、いい感じだっただろうな
入浴料500円


DSC00773
4:30室戸岬の例の廃墟に到着(´・ω・`)

これは個性的な凄い廃墟だなあ(;・∀・)
詳しくは知らんけど、スカイレストニューむろとという
ドライブインだかレストランだったらしいな

DSC00782
この廃墟の周りに、不法投棄する人がいるんだなあ

DSC00781
外観を近くで見てみる(´・ω・`)
窓ガラスはなく、壁も一部壊れて無くなっているぬ

DSC00778
天井板がところどころ落ちてるようだな(´・ω・`)


DSC00779
角度を変えてみてみる(´・ω・`)
羽のような飛び出てる部分は、いつ倒壊してもおかしくないな

DSC00775
『歓迎』されてもな(´-ω-`)

DSC00776
キティの人形が痛々しい(´・ω・`)
中は、やばそうなので入りませんでした

ま、室戸岬自体マイナーで、岬やお遍路の寺から
ちょい離れてる、メインロード沿いでないし、
温泉も無いから、ここは厳しかったんだろうな

廃墟見学はこれで終わりでつ

四国周遊旅のほうは、続きまつ(´・ω・`)


四国周遊ドライブ旅③2013.3.24

室戸岬の廃墟を見てからの続きだぬ(´・ω・`)

DSC00783
室戸岬にあるお遍路の寺院、最御崎寺を訪ねたぬ(´・ω・`)
四国88箇所のうち、24番目らしい
これは仁王門だぬ


DSC00789
確か、左側?の仁王(´・ω・`)
なんとも恐ろしげだぬ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

DSC00784
寺の境内(´・ω・`)
本堂や五重塔、いろいろあるぬ

DSC00785
鐘楼堂らしい(´・ω・`)
古めかしい感じに風情があるぬ

DSC00786
鐘楼堂と書かれてる額縁の下に、鐘をつく棒らしきものが見えるぬ(´・ω・`)
どのような音なのかは聞いてないのでわからないぬ

お寺を出て更に奥を歩くと灯台があるぬ(´・ω・`)

DSC00788
室戸岬灯台(´・ω・`)

恋人なんたらとかかいてある奴が邪魔であるぬ┐(´д`)┌

DSC00790
お寺の駐車場に戻り、岬へ移動(´・ω・`)
ほどなく、中岡慎太郎の像が見えるぬ
ここの駐車場に車を止めて、海岸へ歩くぬ

中岡慎太郎は坂本竜馬の盟友で有名だねえ(;´∀`)

DSC00791
少し歩くと、すぐ海岸になるぬ(´・ω・`)
岬の先は、右側の岩場にあるようだぬ

DSC00792
岩場を歩いて先端を目指す(´・ω・`)
皺の入り方が変わった岩だなあ

DSC00793
まだまだ右側に岩場があるぬ(´・ω・`)
もっと進んでみる

DSC00794
結構広いな(´・ω・`)

DSC00795
先端に近い(´・ω・`)

DSC00796
あとは、岩礁ばかりだし、これ以上は無理か(´・ω・`)

DSC00797
岩に腰掛けて、眺めたぬ(´・ω・`)
海が荒れてるのう
ま、晴れてたら絶景だろうなあ

DSC00798
波しぶきがすごくて、体にあたるぬ(´・ω・`)
ここで津波がきたら、終わりだな(´ヘ`;)

さて、戻るか

DSC00801
暗くなったので、夕飯にするぬ(´・ω・`)
ここにするか

DCIM1001
何、食べようかなあ(´・ω・`)
この室戸キンメ丼てのにするか
室戸岬は、金目鯛で有名なのかな
あと、土佐といえば、鰹のたたきで有名だから、それもつけよう(・∀・)

DCIM1003
おっ、きたきた( ・∀・)
うまそうだなあ( ^▽^)

キンメ鯛の煮付け、鯛の刺身、鰹のたたき、鯛のお吸い物だな

うまうま( ●  ^  -  ^  ● )

DCIM1004
最後は、急須のだし汁をかけて、お茶漬けにして戴く(・∀・)

お茶漬け大好きなので、満足だぬ(;´∀`)

さて、満腹になったところで、
車中泊できそうな駐車場さがすかぬ(´・ω・`)

続く

四国周遊ドライブ旅④2013.03.25

室戸岬からの続き(´・ω・`)

国道沿いの適当なコンビニの駐車場で
車中泊し、早朝、高知市へむかったぬ(´・ω・`)

DSC00808
6時、桂浜到着(´・ω・`)
ここも桜が咲いてたぬ(;^ω^)

DSC00802
有名な竜馬像(;^ω^)

DSC00804
桂浜の神社(;^ω^)

DSC00809
桂浜からクルマで10分ほど走り
朝飯は、パンにしたぬ(;^ω^)

DCIM1005
2ちゃんで、紹介された、ぼうしパン(;´∀`)
高知じゃ有名らしい
菓子パンの甘い味だったな(;・∀・)

DSC00811
高知市内から、197号線を北へ(´・ω・`)
四国山地へ向かうぬ

DSC00814
途中、四万十川源流の看板があったので、
いってみたぬ(´・ω・`)

DSC00812
山道が続く(´・ω・`)

DSC00825
12時、四万十川源流点に到着(´・ω・`)
ここで車を停めたぬ

DSC00815
登山口の看板(´・ω・`)
源流点そのものは、ここから
25分山登りをしたところにあるらしい
ま、楽勝だな

DSC00817
早速、ハイキング(;´∀`)
ごく普通の登山道だぬ
ところどころ源流点→の看板があるので安心

DSC00819
10分チョイあるいたところに、沢のような水たまり
綺麗だぬ(´・ω・`)

DSC00820
苔が多くなってきたぬ(´・ω・`)

DSC00821
大木にも、見事な苔がぎっしりと(´・ω・`)
水が豊かなんだな

DSC00823
20分ほどで、四万十川の源流点に到着(´・ω・`)
小さな小川で、奥にも流れが見えるんだけど、
ここがとりあえず、源流点らしいな

大河も、小さな一滴から、というか小川からといったところか

DSC00824
源流点の空は青いぬ(´・ω・`)

さて、クルマに戻るか

続く

四国周遊ドライブ旅⑤2013.3.25

四万十川源流を見てからの続き(´・ω・`)


DSC00826

天狗高原というところに、四国カルストという秋吉台みたいな
ところがあるというんで、向かったぬ(´・ω・`)

DSC00827
国道439号線を北へ、四国山地の奥地へ進む(´・ω・`)
なかなかの酷道だったぬ

DSC00829
さらに、県道304号線を走る(´・ω・`)

DSC00830
幹線林道を走り、天狗高原へ(´・ω・`)
この林道は、さっきの国道や県道より整備されていて
走りやすかったぬ

DSC00832
一時間半ほどのドライブで、広々とした高原に到着したぬ(´・ω・`)

ここが、四国カルストか(・∀・)

遠くまで続く舗装された道路に、
草原に覆われた、丘陵の広がりの感じが
テキサスかどこかの
アメリカの荒野を思わせるぬ

DSC00837
奇妙な形をした石灰岩の白い岩がどころどころにあるぬ(´・ω・`)
たしかに秋吉台に似てる

DSC00838
この緩やかな丘のような山は、
標高1456mの五段城という山だぬ(´・ω・`)
簡単に登れそうだが、柵に囲まれているので
入ってはいけないらしい

DSC00836
石灰岩の岩を、近くで見てみる(´・ω・`)
自然な造詣だのう

DSC00835
四国カルストから愛媛方面を望む(´・ω・`)
どこまでも、山々が続くぬ
四国の山は、なだらかというか、柔らかな印象を与えるぬ

DSC00839
カルスト台地から愛媛・松山方面に向かう

ここは、高知と愛媛の県境(´・ω・`)

DSC00840
大きな風力発電のプロペラ(´・ω・`)
ここは、とても風が強いところだぬ

DSC00842
国道440号線をくだり、久万高原町から松山へ(´・ω・`)

DSC00843
夕方5時、久万高原町の法蓮寺というお寺に寄ったぬ(´・ω・`)

DSC00844
このお寺には、立派なしだれ桜があるぬ(´・ω・`)
まだ三分咲きくらいかな

DSC00845
手前の桜は、満開で、綺麗に咲いてるぬ( ・∀・)

風情のあるお寺だな

DSC00847
深夜に、松山に到着(´・ω・`)
途中、昼寝したりして、予想外に時間がかかってしまったな
ラーメンでも食べるか
お昼は何も食べてないので腹減った(´-ω-`)

DCIM1006
たんたん麺とチャーハンを食べたぬ
うまかった(・∀・)

コンビニの駐車場さがして、寝るか (つ∀-)オヤスミー




記事検索
ページビュー2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数since 2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページビュー10日チャート

    カテゴリー
    • ライブドアブログ