2013.1.26屋久島

屋久島へ・羽田~鹿児島2013.1.26

今回は屋久島だぬ(;^ω^)
いつもは、レンタカーだけど、今回は飛行機にしたぬ(´・ω・`)

DSC00461
羽田空港だぬ(´・ω・`)
今回乗る飛行機が止まってるぬ
SKY305便 羽田→屋久島15時発
片道12000円

DSC00462
早速、乗ったぬ(´・ω・`)
右側の窓際をネット予約で確保しておいたぬ
15時30分、江ノ島が見えるぬ(・∀・)

DSC00464
15時40分、富士山が見えたぬ(・∀・)

DSC00467
16時、愛知の知多半島
懐かしいぬ
セントレアが見えるぬ(´・ω・`)

DSC00468
16時30分、室戸岬が見えたぬ(´・ω・`)
飛行機は速いのう(・∀・)

DSC00469
17時20分、鹿児島空港到着(´・ω・`)
AKBの柏木由紀がお出迎え
彼女は鹿児島出身らしいぬ

DSC00471
ここにも、ゆきりん(´・ω・`)

DSC00474
鹿児島は便数多いのう(´・ω・`)
ジェットスターが進出してくるだけあるぬ

DSC00473
飛行場の風景(´・ω・`)
ANAとスカイマークが止まってるぬ

DSC00472
鹿児島市内行きのバスに乗るぬ(´・ω・`)
バスは10分おきに出てるようだのう
18時に便に乗ったぬ
片道1200円

DSC00479
鹿児島市内の天文館に到着(´・ω・`)
なぜか、坂本竜馬

DSC00478
19時、今夜泊まるビジネスホテル・サンフレックス鹿児島に到着(´・ω・`)
素泊まり4500円
とりあえず、一休みだぬ
このホテルから、屋久島行きのフェリーターミナルまで
徒歩5分くらいで割りに近いぬ(;・∀・)

DSC00480
天文館に夕飯食いにいったぬ(´・ω・`)
狸小路みたいだな

DSC00483
むじゃきという店だぬ(´・ω・`)
市況で薦めれた、しろくまとかいうのをとりあえず食べるかぬ

DCIM0945
しろくま、600円(´・ω・`)
夏に食いたい、くいもんだな(´・ω・`)

DCIM0949
しろくまだけじゃ、あれなんで、焼肉屋にいったぬ(´・ω・`)
鹿児島なら黒豚かとは思ったが、牛肉食べたかったので
薩摩牛というのを注文したぬ

DCIM0946
薩摩牛のサーロイン、300g(´・ω・`)
2500円

DCIM0948
自分で焼くぬ(´・ω・`)
こんな、でかい肉は初めて食ったぬ
歯ごたえがあって、ごつい本物の肉を食った感じで、旨かったぬ(・∀・)

さて、お腹一杯になったし、ホテルに帰って寝るか
明日は屋久島だなあ (つ∀-)オヤスミー


屋久島・トッピーと飛魚の唐揚げ2013.01.27

朝、7時過ぎにホテルをチェックアウト(´・ω・`)
種子島・屋久島高速フェリーに向かったぬ

DSC00484
ほどなくして、フェリーターミナルに到着(´・ω・`)

DSC00486
チケットを買うぬ、往復一万四千円(´・ω・`)
種子島行きがいたときは、チケット売り場は
待ち列が長くて、ものすごく混んでいたんでつが、
種子島行きが出発して、屋久島行きになったときは、
このように、人がいなくなったぬ(´・ω・`)
今日は、種子島でロケット打ち上げがあるらしいので、
混んでいたらしい

DSC00487
さっそく、7時45分、屋久島行きに乗り込む(´・ω・`)
トッピー7という船らしい
トッピーとは飛魚のことだな(;・∀・)

DSC00488
桜島が高速船の窓から見えるぬ(´・ω・`)
ちょっと煙を出してるぬ
本当は甲板みたいなところで見たかったんでつが、
高速船は、ずっと、椅子に座っていないといけないんだぬ

DSC00489
9時25分。鹿児島港出発して、40分たって、
薩摩硫黄島が見えてきたぬ、大きく噴煙をあげているぬ(´・ω・`)
硫黄島といっても、あの有名な硫黄島でなく、鹿児島にある硫黄島という
小さなマイナーな島だぬ(´・ω・`)
ここは、いい野天風呂の温泉があるので、いずれ行ってみたい(;´∀`)

ちなみに、鹿児島の錦江湾からだいぶ離れた
こんな洋上でも、ドコモはずっと圏内だったので、
2ちゃん実況ができたぬ(;^ω^)

DSC00490
9時40分、屋久島が見えてきた(・∀・)
屋久島・宮之浦港に到着後は、レンタカーをさっそく借りたぬ(´・ω・`)
24時間、軽、保険込みで6090円

DCIM0950
ホテルで朝食食べていなかったので、
宮之浦港最寄りのドライブインに入ったぬ(´・ω・`)
何、食べようかな

DCIM0951
飛魚の唐揚げ御膳という定食にしたぬ(´・ω・`)
屋久島は、飛魚が多く水揚げされる島で有名らしい
はじめて食べたのでつが、羽のところが、パリパリして美味しかったぬ(・∀・)
白身は、アジの身を大きくした感じで、淡白な味だったぬ
頭も食べられて、旨かったぬ(;´∀`)
ご馳走さまですた、1280円也

DSC00491
朝食、食べて気づいたんでつが、現金が残り2千円しかないぬ(;・∀・)
あわてて、市況スレ情報で、ATM探して、一万円下ろしてきたぬ(・∀・)

DSC00509
さて、現金もなんとかなったし、腹ごしらえも済んだので
早速、屋久島ドライブへGO( ・∀・)

続く



屋久島ドライブ2013.1.27

さて、屋久島の道をドライブするぬ(´・ω・`)
宮之浦港から時計の反対周りで走ることにしたぬ
まずは、岬を見てこよう

DSC00492
11時35分
20分ほど走ったところで、矢筈岬の駐車場に到着したぬ(´・ω・`)
矢筈岬は、屋久島の北部にあり、突き出した形の岬らしい岬だぬ(・∀・)
これは、岬の看板(;・∀・)
さっそく、ここから歩いて、一湊灯台と、岬の先端を見てみるぬ( ・∀・)

DSC00493
椰子やガジュマルの小道を歩くぬ(´・ω・`)
とりあえず、道にはなっているぬ

DSC00494
ほどなくして、一湊灯台に到着( ^∀^)
小さな灯台だぬ( ・∀・)
屋久島の灯台は、永田灯台という西側にある灯台が有名でつが、
こういう小さな灯台も、素朴でいいのう(´・ω・`)

DSC00497
岬の先端に到着( ^ω^)
北風がものすごく強くて、寒かったぬ(-Д-)
でも、大海原の景色は絶景だのう( ・∀・)

DSC00496
下を見下ろすと、崖になってるぬ(´・ω・`)
冬だけに、波しぶきが荒々しい( ・∀・)
ごつごつとした岩海岸だぬ
遠くにぼんやりと島が見えるぬ

DSC00508
さて、岬から駐車場にもどったぬ
さっきの岬の地図で、神社があったようなので、いってみるぬ
赤い鳥居があったんで、このへんだな(´・ω・`)
ここに、クルマをとめて、探してみよう

DSC00507
あれ、神社は位置的に、この先の筈なんだが、
立ち入り禁止になってるなあ(´・ω・`)
どうするかのう(´ε`;)ウーン…

DSC00498
遠くに見えるあれが神社だよなあ(´・ω・`)
ま、いいや、とにかく、いてみよう( ・∀・)
ようは、自己責任ていう看板なんでそ

DSC00499
崖側には柵があって、とりあえず、道は整備されてるぬ(´・ω・`)
普通に歩けるようだ( ・∀・)
どこが危険なのかよく判らん

DSC00506
10分ほど、あるいて、八筈嶽神社に到着( ・∀・)
海岸の縁にあって、雰囲気あるのう

DSC00501
奥が洞穴になってて、小さな祠が、ひっそりとあったぬ(´・ω・`)
旅の無事を祈願したぬ

DSC00503
神社から、海を眺める(´・ω・`)
一湊漁港が見えるぬ
いい景色だのう(・∀・)

DSC00510
さて、ふたたびクルマに戻り、ドライブ(´・ω・`)
工事中の現場だぬ
直線化の道路工事だな
小さな島かと思っていたが、意外に道路整備が進んでいるぬ
巡回だろうか、パトカーが通り過ぎたぬ

DSC00511
おっと、電気自動車用のスタンド発見(´・ω・`)
屋久島にもあるんだなあ
凄いなあ( ・∀・)

DSC00514
使用できないのかよ
( ・`ω・´)ナン…ダト!?

DSC00512
せっかくなんで、電気スタンドのあった駐車場の周りを散歩(´・ω・`)
この海岸は、いなか浜といって、ウミガメの産卵地で有名らしい

DSC00513
右に、永田トビウオの看板(´・ω・`)
この辺で豊漁祭りでも、やるんだろうか
遠くに口永良島がみえるぬ

DSC00516
ここから奥は、世界遺産地域(´・ω・`)
西部林道だぬ
さっきまで、2車線だった道も細くなってきた(´-ω-`)

DSC00515
動物注意の看板(´・ω・`)
これが、がちな看板だと後から分かるぬ

DSC00517
しばらく走ると、道路端に猿を見かけたぬ
ヤクザルというらしい(´・ω・`)

DSC00518
さらに進むと、鹿と猿が道路を占拠してたぬ(((( ;゚д゚)))
ゆくり走れば、とりあえず、どいてくれたぬ(;・∀・)

DSC00520
猿の集団(´・ω・`)
毛づくろいしてて、なんとも、微笑ましい( ^∀^)

DSC00519
ヤクシカ(´・ω・`)
メスの鹿かな


DSC00522
オスのヤクシカ(´・ω・`)
小さいけど、角が立派だぬ

DSC00525
奥に進むと、ガジュマルでいっぱい(´・ω・`)
南国ぽい雰囲気だぬ

DSC00526
この辺も亜熱帯ぽい雰囲気だぬ(´・ω・`)
冬で寒いけど(;・∀・)

DSC00527
再び、道路は二車線へ(´・ω・`)
ここで、県道で簡単に見れる世界遺産は終了だぬ

が、漏れの屋久島ドライブは、まだまだ続く(・∀・)

屋久島ドライブ②2013.1.27

屋久島一周ドライブの続きだぬ(´・ω・`)
前回は、世界遺産の西部林道までだったぬ

DSC00528
西部林道抜けると、すぐに、大川の滝の看板があったんで、
見に行ったぬ(´・ω・`)
名瀑らしい(・∀・)

DSC00532
水量が多く、水しぶきの激しい滝だぬ(´・ω・`)
体にもかかった
すぐ近くまで見れたぬ(・∀・)

DSC00531
上を見ると、二つに分かれてる(´・ω・`)
落差は88mあるらしい

DSC00530
水が注ぎ込む、滝つぼは青くて綺麗だぬ( ^▽^)
いいねえ(・∀・)

DSC00533
大川の滝から、10分ほど走ったところで、一番の目的だった
平内海中温泉に到着+(0゚・∀・) + ワクテカ +

ここは、引き潮のときにしか入れない温泉で、
今がその引き潮なんだぬ(;^ω^)

DSC00535
肌がすべすべして、いい湯だぬ(・∀・)
溶岩の岩があらあらしい野天の風情を出しているぬ

DSC00536
海側は、こんな感じ(・∀・)
海岸は遠くにあって、立ち上がらないと見えない
空のほうは、多少、晴れ間が見えてきたぬ
いい露天風呂だったぬ( ^▽^)
またこよう

DSC00544
温泉のあと、トローキの滝という、滝を見にいったぬ(´・ω・`)
海に直接落ちる滝で、全国的にも珍しいらしい(;・∀・)

DSC00545
しかし、通行止めの看板(´・ω・`)
整備中らしいな

DSC00538
気にせず、進む(´・ω・`)
ごつごつとした道だな、ぜんぜん整備されていないぬ

DSC00539
さらに奥に進むと、道が無くなった(´・ω・`)
ここでいいんかな(;・∀・)

DSC00543
この岩場を降りると、海岸があるようだぬ(´・ω・`)
ロッククライミングだな(;^ω^)

DSC00541
トローキの滝に到着(・∀・)

右の小さな滝が、それ(;´∀`)
海が綺麗だな( ^∀^)


DSC00540
トローキの滝をアップで撮ったぬ(´・ω・`)
可愛い滝だぬ(・∀・)

DSC00542
滝の反対側(´・ω・`)
海の自然な入り江になってるぬ
絶景ポイントだな、ここは(・∀・)
なんか落ち着く風景だぬ

DSC00547
トローキの滝の近くの駐車場に戻り
その近くの県道の橋から見た風景(´・ω・`)
真ん中の矢印のところで滝を眺めていたんだぬ(;・∀・)


DSC00548
トローキの滝を見たあと40分ほど島の中心、山奥へドライブ(´・ω・`)
屋久杉ランドに到着(・∀・)
写真ではわかりにくいけど、雪が降っていたぬ

DSC00558
屋久島の古い屋久杉のひとつである紀元杉を見にいこうと
更に奥に行こうとしたんでつが
雪のため通行止めだったぬ(´・ω・`)ショボーン

DSC00549
仕方ないので、屋久杉ランド内の千年杉をみることにしたぬ(´・ω・`)
10分も歩けば見れるらしい
ここは、屋久杉ランドのくぐり栂( ・∀・)
こういう歩道が整備されてるぬ

DSC00551
ほどなくして、千年杉到着( ^∀^)

千年とはいえ、立派な杉だなあ( ・∀・)
苔生した感じに風情を感じるぬ

DSC00552
上を見てみる(´・ω・`)
結構、高い( ・∀・)
雪が舞っている

DSC00553
さて、戻りの道(´・ω・`)
これはくぐり杉

DSC00555
これは名の無い杉(´・ω・`)
ジブリな雰囲気

DSC00556
途中、吊り橋があったぬ(´・ω・`)

DSC00557
吊り橋からみた風景(´・ω・`)
原生林の中の小さな川という感じだぬ
もう3時40分か、そろそろ、ホテルにいかないとな

DSC00559

山道を降り、途中みかけた、真冬に咲く桜みたいな花(´・ω・`)
綺麗だのう(;´∀`)

DSC00561
多分、屋久島名産のポンカンらしい(´・ω・`)
ポンカンジュースを飲んでみたかったが
喫茶店のような店は見かけなかった


DSC00565
ホテルに近くにある千尋の滝(´・ω・`)
まだ時間があったんで、寄ってみた

DSC00564
なんか、岩がまったいらで、人工のコンクリートダムみたいだな(´・ω・`)
でかい一枚岩で出来てる珍しい滝らしい

DSC00566
今夜泊まるホテルに予定通り5時到着(´・ω・`)
屋久島ドライブ、いろいろ見れて楽しかったな(;^ω^)
さて、ゆっくり休むか(;・∀・)


屋久島・尾之間温泉宿泊と屋久島空港2013.1.27

普段は、車中泊ばかりでつが、今回は珍しく温泉ホテルに
泊まったぬ(´・ω・`)

DSC00567
泊まった部屋だぬ(´・ω・`)
一人では十分広くて、窓からの景色もなかなかいいぬ( ・∀・)

DCIM0956
夕食は、屋久島会席だったぬ(´・ω・`)
これは、前菜だぬ( ・∀・)
鯖の生酢、はんだまの胡麻和え、冷製黒豚のカスラー仕立て
水烏賊とヨコワのお造り
お酒は、屋久島焼酎をロックで頂いたぬ(;^ω^)

DCIM0957
次に来たのは、飛魚のつみれ鍋と地鶏の変わりサラダ( ・∀・)
屋久島といえば、飛魚なんだのう(・∀・)

DCIM0960
そして、メインの肉料理とご飯、お味噌汁( ・∀・)
牛ヒレ肉のステーキ和風ソース
ご飯は鹿児島ひのひかり
肉は柔らかくて旨かったぬ(;^ω^)


DCIM0961
〆は、デザートのケーキと紅茶だぬ(・∀・)

満足満足( ^∀^)

DSC00569
温泉は半露天の露天風呂だぬ(・∀・)
お湯はすべすべしていい感じだったぬ
満月の月夜を眺めながらの温泉は格別だったぬ(;´∀`)

DSC00568
部屋から見えた夜明けだぬ(´・ω・`)
ぐっすり寝れたぬ(;^ω^)

DCIM0962
朝食のバイキングだぬ( ・∀・)
おなかいっぱいになったぬ(;・∀・)

DSC00571
チェックアウトしたぬ(´・ω・`)
宿泊代は、16150円だったぬ
久しぶりに贅沢できたぬ(;´∀`)

ホテルを出ると、モッチョム岳が見えたぬ
変わった形の山だぬ(´・ω・`)
いつか登ってみたいのう

DSC00572
屋久島空港だぬ(´・ω・`)
帰りも高速フェリーだったんでつが
空港も、どんな感じなのか寄ってみたぬ(;・∀・)

DSC00574
チケットカウンター、入管検査等最低限必要な空港施設以外では
小さなレストランがひとつだけ、あと、おみやげ物屋(´・ω・`)
実にコンパクトな空港だぬ

DSC00575
飛行場を見渡せるようなところはなく
空港の脇の金網フェンスから覗けるだけだぬ(´・ω・`)
一機留まっていたぬ
次回行くときは飛行機にしよう

DSC00577
飛行場は、どこも、こういう感じで囲まれていて
中が見えないようになってるぬ
防犯対策なんだろうな(´・ω・`)

DSC00576
飛行場の横の海(´・ω・`)

屋久島は見るところ多くていいところだった(;^ω^)
またこよう

さて、鹿児島に戻るか・・・・・



記事検索
ページビュー2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数since 2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページビュー10日チャート

    カテゴリー
    • ライブドアブログ