2012.11.2軍艦島クルーズ

軍艦島クルーズ①2012.11.2

車を駐車場に停めて、さっそく、軍艦島クルーズいてくるぬ(;^ω^)

DSC00157
切符を買うぬ(´・ω・`)
もちろん上陸コース4000円
天候や海の状況によって、上陸できない場合があるらしい
その場合は、返金してもらえるらしいぬ
今日は、晴れてるし風もないので多分大丈夫かな
ま、現地に行ってみないと分からないことだが(・∀・)

DSC00160
切符買って、すぐ港へ(´・ω・`)
これが、軍艦島へいく船だな
マルページャ3という名前か(・∀・)

DSC00161
反対側に留まってる、こっちは、遊覧船らしい(´・ω・`)
切符売り場の横に貼ってあったポスターの
観光丸クルーズとかいうツアーで乗る船ぽいな

DCIM0870
さっそく乗り込む(´・ω・`)
平日金曜だけど、結構人が多いな( ・∀・)
地味な軍艦島だが、意外に人気があるらしい

DSC00163
定刻9時出発+(0゚・∀・) + ワクテカ +


軍艦島クルーズ②2012.11.2

まずは、軍艦島まで40分の、のんびり船旅(;^ω^)

DSC00261
長崎港、ちょっと出てすぐ、進行方向右手に
自衛艦ぽいのが二隻見えたぬ(´・ω・`)
船のガイドの人の話によると
178と書いてあるほうが、イージス艦らしい(゚∀゚ )

DSC00260
イージス艦をズームして見てみる(´・ω・`)
メンテナンス中なのかな
力強く日本の海を守ってもらいたいものだぬ(・∀・)

DSC00256
イージス艦のすぐ横に、三菱重工のドッグがあったぬ(´・ω・`)
やっぱり、保守は重工がやってるのだろうか

DSC00169
大きな橋をぐぐるぬ(´・ω・`)
長崎女神大橋というらしい
橋は、有料道路が走っているぬ
逆光の太陽が眩しい(;^ω^)


DSC00251
長崎女神大橋全景(´・ω・`)
長崎港をふさぐ様な位置にある橋なので
タンカーや大型客船が通れるような大きな橋のようだぬ
左手に、さきほどの重工のドックが見えるぬ

続く

軍艦島クルーズ③2012.11.2

軍艦島はまだか?

・・・・・・の旅の続き(´・ω・`)

DSC00174
女神大橋を抜けると
今度は左手に、三菱重工の造船所(´・ω・`)
赤のスリーダイヤ三連星、逆光のトリプルドム(・∀・)

DSC00176
2つめの大橋をくぐる(´・ω・`)
伊王島と長崎市を結ぶ橋、伊王島大橋というらしいぬ

DSC00247
伊王島大橋全景(´・ω・`)
さっきの女神大橋と違い、吊りケーブルがないタイプ


DSC00183
しばらくして、高島という、割りに大きな島の横を通過する(´・ω・`)
リゾート開発された島らしい

DSC00188
なにかが、見えてきた(´・ω・`)

DSC00189
ズームして確認(´・ω・`)
右、手前が、中ノ島という小島だぬ。そして、左・・・

軍艦島キタ━━━━━━≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━━━!!!!!

DSC00191
中ノ島の横を通り過ぎ、さらに近づいてきた(´・ω・`)

ザ・ロック  アルカトラズ島という雰囲気だなあ+(0゚・∀・) + ワクテカ +

DSC00194

みんな撮影に"( ´゚,_」゚)ヒッシダナ"

続く




軍艦島クルーズ④2012.11.2

いよいよ、軍艦島に接近、桟橋へ向かうぬ(´・ω・`)

DSC00196
まずは、軍艦島の北端に近づく(´・ω・`)
正面、4階建ての建物は、端島病院
左側の9階建ての高い建物は
鉱員住宅で、屋上が幼稚園になってるらしい

DSC00198
船は、北端から接近し、南側の岸にそってゆくり移動
いろんな建物が見えるぬ(´・ω・`)
波は穏やかなので、上陸できそうだ( ・∀・)

DSC00199
さらに、船は南へ
まるで、要塞のようだな(´・ω・`)

DSC00202
桟橋に到着、繋留作業に入る(´・ω・`)

DSC00206
ドルフィン桟橋(´・ω・`)

上陸したぬ( ^ω^)おっおっお
おー、なんというか、城というか、軍事要塞のようだなあ(・∀・)

入り口部分は新しいコンクリートなんで
観光用に整備したんだろうな

DSC00208
奥へ進む(´・ω・`)

防波壁が壊れていて、島の北奥が見えるぬ
奥にある建物は、端島小中学校らしい

DSC00203
端島小中学校、ズームで見てみる(´・ω・`)
傷みがひどいぬ
窓ガラスは全部割れてるぬ
下が小学校で、上が中学校らしい
島には、中学までで、高校大学はないぬ(;・∀・)

DSC00207
島の中央方向を見てみる(´・ω・`)
手前の並んでる橋桁みたいなものは
石炭を運ぶコンベアだったらしい
山の上に、天守閣のように、そびえたつ建物は
上級幹部向けの高級職員住宅だぬ
やっぱり高いところにあるんだなあ

DSC00210
高級職員住宅をズーム(´・ω・`)
ベランダが壊れてる
高級な面影は無いぬ

1024px-Nagasaki_Hashima_map_ja
さて、これから、第一見学広場へ(´・ω・`)

軍艦島クルーズ⑤2012.11.2

さきほどの、ドルフィン桟橋からの入り口の建物をくぐって
第一見学広場にでるぬ(´・ω・`)

DSC00212
右の棒が立ってるのは
ついさっき、くぐってきた桟橋入り口の出入り建物(´・ω・`)
左奥遠くに見えるのが、桟橋からも見えていた小中学校
空がよく晴れてるぬ(・∀・)

DSC00234
出入り口の建物の脇にあった建物の中(´・ω・`)
なんだか、わけわからん(。A 。 )状態に散乱してるぬ

DSC00235
第一広場からだと、学校と、コンベア跡がよく見えたぬ(´・ω・`)
学校から見て左の建物は、9階建ての島で一番大きな鉱員住宅
屋上は幼稚園になってるぬ
最初に島に近づいたとき、病院の横に見えた建物だねえ(;・∀・)

DCIM0871
この会場で、班別に分かれて、見学するぬ(´・ω・`)
右の帽子かぶってる人が、漏れの班のガイドさん( ・∀・)
バックは、桟橋からも見えていた学校と、幹部職員住宅だぬ

DSC00233
ガイドを聞きながらも写真撮影(;・∀・)
左に目を移すと、城山のようになってるぬ
頂上の壁は、貯水槽(´・ω・`)
島の生命線だねえ
左斜面にそって、パイプのようなものが見えるぬ
水を送るパイプかな
中腹の壁は、道の壁らしいぬ(・∀・)
この山(丘?)に登りたいけど、駄目なんだぬ

DSC00213
更に、左に目を移すと、奥に建物が見える(´・ω・`)
あれは、下請けの鉱員住宅らしい
作業場には近いが、島の中心居住区から
一番遠く離れてる住宅だな
いまでいえば、派遣社員向けかのう(;・∀・)
この手前に、地下から石炭を運び上げる
巻き上げ櫓があったらしいんだが、
倒壊して残骸になってる

DSC00211
さらに左に目をうつすと
下が、石積みになってる建物があるぬ(´・ω・`)
二坑口桟橋とかいう建物らしい
桟橋といっても海の桟橋という意味でなく
坑道への桟橋ということらしいな
どうやら、この下に坑道があるらしいぬ

DSC00214
二坑口桟橋の建物を角度を変えてみたぬ(´・ω・`)
左に階段があるが、左奥に総合事務所があって
行き来できるようになってるらしい
おっ、山の頂上左に、灯台が見えるぬ(;^ω^)

DSC00215
さらに、左奥を覗いてみるぬ(´・ω・`)
レンガの建物がみえるが
あれが総合事務所らしい(・∀・)
手前側は何かの建物が倒壊してて
ひどい状態でコンクリとレンガが散乱してるぬ(´ヘ`;)
たぶん、二坑口桟橋の建物は
実際はもっと大きくて、大部分が壊れたんかと思われる
図面を見ると、選炭機とかいう建物もあって
そいつも倒壊したのかも試練(´-ω-`)

更に左に目を移すと、第一見学広場、一周だぬ(;^ω^)

次は、第二見学広場に続く( ・∀・)

ページビュー2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数since 2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページビュー10日チャート

    カテゴリー
    • ライブドアブログ