2016.7九州夏の旅

九州夏の旅①熊本篇

7月、前から話が出てた九州ふっこう割が実際に出たんで、
それを利用して旅をすることにしたぬ(´・ω・`)

P7230002
7月23日土曜、夜勤明け、成田空港に12時に到着(´・ω・`)
保安検査を済ませて、搭乗ロビーへ
とりあえず、昼飯は、軽く、かき揚げうどんを食べたぬ
570円
ANA FESTAとあるが、ANAには乗らないぬ

P7230005
ピーチ13:30成田発、福岡行き(´・ω・`)
搭乗するぬ
ピーチの場合は、AとFの窓際席の人から搭乗
F席だったんで、さっそく乗り込むぬ

P7230008
窓際席に着席(´・ω・`)
ピーチは窓際になる確率が高くて( ・∀・)イイ!!
今回は、成田⇔福岡、往復ともピーチで、往復1.6万円
LCCにしては、ちと高めになったが、
3週間前に行くことを決め、セール価格ではなかったんで仕方ない

P7230011
離陸(´・ω・`)
関東は、雲も少なく、晴れてるな

P7230012
アナウンスによれば、機内は、満席らしい(´・ω・`)
音楽を聴きながら、過ごす

P7230016
15時20分、博多の街が見えてきた(´・ω・`)
あれは、福岡ドームかな

P7230017
15時半、福岡空港着陸(´・ω・`)
成田から2時間のフライトですた
福岡は、薄雲があるが、とりあえず晴れてるようだぬ

P7230019
福岡空港店でレンタカーを借りて、熊本へ向かうぬ(´・ω・`)
レンタカーは、3日で1.3万円、日産の軽ですた
左、牧のうどんの看板が見える
福岡地場のうどんチェーンらしい
福岡空港に戻ったとき、昼飯で食べてみるかな
右手のフェンスは、福岡空港だぬ

P7230020
大宰府まで下道を走り、
ここ、太宰府インターから、九州道を走るぬ
以前は、太宰府まで福岡高速使ったが、
下道でも特別渋滞ということはなかったぬ
ただ、インターの入口が分かりにくくて、ちと迷った

P7230022
鹿児島方面の九州道、長崎道、大分道へ3方向分岐する
鳥栖インターでは直進して、熊本方面へ(´・ω・`)

P7230023
17時40分、熊本インターを降りたぬ(´・ω・`)
高速料金は、1470円
福岡空港から約2時間かかったぬ

P7230024
18時40分、熊本市内のビジネスホテルに到着(´・ω・`)
以前も泊まったことがあるスーパーホテル熊本だぬ
インターから1時間、夕方だったんで、
混んでいて時間がかかってしまった
宿泊代は、3200円、かなり安いが
実は、いぜん、普通に、この値段で泊まれてる
今回、九州ふっこう割で7千円引きされてるんで
引かれなければ一万円超えという、めちゃ高さ
ホテルのロビーは工事業者風のグループが
チェックインで並んでいてかなり混んでいたが、
熊本市内のホテルは、建設土木関係者の宿泊で
全体に相場が上がってるようだぬ
熊本地震で建物被害がひどく
営業できないホテルが多いのもあるのかもしれない

P7230025
とりあえず、ベッドで寝転んで一休み(´・ω・`)
夕飯の居酒屋の予約電話をする
予約とれたので、出かけよう

P7230026
前回、熊本の居酒屋は、馬肉専門店にしたが、
今回は魚が得意そうなところを食べログで探したぬ
活魚料理寿司・天草
単純に天草という名前で決めたぬ(;・∀・)
8時から先約があるということなので
一時間しかいられないというのが残念(´・ω・`)

IMG_20160723_191031
カウンターに通される
カウンターは満席だったぬ
さて、飲み物は、日本酒で行くか
熊本の地酒でお勧めを聞いたら、
瑞鷹の超辛口がいいというので
それをヽ(´ー` )ノ

IMG_20160723_191310
超辛口瑞鷹と、突き出しだぬ(・∀・)
熊本市内の蔵元・瑞鷹の地酒だぬ
きりっとした辛口で呑みやすいぬ
突き出しも、りゅうきゅう風の魚の和え物でうまうま( ・∀・)

P7230027
背後に遠くにあった本日のおすすめメニューを眺める(´・ω・`)
やはり馬刺、馬筋煮込みなど、馬肉料理がお勧めなようだぬ
今回は、魚が目的だから、はも湯引きで行くかヽ(´ー` )ノください

IMG_20160723_192130
はも湯引きが来たぬ(・∀・)
梅肉汁でいただく
うまうま( ^▽^)

IMG_20160723_193913
メニューを撮るのを忘れたが、通常メニューにあった
アラカブの刺身
小さいながらも肝がついてるのが嬉しい
白身は淡白でお上品な味だぬ
肝は濃厚でクリーミーで白身と合わせて食べると旨かったぬ( ^▽^)

IMG_20160723_194921
刺身の残りで作ったアラカブの揚げ物( ・∀・)
見た感じ、カサゴのような魚なんだな
頭からガリガリいただく
うまうま( ^▽^)

時間切れなんで、これで、お勘定したぬ
4千円

P7230030
まだ、満腹じゃないし、〆も食べてない
食べログでやはり魚が得意そうなところを調べて
電話してみたら、席が空いてるという
銀座通りにあるらしい(´・ω・`)

P7230029
海鮮家・福伸だぬ(´・ω・`)
入ってみよう

IMG_20160723_210547
熊本の地酒は、前の店で呑んだ瑞鷹と
あと、雲雀、泰斗の三種のようだぬ(´・ω・`)
全国地酒もカバーしてるようで、
青森の陸奥八仙と、宮城の浦霞があるなあ
どちらも呑んだことがある
熊本では、瑞鷹はメジャーなようだが、違うもので
純米吟醸の泰斗を頼んでみるかヽ(´ー` )ノください

IMG_20160723_201720
純米吟醸泰斗と、突き出しだぬ(・∀・)
山鹿市の千代の園酒造の地酒で、あまり出回ってないらしい
辛口ストレートな武骨な味だぬ、うまうま( ^▽^)

IMG_20160723_210050
本日のおすすめから、このしろ刺、あこうの活造り
本日のイチオシから、万願寺唐辛子の塩焼き
〆のご飯から、うに丼のハーフサイズで行くか
ヽ(´ー` )ノください

IMG_20160723_203304
このしろの刺身だぬ( ・∀・)
鱗がキラキラしてて、いかにも新鮮な光物だねえ
寿司ネタで有名なコハダの大きいものを
コノシロと呼ぶらしく、熊本ではよく食べられる魚らしい
身はプリプリしてて、うまうま( ^▽^)

IMG_20160723_215623
カウンター席(´・ω・`)
ここの店は、個室やテーブル席メインの店のようで、
カウンターには漏れしかいなかった
ゆっくり飲めるぬ
さっきの店は、隣の年増なおばさんが
やたら話しかけてくるんで、ゆっくり味わえなかったな
それにしても、適当に話し合わせてたら、
携帯番号聞いてきたのには驚いたなあ
┐(´д`)┌ヤレヤレ

IMG_20160723_210933
万願寺唐辛子の塩焼きだぬ(・∀・)
京野菜の万願寺唐辛子を、肥後で食すのも一興
唐辛子というけれど、甘みがある
うまうま( ^▽^)

IMG_20160723_214101
あこうの活造りだぬ( ・∀・)
綺麗なオレンジ色をした魚なんだな
赤魚と書いてアコウと呼ぶらしく
ハタの一種で水揚げが少ない高級魚
フグの刺身のように盛り付けされてる
味は、お上品な淡白でさっぱりしているぬ
酒もすすむ、うまうま( ^▽^)

IMG_20160723_220021
さて、〆のうに丼だぬ(・∀・)
天草の旬のウニだぬ
北海道のバフンウニに比べ、マイルドな甘みがあるぬ
九州のウニもなかなかいけるな、うまうま( ^▽^)

ご馳走様ですた
お腹一杯になったぬ
7千円

P7230028
店を出ると、まだまだ賑やかな熊本の土曜の夜だぬ(´・ω・`)
さて、ホテルに戻るか
スーパーホテルは銀座通りの繁華街から
10分ほど離れてるのがあれやな
 (つ∀-)オヤスミー

P7240031
朝起きると晴れていた(´・ω・`)
とりあえず、温泉の朝風呂に入るか
人がいたんで写真無し

IMG_20160724_070353
朝食バイキング、うまうま( ^▽^)
シナ人はいなかったが、作業着来てる人がいぱいいた
メシ食ったらすぐ工事現場に行くんだろうな

P7240032
さて、ドライブ開始(´・ω・`)

(続く)




九州夏の旅②宮崎前篇

熊本泊の続き(´・ω・`)

P7240034
国道265号を南下し、九州道御船インター方面へ(´・ω・`)
熊本は、よく晴れてる

P7240035
8時半、御船インターに入り、九州道を走るぬ(´・ω・`)

P7240039
九州道は、八代を過ぎると、山の中の高速になるぬ(´・ω・`)

P7240040
山江SAで休憩(´・ω・`)
ファミリーマートがあるぬ
飲み物を買ったぬ

P7240041
9時40分、えびなインターを降りるぬ(´・ω・`)
高速料金は1470円と表示されるが、
今日から、最終日までの3日間は、熊本地震対策の
九州観光周遊ドライブパスを利用するので
いくら高速に乗っても、九州内なら上限5200円だぬ

P7240042
えびの高原へ向かうぬ(´・ω・`)
霧島山に登ろうと思う

P7240046
10時、えびの高原に到着(´・ω・`)
えらく、車が多く、駐車場が満車だったぬ
よくわからんが、霧島えびの高原エクストリームトレイルとかいう
マラソン大会のようなものをやっているらしい
なんでも、ロングコースで63キロ走るそうだ
どうりで、何度も警備の交通規制にあったわけだな

P7240045
霧島山に向かおうとしたが、
韓国岳方面は、濃いガスがかかってしまって
何も見えなくなっていた
GPVで調べると、これから、もっと天気が悪くなるようなので
今回の登山は断念する(´・ω・`)

P7240048
えびの高原へ戻り、白鳥温泉上湯へ(´・ω・`)
日帰りで入るぬ
入湯料310円、安い

P7240050
開放的な露天風呂で、岩風呂だぬ(´・ω・`)
風呂のヘリに腰掛けると、えびの盆地が見える
西郷隆盛が征韓論の政争で大久保に敗れて
中央政界から下野したあと、喧騒を避け
長逗留して心を癒した湯らしい
この温泉について、隆盛は
「実にこの地は霊境にて、気候秋の央を過ぎ候位に御座候。
今暫らくは入湯の賦にて御座候」
と評している

P7240049
いい湯だぬ(・∀・)
山は曇ってるが、ここは、青空が見えるぬ
湯は、無臭透明、単純酸性泉で、トロトロした感触の湯質
ぬる湯で長湯に向くぬ

P7240051
お昼になったんで、温泉に併設している
白鳥茶屋で昼飯にするぬ(´・ω・`)
何を食べようかなあ
山菜そばもいいなあ
鹿児島に近いこのあたりは黒豚だな
黒豚カツ丼にしようヽ(´ー` )ノください

P7240053
黒豚カツ丼がきたぬ( ・∀・)
えびの高原の卵と、黒豚のかつだねえ
肉質は柔らかく、卵も旨い
うまうま( ^▽^)

P7240047
白鳥温泉上湯の駐車場から見える
えびな盆地(´・ω・`)
平野部も、雲が増えてきたな
宮崎のホテルに向かうとするか

P7240056
えびのインターから、宮崎道へ(´・ω・`)

P7240057
メシ食うと眠くなる
霧島SAで駐車して、車内で昼寝(´・ω・`)

P7240059
眠気がとれたんで、宮崎方面へ走るぬ(´・ω・`)
途中ライトつけないと前が見えないほど、ものすごい豪雨になった

P7240062
宮崎インターを降りて、国道10号を宮崎市内へ(´・ω・`)
宮崎名物、ヤシの木の街路樹も
雨空では映えないな(´-ω-`)

P7240063
給油したぬ(´・ω・`)
22リッター、2700円
リッター123円

P7240072
16時、宮崎のホテルに到着(´・ω・`)
ルートイン宮崎3200円
九州ふっこう割で三千円引き

IMG_20160725_021053
さらに、宮崎市内の食事などでつかえる三千円の金券付き(´・ω・`)
実質200円で泊まれた(*´σー`)エヘヘ

P7240064
しばらく、寝転んで休憩、2ちゃん(´・ω・`)
居酒屋予約の電話して、予約とれたんで
出かけるか

P7240068
ホテルを出て、居酒屋へ行こうとしたら、
警察による車両通行止めを見かけた(´・ω・`)

P7240069
なにかなと思って、通行止めの奥を見たら
なにやら祭りをやっていた
えれこっちゃみやざきとかいう夏祭りらしいな
雨の中、大変そうだな(´・ω・`)


P7240070
宮崎駅(´・ω・`)
目当ての居酒屋は、左側の高架下にあるようだ

P7240071
ホテルから雨の中15分歩き、居酒屋に到着すた
居酒屋 粋仙
地方では珍しい、高架下の居酒屋だぬ
上の高架は、JR九州日豊本線の線路(´・ω・`)
市況のへいへいのお勧めだぬ

IMG_20160724_171629
カウンターに通される(´・ω・`)
宮崎は焼酎だな
高千穂をロックでヽ(´ー` )ノください

IMG_20160724_171859
焼酎・高千穂が来たぬ
突き出しは、キュウリだな(・∀・)うまうま

IMG_20160724_171605
何を食べるかな(´・ω・`)
左下の東国原セットが気になるな
なんでも、この居酒屋、東国原元宮崎県知事
昔は、そのまんま東とかいうたけし軍団の奴だったな
が常連でよく来るらしい
じどっこのもも焼き、トマトスライス、やっこを、いつも頼むらしいの

IMG_20160724_171538
宮崎地鶏のじどっこのもも焼きハーフとむね身のたたきを
ヽ(´ー` )ノください

IMG_20160724_172929
鶏肉は、カウンター前で、炭火焼でこんがり焼いてる(´・ω・`)
ファイアー( ゚Д゚)つヽ -=二))

IMG_20160724_172235
右の黒いのが、じどっこもも焼き
左がむね身のたたきだぬ( ・∀・)

IMG_20160724_172355
この黒いところに味があるんだぬ(・∀・)
香ばしく、柔らかい
肉汁を感じるぬ、うまうま( ^▽^)

IMG_20160724_172347
たたきも、うまうま( ^▽^)

IMG_20160724_173920
東国原にならって、トマトスライスを頼んだぬ( ・∀・)
新鮮で旨いねえ

IMG_20160724_180141
宮崎赤鶏の心臓刺身(ハツ)だぬ( ・∀・)
ニンニクと生姜醤油でいただく
こりこりした食感でうまうま

IMG_20160724_181347
心臓刺身を頼むとついてくる、大動脈血管の焼き鳥
うまうま( ^▽^)

IMG_20160724_181816
ナンコツの炭火焼(・∀・)
こりこりしてて、炭火の香りがいいねえ
実にうまし( ^▽^)

IMG_20160724_183215
〆は、宮崎名物、冷汁( ・∀・)

ご馳走様ですた
3,600円

ホテル戻って、大河ドラマでも見るか(´・ω・`)

P7250073
朝5時に起きて、大浴場入ってきたぬ(´・ω・`)
いい湯だな

IMG_20160725_065918
6時半に朝食バイキング(´・ω・`)うまうま
冷汁があるのが宮崎らしい

P7250074
8時、チェックアウト(´・ω・`)
よく晴れてるな
さて、ドライブするか

(続く)


九州夏の旅③宮崎後篇

宮崎泊の続き(´・ω・`)

P7250075
8時にホテルをチェックアウト
国道220号を青島方面へ(´・ω・`)

P7250076
国道220号、ヤシの木の並木道を走る(´・ω・`)
今日は晴れてるな

P7250106
9時20分、鵜戸神宮到着(´・ω・`)
シナ観光客の集団が見える

P7250077
左、鵜戸神宮の大鳥居(´・ω・`)
大鳥居をくぐる山側の本参道(八丁坂参道)は、
まだ閉まっていて脇道の新参道を行くことにする

P7250078
まずトンネルをくぐる(´・ω・`)
右の看板によると本殿まで15分歩くようだ

P7250079
階段を下りる(´・ω・`)
下のほうに、お土産物屋などのお店が数軒ある
ごく小さな門前町だぬ

P7250080
まず、神門をくぐる(´・ω・`)
シナ人集団が記念撮影してたんで、いなくなるまでしばらく待った

P7250081
神門をくぐると海が見える(´・ω・`)
ヤシの木が南国宮崎らしい風情だぬ

P7250082
ついで楼門をくぐる(´・ω・`)
ここでも、シナ集団がいて、
ずうずうしくも記念撮影してくれ言われたが
こころよく応じてあげたぬ

P7250085
楼門をくぐると、洗い場があるぬ
手を清め、口を漱ぐ(´・ω・`)

P7250087
変わった形の福注連縄(ふくしめなわ)
払い給えの御幣棒のように、おはらいで使うらしい

P7250086
大きな運玉の石(´・ω・`)
硬貨が運の彫り込みに嵌められてる

P7250088
巫女さんの行く方向に歩く(´・ω・`)

P7250089
見下ろすと、本殿境内が見える(´・ω・`)
シナ集団がいる

P7250091
シナ集団が消えたところで降りて境内からの海を眺める(´・ω・`)
奇岩が多い海岸だなあ

P7250094
お参りしよう(´・ω・`)
洞窟の中に本殿があるぬ

P7250104
本殿横(´・ω・`)
洞窟に納まるコンパクト造りの、色鮮やかな社
壁画や造形が美しいぬ
正面に回り、お参りしたぬ

P7250103
本殿裏側には、御乳岩という、御神体の岩が2つあり
奥には、そこから垂れる水の雫・お乳水が飲めるぬ
その水で作った、お乳飴というのもあった(´・ω・`)


P7250100
有名な運玉投げ(´・ω・`)
やってみるか

P7250092
甲羅に注連縄がのってる、あれが、御神石の亀だな(´・ω・`)
水のたまってる窪みがターゲットらしい

P7250098
5個の運玉投げてみた
窪みには2個しか入らなかった
幸運は40%の確率、まずまずか(´・ω・`)

さて、次いくか

P7250112
宮崎市方面へ戻るぬ(´・ω・`)
ちと曇ってきた

P7250113
11時、このホテルの青島温泉に入るぬ(´・ω・`)
人がいたんで撮影できず
大きな窓ガラスで風景が見える内湯大浴場
無臭透明、サラサラした感触の湯だったぬ
入湯料600円
露天風呂は予約制貸し切りで、清掃中ということで入らなかった
貸切料は一時間2160円らしい

P7250115
ホテルの前にある、鬼の洗濯岩(´・ω・`)
大浴場からも、この風景が見えたぬ

P7250117
20分ほど走ると、青島漁港があり
青島が見えた(´・ω・`)
右が青島で橋でつながっている
また、シナ集団がいそうなんで、青島はスルーしたぬ

P7250118
宮崎方面へ(´・ω・`)
軽く宮崎空港に寄ってみるか

P7250120
宮崎空港到着(´・ω・`)
30分以内なら駐車場無料なんで
30分だけみてみる
宮崎空港はLCCはないんで、あまり利用することもないしな

P7250122
構内は吹き抜けの大きなコンコースだぬ(´・ω・`)
エスカレーターで上に上がる

P7250121
到着便を見ると、JAL、ANA、ソラシドエア、IBEX
羽田、大阪、名古屋、福岡
けっこう、本数あるんだな(´・ω・`)

P7250123
展望デッキ(´・ω・`)
名古屋からのIBEXが止まっていた
なぜか、ボーディングがあるのに使ってないで降りてるな

P7250125
航空大学校の練習機が展示されてる(´・ω・`)

P7250129
中に入れる(´・ω・`)無料
椅子が3席しかない狭い機内だぬ

P7250126
コクピット(´・ω・`)座ってもいいとのこと

P7250127
座ってみた(´・ω・`)
滑走路が下に見える

P7250128
ハンドルを触って、パイロット気分(;´∀`)

さて、次行くか


P7250130
宮崎市街(´・ω・`)
大淀大橋を渡る

P7250131
お昼になったんで
ここの宮崎牛のステーキ屋でランチにするぬ(´・ω・`)
へいへいのお勧め

IMG_20160725_141245
牛肉のグレードは、
みやざき和牛、みやざき和牛(4等級以上)、特選宮崎牛の3種
特選宮崎牛は、宮崎生まれの宮崎育ち、子牛から宮崎
ひらがなのみやざき和牛は、生まれは他所で育ちは宮崎という違いらしい
石垣島とかそのあたりの子牛なんだろうな
肉の部位は、モモ、ロース、ヒレ
何をたべようかなあ、迷うなあ
ひれ120g一万円と迷ったが量のある
特選宮崎牛ロース160g 8200円にするか
ヽ(´ー` )ノください

IMG_20160725_133353
サラダは食べ放題バイキング方式(´・ω・`)

IMG_20160725_133700
スープ(´・ω・`)
コンソメスープかな

IMG_20160725_133315
特選宮崎牛ロース肉160g( ・∀・)
霜降りが入ってる

IMG_20160725_133724
まず、脂身を切り取る(´・ω・`)

IMG_20160725_133742
真ん中に2つに切る(´・ω・`)
肉は二回に分けて焼くようだぬ

IMG_20160725_133814
こんがり焼きあげる(´・ω・`)
脂身は、あとで、チャーハンに使っていた

IMG_20160725_134239
仕上げはファイアー( ゚Д゚)つヽ -=二))

IMG_20160725_134622
できあがり( ・∀・)
食パンに乗せるのが変わってる
この宮崎牛の脂を吸った食パンは、
あとで、デザートのシナモンシュガートーストに変わるぬ

IMG_20160725_135622
塩、わさび、ガーリックでいただくぬ
うまうま( ^▽^)
まじ、舌の上でじわじわトロケるんだなあ

IMG_20160725_135030
焼きあがった野菜も、うまうま( ^▽^)

IMG_20160725_135338
残り半分も焼きあがり、美味しくいただいたぬ(´∀`*)ウフフ

IMG_20160725_140025
チャーハンを作り出したぬ(´・ω・`)

IMG_20160725_140247
宮崎牛の牛脂で炒めたパラパラチャーハン
うまうま( ^▽^)

IMG_20160725_140651
宮崎牛の脂を吸いつくしたシナモンシュガーパン
うまいねえ( ^▽^)

ご馳走様ですた
5200円(昨日貰った3千円クーポン使用)

(続く)

九州夏の旅④別府篇

宮崎牛ランチの続き(´・ω・`)

P7250134
一ッ葉有料道路を走る(´・ω・`)
通行料150円
林立したヤシの木が宮崎らしい道路だぬ

P7250135
西都インターから高速(´・ω・`)
別府へ向かうぬ

P7250137
東九州道(´・ω・`)
延岡南インターまで有料(´・ω・`)

P7250139
延岡南インターから佐伯インターまで無料区間(´・ω・`)
途中、北川インターで降りて
すぐにある道の駅北川はゆまで、しばし休憩
ちなみに無料区間で、インターすぐなのは、この道の駅だけだぬ
東九州道の西都~別府間では有料区間のPAが2つしかないので
無料区間降りてすぐの道の駅は貴重だぬ

P7250141
佐伯インターから有料区間(´・ω・`)

P7250143
途中、ものすごい豪雨にあった(´・ω・`)
最近こういうことが多いな

P7250144
別府インターを降りて、別府市内へ(´・ω・`)
地獄めぐりの看板が別府の目印

IMG_20160725_182118
18時、別府のホテルに到着(´・ω・`)
宮崎から4時間弱のドライブですた
今回の宿泊は、温泉旅館のホテル清風
朝食のみで、一泊2100円
もちろん、九州ふっこう割4千円引を使用したぬ
ま、引かなくても随分安い旅館だぬ

P7250148
部屋は、寝室は洋間ベットで、居間風の6畳の和室もあるぬ(´・ω・`)
ビジネスホテルに比べると大分広いな。
窓は海側ではなく、温泉街側。とりあえず、一休みしたぬ
居酒屋予約とれたんで、でかけるぬ

IMG_20160725_182851
ホテルの部屋の窓からも見えた居酒屋
ろばた仁(´・ω・`)
ここは、前回、市況の名無しさんに勧められたが
満席で入れず系列店の居酒屋で食事したな
今回は予約できたぬ

IMG_20160725_184221
大分はやはり焼酎だな(´・ω・`)
大分麦焼酎の兼八にするかヽ(´ー` )ノください

IMG_20160725_183538
麦焼酎兼八ロックと、突き出しだぬ
うまうま( ^▽^)

IMG_20160725_184011
目の前は、魚介カウンター(´・ω・`)
何を食べようかな
ひおうぎ貝て、初めて聞くな
ひおうぎ貝バター焼きヽ(´ー` )ノください

IMG_20160725_184456
ひおうぎ貝のバター焼きだぬ( ・∀・)
貝殻がカラフルなのが特徴の貝で、今日のは紫色してる
オレンジや黄色、赤もあるらしい
味はホタテのバター焼きに似てる
うまうま( ^▽^)

IMG_20160725_185432
ひおうぎ貝食べてるうちに
次に頼もうとした関さばとうちわえびが
次々に売り切れ(´・ω・`)
みんな同じものを頼もうとするなあ
で、関あじ刺を頼んだぬヽ(´ー` )ノください

IMG_20160725_190335
関あじ刺が来たぬ( ・∀・)
肉厚でプリプリ食感、脂もしっかり乗ってて、うまうま( ^▽^)
関あじ食べきったら
朝は、バイキング、昼は、ステーキと
いろいろ食べすぎてるせいか、急に満腹感がきたぬ
〆にするか

IMG_20160725_194529
〆のりゅうきゅう茶漬け( ・∀・)
りゅうきゅうは食べたことがあるが、茶漬けで食べるのは初めてだぬ
うまうま( ^▽^)

ご馳走様ですた
3,400円

ホテルもどったら寝るか (つ∀-)オヤスミー

P7260156
5時に起きて、温泉へ(´・ω・`)
海の見える露天風呂だぬ
曇ってて朝日が見えないのが残念だな
炭酸水素塩泉で、ぬるぬるとした感触の湯だぬ
湯温は温めで長湯に向くぬ

P7260153
海側のへりに腰掛けると、別府湾がよく見える(´・ω・`)
漁をしてる漁船が黒く小さく見えた

IMG_20160726_071224
ホテルの朝食バイキング
うまうま( ^▽^)

P7260157
9時、ホテルをチェックアウト(´・ω・`)
晴れてるな

P7260158
ドライブの前に、別府の有名な共同浴場に入ったぬ(´・ω・`)
竹瓦温泉といい、風情のある建物で、明治12年創建らしい
中も、歴史を感じる湯船で、天井が高く吹き抜けになっている
温泉の主みたいなご老体が一人いたんで、撮影できず(´・ω・`)
お湯は熱湯かと思うほど滅茶熱くて、長湯には向かない
入湯料100円
別料金で砂湯もあるらしいが砂湯は好きじゃないので入らなかった
ちなみに、周辺は風俗街だぬ

P7260160
高速乗る前にガソリン給油(´・ω・`)
18リッター2200円

P7260161
すぐ高速に乗って、福岡空港に戻ろうかと思ったが
まだちょい時間があるんで、もう一軒別府温泉へ(´・ω・`)

P7260162
別府へ行くといつも入る明礬温泉(´・ω・`)再訪

P7260166
藁葺の湯の華小屋を通る(´・ω・`)

P7260165
今日は珍しくすいていたぬ(´・ω・`)
しばらく間、誰もいなかった
硫黄の白い湯だぬ
入湯料600円
ゆくり入れて満足だぬ

P7260167
そろそろ、福岡空港に戻ろう(´・ω・`)
左の屋根は、熊本地震で壊れたのを補修してるんだろうな
熊本もそうだが、別府も、こういう屋根が多いぬ

P7260169
別府インターから大分道を福岡方面へ(´・ω・`)

P7260170
途中、パーキングで休憩(´・ω・`)
ファミリーマートで飲み物購入

P7260172
太宰府インターからは下道(´・ω・`)

P7260174
13時45分
福岡空港近くの、牧のうどんに到着(´・ω・`)
昼飯にするぬ

P7260175
丸天ごぼううどんヽ(´ー` )ノください
麺は、普通か柔らかめか聞いてきたんで
福岡ではデフォだという柔らかめにしたぬ


IMG_20160726_135038
丸天ごぼううどん、麺柔らかめが来たぬ( ・∀・)
丸天は大きくて、旨いねえ
ごぼう揚げがサクサクだぬ
麺は、なるほど、確かに柔らかく、もちっりしてて、
うどんとしては初めての食感
好き嫌いはあると思うが、漏れ的には、これはありだと思ったぬ

IMG_20160726_135311
ねぎは山盛りにできるぬ(;´∀`)

ご馳走様ですた
510円

P7260176
14時半、レンタカーを返却し、福岡空港へ(´・ω・`)
ガソリンは、9.8リッター、1100円で満タン返し

P7260179
成田行きピーチ、16:10発に乗るぬ

P7260180
残念ながら、帰りは、真ん中席(´・ω・`)
ひとつ前が前席空いてるのになあ
ピーチは、緊急避難口のエマージェンシー席を
わざと空けるんだな

P7260183
機内販売あったけど、何も買わず(´・ω・`)

P7260184
18時20分、成田空港到着(´・ω・`)
成田は曇ってるな、帰るとするか

さて、今回の旅の費用は

飛行機 往復 1.6万円
宿泊  3泊  8500円
レンタカー    1.3万円
ガソリン高速  1.2万円
食費、他    2.7万円

計  7.7万円

ですた

(完)   



ページビュー2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数since 2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページビュー10日チャート

    カテゴリー
    • ライブドアブログ