2016.5熊本博多の旅

熊本博多の旅①博多篇

熊本地震が起きた4月14日から、一ヵ月半
旅して、ちょっとは応援しようかと、
熊本を旅することにしたぬ(´・ω・`)
5月29日、30日の日曜月曜一泊二日のプチ旅だぬ
土曜も休みだったけど、仕事の疲れ休養日にしたぬ

P5290001
早朝、7時45分、成田空港駅到着(´・ω・`)
いつもはひとつ手前の成田空港第二ビル駅で降りて
LCCターミナルへ行くんだが
今回は、終点の成田空港駅で降りたぬ(´・ω・`)
第一ターミナルにあるピーチのカウンターへ向かう

P5290003
左手、南ウイングへ(´・ω・`)

P5290004
間違えて4Fの国際線カウンターへ行ってしまった(;^ω^)
インフォメーションに聞いたら
ピーチのカウンターは一階だったらしい
ピーチの案内看板は全くないんで、迷いやすいな

P5290005
一階へ降りると、ピーチのカウンターがあった(´・ω・`)
ここで、チェックインするぬ
今回は往復とも、成田~福岡のピーチで
運賃は、10日前の予約、総額1.1万円だぬ
成田~福岡便のLCCは
今までジェットスターだけだったが、
最近ピーチも参入し、競合のせいか、安くなっているぬ

P5290006
保安検査ゲートへ(´・ω・`)
搭乗口はANAと共通らしい

P5290007
8時、保安検査抜けて、搭乗ロビー到着(´・ω・`)
ピーチチェックインカウンターから15分ほどだぬ
売店には東京ばな奈がうず高く積まれている
ANA系列の売店で
うどんやカレーの軽食コーナーもあるぬ

P5290010
8時40分、搭乗開始
9時丁度発のピーチ福岡行きMM523便に乗るぬ
ゲート先にはバスが止まっており、
駐機場までバスで移動(´・ω・`)

P5290013
駐機場に到着(´・ω・`)
乗り込むぬ
成田空港は晴れだねえ

P5290016
定刻どうりに離陸し、上空安定飛行モードへ
機内販売の時間になった(´・ω・`)
特に何も買わず、
地元の100円ショップで買っておいた飲み物を飲む
機内はほぼ満席で、もれは3並びの席の真ん中だった

P5290017
コクピットと電話連絡をとっていた左のCAが、
右、二人のCAに申し送りをしてる図(´・ω・`)
この後、下降体制に入り
福岡空港に定刻11時05分に着陸

P5290019
降りてすぐ、地下鉄へ(´・ω・`)
右外を見ると、雨だったぬ

P5290022
地下鉄に乗るぬ(´・ω・`)
この地下鉄、佐賀県の西唐津までいくんだな
唐津といえば、呼子のイカの呼子のすぐ近くの街だな

P5290023
福岡空港駅から三駅先の祇園駅で降りる(´・ω・`)
所要8分、260円
傘をさして、中州へ向かうぬ

P5290027
駅から徒歩10分ほどで中州に到着(´・ω・`)
11時45分、もうお昼時なんで
この河太郎という店でランチにするぬ
呼子のイカを食べたかったので
食べログで目星をつけていた店だぬ

P5290028
4組ほど待ちがあったんで、記帳して
待合場で座って待つ(´・ω・`)
待ってる間に、玄関には、もうランチ終了の掲示がされてたぬ
ギリ⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!

P5290029
12時半、ようやくカウンター席へ案内される(´・ω・`)
目の前が生簀で、ヤリイカがたくさん泳いでいるぬ
注文があったら、右上の網で掬って調理するようだぬ
いいねえ( ・∀・)

P5290026
当然ながら、いか活け造り定食
イカの大きさで、2160円、2500円、2980円と違いがあるようだ
一番大きいイカの2980円を注文ヽ(´ー` )ノ

P5290033
お茶と、もずく酢とイカの塩辛
いか活け作りで使う醤油と
イカシュウマイで使う辛子醤油がきたぬ(´・ω・`)
メインを、泳ぐイカを眺めながら待つ

IMG_20160529_123918
長さ30cm近くはあるかな
大きな槍イカの活け造りがきたぬ( ・∀・)
身が白く無くて透明なんだなあ
目がまだ動いてる(;^ω^)
食感はコリコリしていて、白いイカのようなヌトヌト感がないぬ
味はほんのり甘みを感じる
これは、うまうま( ^∀^)
イカの刺身は好みでなくてほとんど注文しないが
このイカなら、満足だなあ(・∀・)
刺身の部分を食べてから、
残りは天ぷらにするために店員さんが持っていたぬ

IMG_20160529_125646
残りの部分のイカの天ぷらが来たぬ
胡麻塩でいただく
天ぷらでも旨し( ^▽^)

IMG_20160529_125441
イカシュウマイ、イカの煮込み、ご飯味噌汁も来て
定食風でいただく
うまうま( ・∀・)

IMG_20160529_131118
デザートのプリン( ・∀・)
ご馳走様ですた
2980円
次回は、夜行って酒呑みながらで行きたいなあ(;^ω^)



P5290036
中州からすぐ近くの櫛田神社へ御参りしたぬ(・∀・)

P5290038
櫛田神社は、博多祇園山笠の奉納祭りの神社で有名だぬ(・∀・)
見たことは無いが、7月上旬にあるらしいな
左の、飾り山笠は、改装中らしく、展示されていなかったぬ

P5290041
櫛田神社から徒歩で博多駅前のレンタカー営業所へ
14時、軽のレンタカーを借りたぬ(´・ω・`)
日産のデイズルークスだった
24時間5千円
返却は福岡空港

P5290043
福岡都市高速へ(´・ω・`)
620円

P5290045
大宰府インターから九州道
鳥栖ジャンクションから大分道へ(´・ω・`)
クルマは多いものの、特別渋滞はなくスムーズに走る

P5290046
大分道はかなり空いていて
雨の中をひたすら走る(´・ω・`)
濃霧で、湯布院インターから大分側は
通行止めらしい
もれは手前で降りるので⊂(^ω^)⊃ セフセフ!!

P5290048
玖珠インター前後で、左手に赤鬼がみえる(´・ω・`)
雨は、じゃっかん小振りになったようだ

P5290049
九重インターで高速を降りる(´・ω・`)
1480円

P5290051
国道387号で南下小国方面へ(´・ω・`)

P5290052
この国道は温泉が多く、川底温泉の看板が見えた
元は川底だったという丸石砂利の湯船の底から
そのままダイレクトに源泉が沸いてくる温泉だったな
むかし入ったな(´・ω・`)

P5290053
小国に入り、右、黒川温泉へ(´・ω・`)

P5290054
16時10分、黒川温泉に到着(´・ω・`)
博多から2時間ちょいかかったな
右に見えるのが黒川の温泉街だぬ

(続く)

熊本博多の旅②黒川温泉篇

黒川温泉到着の続き(´・ω・`)

P5290055
温泉街に入ると、道が狭くて運転に難儀したぬ(´・ω・`)
古い温泉街によくある酷道だな
反対からクルマがきたらどうしようかと思う

P5290062
今夜泊まる温泉旅館に到着(´・ω・`)
いこい旅館という旅館だぬ
出迎えていた宿の主人に車のキーを渡して
駐車場にもっていってもらい、もれは旅館内へ

P5290063
玄関から仲居さんがでてきて、案内される(´・ω・`)
宿代は1.3万円
通常は1.8万円らしい、熊本地震特価
普段、黒川温泉で一人予約できることは滅多にないが、
特に一人のネット予約はほとんど困難
ところが、熊本地震以降、じゃらんでも簡単に
予約できるようになっていて思わず予約したぬ
別府温泉も、湯布院も選び放題だったが
あえて名湯の評判が高い黒川温泉にすた(;^ω^)

P5290059
通された部屋は、松の部屋(´・ω・`)
住所が松戸市だからか、あるいは偶然か

IMG_20160529_162532
12畳の純和風な部屋だぬ(´・ω・`)
畳が綺麗だぬ
落ち着くねえ

P5290058
縁側付きの小さな庭があるぬ(´・ω・`)
田舎の隠れ屋のようだぬ

P5290067
さっそく温泉へ(´・ω・`)
風情のある自然の岩を利用した露天風呂だぬ
無臭透明の硫黄の硫化水素塩泉で、
湯冷めしにくい柔らかな湯だぬ
いい湯だねえ(・∀・)

P5290068
空を見上げると緑のモミジ(´・ω・`)
紅葉の時期は綺麗だろうな

P5290070
部屋に戻り、テレビを見ながら、くつろぐぬ(´・ω・`)
お茶菓子は、薄口のせんべいだぬ
右奥の扉は化粧室だぬ

IMG_20160529_180528
18時、夕食の時間だぬ(´・ω・`)
食事処へ
まずは、飲み物
熊本の地酒のお勧めはどれか聞いたら
蓬莱純米酒が小国の地酒だという
その冷酒くださいヽ(´ー` )ノ

IMG_20160529_185558
蓬莱純米酒( ・∀・)
酒蔵は小国町の河津酒造
小国のあきげしきという米で仕込んだ酒のようで、
地元にしか流通してないレアものと思われる
マイルドなすっきり辛口で、香りがよく、うまうまだぬ
お猪口の青い切子グラスもいいねえ

IMG_20160529_180818
酒の肴が来たぬ( ・∀・)
中央の前菜の膳は、熊本の特産・辛子蓮根だな、久しぶりに見る
あと、チーズ、海老、筍寿司、紅大根、蕨と甘夏の酢漬け
右手に、馬刺し、紅鱒刺し
左下は、アスパラ豆腐、ちょっと緑っぽい豆腐で
人参の餡に乗せてある
左上は、スライスした山芋、刺身蒟蒻、さやえんどうだな
蕎麦は、鍋物で使う
うまうま( ^∀^)

IMG_20160529_182210
二膳目は、山女の唐揚げ、塩をかけていただく
上は、小海老と阿蘇地鶏の冷製茶碗蒸し
酒が進むぬ( ・∀・)

IMG_20160529_180828
メインの大阿蘇赤地鶏のつみれ鍋
山菜と茸、野菜が色々で、ダシはあっさりの鶏がら
うまうま( ^∀^)

IMG_20160529_183044
ある程度たべてから、ソバを投入( ・∀・)

IMG_20160529_183745
〆のご飯物( ・∀・)
里芋にチーズと味噌をのせた田楽と、黒羊羹
小国あきげしきのご飯と、油麩の入った赤味噌の味噌汁
もうお腹一杯(;^ω^)

IMG_20160529_190326
ラスト、小国ジャージー牛乳のアイスのデザート( ・∀・)
ご馳走様ですた

P5290071
部屋に戻ると、布団が敷かれていたぬ(´・ω・`)

P5290078
大河ドラマ・真田丸でも見るか(´・ω・`)
熊本NHKは、地震速報の青帯画面になっている
熊本ではまだまだ震災は終わっていないんだねえ
ちなみに、熊本にいた間は地震は感じなかった

P5290080
寝る前に、温泉(・∀・)
上から湯が落ちて注がれる滝の湯

P5290083
夜の露天も風情あるぬ(・∀・)
雨も止んでいる
モミジが一部季節はずれの紅葉してるのに気づいた

IMG_20160529_204119
夜食の善哉、うまうま( ^▽^)

P5300099
朝、5時に起床(´・ω・`)
縁側でくつろぐ

P5300095
朝は、露天風呂が女性用になるんで
内風呂のほうに入る(´・ω・`)
横長の木の湯小屋で、石の湯と寝湯があるぬ

P5300094
小さな窓を見ると、川が見える(´・ω・`)

P5300092
あと立ち湯もあった(´・ω・`)
竹の棒をにぎって、立って入る
胸の高さまで湯があるぬ

さて、朝飯にするか

IMG_20160530_074746
朝食( ・∀・)ボリュームあってうまうま
本来8時からだが、無理をいって、7時45分に早めて貰った
阿蘇経由で熊本城みて
福岡空港に14時に戻るという今日はタイトスケジュール

IMG_20160530_075615
蒸し温野菜とデザートつき( ・∀・)
トウモロコシは北海道で無く地元で取れたもの
麦味噌でいただく

ご馳走様ですた( ^▽^)

P5300101
8時ちょいすぎでチェックアウト(´・ω・`)
今日は快晴だぬ

(続く)


熊本博多の旅③地震被害篇

黒川温泉の続き(´・ω・`)

P5300103
県道11号、通称やまなみハイウェイを走り
阿蘇市内へ(´・ω・`)

P5300105
やまなみハイウェイは快適な道だぬ( ・∀・)
晴れていて気持ちいいドライブ

P5300106
阿蘇はなだらかな丘のような緑の山々が続くのが美しいが
ところどころに亀裂が見える(´・ω・`)
熊本地震で出来た亀裂なんだろうか

P5300107
阿蘇の、のどかな田園風景、中央遠くに阿蘇山が見える(´・ω・`)
噴煙は上がってないようだぬ

P5300112
8時50分、阿蘇神社到着(´・ω・`)
大鳥居の近くに工事用車輌が止まってる

P5300108
神社の境内に近づいてみると、傾いた楼門の屋根が見えた(´・ω・`)
かなり酷い倒壊ぶりだぬ(´-ω-`)
楼門は二階建てなんで、一階部分が完全に潰れたようだぬ

P5300109
拝殿や本殿も完全に倒壊している(´・ω・`)

P5300115
楼門の二階部分に掲げられていた扁額(´・ω・`)
扁額には阿蘇神社と揮毫されている

P5300114
ここで、寄付のお賽銭して
再建祈願のお参りしたぬ(´・ω・`)

P5300118
国道57号線を熊本市内方面へ(´・ω・`)

P5300120
途中、豊肥本線の車輌が見えた(´・ω・`)

P5300121
近づいてみると、脱線した車輌の撤去工事をやっていた(´・ω・`)
もう一ヶ月以上たつのに、車輌の撤去も済んでないんだな
豊肥本線の復旧はいつになるんだろうか

P5300122
国道57号は南阿蘇から通行止めになっていて、県道へ(´・ω・`)
山の崩壊箇所が各所に見える

P5300126
南阿蘇の奥のほうでは、県道も通行止め(´・ω・`)

P5300124
高架橋があったんで、階段を上がってみた(´・ω・`)

P5300125
阿蘇大橋を崩壊させた土砂崩れが遠くに見えた(´・ω・`)
歩けば現場に近づけそうだが、時間が無いので
これくらいにするか

P5300130
国道57号は阿蘇大橋などの崩壊で
南阿蘇~大津間が通行止めになっているため
赤水ミルクロード入口まで戻り
迂回路の県道339号、通称ミルクロードを走って
熊本市内へ(´・ω・`)

P5300132
ミルクロードは山裾を縫うように走っていて、
やまなみハイウェイと同様眺望のいい道だぬ( ・∀・)

P5300133
ミルクロードは、大津町で国道57号に再度合流(´・ω・`)
一路、熊本市内へ

P5300136
11時半、熊本城到着
桜の馬場駐車場で車を止め、
土産物商店街の城彩苑を通り
熊本城へ(´・ω・`)

P5300137
途中見かけた、アジサイの花(´・ω・`)
もう初夏だねえ

P5300138
まず見えた熊本城の南西角を守る未申櫓(´・ω・`)
特に壊れた様子はないぬ

P5300139
ただ、未申櫓の裏手の石垣は崩壊していた(´・ω・`)

P5300140
二の丸へ(´・ω・`)

P5300141
熊本城本丸は、この奥だが立入禁止(´・ω・`)
奥には、石の瓦礫のようなものが見える

P5300143
バリケードをつたい
天守閣が二の丸でもっとも近く見える位置へ(´・ω・`)

P5300142
望遠で撮影(´・ω・`)
右の2つが大小天守閣、左は宇土櫓
瓦が剥げている様子はなんとなく見える

P5300147
二の丸の一番奥まで歩いて見えた
城の北西角にある戌亥櫓(´・ω・`)
両側の石垣が崩壊しているのが見える

熊本城はこれくらいで

P5300149
桜の馬場城彩苑のレストランで昼食(´・ω・`)

IMG_20160530_115534
熊本県民のソウルフード、タイピーエンにするか
ヽ(´ー` )ノください

IMG_20160530_120519
タイピーエンがきたぬ( ・∀・)
海老、ゆで卵、野菜がたっぷりで、スープは中華スープ
うまうま( ^▽^)

IMG_20160530_120556
麺は、はるさめ(・∀・)
これ単独でたべるよりは、ご飯のおかずという
ジャンルの食べ物のようだぬ

ご馳走様ですた

P5300150
12時半、熊本インターから九州道を走り、一路、福岡空港へ(´・ω・`)
あと、1時間半で福岡空港の
レンタカー屋に戻さねばならず、ちょっと、ぎりぎりかな
混んでないので大丈夫だと思うが

P5300153
13時40分、大宰府インター通過(´・ω・`)
ここからは、福岡高速

P5300154
14時15分、レンタカーを返却し、福岡空港到着(´・ω・`)
14時には10分遅れたが
あらかじめ遅れると連絡しておいたおかげか
特に追加料金は無かった
ガソリン代は、21リッター、2400円
走行距離撮るの忘れたんで
噂の日産の三菱OEMの軽・デイズルークスの
正確な燃費は不明(;^ω^)
ま、350キロは余裕で走った記憶なんで
リッター16キロ程度と思われる
経験では軽は20キロ前後なんで、ちょっと良くない希ガス

P5300156
16時10分、機内へ
16時10分福岡発18時05分成田着
ピーチMM526便だぬ(´・ω・`)
帰りのピーチもほぼ満席だったものの、
チェックインが開始最初の90分前だったせいか
運よく窓際の席だった

P5300155
FDAの金色のジェットが見えた(´・ω・`)
富士ドリームエアラインの略か

P5300159
左のANA、右の韓国アシアナ、
そして漏れの乗ってるピーチの順に飛ぶぬ(´・ω・`)
中央手前の小型のJALは止まったままだった

P5300161
順番になり、滑走路へ
16時35分離陸(´・ω・`)

P5300165
博多港と、博多の街が見渡せる(´・ω・`)

P5300168
空を眺める(´・ω・`)
高層雲が見える
下は雲海

P5300173
下降モードに入り、雲の中へ突入(´・ω・`)

P5300174
雲を抜けたら、房総半島の九十九里浜が見えた(´・ω・`)
もうちょっとで成田だな

P5300175
18時成田空港、着陸(´・ω・`)
成田空港は雨
飛行機は、ジェットスター機が止まる
LCCターミナルを横目に素通り(´・ω・`)

P5300178
ANA機が並ぶ駐機エリアへ近づく(´・ω・`)

P5300179
18時10分、なんと、ピーチは、
ボーディングゲートに横付けしたぬ
LCCで成田空港ボーディングは珍しい
ていうか初めての記憶(´・ω・`)
空港鉄道駅からのアクセスという点では、
LCCターミナルを使わないピーチは便利かも

今回の費用は
飛行機 成田福岡往復 1.1万円
レンタカー 5千円
ガソリン・高速  7千円
温泉旅館   1.3万円
食費       4千円

計 4万円ですた(´・ω・`)

(終り)


ページビュー2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数since 2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページビュー10日チャート

    カテゴリー
    • ライブドアブログ