2016.5道南日高の旅

道南日高の旅①桜篇

GW後半の3連休
5月7日からの土日月
ふと思いついて旅をしたぬ(´・ω・`)

P5070228
今回はLCCの一角のバニラエアで北海道へ飛ぶぬ
つい一週間前に予約したばかりの便で
運賃は、往復1.3万円
早割りセールでは無いので、ちと高めだが
GW期間中でもあり、JALANAよりは格安だぬ(´・ω・`)

P5070230
10時45分、夜勤明け、成田空港直行で
何も食べてないので、LCCターミナルの食堂で
うどんでも食べて、空腹を満たすぬ(´・ω・`)

IMG_20160507_104444
温玉ぶっかけうどんと、穴子の天ぷら(´・ω・`)
770円
うまうま( ^▽^)

P5070231
食事後、すぐ搭乗ロビーへ(´・ω・`)
いつものジェットスターの搭乗ロビーとは違い
検査場出て、すぐの所にあった

P5070233
12時、搭乗開始(´・ω・`)

P5070234
なぜか歩きの搭乗ではなく、駐機場行きのバスにのる(´・ω・`)


P5070235
駐機場にて、機内へ(´・ω・`)
JW0907便
12時20分成田発
14時05分新千歳着予定

P5070237
12時30分、飛行機が動きだす
若干遅延してるようだぬ
久しぶりに窓際の席だった
機内は比較的すいていて
隣の席は空いていた
窓から見える、あの飛行機が離陸したら
次は、今乗ってるバニラの順番だぬ(´・ω・`)

P5070239
成田空港の滑走路(´・ω・`)
右側上部、曇り空に小さくみえる白い機体は
さっき見えた飛行機が離陸した姿

P5070240
12時53分離陸
成田空港が上から見下ろせる(´・ω・`)
理由はわからなかったが、30分の遅延だな

P5070244
14時、北海道上空へ(´・ω・`)
今見える海岸線は、苫小牧港と思われる

P5070245
14時16分、新千歳空港着陸(´・ω・`)
北海道は晴れてるようだぬ

P5070247
レンタカーを借りて、道南の日高へ(´・ω・`)
千歳インターから道央道
ここから、左側の日高道を走る(´・ω・`)

レンタカーは、1300ccの日産ノートで、48時間で8千円

P5070249
終点日高門別インターを通過(´・ω・`)
日高道は、沼ノ端西インターから終点まで
ほとんどの区間は、無料区間だぬ
千歳インター~沼ノ端西インターまでは
有料区間なので、高速料金は450円

P5070251
高速降りてからは、国道235号を走る(´・ω・`)
予約してるホテルのある
新ひだか町の静内駅までは、あと30キロ
快晴で気持ちのいいドライブだぬ

P5070259
国道を走ってる途中
海岸沿いに線路が見え
駅のようなものも見えたので
クルマを停め、ちょいと寄ってみる(´・ω・`)

P5070254
思い切り目の前に海が見える(´・ω・`)
海岸沿いの壁がなければ
波が線路やホーム近くまで被ってきそうな駅だぬ
石段降りたところの砂利がホームらしいな

P5070255
日高本線大狩部駅(´・ω・`)
これから旅する静内・浦河方面を撮影

現在、日高本線は、鵡川駅から終点の様似駅まで
全線不通となっているので
この駅に列車が来る事は絶対ない

P5070258
苫小牧方面を撮影(´・ω・`)
右上の小屋が待合席のある駅舎

去年2015年の冬場の爆弾低気圧
夏場の台風17号と、度重なる高波被害により
複数個所で路線脇の土砂流出が起きたらしい
一番ひどい崩壊箇所が、この線路の先にあるらしいぬ
このため、日高本線は復旧時期未定の不通路線になってしまった

P5070256
線路をちょっと歩いてみた
大波が寄せる荒れた海の海岸が見える
線路は荒れ果て、すっかり錆びついており
枕木も壊れていたり、無くなってたりしている
もはや廃線跡を歩いてる気分だぬ(´・ω・`)

復旧には26億円かかる見込みで
JR北海道にも、地元の自治体にも金がなく
東北大震災のような、津波被害でもないので、
国も簡単には金を出さない
このまま廃線になるような希ガス(´-ω-`)

P5070260
ふたたび、海を見ながら、国道235号を走る(´・ω・`)

P5070261
17時、予約してた新ひだか町のホテルに到着(´・ω・`)
朝食付で4,980円
最寄り駅は静内駅で徒歩3分
といっても、鉄道は不通なんだが

P5070262
しばらく部屋でゆっくりして疲れをとったぬ(´・ω・`)
居酒屋の電話予約が取れたんで、外出するぬ

P5070263
食べログで目星をつけていた
あま屋という割烹居酒屋
ホテルから徒歩7分ほど
ここで夕飯にするぬ(´・ω・`)

IMG_20160507_184511
予約してたんで、スムーズにカウンター席を案内される(´・ω・`)
北海道の日本酒メニューを眺める
根室の北の勝、釧路の福司、ニセコの二世古、旭川の国士無双
そして、増毛の国稀、全部呑んだことあるなあ(´・ω・`)
あ、栗山町の小林酒造というのだけ知らないな
ぐぐると( ´・∀・`)へー夕張の地酒か、夕張で呑んだことないからな
うーん、なにげに、日高の地酒って、ないんだな
さて、どうするか
ま、道内で一番好きな増毛の国稀にするか
国稀の鬼ころしヽ(´ー` )ノください

IMG_20160507_173521
仲居姿の若い女店員が、国稀の酒瓶を持ってきた
目の前で注いでくれるのは、いい居酒屋のポイントだぬ(・∀・)

IMG_20160507_173654
突き出しと、国稀鬼ころし( ・∀・)
あと、なんとかという地元のお茶
食前用のお茶らしい
突き出しはタコの和え物だな、うまうま( ^▽^)
国稀は、変わらず辛口でやはり旨いねえ

IMG_20160507_175920
これも、突き出しで、干した日高昆布と
日高昆布のだしを練りこんだ揚げパン
右下が、ゆりねのジャム、パンにつける
日高昆布の揚げパンがなかなか旨かった(・∀・)

IMG_20160507_182127
さて、肴を頼むとするか(´・ω・`)
左が定番で、右が、本日のお勧めのようだな
さあ、どう攻めるかな
ここはやはり、日高静内の地物を選ぶべきだろうな
静内のツブ貝、静内の活〆松川鰈、日高のホッキ貝
そして、日高の春ウニ
魚介だけだと、あれなんで、
三石のホワイトアスパラ、牛スジ煮込みあたりも頼んでみるか
まずは、ツブ貝ヽ(´ー` )ノください

IMG_20160507_174300
地物静内産のツブ貝が来たぬ( ・∀・)
醤油皿を二つ持ってきてる
わさびとショウガ別々で味わってほしいという趣向らしい
帯広で、えりものツブ貝を食べて以来
ツブ貝は好きな魚介のひとつだぬ
ツブ貝は、こりこりとした食感が素晴らしい
このコリコリ感は、新鮮さの証だな
実に、うまうま(・∀・)

IMG_20160507_180830
静内の活〆松川鰈の刺身( ・∀・)
左のほうは、本日水揚げされたばかりの新鮮な松川カレイ
右のほうは、前日水揚げされたのをすぐ〆て一晩置いたもの
味の違いを見てほしいという趣向らしいのう
中央下は、エンガワ
今日水揚げされたほうは、食感が瑞々しく
サラサラとした甘みがあるぬ
一晩置いたものは、噛むほどに滲み出てくる深い旨みを感じたぬ
どちらも、うまうまだねえ( ^▽^)
酒もすすむぬ

IMG_20160507_185422
自家製牛筋煮込みが来たぬ(・∀・)
味付けが丁度よく、なかなか活ける
国稀がなくなったので、
三石日高昆布焼酎をロックで頼んだぬ
蒸留行程で三石昆布のエキスを混ぜた焼酎らしい
昆布の香りがして、なかなか旨し( ^∀^)
三石とは、静内と浦河の間にある小さな港町で
日高昆布の漁で有名だぬ

IMG_20160507_185305
30代半ばあたりか、割と若い大将が忙しく
目の前で包丁捌きしてるのをみるのも
カウンター席の楽しみのひとつ(´・ω・`)

IMG_20160507_193220
覗き込むと、山盛りのうにがあるのに気づいた(´・ω・`)
これが、日高の春うにか
そういえば、周りの注文も、うに丼ばかりだな(;^ω^)

IMG_20160507_190204
日高の春ウニがきたぬ( ・∀・)
丼でなく、ウニだけ注文したぬ、酒の肴にご飯はいらないんで
日高昆布を食べて育ったバフンウニ
4月下旬に漁解禁で、稚内礼文うに5月中旬、
積丹ウニ6月解禁より一ヶ月以上早い
たぶん、道内で一番早い希ガス
食感はクリーミーで、自然な甘みがひろがる味わい
積丹バフンより上なんじゃないかという気がしたぬ
日高昆布焼酎をちびりちびりいきながら、ウニをなめるように味わう
実にうまうま( ^∀^)
明日のランチは日高のウニ丼で決まりだな

IMG_20160507_191535
昆布焼酎もなくなったんで、旭川の国士無双を頼んだぬ
うまうま( ^▽^)

IMG_20160507_194822
三石ファームのホワイトアスパラ( ・∀・)
新ひだか町の三石は日高昆布で有名だが
アスパラ畑もあるようだな
蒸し、てんぷら、焼きがあったが、お勧めの蒸しで頼んだぬ
春の今が一番の旬の北海道らしい野菜だねえ
白いのはバターで、脂ぽくなく、このバターだけでも旨い
まずホワイトアスパラだけで頂く
甘くて柔らかく、それでいて、腰のあるしっかりした食感だぬ
芽の部分は一番の旨さ
バターとあわせて食べると、さらにうまいねえ
魚介でなくとも酒がすすむぬ( ^∀^)

IMG_20160507_201118
日高地方といえばホッキ貝
日高ホッキの刺身が来たぬ( ・∀・)
身と貝柱を分けてあるのがいいねえ
ホッキ貝を刺身で食べたのは初めてだったのが
これが実に旨かった、ホッキって柔らかく旨みがあるんだなと実感
大将と苫小牧のホッキ貝の話になって、
苫小牧て、ホッキカレーなんてありますねえ
あれってどうなんですかねと水を向けたら
ホッキは、煮てダシが良く出るから、
あれはあれでアリという話ですた(´・ω・`)
ホッキカレー食べたこと無いんで食べてみようかなとオモタ

IMG_20160507_200323
さて、〆にするか
ツブ昆布まぶしめしヽ(´ー` )ノください

IMG_20160507_203925
ツブ貝と日高昆布とを煮込んでまぶしたメシだぬ( ・∀・)
まずは、そのまま食べて、薬味いれてお茶漬けにして頂く

IMG_20160507_204336
ツブ貝日高昆布のお茶漬けだぬ
黒いのは海苔ではなく、日高昆布
うまうま( ^∀^)
お腹いぱいになったぬ
9千円

P5070264
夜9時、店を出ると外はすっかり夜になっていた(´・ω・`)
静内の飲み屋街を歩いてホテルへ向かうぬ
部屋に戻ってすぐ寝るか (つ∀-)オヤスミー

IMG_20160508_065758
朝起きて、7時にホテルで朝食( ・∀・)
グリーンアスパラがあるぬ、うまうま

P5080266
8時にホテルをチェックアウト(´・ω・`)
まずは、静内駅を見に行ったぬ
けっこう、大きな駅だった
右のぽっぽは、観光情報センター
関係ないが、ここは鳩山由紀夫氏の地盤だぬ

P5080268
道道71号を走り、桜並木へ(´・ω・`)

P5080270
20分ほど走ると、桜並木が見えてきた(´・ω・`)
ここは、二十間道路桜並木と呼ばれており
北海道では桜の名所で知られる
二十間は道幅のことで、36mあるらしい
歩道と路肩がかなり広い
桜並木の長さは7キロも続くんだが
たぶん、長さでは日本一の桜並木じゃないかな

P5080273
適当なところで、路肩にクルマを停める(´・ω・`)
駐車は無料だぬ

P5080271
蝦夷山桜(´・ω・`)
地味だが、青空に映えて美しいのう

P5080277
桜の奥に見えるのは牧場だぬ(´・ω・`)
こういうところは北海道らしい

P5080272
二十間道路桜並木は、桜だけでなく、
周辺には広大な草原が広がる(´・ω・`)

P5080279
桜並木の終点にある古風な建築物(´・ω・`)
貴賓舎龍雲閣というらしい
桜祭りの時期だけ無料公開されている
明治41年の建物で、皇室の御料牧場の客舎として使われた
大正天皇と昭和天皇もお泊りになっているらしい

P5080281
中に入ると、狩野探幽の屏風が見事だぬ
谷文晁の掛け軸もあり、古美術的に興味深い(´・ω・`)

P5080286
歴代天皇も入られた木の御風呂
湯小屋の広さの割りに、湯船がなんか小さいかな(´・ω・`)

さて、次行くか

P5080294
桜並木の終点から入口方向へ撮影(´・ω・`)
桜は満開を過ぎ、かなりの強風でどんどん散って桜吹雪状態
そのせいか、葉桜が目立ってしまいピンクが弱くなってる
桜並木の規模の割りに迫力が欠けるのが残念だったかな
3日前の満開時なら、違う景色だったかも試練
北海道の桜は見頃が短いねえ

P5080288
ただよく見ると、いい風情の桜の木がぽつぽつあるぬ
整然とした緑の植林のはざまに、こういう桜を見ると
北海道らしさを感じるぬ(´・ω・`)

P5080292
いいピンクの桜を見つけたぬ(・∀・)
花びらが強靭で強風に必死に耐えている

P5080291
桜の右に見えるのが、二十間道路で
その奥に桜祭り会場があるぬ
行ってみよう(´・ω・`)

P5080300
しずない桜まつりの会場入口(´・ω・`)
左側に露天が並び、賑わっている
右奥は、桜のトンネルと呼ばれてるが
桜がほとんど散ってしまい、全くそうは見えない

P5080301
北海道に、なぜかクイーン淡路島(´・ω・`)
淡路市は、観光地の宣伝に熱心なようだぬ
淡路島は通過だけでちゃんと行ったことはないな

P5080307
どこの祭りでもよく見かけるケバブだが
実は食べたことが無いんで、注文してみた(´・ω・`)

P5080309
大自然で食べるケバブ、なかなかうまうま( ^∀^)
500円

(続く)

道南日高の旅②ゴルシ篇

二十間道路桜並木の続き(´・ω・`)

P5080312
桜並木を後にするぬ(´・ω・`)
次は馬を見に行くぬ

P5080323
桜並木から30分ほど走って、
新冠町のビッグレッドファームに到着
ここは、競走馬専門の牧場らしい
馬が遠くに見える(´・ω・`)
手前の砂地は、たぶん、練習コースみたいなもんかな

P5080320
右手は、出走ゲートて奴かの(´・ω・`)
レースコースとか書いてある
こういう設備は、普通の牧場では見かけないのう

P5080319
この牧場では、引退した競走馬の名馬が
見れるらしい(´・ω・`)
どこかに、手続きするような場所があると
思うんだが、牧場が広すぎて判らない(´・ω・`)ショボーン
ここが怪しいと思ったが、門が閉まっとる
後でわかったが、ゴールドシップなどの引退馬は
この建物の奥にいた

P5080316
ビッグレッドファームでは道路の近くに馬を見かけなかったが
隣の牧場では割と近くに馬が見えた(´・ω・`)
子馬が死んだように寝そべっている

P5080351
諦めて、次、行こうかと思ったら、
ビッグレッドファームの牧場から、ちょい外したところに
ビッグレッドファームの看板と開放された門
オレンジ屋根の建物が見えた
もしかして、ここかな( ・ω・)モニュ?

P5080350
駐車場にクルマを停めて、
建物に近づいてみると、ここが事務所だった(´・ω・`)
奥の方が見学希望者の入口

P5080325
ここで記名し、左手の注意書きの掲示を読み、
右の通行証をもって、
種馬になっている引退馬を見に行くぬ(´・ω・`)

P5080327
事務所の外を出て、右側を歩く(´・ω・`)
ここにも広い牧場が見える
奥に見える十字路で更に右に曲がる

P5080329
右に曲がると、池がある
突き当たりに見える牧場が引退馬の牧場だぬ
馬ごとに金網の塀で区分けがされてて、
8頭ほどいるぬ

P5080347
一番目当てのゴールドシップの牧場だぬ(´・ω・`)
市況の名無しさんのお勧めの白い名馬
遠くに見える白い馬がそれらしい
右側と左側に通路があるんで
近くに行ってみよう

P5080332
草を一心不乱に食べてるゴールドシップ
砂遊びをした後なのか、体が砂で汚れているぬ

P5080335
急に、方向転換して、歩き出す
馬体が、キラキラと白く輝いているぬ(´・ω・`)
童話の王子様が乗りそうな白馬だねえ

P5080336
なんか、近づいてきた(´・ω・`)

P5080337
金網のすぐ近くに寄ってきた(´・ω・`)

P5080338
最接近(´・ω・`)
目がめんこいのう(・∀・)
大変大人しく、人懐っこい馬だぬ
現役の頃は、暴れ馬だったらしいが

P5080341
再び、去っていく(´・ω・`)

ゴールドシップ
愛称はゴルシ
通算戦績は、28戦13勝
優勝(勝鞍)したビックタイトルは、
皐月賞、菊花賞、有馬記念、宝塚記念、天皇賞など
生涯獲得賞金金額は、14億円
競馬はやらないので詳しくないが、相当な勝ち馬だったらしいな

P5080334
ゴルシの左側にいた引退馬
ロージズインメイ
黒光りした馬だぬ
ゴルシばかりに観光客が来ることに嫉妬しているのか、
うーううなって騒いでいた(´・ω・`)

P5080339
ゴルシの左隣にいた
アイルハヴアナザー
大人しく、茶色の毛並みが艶々してる綺麗な馬だぬ(´・ω・`)

P5080346
タイムパラドックス(´・ω・`)
名前が物理的に面白いな
遠くにいて、人間嫌いなのか、寄ってこない
まさにタイムパラドックス

P5080348
引退馬の近くにある厩舎(´・ω・`)

P5080349
厩舎の中(´・ω・`)
よく判らんが、体を洗ったり、餌をあげたり
夜寝たりする建物らしいな

さて、次行くか

P5080352
さて、牧場を左右に眺めながら、ドライブ(´・ω・`)
新冠町と新ひだか町は、馬や牛の牧場がたくさんあるぬ

P5080354
13時、静内駅の近くの食堂に到着(´・ω・`)
ここで、ランチにするぬ

IMG_20160508_132025
春うに三色丼にするかな(´・ω・`)
昨日居酒屋で食べた春うにが旨かったんで
今度は丼で頂こう

IMG_20160508_132451
日高のウニと、ズワイガニ、ツブ貝の、春うに三色丼
じつに、うまうま( ^∀^)
日高うに、来年も食べに行こう

3,600円

P5080365
静内から国道235号を襟裳岬方面へ走るぬ(´・ω・`)
途中見かけた海沿いの牧場
馬が二頭いて、風情があるねえ
手前の線路は、ほとんど廃線の日高本線

P5080368
国道沿いにある道の駅みついし
休憩するぬ(´・ω・`)

P5080369
祠のよこに、ピラミッド状の丘を登る階段があるんで
登ってみた(´・ω・`)

P5080371
丘の頂上から見た、三石町の太平洋(´・ω・`)
広々としているぬ
左下の建物は、三石昆布温泉の入浴施設だぬ
下には、ドライブキャンプ場がある

P5080366
せっかくなんで、温泉に入ってみた(´・ω・`)
入湯料440円
人が多かったんで、撮影できず
お湯は弱アリカリの無色透明湯で、ツルツルした湯だぬ
開放的な露天風呂があり、眺望は、
先ほどの丘の上のような太平洋が広々と見える

P5080375
ふたたび、国道を走り、浦河・えりも方面へ(´・ω・`)
右手に海が永遠と続く国道だぬ

P5080376
16時半、浦河のホテルに到着(´・ω・`)
朝食付6,400円

IMG_20160508_163611
ベッドでゴロ寝、ゆっくりして、ドライブの疲れを癒したぬ(´・ω・`)

P5080378
夕方になったんで、夕食にするぬ(´・ω・`)
目の前は、向別川の河口
まだ5時50分で、6時前だが、もう夕日になっている

P5080380
ホテルから10分ほど歩いて
堺町という集落にある居酒屋に到着
食べログで見つけた店だぬ
ここで、夕飯にするぬ(´・ω・`)

浦河町は中心的な繁華街らしい繁華街がなく、
ここ堺町と、浦河駅のある町役場周辺
浦河駅の隣の東町駅周辺と
居酒屋や食堂がおおよそ3つに分散している

IMG_20160508_182546
カウンター席もあいていたが、テーブル席に案内される(´・ω・`)
日本酒はボトル注文しか出来ないものがほとんで、
グラスで注文できる地酒は国稀しかなかった
ま、国稀は好きなんで、鬼ごろしを注文ヽ(´ー` )ノ

IMG_20160508_175601
煮物の突き出しと、国稀の鬼ごろし、うまうま( ^∀^)
国稀のグラスは一杯で足りず、結局二杯注文すた

IMG_20160508_182532
肴は何にしようかな(´・ω・`)
定番メニューだけで、お勧めメニューは見当たらないので、
今日、水揚げしたばかりの魚、何かあるか聞いてみたら
平目が揚がったばかりだというので、
平目の刺身と
あと、昨日入荷したというホタテの刺身を注文ヽ(´ー` )ノ

IMG_20160508_180401
新鮮な浦河沖の平目刺が来たぬ( ・∀・)
うまうま( ^∀^)

IMG_20160508_183657
浦河のホタテ刺(・∀・)
これも、うまし

IMG_20160508_185722
何か焼き物を頼んで〆るかなで、頼んだ浦河沖のホッケ
ボリューム、肉厚あって、脂がのってて、旨いねえ
国稀2杯目も注文して、完食

ご馳走様ですた
4千円

P5080381
8時前にホテルに戻ったぬ(´・ω・`)
大河ドラマ真田丸をみて、またーり
 (つ∀-)オヤスミー

(続く)

道南日高の旅③完結篇

浦河のホテルの続き(´・ω・`)

IMG_20160509_070007
ホテルのモーニング、うまうま( ・∀・)
昆布は、日高昆布

P5090383
8時に、ホテルをチェックアウト
ホテルの近くの浦河駅を見てみる(´・ω・`)
休止中の日高本線の駅だぬ

P5090384
浦河駅前にある浦河港(´・ω・`)
海上保安庁の船が見える

P5090385
港には、何の鳥かわからないが、じっと止まっていた(´・ω・`)

浦河町はこのくらいで

P5090388
国道235号を走り、苫小牧方面へ戻るぬ(´・ω・`)
今度は、左手に太平洋が見える

P5090389
10時、新冠温泉レ・コードの湯に到着(´・ω・`)
日帰り湯するぬ
入湯料500円

P5090395
開放的な露天風呂だぬ(・∀・)
無色透明のアルカリ性塩化物泉
ツルツルした湯だぬ
いい湯だねえ( ^∀^)

P5090394
岩風呂の岩に腰掛けてみると、タンポポの平原が見える
遠くには、牧場と太平洋が見えるぬ( ・∀・)
いい景色だねえ

P5090396
突き当たり、右を曲り、
ふたたび、国道を苫小牧方面へ(´・ω・`)

P5090398
11時半、日高門別の
いずみ食堂という蕎麦屋に到着(´・ω・`)
ツイッターの青森さんのお勧めなんだが、
シャッターが閉まってる

P5090399
休みか(;゚д゚)ァ....
ランチは、苫小牧にするか

P5090400
日高富川から日高道(無料区間)を走るぬ(´・ω・`)

P5090401
12時40分、苫小牧の、まるとま食堂に到着(´・ω・`)
例によって、並んでるが、列が割りと短いので、並ぶ

P5090403
ホッキカレーを注文(´・ω・`)
ホッキカレーはここの名物なんだが、実は食べたことがない
ホッキはカレー粉に負けないダシが良く出るという
静内の居酒屋の大将の話で、食べてみる

IMG_20160509_130538
ホッキカレー( ・∀・)きたぬ
ホッキがこれでもかというくらいに大量に投入されてる
ホッキのコリコリ感も素晴らしいが、
貝のだしが良く出てて、マイルドな和風カレーな味わいだぬ
実にうまうま( ^∀^)
千円
ツイッターの人の話では、
苫小牧はラミタというカレーラーメン発祥の地の店があるらしい
次回は、その店のカレーラーメン食べてみるか

P5090405
国道36号を札幌方面へ(´・ω・`)
新千歳空港へ向かうぬ

P5090406
空港近くのガソリンスタンドで満タンに給油(´・ω・`)
23リッター、2400円
今回の旅で給油はこれ一回で済んだぬ

P5090408
15時ちょい前、レンタカー返却(´・ω・`)
走行距離は350キロですた

IMG_20160509_150644
15時すぎ、レンタカー屋の送迎で、新千歳空港到着(´・ω・`)
市況の、ござるさんのお勧めスイーツで
北菓楼のシュークリームを食べてみるぬ

IMG_20160509_151432
甘くて、うまうまだねえ( ・∀・)

P5090409
飛行機は17時45分発なので、
まだ時間があるぬ
ここで、ビールでも呑むか

IMG_20160509_154751
エビスクリーミートップスタウト( ・∀・)
黒ビール、うまうま

IMG_20160509_155145
肴は、北海道ジャガイモに塩辛、うまうま( ^∀^)
1時間半すぐ経ったぬ
さて、カウンターチェックインするか
1,300円

P5090411
バニラエア17時45分発JW910便成田行きに乗るぬ(´・ω・`)
動き出したのは49分、ちょい遅延
3人の整備員の見送りがあった
ANAが整備してるんだな

P5090412
17時50分離陸(´・ω・`)

P5090413
北海道の大地(´・ω・`)
下に道央道が見える

P5090418
霧が立ち込めたような雲海(´・ω・`)

P5090420
高さの違いで、二種類の雲が見える(´・ω・`)

P5090424
糸を引いたような絹雲(´・ω・`)
飛行機は窓際席であれば
色々な雲を見るのが楽しみのひとつ

P5090425
フクシマの原発かと思ったが、広野の火力発電所だった
ま、飛行機的にはどちらもすぐ近くだが
18時43分、もうちょっとだな(´・ω・`)


P5090426
19時13分、成田空港着陸(´・ω・`)
出発は遅延してたが、19時20分予定に間に合ったようだぬ
成田は雨、さて帰るか

今回の旅の費用は

飛行機 往復         1.3万円
レンタカー、ガソリン、高速 1.1万円
ホテル二泊          1.1万円
食費、他              2万円

計5.5万円ですた(´・ω・`)

(終り)

ページビュー2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数since 2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページビュー10日チャート

    カテゴリー
    • ライブドアブログ