2016.4京都姫路桜の旅

京都姫路桜の旅①京都篇

4月4日月曜日
桜の季節になったんで、ちょいと旅をしたぬ(´・ω・`)
今回の行程は、京都→明石→姫路→岡山→高松
2泊3日のプチ旅だぬ

P4040002
14時、東京駅到着
14時10分発博多行のぞみ39号に飛び乗ったぬ(´・ω・`)
東海道新幹線乗るのは、8年ぶりだな

P4040008
新幹線は混んでいたぬ(´・ω・`)
自由席で空いてる席を探す

P4040006
どうにか、通路側に空いてる席を見つけ、座る(´・ω・`)
これは、今回、買った切符だぬ
東京→高松の片道乗車券と、京都までの特急券
計1.6万円
しかしながら片道で1.6万円とは高いのう(´-ω-`)
高松からはどう帰るかだって( ・ω・)モニュ?
もちろん飛行機で帰るぬ
帰りは、2700円(;^ω^)

IMG_20160404_151317
ワゴン販売きたんで、名無しさんお奨めの
スジャータアイスのバニラを買ったぬ
東海道新幹線といえば、スジャータアイスらしい
話では、カチンコチンに凍ってて
なかなか溶けないと聞いていたが
漏れの場合は、すぐ、スプーンが刺せて、ごく普通の硬さだったぬ
味はちょっと漏れには甘さが強いかな(´・ω・`)
290円

P4040010
16時25分、定時に京都駅到着(´・ω・`)
かかった時間は2時間ちょい
さすがにのぞみは速いな
九州博多へ向かう、のぞみを見送る

P4040013
京都駅内、高い吹き抜けのコンコース(´・ω・`)
近代的な雰囲気の大きな駅だねえ
日本屈指の観光地のターミナル駅だけに、行きかう人も多いぬ

P4040014
京都駅正面(´・ω・`)
ビックサイトみたいな雰囲気だな
ちと、歴史と伝統の京都には似つかわしくない希ガス
モダンなデザインの駅舎だぬ

P4040015
地下街に入り、地下鉄に乗るぬ(´・ω・`)
予約してるカプセルホテルのある
四条烏丸という所へ行くぬ

P4040016
地下鉄は四条駅で降りたぬ(´・ω・`)
京都駅から四条駅はすぐだったぬ
2駅3分で、210円

P4040018
予約してあったカプセルホテル
ファーストキャビン、素泊まりで6千円、めちゃ高し
京都は平日月曜でもホテルがどこも満室で
運よく空いていても1万円以上の部屋しか予約が取れない
普通のホテル泊まるなら大津あたりまで外さないと難しい(´・ω・`)

P4040019
とりあえず、チェックイン(´・ω・`)
ちょっと横になって休む
右側に、普通の大きさのバックやリックならしまえる
セキュリティボックスがあるんで
リックをしまって、ボディーバックだけ持って身軽になり
夕飯に出かけることにする

P4040025
市営バスを1回乗り継ぎ、千本中立売という停留所で降りる(´・ω・`)
バスは結構本数が多い
路線はいろいろあって、かなり複雑なので、
路線図のパンフレットを手に入れたほうがいいぬ
もれは、居酒屋で貰った

P4050111
左は、京都市バスの一日乗車券500円
バスの車内で購入できるぬ
運賃統一区間だと、230円なんで、
3回乗る場合は、一日乗車券を買ったほうがいいぬ
一日乗車券は、最初の一回乗ったときだけ機械に通して
二回目以降は、裏面の日付を運転手に見せればOK
右は翌日乗った嵐山電車の一日フリー切符

P4040026
ここで今夜の夕食にするぬ(´・ω・`)
神馬(しんめ)という居酒屋で
京都に4店ある太田和彦100名居酒屋のひとつだぬ
100名居酒屋は、これで12軒目

P4040027
電話予約してあったんで、すんなりカウンター席に通されたぬ
席は満席で、外人客もちらほらいたぬ

IMG_20160404_182807
お通しと日本酒(´・ω・`)
お通しは3種で、旅館の先付けのようだぬ
酒は女将のお奨めで、聚楽第という京都の地酒をいただく
蔵元は、佐々木酒造で、
たしか、俳優の佐々木蔵之介の実家だったか
聚楽第純米吟醸は、まろやかで、きれのある辛口
なかなかのうまうまだぬ(・∀・)

P4040028
何食べようかな(´・ω・`)
琵琶湖小鮎天ぷらと京都筍の造りにするかな
ヽ(´ー` )ノください

IMG_20160404_185105
京都の東側にある琵琶湖の小鮎の天ぷら
小鮎は柔らかく、ほんのり苦い酒のすすむ味
今が旬だそうだぬ
ナスや蓮根などの京野菜の天ぷらも添えてあるぬ
うまうま( ^∀^)

IMG_20160404_190852
京都筍の造り
京といえば筍だのう( ・∀・)
実に柔らかく、ほんのり甘い、瑞々しい味だねえ
うまうま(・∀・)

聚楽第無くなったんで、これで〆にするかぬ
3千円

P4040030
名無しさんのお奨めのラーメン屋だぬ
〆のラーメンをいただくぬ(´・ω・`)

IMG_20160404_200006
あっさり鮪削節醤油ラーメンにするかぬヽ(´ー` )ノください

IMG_20160404_200947
鮪削節というのが珍しい
さっぱりながら、こくのある醤油と
つるりとした細めんで、うまうまだったぬ(・∀・)
750円

P4040031
ふたたび、バスで四条烏丸へ(´・ω・`)
カプセルホテルで寝るぬ

P4050035
5時に起床(´・ω・`)
5時50分にチェックアウト
ちと、雲があるが、晴れそうだぬ

P4050038
四条烏丸停留所(´・ω・`)
5時56分発の清水寺行きのバスにのるぬ
一番下の207番のバス
黄色のバスマークで、いまは、二つ手前の停留所にいるようだぬ

P4050039
バスがきたぬ(´・ω・`)

P4050040
6時10分、清水寺停留所に到着(´・ω・`)
14分ほどかかったぬ
坂を上るぬ

P4050041
清水坂
桜が咲いてる(・∀・)

P4050042
10分ほど歩いて、清水寺到着(´・ω・`)
左手前が仁王門、右が西門
朱色の楼門だぬ
石段を上がる

P4050044
右が三重塔(´・ω・`)
桜が綺麗だぬ

P4050045
轟門は修理中なので、左へ(´・ω・`)

P4050046
右手前が開山堂、右奥が朝倉堂
その奥に清水の舞台がある本堂の入口
入口で拝観料400円を納めて入館(´・ω・`)

P4050048
これが、有名な清水の舞台
早朝6時半なので、観光客はまばらだぬ
中学の修学旅行で見たときは、人でいっぱいだった記憶(´・ω・`)

P4050047
清水の舞台から、京都市街地を眺める(´・ω・`)
京都タワーが鉛筆のように見える

P4050049
奥の院方面へ(´・ω・`)
奥の院も修理中

P4050052
奥の院脇から、清水の舞台を横から撮影(´・ω・`)
右に桜(;´∀`)

P4050053
斜めから撮影(´・ω・`)
左側に桜が見える

P4050054
三重塔も入れた清水寺全体(´・ω・`)

P4050055
奥の院を降りて、清水の舞台を見上げる(´・ω・`)
右は、神聖な名水、音羽の瀧

P4050058
清水寺の出口付近には桜がたくさん咲いていた(´・ω・`)
さて、次行くか

P4050059
三年坂、二年坂、ねねの道を通り、高台寺方面へ(´・ω・`)

P4050060
三年坂(´・ω・`)
風情があるねえ

P4050063
二年坂(´・ω・`)
千年前から、こんな景色が連綿と続いていたんじゃないかと
そう思えてしまう風情だのう

P4050067
ねねの道の碑(´・ω・`)

P4050066
ねねの道(´・ω・`)

P4050065
高台寺公園の桜(´・ω・`)

P4050068
高台寺(´・ω・`)
ねねが夫秀吉の冥福を祈るために建立し、出家したお寺だぬ
そのため、秀吉の死後、
ねね(北政所)は、高台院と呼ばれるようになった
拝観時間は9時からなんで、7時半の今は開いてない
右上に見事な枝垂桜が見える
近くで見たかったのう

P4050070
御陵衛士屯所跡
高台寺付属の月真院だぬ
幕末、新撰組結成当初は、近藤土方の多摩元農民派と
水戸脱藩浪士の伊東甲子太郎派が同居していたが
水と油で仲が悪く、伊東派のほうが新撰組を飛び出して
あらたに、高台寺党(御陵衛士)を結成した
その屯所跡だぬ(´・ω・`)
ちなみに、伊東派は、土方の策略により暗殺され、
高台寺党は結成わずか八ヶ月であえなく消滅した

P4050073
ねねの道の突き当たりにある大雲院(´・ω・`)
変わった形の塔があり、祇園閣というらしい
大雲院は、織田信長の長男
織田信忠の菩提を弔うために建立された寺で
金閣寺、銀閣寺につづき、銅閣寺と呼ばれる
境内は非公開だが、石川五右衛門の墓があるらしい

P4050074
八坂神社(´・ω・`)
有名な祇園祭の祭礼を行っている神社だぬ

P4050075
左が舞殿、右が本殿
御参りしたぬ(´・ω・`)

P4050080
四条大橋を渡る(´・ω・`)

P4050079
鴨川(´・ω・`)
川岸には桜が咲いている

P4050077
白地に茶文字の変わった看板のLAWSON
普通は、青地に白抜き文字だったかと(´・ω・`)

P4050081
一見普通のマクドナルドだが
赤が鮮やかでなく、くすんだ茶色ぽい(´・ω・`)
左側が空いてるのに、Macdonaldの文字も表にはなく控えめだぬ

P4050082
白に緑字のモスバーガー(´・ω・`)
普通は緑地に白抜き文字、Mのロゴは赤だったはず
京都には景観条例があって
原色を使う派手な看板が禁止されてるためらしい

P4050089
8時半、イノダ珈琲本店(´・ω・`)到着
ここでモーニングにするぬ
名無しさんのお奨め
京都の珈琲豆メーカーの直営店らしい

P4050090
テーブル席に通される(´・ω・`)

IMG_20160405_083537
京の朝食をくださいヽ(´ー` )ノ

IMG_20160405_084746
洋風な京の朝食がきたぬ( ・∀・)
うまうま
1380円

P4050096
イノダ珈琲もよりの停留所河原町丸太町から、バスに乗り
205号バスで、停留所わら天神前で降り、平野神社へ(´・ω・`)
桜の名所で有名だぬ
鳥居には平野皇大神の扁額が掲げられているぬ

P4050100
鳥居の反対側(´・ω・`)
桜とのコンビネーションがいい風情だねえ

P4050097
拝殿(´・ω・`)
舞台殿に見えるが、拝殿だぬ
右奥の枝垂れ桜は、魁桜

P4050098
左が本殿(´・ω・`)
御参りしたぬ

P4050102
境内の桜(´・ω・`)

P4050103
縁日わきにある桜
提灯の奥に、縁日の屋台が並んでいる(´・ω・`)

P4050095
縁日の屋台は桜のトンネル状態(´・ω・`)
さて、次行くか

P4050105
わら天神前停留所から、バスで、北野白梅町駅前へ(´・ω・`)
京福電気鉄道嵐山線の終点駅
いわゆる嵐電だぬ

P4050106
嵐電は、レトロな電車だぬ(´・ω・`)
観光客多し
一日フリー切符500円

P4050107
宇多野駅すぎてから、桜のトンネルが見えたぬ(´・ω・`)
線路の両脇が桜とは風情があるねえ

P4050108
鳴滝駅で降りて、桜のトンネルを見に行ったぬ
ここか(´・ω・`)
線路脇にギャラリーがいっぱいいて、
線路脇危険防止のためか警備員もいるぬ

P4050109
桜の嵐電を撮影(´・ω・`)

P4050112
鳴滝駅に戻り、再び電車に乗るぬ(´・ω・`)

P4050114
帷子ノ辻駅で乗り換え、嵐山駅へ(´・ω・`)

P4050113
11時45分、嵐山駅到着(´・ω・`)
嵐山は、クラブツーリズムのツアー客もいて、人でいっぱいだぬ
人気のある観光地なんだなあ

P4050117
嵐電の嵐山駅おりて、数分歩き、渡月橋を渡るぬ(´・ω・`)

P4050116
桂川と渡月橋(´・ω・`)
時代劇に出そうな風情のある橋だぬ

P4050119
桂川対岸の中ノ島に到着(´・ω・`)
川べりに、花見客がたくさんいたぬ

P4050121
嵐山温泉、風風の湯(´・ω・`)
入湯料千円

P4050122
意外にも人は少なく、露天風呂は一人独占だった( ・∀・)
紫色してるのは、露天風呂は薬湯風呂のため
内湯は弱アルカリの透明泉、すべすべした湯だぬ

P4050123
見上げると桜が見える
お花見温泉だな
いい湯だねえ(・∀・)

P4050125
13時半、阪急の嵐山駅到着(´・ω・`)
京都市内へ戻るぬ
烏丸駅までの切符220円購入

P4050126
桂駅で阪急京都線に乗り換え、烏丸駅へ(´・ω・`)

P4050127
16分で阪急烏丸駅に到着
烏丸駅と地下鉄四条駅は乗り換え駅(´・ω・`)
地下鉄で、京都駅へ

(続く)

京都姫路桜の旅②姫路篇

嵐山から阪急で四条烏丸まで戻るからの続き(´・ω・`)

P4050128
京都駅(´・ω・`)
14時30分、姫路行きの新快速に乗るぬ

P4050129
新快速が来たぬ(´・ω・`)
快速だけど、特急並みの速さで関西移動には重宝する電車だぬ
ただ、混んでて座れなかった(´・ω・`)ショボーン

P4050131
15時40分、明石駅到着(´・ω・`)
一時間ちょいかかったぬ

P4050130
明石焼き専門店、ここで、ちと早い夕飯にするぬ(´・ω・`)
明石に実家があるというコテさんからのお奨め
ボードにメニューがある
明石焼ではなく、玉子焼というんだな
特別玉子焼にしよう
では入店(;・∀・)

IMG_20160405_155654
特別玉子焼(´・ω・`)だぬ
ダシ汁がついてるのが、大阪のたこ焼きと違ってる
外はカリカリで、中はとろっと柔らかいぬ
さっそくだし汁につけて頂こう( ・∀・)

IMG_20160405_155734
大きなタコがはいってるぬ
明石のタコだな
実にうまうま( ^▽^)

700円

P4050132
駅ビルのドラッグストア
実は昨日から、風邪気味で調子悪く、熱も出てきたんで
風邪薬を買ったぬ(´・ω・`)

P4050133
隣の西明石駅で降りる(´・ω・`)

P4050134
今夜泊まるビジネスホテル(´・ω・`)
朝食付4900円

IMG_20160405_164442
風邪がひどいんで、すぐ寝たぬ(´・ω・`)
 (つ∀-)オヤスミー

IMG_20160406_071647
朝6時半に起床(´・ω・`)
まだ風邪気味だけど、熱は下がったぬ
ホテルのバイキング朝食をいただくぬ
うまうま( ^▽^)

P4060135
9時、新快速で姫路へ(´・ω・`)

P4060136
今日は座れたぬ( ・∀・)
補助席みたいな席に

P4060137
9時半、姫路駅到着(´・ω・`)

P4060138
さて一路姫路城へ(´・ω・`)
駅前の大手門通りを歩く
遠くに小さく白い城が見える
あれが、姫路城か

P4060139
9時50分、大通りを15分ほど歩いて
城の入口に到着(´・ω・`)
内堀にかかる橋は、桜門橋
多くの観光客が橋を渡っている

P4060141
橋を渡ると、大手門(´・ω・`)
足軽が門番案山子のように立ってるぬ

P4060144
大手門をくぐると、三の丸広場が見える(´・ω・`)
三の丸はかなり広い広場になっており
広場の周囲を取り囲むように桜が数多く咲いているぬ

P4060142
三の丸広場の桜と天守(´・ω・`)

P4060146
天守の方向に歩いてみる(´・ω・`)

P4060145
白杉城といわれた大修理後の姫路城天守だが、
桜と合わせてみると悪くない(´・ω・`)

P4060151
天守を見上げる(´・ω・`)
見事な石垣だぬ
今回は、有料エリアの天守閣には登らず
内堀をぐるっと大回りしようと思う
天守は劇混みのようなので今回は辞めて置くぬ
有料エリアは千円らしい

P4060153
東側の内堀から、天守を望む(´・ω・`)

P4060156
内堀に、魚類を捕らないで下さいの看板(´・ω・`)

P4060158
なるほど、生簀の入れ食い状態だな(´・ω・`)

P4060159
北側のシロトピア記念公園横の道路をぐるっと歩き
北門入口から、ふたたび、城郭の中へ(´・ω・`)

P4060163
北西の内堀ぞいの散歩道(´・ω・`)
桜のトンネルがあった

P4060166
城壁の向こうは西の丸庭園(´・ω・`)
堀沿いに桜が植えられている

P4060168
姫路城、駅方向の南側(´・ω・`)
内堀が広くなり、遊覧和船の乗り場が右手に見える
乗らなかったが内堀をぐるっと周る
舟遊びの遊覧船は、千円らしい

P4060169
10時50分、最初の大手門前に戻る(´・ω・`)
一時間ほど散歩したぬ
さて、次、いくか

P4060170
姫路駅にて岡山行きの新幹線ひかりに乗ったぬ(´・ω・`)
特急券1730円
乗車券は、東京で購入した高松までの切符をそのまま使用

P4060173
12時20分、岡山駅到着(´・ω・`)
レールスターとかいう見慣れない新幹線の車輌があった
JR西の新幹線の車輌らしい

P4060174
岡山駅の駅ビルにある寿司屋(´・ω・`)
ここで昼飯にするぬ
名無しさんのお奨めだぬ

IMG_20160406_122945
にぎりランチと、単品で、ままかりを頼もう( ・∀・)
ヽ(´ー` )ノください

IMG_20160406_123319
にぎりランチ、右の光物が、ままかり(・∀・)
岡山の味、ままかりは初めて食べたぬ
なかなか、うまうま
夜に刺身で、酒の肴にして食べてみたいのう( ^▽^)
1120円

P4060175
13時12分のマリンライナー高松行きに乗るか(´・ω・`)

P4060176
快速マリンライナー
この快速も結構速く
特急料金が不要なのは助かるぬ(´・ω・`)

P4060177
瀬戸大橋で四国へ(´・ω・`)
瀬戸内海が見えてきた

P4060189
瀬戸大橋は、ご存知のように二階構造になっており
天井に見える上部が高速道路
下部が鉄道だぬ
高速道路は何度も利用してるが
鉄道で渡るのは初めてだぬ(´・ω・`)

P4060181
何の島か、わからないが、
細い白砂でつながった島が見えた(´・ω・`)
風情があるねえ

P4060184
与島を通過(´・ω・`)
ループ高架橋が見えるが、
あれは、高速道路の与島PAに降りるループだろうな
降りたことがあるぬ

P4060190
ふたたび、広々とした瀬戸内海の島々を眺める(´・ω・`)

P4060191
坂出コンビナート(´・ω・`)
四国に上陸
わずか20分の瀬戸大橋の旅ですた

P4060195
14時、高松駅到着(´・ω・`)
乗ったときは気がつかなかったが、
マリンライナー、二階建ての車輌があったんだな

P4060196
徳島へ行く、特急うずしおと
愛媛の観音寺へ行く快速サンポート(´・ω・`)

P4060197
高松駅を降りたぬ(´・ω・`)
( ´・∀・`)へー、高松って、アーバンシティな大都会なんだな

P4060216
高松城跡玉藻公園に入るぬ(´・ω・`)
入場料200円

P4060199
松の庭園を歩く(´・ω・`)

P4060208
桜の馬場(´・ω・`)
ブルーシートしいて、花見をしてる人がたくさんいたぬ

P4060209
うしとら櫓(´・ω・`)
反対側に月見櫓も現存
高松城は、秀吉子飼いの生駒氏が築城し、
讃岐17万石の中心の城だな
江戸期は、松平家が治めていたようだぬ

P4060207
天守台跡(´・ω・`)
天守閣は老朽化により明治17年に破却されたらしい

P4060211
内堀にかかる鞘橋(´・ω・`)
天守台と松の庭園のある二の丸をつないでいる
渡ってみるか

P4060212
鞘橋を渡る(´・ω・`)

P4060213
天守台(´・ω・`)
石段を登る

P4060214
天守台から、瀬戸内海を望む(´・ω・`)
海より、松の庭園のほうが目立つ(;・∀・)
天守閣があれば
もうちょっと広々とした瀬戸内海が見えそうだぬ

P4060217
15時15分、時間になったんで、
高松駅前のリムジンバスで高松空港へ(´・ω・`)
760円
高松空港には16時に到着
45分ほどの行程だぬ

P4060219
18時20分、搭乗(´・ω・`)
予定では18時15分離陸だが、若干遅延したぬ

P4060224
窓際の席だったぬ(´・ω・`)
手前は高松、反対側は岡山の夜景が見えたぬ

P4060226
19時54分、成田空港着陸(´・ω・`)
さて、帰るか

今回の費用は
JR運賃(新幹線+乗車券)1.8万円
その他の移動費(京都市内、高松→成田飛行機等)  5千円
ホテル二泊  1.1万円
食費、他  7千円

計4.1万円ですた(´・ω・`)

(終り)


ページビュー2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数since 2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページビュー10日チャート

    カテゴリー
    • ライブドアブログ