2015.6宮古島の旅

宮古島の旅①那覇篇6/21

6月中旬、梅雨明けしたばかりの沖縄
その中で、まだ旅したことがない
宮古島を旅することにしたぬ(´・ω・`)

DSC04822
4時過ぎ、深夜バスで成田空港に到着(´・ω・`)
今まで第2ターミナル行きだったバスも
第3ターミナルに直接到着するようになっていたぬ

DSC04824
タッチパネルでチェックイン(´・ω・`)
成田~那覇、往復1.1万円
席は、行きは、通路側、帰りは窓際席だったぬ
最近は3列中間席ばかりだったんでまずまずだな(・∀・)

DSC04827
飛行機の出発は、6時10分(´・ω・`)
搭乗までの1時間ほど、早朝の部市況スレで時間をつぶしたぬ

DSC04828
時間になり搭乗へ(´・ω・`)
関空ではピーチが並ぶが
成田では、ジェットスターが並んでいるぬ
成田は曇り空だけど、沖縄は晴れて欲しいなあ

DSC04829
通路側の席に着席(´・ω・`)
早朝便だけど満員だったぬ
沖縄は人気があるんだねえ

DSC04831
9時20分、那覇空港到着(´・ω・`)
3時間ちょっとのフライトだったぬ
那覇空港は晴れていたぬ( ・∀・)イイ!!

DSC04832
ゆいレール、那覇空港駅へ(´・ω・`)
宮古島行きのフライトは、14時45分発
4時間ほど時間があるんで、
那覇に寄ってみるぬ

DSC04834
とりあえず、国際通りに行ってみるか(´・ω・`)
2箇所降りると、700円は余裕で超えるんで
1日乗車券を購入したぬ

DSC04833
ゆいレールに乗るぬ(´・ω・`)
割と混んでいたぬ

DSC04835
美栄橋駅で降車(´・ω・`)

DSC04836
おきえい通りを国際通り方面へ歩くぬ(´・ω・`)

DSC04837
5分も歩くと、国際通りに到着(´・ω・`)
晴れてはいるけど、日差しが暑いねえ
くまもんの広告がある市場本通りという
アーケード街を歩くぬ

DSC04839
アーケードは屋根があるんで、多少は涼しいぬ(´・ω・`)
牧志公設市場に入ってみるぬ

DSC04844
公設市場にはいろんな店があるぬ(´・ω・`)
このセミ海老って、くつ海老のことかな

DSC04840
二階にあがると、たくさん食堂が並んでいるぬ(´・ω・`)
ちょっと早いがランチにするぬ

IMG_20150621_104626
真ん中にある、この店にするか(´・ω・`)
那覇の道頓堀か

IMG_20150621_104449
何をたべようかなあ(´・ω・`)

ここは、定番でソーキそば
あと、もずくの天ぷらを頼むかな
ヽ(´ー` )ノください

IMG_20150621_105328
ソーキそばと、もずく天ぷらがきたぬ( ・∀・)
沖縄そばを見ると沖縄に来たって実感が沸くのう
大きなソーキがのっているな
柔らかくて骨まで食べられるぬ
モズクの天ぷらは、外はカリカリ、
中はモチモチしてて、実に旨い( ^▽^)

ご馳走様ですた
1080円

DSC04842
公設市場の一階を見て回るぬ(´・ω・`)
色鮮やかな魚でいっぱいだな
ホタテもあるんだなあ
ま、ホタテは青森だな

DSC04843
豚のマスクもあったぬ(;・∀・)

DSC04845
腹ごなしに、アーケード街をぶらつくかの(´・ω・`)
帽子もってきてなかったんで
千円で売ってた帽子を買ったぬ(;^ω^)

DSC04846
沖縄らしく米軍放出品を扱うミリタリーショップもあるぬ(´・ω・`)

DSC04847
沖縄といえば、ブルーシールのアイスだな(´・ω・`)
ウベが無かったんで、ストロベリーを食べたぬ
うまうま( ・∀・)

DSC_0041
国際通りの入り口にある、おきなわ屋(´・ω・`)
ここって、台風とか、ライブ中継ででてくるところだねえ

DSC04849
県庁前駅で、ふたたびゆいレールに乗るぬ(´・ω・`)

DSC_0042
奥野山公園駅で降りて、沖宮(おきのぐう)という神社へ
御参りしてくるぬ(´・ω・`)
名無しさんのお勧めだぬ

DSC04854
シーサーが両側に配置されてる鳥居(´・ω・`)
沖縄らしいな
階段を上がると拝殿があるぬ

DSC04850
拝殿の左脇上にも赤い鳥居があり、
がじゅまるの霊木があるぬ
左側に市民プールが見える(´・ω・`)

さて、時間になったんで、那覇空港に戻るぬ

DSC04857
JTA14時45分宮古行き(´・ω・`)

那覇~宮古、往復1.2万円
LCCではないので、成田~那覇往復より千円高いぬ

DSC04858
搭乗するぬ(´・ω・`)

DSC04867
埋まりは7割ぐらいかな

DSC04861
席は無料指定できたんで往復とも窓際(´・ω・`)
機体が曲がったとき滑走路が前面に見えたぬ

DSC04872
15時55分、宮古島のさんご礁が見えてきた(´・ω・`)

DSC04875
宮古島(´・ω・`)
サトウキビ畑が見える

DSC04876
16時、宮古島上陸(´・ω・`)
晴れてるけど、めちゃ暑いな
これからレンタカーを借りるぬ

(続く)


宮古島の旅②下地島篇6/21

宮古空港到着の続き(´・ω・`)

DSC04879
レンタカーを借りて
ホテルのある宮古島の市街地・平良へ向かうぬ(´・ω・`)
レンタカー代は2日で1万円(´・ω・`)

DSC04880
ホテルに到着(´・ω・`)
すぐチェックイン
朝食付きで、4500円

DSC_0043
シャワーをあびて、ゴロンと横になるぬ(´・ω・`)
深夜バスに飛行機乗り詰めで疲れたぬ

DSC04882
19時半、ホテルを出て
日が沈んだ平良港を眺める(´・ω・`)
そろそろ夕飯にするかな

DSC04887
何の廃墟かなと、しげしげ見ていたら
現役の宮古島市役所だった(;・∀・)

DSC04888
ステーキハウス・キャプテンメリアン(´・ω・`)
1の1先生の一押しだぬ
沖縄らしい建物だな
今夜は、ここで夕飯にするぬ

IMG_20150621_195715
船をイメージした、おしゃれな店内だぬ(´・ω・`)
予約はしてなかったが、すぐ、テーブル席に通される

IMG_20150621_195309
メリケン風のメニューだな(´・ω・`)
伊勢エビとテンダーサーロインステーキのセットにするかな
飲み物は、オリオンの生ヽ(´ー` )ノください
あ、焼き加減ですか、ミディアムで

IMG_20150621_195830
オリオンビールのジョッキが来たぬ( ・∀・)
沖縄に来た実感が沸くねえ
暑い沖縄にはキンキンに冷えたビールが一番だな

IMG_20150621_200036
コーンポタージュスープだぬ( ・∀・)
コース料理の最初みたいだな
うまうま( ^∀^)

IMG_20150621_200533
サラダだぬ( ・∀・)
血糖値が上がらないように
サラダを食べてから肉を食べないとな
3種から選べるドレッシングの容器がなんか凄いな(;^ω^)

IMG_20150621_201405
メインの伊勢エビと、サーロインステーキ( ^∀^)
伊勢エビでかいなあ
身がたっぷりだぬ
ステーキ肉も分厚い
4cmはあるな
これ以上はない実に贅沢なコンビネーションだぬ
うまうまだお( ^∀^)

ご馳走様ですた
4800円

DSC04889
このあたりが島の繁華街らしい
夜の宮古の街を歩き、ホテルに戻るぬ
 (つ∀-)オヤスミー

DSC_0045
ホテルの部屋の窓から見た夜明けだぬ
もはいお( ^∀^)
晴れそうだ

IMG_20150622_070737
ホテルのバイキングだぬ( ・∀・)
ヘルシーで、品数も多く、うんまいぬ
この朝食がついて、4500円は安いな

DSC04891
ホテルをチェックアウトし、ドライブを開始(´・ω・`)
伊良部島方面へ向かうぬ
空は真っ青な快晴だぬ( ・∀・)イイ!!

DSC04892
5分で、伊良部大橋に到着(´・ω・`)
今年の1月に出来たばかりのホヤホヤらしい

DSC04895
伊良部大橋は、宮古島と伊良部島を結ぶ橋で
全長6.5キロ、無料の海上橋では国内最長の橋らしい
この橋が完成するまでは、
沖縄本島にある古宇利大橋が全長2キロで最長だった
古宇利大橋も去年走ったが
この伊良部大橋は、あきらかに長く、ぜんぜん格が違うのう(´・ω・`)

DSC04896
橋桁には、大きな免震ゴムダンパがついてるぬ(´・ω・`)
東洋ゴムの偽装では、こいつを交換するのか
大変そうだな
ま、ここには使われてないとは思うが

DSC04901
さっそく、伊良部大橋を走ってみるぬ(´・ω・`)

途中、船を通す主航路部で
橋が高くなってるところに
退避帯が片側2箇所、全部で4箇所あり
そこに車を止めて、橋をゆくり眺めてみる
向こうに見える島が、伊良部島

DSC_0047
宮古島方向だぬ
エメラルドブルーが綺麗だぬ( ^∀^)
ただ、風がすごく強い
海上だからかな

DSC04897
宮古島方向、橋全体を撮影(´・ω・`)
海上を永遠と橋が続いている様は、素晴らしい景色だぬ

DSC04899
橋の上から見る珊瑚礁は実に美しいぬ( ・∀・)
珊瑚礁浅瀬のエメラルドブルーと
濃い宮古ブルーの2色に変化してる
中央遠くに見える島影は、来間島という小さな島で
やはり宮古島と橋でつながっている
さて、伊良部島へ行くか

DSC04902
伊良部島に上陸(´・ω・`)
さらに奥の下地島に向かうぬ

DSC04903
小さいけど海上橋だぬ(´・ω・`)
左が伊良部島、右が下地島
中央は川ではなく海だぬ

DSC04904
下地島を走る(´・ω・`)
宮古、伊良部、下地の島の道は、
ほとんど2車線で、よく整備されていて走りやすいぬ

DSC04908
下地島空港に到着(´・ω・`)
定期便はなく、パイロットの訓練で使われている
みたところ、飛行機は見当たらなかった

石垣空港の1500m、宮古空港2000mどころか
普天間2800mより大きい3000mの滑走路を持ってるため、
超音速戦闘機や大型輸送機の発着が可能
先島諸島の離島防衛の拠点として軍用化が検討されてるぬ

DSC04907
ターミナルの事務所は閉まっていたぬ(´・ω・`)
関係者だけしか入れないらしい

DSC04913
空港の海に面した周辺は道路がぐるっと敷設されており
車で周る事ができるぬ(´・ω・`)
景色がいいので観光ツアーバスも走ってる

左のフェンスが下地島空港だぬ

DSC04911
空港ターミナル近くの海
佐和田の浜
ところどころに見える岩礁は、
1771年の八重山大地震の明和の大津波によるものらしい
さびしい浜だぬ

DSC_0049
空港の先端部分になると、
エメラルドブルーの綺麗な海になるぬ(´・ω・`)
これだけ海がきれいだと、無機質な護岸壁も絵になるねえ

DSC04915
滑走路の延長上にある海上誘導路の人工物(´・ω・`)

DSC04919
さきほどの海上誘導路を斜めにみると
こんな感じ(´・ω・`)
港の桟橋のようだぬ

DSC04914
下地島空港の滑走路(´・ω・`)
赤い構造物は、無線着陸誘導装置ILSの
ローカライザーらしい
下地島空港の場合、滑走路の両端についているぬ

DSC_0053
空港の先端部分の道路は
着陸時、車両進入禁止の看板があるぬ

DSC_0050
綺麗な海を眺めながらドライブ(´・ω・`)

DSC04923
空港の回転してるレーダーが見えたぬ(´・ω・`)

DSC04934
通り池という観光スポットに行くぬ(´・ω・`)
駐車場にはトイレもあるぬ

DSC04924
がじゅまるの細道を歩く(´・ω・`)

DSC04925
パイナップルではなく、アダンの実だぬ(´・ω・`)
通りがかりのツアーの説明員の話だと、旨くないらしい

DSC04933
通り池の看板(´・ω・`)

DSC04926
これが通り池という海とつながっている池らしい
ダイビングスポットらしいな(´・ω・`)

DSC04930
遊歩道はさらに続く(´・ω・`)

DSC04931
ここで行き止まり(´・ω・`)

戻るか

DSC04935
舗装されてない道をちょっと走り
下地島巨石・帯岩に行ったぬ(´・ω・`)
観光客は誰もいない

ベージュの鳥居があり、左後ろに
高さ10m、幅20mくらいのでかい珊瑚の岩があったぬ
説明の案内看板を読むと、
1771年の明和の大津波で打ち上げられた巨石らしいな
その津波で下地島は壊滅状態になったらしい
相当大きな津波だったんだろうなあ

DSC04936
この巨石岩は、地元漁師の間で
大漁祈願、航海安全の御神体になってるらしい(´・ω・`)

DSC04938
帯岩の裏側行くと、海が見える(´・ω・`)
今は穏やかな美しい海だが
ときおり津波となって牙を剥く
自然の力だねえ

さて、次行くか

DSC04940
サトウキビ畑を走る(´・ω・`)

DSC04941
渡口の浜というビーチを見に行くぬ(´・ω・`)
この奥らしい

DSC_0055
海の家があり、カラフルなボートが浮いてる(´・ω・`)

DSC04943
渡口浜ビーチ(´・ω・`)
泳いでる人も何人かいるぬ
泳ぐのは、宮古島のビーチにする予定なんで
眺めただけだぬ

DSC04944
お昼になったんで、食堂を探したぬ(´・ω・`)
はじめ、この店にしようと思ったけど、
あいにく、お休みらしい
左にイカが干してあるぬ

DSC04945
さっきのお店の隣にある
ホテルのレストランにしたぬ(´・ω・`)
二階らしい

IMG_20150622_113928
伊良部定食にするかな(´・ω・`)
メインはラフテーにしよう

IMG_20150622_115919
ラフテーの伊良部定食だぬ( ・∀・)
お刺身は漬けみたくなってるぬ
もずく酢に、ゴーヤーチャンプル、健康食だぬ
うまうま( ^∀^)

1200円

(続く)


宮古島の旅③海水浴篇6/22

伊良部島の昼食の続きだぬ(´・ω・`)

DSC04946
ふたたび、伊良部大橋をわたって、宮古島へ戻る(´・ω・`)
橋のおかげで、簡単に移動できて便利だのう
フェリーだと、車積むと高くつくし、時間もかかるだろうな

DSC04949
昨日戻った平良の街まで戻ったぬ(´・ω・`)
右の高い建物は、昨日泊まったホテル
このまま直進し、池間島へ行くぬ

DSC04951
右を行くと、池間大橋と池間島
左を行くと、西平安名岬
まず、西平安名岬を見て、池間島に行こうと思うぬ(´・ω・`)

DSC04952
宮古馬を見かけたぬ(´・ω・`)
絶滅危惧種で、30頭しかいないらしい

DSC04960
駐車場に車を止め
西平安名岬へ
岬には釣りをしてる人がいたぬ
右奥の島は、池間島だぬ(´・ω・`)

DSC_0056
岬からは、全長1425mの池間大橋が真横に見えるぬ
これは、池間大橋が
細長く続く西平安名岬と平行に作られているためで
なぜ、岬から橋を伸ばさなかったのかは不明だぬ
そのほうが橋は短く済んだろうにね(´・ω・`)

DSC04966
岬から、小高くなってる丘へ歩くぬ(´・ω・`)
がじゅまるの木の絡み具合が面白い

DSC04964
岬の小高い丘の上にある展望台から
西平安名岬を眺める(´・ω・`)

DSC04963
展望台で反対側を見ると、
3基の風車が並んでいるぬ(´・ω・`)

DSC04967
駐車場に戻り、車内で涼んで休むぬ(´・ω・`)
ちょっと歩くだけで汗がダクダク
宮古島は(;´д`)ゞ アチィー!! 

DSC04969
池間島大橋(´・ω・`)
全長1425mで1992年に完成
伊良部大橋に比べると小ぶりな橋だぬ

DSC04977
池間島大橋を渡るぬ(´・ω・`)

DSC04976
池間島上陸(´・ω・`)
のんびり島の道路をドライブ
緑が多い島だぬ

DSC04974
池間島灯台到着(´・ω・`)

DSC04972
池間島灯台は岬にはなく
密林に覆われているので
ここからの海の眺望はイマイチだぬ(´・ω・`)
さて、次いくか

DSC04978
右に曲がり、砂山ビーチへ(´・ω・`)
せっかく沖縄きたんで、海水浴しようと思うぬ

DSC04984
2時半、砂山ビーチの駐車場に到着(´・ω・`)
けっこう、車が留まっている
宮古島で一番美しいといわれてる、有名ビーチらしい
駐車場は無料だぬ
車内で海パンに着替えたぬ

DSC04980
海岸へ白砂の小道を歩く
サメ、ハブクラゲ注意の看板((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

DSC04981
砂山の小道を登りきると
海岸が見えてきた(´・ω・`)

DSC_0058
砂山ビーチだぬ(´・ω・`)
左手に大きな穴の開いた洞窟があるぬ
海水浴客も多少いるが、そう多くはなく
のんびりできそうだぬ
芋洗いの湘南や九十九里浜とは大違いだねえ

DSC_0060
海の色は透明度がかなり高い
お決まりのエメラルドグリーンだぬ
人工物もなく、綺麗だねえ( ・∀・)

DSC_0076
砂浜はベージュ色しており、
珊瑚の砂の粒子がかなり細かくて、柔らかいぬ
踏んで痛い小石とかまったく無い
砂は足についてもしつこくなく、
はたけばすぐ落ちる感じだぬ(´・ω・`)

DSC_0079
海に入ってみる(´・ω・`)
まだ6月だけど、海水はぜんぜん冷たくは無く
ぬるま湯に入ってる感じだぬ

DSC_0064
沖のほうへ泳いでみた(´・ω・`)
浅瀬がずっと続き、このあたりでも、海面は胸の高さだぬ
ビーチが遠くに見える
ただ、波がかなり荒かったぬ
波にゆさぶられるんで、写真が斜めになってしまった
波が荒いのは、まだ6月だからかもしれない

DSC_0071
海岸には小さな洞窟もあった(´・ω・`)
全体に綺麗な海岸だけど
熱帯魚や浜の生き物は残念ながら見かけなかった
シュノーケルとかやるなら
ここの海岸より、珊瑚や岩場が多い吉野海岸とかがいいらしい
砂山ビーチは、どちらかといえば海水浴向けらしいな

DSC_0085
岩の日陰に寝転んでゴロンと休むぬ(´・ω・`)
日差しは、もう真夏の太陽だぬ
こういう自然の日陰はありがたい
風が気持ちいいぬ

DSC_0084
またーりとした静かなビーチだったぬ
のんびり南国気分を味わえて満足だぬ( ^∀^)

もう4時か、ホテルへ行こうかぬ

IMG_20150622_155649
ジュース屋か
何か飲もうかな
マンゴージュースヽ(´ー` )ノください

DSC_0093
マンゴージュースには
アイスクリームとマンゴーの果実ものっており
冷たく、甘くて、うまうま( ^∀^)
700円

DSC04985
今夜は繁華街の中にある
このホテルに泊まるぬ
朝食付き一泊5千円

DSC04986
夕飯にするぬ(´・ω・`)
まず最初に行ったのは、ぼうちゃたつや
太田和彦100名居酒屋の一つであり
かつ、食べログ一位
予約の段階で満席らしい(´・ω・`)ショボーン
ま、予約の電話がつながらなかったんで、予想はしていたが

DSC04987
お次の居酒屋は
食べログ2位
ここも満席か(´ε`;)ウーン…

DSC04988
食べログ3位
カウンター席が空いてないそうだぬ
(´・ω・`)ガッカリ…

DSC04990
昨日、ステーキ屋メリアンの帰りに見かけた
いい感じの、目をつけていた居酒屋
ここも空席無し・・・(;´Д`)ウウッ…
姉妹店を紹介される


DSC04991
すぐ近くの姉妹店も満席ですた┐(´д`)┌ヤレヤレ

今日は月曜なのに、なんで混んでるかなあ
観光客が多いせいなのか
島の人が居酒屋好きなのか
とにかく、宮古島は繁盛してるようだな

DSC04992
ホテルのすぐ近くの
ここの居酒屋で、やっと空席あり
こういう感じの店は、あんまし気もすすまないが、
やむをえないな(´・ω・`)

IMG_20150622_200921
カウンター席に通されたぬ(´・ω・`)
お酒は何にしようかな
泡盛は、グラスや一合売りはしてないらしく
一升瓶か、ハーフ(5合)でしか選べないらしい
弱ったな
ま、やはり泡盛呑みたいので、
ハーフでヽ(´ー` )ノください
あと、刺身盛合せも

IMG_20150622_194159
もずく酢の突き出しと
泡盛古酒の豊見親の古酒のハーフ瓶だぬ(´・ω・`)
伊良部島にある宮の華という酒蔵の泡盛らしい
からっとした麦焼酎のような味で、うまうまだぬ
もずく酢の酸味もいいねえ

しかし、五合呑みきれるかな(;・∀・)

IMG_20150622_194542
カツオ、カジキマグロ2種、イカの刺し盛だぬ( ・∀・)
カツオが旬らしく、うまいねえ
カジキマグロ、イカもうまうま( ^∀^)

IMG_20150622_202745
ソーメンチャンプルにするかなヽ(´ー` )ノください
あと、お勧めの地魚の塩煮(マース煮)も

IMG_20150622_202306
そーめんちゃんぷるーだぬ( ^∀^)
これが好きで、沖縄くるといつも頼む
うまうま( ・∀・)

IMG_20150622_211245
ミミジャーのマース煮が来たぬ( ^∀^)
赤の鯛のような魚だな
と思ったら
ミミジャーとは沖縄の方言で、
ヒメフエダイのことらしい
塩だけで煮てるのに、出汁が良く出て
なかなか旨い(・∀・)
マスターに、なんで沖縄は醤油じゃなく塩なのか
逆に、本土は塩煮が無いのか聞いてみたら
沖縄の魚は本土に比べて脂の乗りが悪いので
醤油だと味が濃くなりすぎて
醤油に負けてしまうらしい
素材を味わうには塩がちょうどいいということですた(´・ω・`)

泡盛五合呑み切ったので、おあいそにするぬ
ご馳走様ですた
5千円

DSC_0094
ちと、呑みすぎたな
 (つ∀-)オヤスミー

(続く)

宮古島の旅④岬と温泉篇6/23

ホテル泊の続き(´・ω・`)

DSC04993
呑みすぎたせいか、9時過ぎまで寝坊したぬ(´・ω・`)ショボーン
朝食は終わっていたので、
すぐチェックアウトして、ドライブへ

DSC05000
東平安名岬へ向かうぬ(´・ω・`)
今日も晴れていて良かったな

DSC05011
10時過ぎに
東平安名岬の駐車場に到着(´・ω・`)

DSC05004
平安名岬灯台(´・ω・`)
灯台は登ることができるぬ
入場料300円

DSC05009
螺旋階段を登るぬ(´・ω・`)
あと50段とかチェックポイントが書いてあるが
たいした階段ではないぬ

DSC_0103
頂上に到着(´・ω・`)
岬の先端東側の風景だぬ
ディープブルーの大海原だぬ

DSC_0100
西側、駐車場側だぬ
右手に、漁港が見える
ライトブルーの海だねえ(´・ω・`)

DSC05005
灯台から奥の岬の先端へ(´・ω・`)
ベンチとテーブルがあるぬ

DSC_0099
珊瑚礁が見える(´・ω・`)
奥の方の色が変わっていて白波がたっているのは
パナリ干瀬という浅瀬の珊瑚礁があって
ああいう色の違いになるぬ
手前の白波は、岬の海岸の珊瑚礁だぬ

DSC_0108
入道雲が夏という雰囲気だぬ( ・∀・)

DSC_0107
灯台とエメラルドブルーの海(´・ω・`)
ほのぼのとした岬だぬ

さて、駐車場に戻るか

DSC_0112
駐車場近くの漁港だぬ(´・ω・`)

DSC_0110
漁港から見た東平安名岬だぬ(´・ω・`)
右手に灯台が見える
きれいだねえ(・∀・)

DSC05018
空港方面へ(´・ω・`)
さっきまで晴れていたのに
急に曇ってきて、スコールが降ってきたぬ
結構強い雨だのう

DSC_0113
12時、宮古島温泉、到着(´・ω・`)
島の観光パンフレット見るまで
宮古島に温泉があるとは知らなかったぬ
宮古島には温泉がここと、
もうひとつ、リゾートホテルの温泉があって、2つだけだぬ

入湯料900円

IMG_20150623_121241
内湯と半露天風呂があり、
半露天のほうは、細長い岩風呂になっているぬ
茶色の濁り湯で、湯船のヘリに析出が見られる
これは、ほんもんの温泉だぬ(´・ω・`)

IMG_20150623_120951
そそがれる湯量はまあまあ
湯温は41度くらいか、ちと熱めだった
源泉は52℃らしいな
湯質は、ヌルヌルして、アルカリぽいなと思ったら
弱アルカリの塩化物泉であった(´・ω・`)

IMG_20150623_121003
眺望は、青空だけだぬ
雨止んだみたいだな
島の温泉でまたーりできたぬ(´ー`;)

DSC_0114
お昼の時間になったんで
宮古島温泉の隣にあるホテルのレストランで
昼食にするぬ(´・ω・`)

IMG_20150623_130305
ヘルシーランチにするかなヽ(´ー` )ノください

IMG_20150623_125129
ハンバーグのトマトソースかけ
目玉焼き、ごーやちゃんぷる、紫芋
あと、サラダと島の煮物、デザートはゼリー

ヘルシーなメニューだぬ、うまうま( ^▽^)

DSC05019
14時、ガソリン満タンにして
レンタカー返却
ガソリン代は2400円(リッター148円)
131キロ走ったぬ(´・ω・`)
結構走ったな

DSC05022
レンタカーの送迎で、宮古空港到着(´・ω・`)
飛行機は16時15分なんで、ゆくりできる時間があるぬ
空港を見て回るか

DSC05021
宮古空港に入るぬ(´・ω・`)

DSC05023
カウンターは、JTAとANAの二つだけ(´・ω・`)

DSC05026
展望デッキに行ってみた(´・ω・`)
ボーディングは2箇所
ANA機が止まってるぬ

DSC05027
レストランと土産物屋がいくつかあるぬ(´・ω・`)

DSC05024
保安検査して搭乗ロビーへ(´・ω・`)

DSC05028
ボーディングで搭乗(´・ω・`)

DSC05029
着席、窓際席だぬ(´・ω・`)
16時28分、離陸

DSC05034
伊良部島と伊良部大橋が見えた(´・ω・`)

DSC05038
東平安名岬が見えた(´・ω・`)
宮古島は、綺麗な島だったな

DSC05040
窓をなにげに眺めていたら、
海から光がきらきら発してるのが見えたぬ
なんだろうな、何かの気象現象かの(´・ω・`)

IMG_20150623_165827
一時間ほど、機内で過ごす(´・ω・`)
埋まりは6割くらいか

DSC05050
17時15分、那覇空港着陸(´・ω・`)
海上自衛隊基地が見える

DSC_0116
ゆいレールで旭橋駅で降りて、ホテルへ(´・ω・`)

DSC_0117
18時、ルートイン那覇旭橋、到着(´・ω・`)
朝食付一泊6千円

DSC_0118
軽く休んでから、夕飯行こうと思ったら
マジ寝してしまい、目が覚めたのは夜中の1時だったぬ
那覇の居酒屋いけなかった(´・ω・`)ショボーン
2ちゃん夜中の部に参加して、また寝るか

IMG_20150624_075130
2度寝して、7時起床
ホテルのバイキングだぬ( ・∀・)
うまうま

IMG_20150624_084921
ホテルの大浴場でのんびり朝風呂してきたぬ( ・∀・)

DSC_0119
10時チェックアウト、ゆいレールで那覇空港へ(´・ω・`)

IMG_20150624_104504
ブルーシールのウベがあった( ^▽^)
うべヽ(´ー` )ノください
320円

DSC_0120
うべを食べながら、バス搭乗ロビーで出発を待つぬ( ・∀・)

DSC_0125
駐機場到着(´・ω・`)
これから乗り込むぬ

DSC_0126
乗り込む前にちょい
駐機場から周りを眺めると
海上自衛隊P-3C対潜哨戒機が
たくさん留まってるのが見えたぬ( ・∀・)
那覇空港ならではの景色だのう

IMG_20150624_121339
12時10分着席、12時30分離陸(´・ω・`)

IMG_20150624_131339
2時間半、スマホで音楽聴きながら過ごすぬ(´・ω・`)

IMG_20150624_150236
15時、成田空港LCCターミナル到着(´・ω・`)
ジェットスター機がたくさん並んでる
成田は晴れてる様だな
さて松戸へ帰るか

今回の旅の費用は

成田~宮古往復2.4万円
ホテル3泊    1.6万円
レンタカー、ガソリン 1.3万円
食費、その他等 1.6万円

計6.9万円

ですた(´・ω・`)

(終わり)



ページビュー2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数since 2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページビュー10日チャート

    カテゴリー
    • ライブドアブログ