2014.10秋の北海道旅5日間

秋の北海道旅5日間①20141004

有休で、5連休とれたので、北海道を旅することにしたぬ(・∀・)

DSC_0103
15時50分発新千歳行きののジェットスターに乗るぬ(´・ω・`)

運賃は成田~新千歳、往復7500円

夜勤明けなんで、眠いぬ( ・д⊂ヽ゛

DSC_0104
成田空港は曇っている(´・ω・`)
台風18号が近づいてるらしく、天気が心配だぬ
とりあえず、出発の方は大丈夫で良かったな

IMG_20141004_164659
機内の様子(´・ω・`)
行きは窓際でなかったんで、ちと残念
ほとんど満席だったぬ

DSC_0105
17時半、新千歳空港に到着(´・ω・`)
定刻通りだぬ
新千歳空港は晴れていたぬ(・∀・)

DSC_0106
レンタカー借りて、まずは、旭川に向かうぬ(´・ω・`)
レンタカー代は5日間で、2.4万円
すぐに道央道にのり、2時間ほど走って、
途中岩見沢SAで休憩、ちょい仮眠したぬ
夜勤明けのせいか、やはり(´ぅω・`)ネムイ

DSC_0108
旭川のビジネスホテルに、9時40分到着(´・ω・`)
途中軽く寝たせいか、3時間ちょい、かかったぬ
宿泊費は、朝食込みで6500円

DSC_0111
チェックインし、すぐに夕食に出かけたぬ(´・ω・`)
土曜の夜のせいか、旭川は賑やかだったぬ

DSC_0110
ここの居酒屋で夕食にするぬ(´・ω・`)
ここは、ケーブルテレビの
太田和彦・日本百名居酒屋で紹介されてるお店だぬ

IMG_20141004_220244
カウンターに通されて、まずはお酒(´・ω・`)
旭川の地酒は、たしか、男山だなあ
男山の北海道限定特別純米酒ヽ(´ー`)ノください
北海道限定に惹かれたぬ(;´∀`)

IMG_20141004_220537
さっそく、男山の限定特別純米酒が来たぬ(・∀・)
香がよくて、うまうまだのう
突き出しは豆だな
隣の人が北海道の人で、太田和彦居酒屋のファンで、
千葉の船橋や都内の太田居酒屋の話をとうとうとしてくれたぬ
出張で飲む機会が多いらしい

IMG_20141004_220502
肴は何にするかなあ(´・ω・`)
いろいろあるなあ
オーダーストップがあと30分なんで
考えてもしょうがないな
刺身盛り合わせ2千円のをヽ(´ー`)ノください

IMG_20141004_221321
刺身の盛り合わせがきたぬ( ・∀・)
やっぱ旬の秋刀魚があるな
あとは、ホタテ、つぶ貝、ほっき貝、マグロ、カニ身、玉子焼き
日本酒の冷には、最高の肴だねえ( ^∀^)うまうま

IMG_20141004_222230
カウンターの前は、焼き場だぬ(;´∀`)
別のお客さんが注文した、新子焼きとかいう
地鶏の若鳥を焼いているぬ
いい匂いがするなあ
漏れも、それヽ(´ー`)ノください
あと、お酒二杯目、やはり旭川の高砂酒造
銀河しずく純米大吟醸もお願いし松(;´∀`)

IMG_20141004_224823
新子焼きだぬ( ・∀・)
やわらかくて、たれがしみ込んでおり
炭火の香りがするぬ
ボリュームもあって、おなかいぱいになったぬ
高砂の純米大吟醸も美味し

御馳走様ですた( ^∀^)
5千円

DSC_0109
(つ∀-)オヤスミー

DSC_0112
6時に目が覚めて、窓の外をみたら
快晴だったぬ(´・ω・`)

IMG_20141005_070715
朝食は、おされに、洋食だぬ(*´σー`)エヘヘ
高級ーひー、( ゚Д゚)ウマー

DSC03530
早速、ドライブ(´・ω・`)
まずは、美瑛方面へ
久しぶりのゼルブの丘寄ってみるか

DSC_0113
夏で見るのと比べると、ちと寂しいなあ(´・ω・`)
ま、秋の風情だねえ

DSC03529
ゼルブの丘から、遠くを見る
左端がケンとメリーの木(´・ω・`)
収穫が終わったあとの晩秋の風情が感じられるぬ

DSC_0114
十勝岳温泉方面へ(´・ω・`)

DSC03531
途中、青い池の看板を見かけたんで
寄ってみるぬ(´・ω・`)
最近、CMにも使われ、有名スポットらしい

DSC_0117
おー、これが青い池か(´・ω・`)
なるほど青白いな
いわゆる乳化コロイドの青だな

DSC_0119
CMで見た風景は、こんなアングルだったな(´・ω・`)
池の中の枯れた木々に、風情があるのう

DSC_0136
再び、十勝岳方面へ(´・ω・`)
晴れているんで、気分がいいドライブだぬ(・∀・)

DSC_0137
十勝岳が見えてきた(´・ω・`)
木々も山吹色に紅葉してるぬ

DSC03535
9時半、望岳台に到着(´・ω・`)

DSC03534
十勝岳は御嶽山と同様、活火山か(´・ω・`)
いつ大噴火してもおかしくないぬ

DSC03541
広々としたところだぬ( ・∀・)
緑の常緑樹に、まだらもようの紅葉が見られるぬ
派手ではないが、のんびりとした光景だのう
しかし、寒いなあ、5度くらいかな

DSC03540
雲をかぶってる、美瑛岳(´・ω・`)

DSC03539
雪化粧した十勝岳(´・ω・`)
絶景だねえ
いつか登ってみたいぬ

DSC03543
古そうな丸太の橋(´・ω・`)
散策コースのようだぬ
ま、これくらいで次いくか

DSC_0122
十勝岳温泉へ(´・ω・`)

DSC_0134
10時、十勝岳温泉到着(´・ω・`)
ここは割に気に入っていて、3回目
入湯料800円

DSC_0124
露天風呂は、雪化粧した十勝岳が望めて、眺望抜群だぬ
泉質は赤褐色に濁ってるラドン含酸性硫酸塩泉( ・∀・)
しっとりとした湯だぬ
紅葉過ぎてしまってるのが残念だな

DSC_0128
湯船は二つあり、
手前は、やや熱く、奥の方は、やや温めだぬ
温めのは、長湯にいいぬ(´・ω・`)
湯気で紫の虹ぽいのができてる(;・∀・)

DSC_0125
いい湯だなあ( ^∀^)
満足満足

DSC_0139
もうお昼が近いので、旭川市に戻りランチにするぬ
さいきん流行りのロータリー交差点の近くに、
twitterの人のお勧めの旭川ラーメンのお店があるぬ(´・ω・`)

DSC_0141
生姜ラーメンみづの(´・ω・`)
旭川では結構老舗らしい
ちょっと並んでいて10分ほど待ったぬ

IMG_20141005_130137
さっそく注文(´・
生姜ラーメン大盛りヽ(´ー`)ノください
SBの胡椒の缶、昭和の香りがするねえ(・∀・)

IMG_20141005_131044
お店の壁には色紙がいぱいだぬ(´・ω・`)
大村崑は分かった

IMG_20141005_131253
しばらく待って、生姜ラーメンがきたぬ( ・∀・)
見た目は地味だけど、生姜が効いていて
醤油ラーメンに生姜って合うんだなと感心させらる一杯だったぬ
うまうま( ^∀^)
ごちそうさまですた

(続く)

秋の北海道旅5日間②20141005

旭川でランチの続き(´・ω・`)

DSC03545
国道39号で北見方面へ(´・ω・`)
途中、通行無料の高速道も走る

DSC03546
大雪山が見えてきた(´・ω・`)
山の上のほうは、なんとなく紅葉もしてるようだぬ

DSC03548
途中見かけた老朽化した橋(´・ω・`)
紅葉もしてて風情があるのう

DSC03549
層雲峡の独特な崖が見えてきた(´・ω・`)

DSC_0143
3時半、層雲峡温泉に到着(´・ω・`)
もう夕方だぬ

DSC_0144
層雲峡ロープウェイ(´・ω・`)
これで上がると、標高1984mの
大雪山黒岳の5合目までいくことができ
さらにリフトで上がると、7合目まで楽に登れるらしい
いずれ登ってみたい

DSC_0146
立ち寄り湯に入ってきたぬ( ・∀・)
混んでいたので、撮影はできず
山登り終わったあと、汗を流すのにいい感じかな
入湯料600円

DSC_0145
絹雲が出てる(´・ω・`)
いい天気だ脳

DSC_0148
再び、国道39号を走る(´・ω・`)
石北峠を通過
目的地の北見までは、あと69㌔だな

DSC_0149
途中、塩別つるつる温泉に立ち寄りしたぬ(´・ω・`)
入湯料500円

IMG_20141005_171051
透明で、やや硫黄の香りがする弱アルカリ性の硫黄泉で
名前のとおりツルツルした感触だぬ(´・ω・`)
湯温はぬるめで、長湯にいいぬ

IMG_20141005_170349
紅葉が紅葉してたぬ( ・∀・)

IMG_20141005_171355
湯量もたっぷり、いい湯だねえ(´∀`*)

DSC_0150
もう日が暮れてしまったな(´・ω・`)
宿へ急ごう

DSC_0152
7時半、ビジネスホテルに到着(´・ω・`)
朝食付きで4100円

DSC_0153
すぐ、夕飯にするぬ(´・ω・`)
北見の地ビール会社オホーツクビールが
直営してるレストランだぬ
電話して空いてるということなので、いてくる

IMG_20141005_195011
テーブル席に通されたぬ(´・ω・`)
吹き抜けで広い店だぬ
地ビールの醸造タンクが見える

DSC_0154
ビールも色々種類があるようだぬ(´・ω・`)
ここのレストランでしか飲めないという
エールろ過前というのにするかぬ
ヽ(´ー` )ノジョッキで、あと、北見塩焼きそば下さい

IMG_20141005_194805
すぐに、ビールがきたぬ(´・ω・`)
ほんのり苦味があって、コクがあり旨いのう(・∀・)
量産タイプのビールとは違うねえ

IMG_20141005_195735
その場でだし汁掛けて、ジュージュー音を立てた
塩焼きそばがきたぬ(´・ω・`)
ビールを飲みつつ、うまうま(・∀・)
北見の塩焼きそばは、いわゆるB級グルメだったな
フライは、北見のオニオンリングだぬ

IMG_20141005_200940
蝦夷鹿サルシッチャクレピーヌ包み
揚げ出し玉ねぎ
北あかりダブルチーズ焼き
あと、ジョッキで、白ビールヴァイツェンヽ(´ー` )ノ下さい

北海道の鹿肉、北見の玉葱
北海道の特産ジャガイモ・北あかりを食べてみるぬ(・∀・)

IMG_20141005_202204
蝦夷鹿と、揚げ出し玉葱、白ビールが来たぬ(・∀・)
鹿肉は、牛肉ぽい味だねえ、結構いけるな
玉葱は甘くてジューシーだぬ( ・∀・)
白ビールも、切れがよく、旨いねえ

IMG_20141005_204726
北あかりのダブルチーズが来たぬ( ・∀・)
ホクホクのじゃがいも、うまうま
チーズもとろけるのう( ^▽^)

IMG_20141005_205943
デザートのアイスで〆(´・ω・`)

ご馳走様ですた
4千円


DSC_0151
(つ∀-)オヤスミ

IMG_20141006_071259
6時に起床、7時に朝食にしたぬ(´・ω・`)
バイキングだぬ
2つのカップは、カレースープ、マーボナスだぬ
うまうま(・∀・)

DSC_0155
朝食終わって、すぐ、チェックアウト(´・ω・`)
曇ってるなあ

DSC_0156
今日は何処へ行こうかのう

(続く)

秋の北海道旅5日間③20141006

北見からの続き(´・ω・`)

DSC_0157
国道240号で、阿寒湖方面へ(´・ω・`)

DSC03550
途中見かけた朽ちた小屋(´・ω・`)
北海道ぽい風情だぬ

DSC03551
10時、2時間ほどドライブしたんで
道の駅あいおいで休憩にするぬ(´・ω・`)

DSC03555
この道の駅は、相生鉄道公園という公園があり
美幌~北見相生間の支線だった相生線の終着駅
北見相生駅跡が保存されてるぬ(´・ω・`)
相生線の廃止は1985年だから、もう30年前の話だねえ

DSC03552
オレンジ色の客車に紅葉した白樺(´・ω・`)
風情があるのう
線路に落ちてる落ち葉もいい感じだぬ

DSC_0159
ブルーの客車はブルートレインみたいだなあ(´・ω・`)
奥には貨物車もあるようだぬ

DSC_0160
除雪車かな(´・ω・`)
レトロな雰囲気だねえ

DSC_0161
線路がない踏切だぬ(´・ω・`)

DSC03554
北見相生駅跡(´・ω・`)
赤いモミジがきれいだのう

DSC03556
錆で朽ちてきて読みにくくなってる駅名標識(´・ω・`)
地方の鉄道は斜陽が進んで、
こんな感じで無くなっていくだろうねえ
ま、時代の流れだなあ


DSC03557
再び、阿寒湖方面へドライブ(´・ω・`)

DSC03558
11時、阿寒湖の近くのオンネトー湖に到着(´・ω・`)


DSC_0164
右が阿寒岳、左が雌阿寒岳(´・ω・`)
右は富士山みたいな形をしてるんで
阿寒富士とも呼ばれてるらしい
静かな湖だぬ
DSC03562
奥にいくと、広いバンガローの展望台があるぬ(´・ω・`)
紅葉がところどころに見られる
晴れてれば絶景だろうなあ

DSC_0166
オンネトー湖の近くにある温泉に入るぬ(´・ω・`)
入湯料200円
安い!

IMG_20141006_114127
風情のある木の湯小屋だぬ(´・ω・`)
お湯は、エメラルドグリーンな色をしている
湯質は、含食塩_石膏硫化水素泉で、軽い硫黄の匂いがするぬ
湯温はちょっと熱いが、慣れれば入れるという感じだぬ

IMG_20141006_115337
吹き抜けの天窓がある(´・ω・`)
こういう木の湯小屋は東北ではよく見かけるが
北海道では珍しいぬ

IMG_20141006_114746
いい湯だな( ^∀^)

DSC03564
隣りにも温泉があるぬ(´・ω・`)
オンネトー温泉
前回、休みで入れなかったけど、幸い今回は営業してたぬ
入湯料300円
こちらも安っ!

IMG_20141006_120443
広い白濁した露天風呂だぬ(´・ω・`)
含硫黄マグネシウムカルシウム硫酸塩化物泉で硫黄臭があるぬ
お湯は温めで長湯に向くぬ
源泉は透明だが、空気に触れて白濁するタイプらしい

IMG_20141006_121258
お湯が勢いよく流れ出てる(´・ω・`)
硫黄の白い析出が見事だねえ

IMG_20141006_121627
野趣豊かな開放的な露天風呂だけど、
残念ながら、阿寒岳雌阿寒岳は見えないようだぬ(´・ω・`)

IMG_20141006_123546
内風呂もあり、風情のある木の湯小屋だぬ(´・ω・`)
こちらは硫黄臭はあるが透明だぬ
露天よりはやや熱い

IMG_20141006_122558
湯船の底に特徴があり、
自然の岩石がそのまま湯船に使われている
玉砂利が敷かれてるところが源泉になっており
足のところから沸々と温かい湯が沸いてくるぬ(´・ω・`)

足元から自然湧出する温泉は
あまりないので貴重だねえ
なかなかいい秘湯な温泉だぬ

DSC_0168
もう1時すぎ、そろそろランチにしないとなあ(´・ω・`)

DSC_0169
お昼は、弟子屈のラーメン屋にするぬ(´・ω・`)

BlogPaint
醤油チャーシューとライスヽ(´ー` )ノ下さい

IMG_20141006_140525
醤油チャーシューだぬ( ・∀・)
チャーシューは炭火で焼いていて香ばしいぬ
うまうま( ^▽^)

IMG_20141006_141154
ラーメン汁をかけて、お茶漬けして食べるぬ( ・∀・)
こういう食べ方が好きなんだよねえ(*´σー`)エヘヘ

(続く)

秋の北海道旅5日間④20141007

弟子屈ラーメンの続き(´・ω・`)

DSC_0172
パイロット国道243号を一直線、根室へ向かうぬ(´・ω・`)
根室まで101㌔もあるのかあ

DSC_0175
4時すぎ、二時間ほどドライブして
疲れたんで、セイコーマートで休憩(´・ω・`)
陸上自衛隊の車両が停まっていたぬ
市況で聞いてみたら
対空ロケットランチャー載せてる車両らしいぬ

DSC_0176
ここ厚床から、左折、国道44号線へ(´・ω・`)

DSC_0177
5時半、ホテルに到着(´・ω・`)
素泊まりで、8600円
一休みしたら、夕食いくか

DSC_0180
夕食に出かけるぬ(´・ω・`)
途中、イオンのスーパーを見かけたぬ
根室には、ジャスコ釧路まで、
直進100㌔?とかいうネタ看板があるらしいが
翌日も探してみたが見当たらなかったぬ
根室にも、いちおーイオンはあるんだから
そんなネタ看板はいらんだろうに(;・∀・)

DSC_0181
ここで、夕食にするぬ(´・ω・`)
テレビ番組・吉田類の酒場放浪記で
最東端の居酒屋として紹介されたお店だぬ

暖簾をくぐると、カウンターに通されたぬ(´・ω・`)
お酒のメニューはなく
日本酒は、北の勝だけらしい
とりあえず、冷やで頼んだぬ

IMG_20141006_182219
突き出しのダイコンと、北の勝が来たぬ( ・∀・)
辛口でなかなか旨いぬ
あとで聞いたんだが、根室の居酒屋は、
この根室唯一の地酒・北の勝しか、置かないらしい

IMG_20141006_182512
花咲ガニ食べたかったが、今日は入荷してないらしい
(´・ω・`)ガッカリ・・・
刺身で、秋刀魚、ほや、おひょう、くじらを頼んだぬ
あと焼き物で、めんめ(きんき)
ヽ(´ー` )ノください

IMG_20141006_183510
秋刀魚が来たぬ( ・∀・)
脂が乗ってて旨いのう
やはり秋刀魚は根室だねえ

IMG_20141006_184156
ほやとおひょうが来たぬ( ・∀・)
ほや、綺麗なオレンジ色だなあ
苦味もなく、うまうま、酒にあうのう
ほやが旨いんだから、ネタが新鮮なお店だねえ

おひょうは、綺麗な白身だねえ
カレイの一種らしい
触感がよく、淡白な味わいだぬ

IMG_20141006_184940
カウンター前の様子だぬ(´・ω・`)
女将さんが、ここと調理場忙しく行き来してるぬ

IMG_20141006_202016
くじらの刺身が来たぬ( ・∀・)
鯨の刺身は初めて食べるぬ
なんとなく、熊本で食べた馬刺に似てるかな
うまうまだぬ

IMG_20141006_192003
めんめの焼き物が来たぬ( ・∀・)
めんめ、普通は、きんきていうのかな
金目鯛より倍高い魚らしい
旬は冬らしいが、
今の時期でも脂がのってて、うまうまだったぬ

IMG_20141006_194645
魚ばかりじゃ、あれだから、北海道らしく、
芋バターを頼むかヽ(´ー` )ノください

IMG_20141006_193957
根室では、蒸かし芋に、イカの塩辛であわせるんだな
食べてみると、なかなか、これもアリかと(´∀`)

IMG_20141006_200245
鮭茶漬けで〆にするか

IMG_20141006_203449
いつ食べても、お茶漬けはうまいなあ( ^▽^)

ご馳走様ですた(´・ω・`)
9千円

DSC_0178
(つ∀-)オヤスミ
明日は、納沙布岬の日の出みるから
早く起きないとな

DSC_0182
4時に起床、クルマで納沙布岬へ(´・ω・`)

DSC03568
空が白みかけてきた(´・ω・`)
さすが、最東端、日が出るのが早い
雲が多少はあるが、ご来光は拝めそうだな

DSC_0188
5時、納沙布岬灯台に到着(´・ω・`)
太陽は出てないが、空は明るくなってきたぬ
風は強く、寒い:(;゙゚'ω゚'):サムィー

DSC_0185
灯台からの先端の岬(´・ω・`)
北方領土の島影が見えるたぶん、歯舞諸島だろう
国後、択捉は、雲がかかって見えそうにないな

DSC03571
島影を10倍ズーム(´・ω・`)
歯舞諸島のどれかだな

DSC_0190
灯台が一番奥だが、
手前、お土産物屋が並んでる近くの
ここに、最東端の碑があるぬ

北方領土は日本固有の領土でつ(`・ω・´)シャキーン

DSC_0194
どの位置に何があるかが、これでわかる(´・ω・`)

DSC_0193
最東端にある、いろいろなモニュメント(´・ω・`)
一番左奥のタワーがオーロラタワー(平和の塔、望郷の塔)
中央手前が、希望の鐘
右側の大きいやつが、四島の架け橋
それ以外にも小さな碑が至る所にたくさん

DSC03575
岬には、海鳥の棲む小島があるぬ(´・ω・`)

DSC_0195
さて、日の出が始まったぬ(´・ω・`)
雲間に光が差して来た

DSC_0198
太陽が昇っていく
パープルな色が綺麗だねえ(´∀`)
左端が、納沙布岬の碑

DSC03576
ライジングサーン━━━━━━m9(´∀`)━━━━━━ !!!!!
右端は、納沙布岬灯台(´・ω・`)
雲は多かったが、いい朝日だったな(・∀・)

これで民間人が行ける
最北端、最南端、最西端、最東端、すべて行ったぬ(*´σー`)エヘヘ

DSC03577
さて、ホテルに戻るか(´・ω・`)

DSC03590
途中見かけた、北方原生花園(´・ω・`)
ポニーが放牧されてるらしい



DSC03589
おー、いぱい馬がいるなあ(;・∀・)

DSC03591
途中見かけた原生沼(´・ω・`)
最果てな風情があるねえ

DSC_0199
ホテルに戻り、ちょっと寝てから
10時にチェックアウト
とりあえず、根室駅前を散策(´・ω・`)

DSC_0200
根室駅から港へ歩くぬ(´・ω・`)

DSC_0201
根室港(´・ω・`)
海鳥がいぱいいるぬ

DSC_0202
10時半、ツィッターの人のお勧めの喫茶店が
やっと開いたぬ(´・ω・`)
タベログでは9時て書いてあったのにな
お勧めの人によれば、ここのエスカロップがかなり旨いらしい
根室駅近くにあるぬ

IMG_20141007_093906
昭和な純喫茶だなあ(;・∀・)
エスカロップヽ(´ー` )ノください

IMG_20141007_095406
遅い朝食、エスカロップ( ・∀・)
バターライスに、カツレツをのせ
デミグラスソースをかけてある
こういう組み合わせは初めてだけど
けっこう、いけるぬ(・∀・)
エスカロップは、根室の人のソウルフードらしいぬ
890円

(続く)

秋の北海道旅5日間⑤20141007

エスカロップの続き(´・ω・`)

DSC03594
10時40分、最東端の鉄道駅である東根室駅、到着(´・ω・`)
一両だけの普通列車がやってきたぬ
周囲は住宅地、のどかな地方の風景だのう

DSC_0207
しばらく止まって、根室駅方面へ去っていった(´・ω・`)
降りる人も乗る人もいなかったな

DSC_0205
さっきの列車は、10時45分のか(´・ω・`)
次の釧路駅行き11時48分まで、列車こないんだねえ
釧路駅まで2490円、往復5千円近い
今回、成田~新千歳が往復7500円なのに、高いなあ

DSC_0208
さて、国道44号を釧路方面へ向かったぬ(´・ω・`)
途中、パーキングで一休み
中央に見える大きな橋は、温根沼大橋という国道44号の橋だぬ

DSC_0209
12時過ぎ、道の駅・スワン44根室に到着(´・ω・`)
ここで昼飯にするぬ(´・ω・`)

IMG_20141007_121438
そういえば、牡蠣はまだ食ってないな(´・ω・`)
根室産のカキフライカレー食うか
ヽ(´ー`)ノ下さい

IMG_20141007_122111
根室の牡蠣を使ったカキフライカレーがきたぬ( ・∀・)うまうま

DSC_0210
道の駅の前に広がる、風連湖を眺める(´・ω・`)
まだ秋だから、丹頂鶴はいないようだぬ

DSC_0212
根室十景のひとつ落石岬に寄ってみるか(´・ω・`)

DSC_0213
途中、落石港を通る(´・ω・`)
天然の入江をうまく活かした漁港だなあ

DSC_0215
クルマで行けるのはここまで(´・ω・`)
ここから歩くぬ

DSC_0216
25分ほど歩くらしい(´・ω・`)

DSC_0218
無線電信局というのがあったらしい(´・ω・`)
あの建物がそうかな

DSC_0220
右の車道ぽい道でなく、左を行くらしい(´・ω・`)
ちなみに、あとで、右の車道ぽい道で帰ってきた

DSC_0221
ここを通るらしい(´・ω・`)
落石峠の説明が書かれてるボードがあったぬ

DSC_0222
アカエゾマツの林を通る(´・ω・`)

DSC_0224
広い原野にいったん出るぬ(´・ω・`)
ここは、5月下旬から6月中旬あたりに
サカイツツジとかいう紫色の花が咲き乱れるらしい

DSC_0225
また、アカエゾマツの林の中(´・ω・`)

DSC_0226
落石岬到着(´・ω・`)
広々とした原野だぬ
中央に灯台が見える

DSC_0227
落石岬灯台(´・ω・`)

DSC_0228
岬の先端は、落石岬という名らしく
落ちそうな崖だぬ

DSC_0229
矢印の先に入ってみる(´・ω・`)
人の踏み跡はあるようだ

DSC_0231
下って、登る(´・ω・`)
等間隔に目印の棒が立っている

DSC03597
また崖にたどりついたぬ(´・ω・`)
台風の過ぎたあとのせいか、海が荒れてるねえ

DSC03598
なんか、謎の建物があるなあ(´・ω・`)
とりあえず、電線のところまで行ってみるか

DSC_0238
わきに電線がある車道ぽい道に到着(´・ω・`)
この道を歩くと、クルマのところまで戻れたぬ
一時間ちょい歩いたなあ

DSC_0245
ふたたびドライブ(´・ω・`)
根室本線の踏切を横切って、
道道を釧路方面へ

DSC_0246
道道から国道44号に入り、
牧場の緑を眺めながら、のんびり走るぬ
晴れているので、気分のいいドライブだぬ(´・ω・`)

DSC_0247
厚岸から、道道を走り
16時すぎ、霧多布岬に到着(´・ω・`)
厚岸の近くの岬だぬ

DSC03601
霧多布岬(´・ω・`)
最果ての風情があるぬ
岬の中で5本の指に入る絶景だな

DSC_0258
16時30分、夕焼け(´・ω・`)
きれいだねえ(・∀・)
さて、釧路へ急ぐか

DSC_0259
釧路まで59㌔(´・ω・`)
まだ、かなりあるなあ

DSC_0260
19時20分、ホテルに到着(´・ω・`)
大浴場温泉付素泊まりで6800円
すぐ、夕飯にするか

DSC_0262
ホテルからすぐ近くの
ここの居酒屋で夕飯にするぬ(´・ω・`)
炉辺しらかばという、太田和彦百名居酒屋のひとつだぬ

IMG_20141007_200256
カウンターに通されたぬ(´・ω・`)
価格がどこにも書かれてないメニューだな((((;゚Д゚))))
お酒も、単に日本酒としか書いてないぬ
女将に地酒はどんなものがあるか聞いたら
釧路の福司(ふくつかさ)と
根室の北の勝だけおいているらしい
福司の生を冷やで注文したぬ(;´∀`)
福司は釧路で唯一の醸造元らしいぬ

IMG_20141007_200022
福司の生貯蔵酒がきたぬ( ・∀・)
突き出しは、牡蠣の豆腐添え、ニシンの酢の物だぬ
気のきいた突き出しで、なかなか旨い
福司も辛口でうまうま(;´∀`)

さて、肴は何にするかなあ(´・ω・`)
刺身でのお勧めを聞いてみたら
秋刀魚、鯨、八角、つぶ貝が旬とのこと
それでヽ(´ー`)ノお願いし松

IMG_20141007_201407
つぶ貝と八角の刺身だぬ( ・∀・)
八角て、どんな魚か聞いたら、トクビレの一種で
トビウオみたいなヒレがあって海上を跳ぶ変わった魚らしい
顔の断面が八角系なんで八角と呼ばれるらしいな
最近はなかなか取れない魚らしい
脂がすごくのっていて、トロとそん色ない旨さだぬ(´∀`*)
つぶ貝も食感よく旨し

IMG_20141007_212614
カウンターの風景(´・ω・`)
すし屋みたくネタが並んでる
刺身のお造りは女将さんが自ら包丁にぎって仕上げてる

IMG_20141007_205623
百名盃。太田和彦の番組見て来たというと、見せてくれたぬ
太田和彦が百名居酒屋に贈っている、お猪口らしい(´・ω・`)
そういえば、番組で、
このおちょこを、それぞれの店に
あげているシーンを見たことがあるな
福司の海底力(そこぢから)という、
釧路の海底坑道で寝かせた大吟醸で頂いたぬ(;・∀・)
まろやかな辛さでうまうま

IMG_20141007_204512
秋刀魚の姿造りと、鯨の刺身(・∀・)だぬ
秋刀魚のピンク色の身には、脂がのってて新鮮な感じだねえ
鯨は、最近釧路港に試験操業のが水揚げされたばかりで
冷凍しない刺身で食べられるのは今だけらしい
うまうま(´∀`*)

IMG_20141007_210818
度数が18度なんで、秘蔵酒拾八(・∀・)
土蔵で熟成させてるお酒らしい
辛口で芳醇だぬ( ^▽^)

IMG_20141007_211209
女将のお勧め、鯖の焼き物だぬ( ・∀・)
最近、八戸とか南に多いサバが
釧路でも豊漁になってきているらしい
うまうま

IMG_20141007_213417
拾八なくなったので、福司の大吟醸を頼んだぬ
鯖をつまみながら、ちびちび、うまうま(´∀`*)

IMG_20141007_213047
蝦夷鹿の焼き鳥( ・∀・)
それぞれ、味噌、塩、たれで味付けされてるぬ
味噌が思いのほか旨かったぬ
味は牛肉に似てるかな

IMG_20141007_215019
〆のしらかば団子(・∀・)
かぼちゃのすり身を揚げているらしい
ほんのり甘くて、なかなか旨い

ご馳走様ですた
9千円

DSC_0261
(つ∀-)オヤスミ

(続く)

ページビュー2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数since 2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページビュー10日チャート

    カテゴリー
    • ライブドアブログ