2014.5 青森函館の旅

青森・函館の旅①20140426

青森・弘前の桜でも見てみようかと、ちと旅に出たぬ(´・ω・`)

DSC_0847
上野駅で、12時26分はやぶさ・こまち19号で青森へ(´・ω・`)
先頭は赤い、こまち、後ろに、はやぶさが連結されてるぬ
新青森まで3時間かかるぬ
上野~新青森1.5万円だったぬ
LCCは、たいてい1万円以下なんで、割高に感じる

IMG_20140426_135353
格安航空機LCCに比べると、わりかしシートが広い(´・ω・`)
あと、足元にコンセントがあり、充電ができるのはいいぬ
新青森まで3時間と長いので、
ツイッターしながら、のんびり過ごすぬ(;・∀・)

DSC_0849
14時半、盛岡駅到着(´・ω・`)
ここで、秋田行きのこまちが切り離される
緑のはやぶさが先頭になるぬ
カモノハシみたいな長い鼻だな

DSC_0850
次は八戸、新青森まで、あと、2駅(´・ω・`)
もうちょっとだな

DSC_0852
15時半、新青森駅に到着(´・ω・`)
LCCなら沖縄とか長く乗っても二時間程度だから
3時間は、長く感じたのう(´ヘ`;)

DSC_0855
15時37分
奥羽本線弘前行の電車に乗り換えするぬ(´・ω・`)
弘前の桜を見る客が多いのか
満員電車だったぬ(;・∀・)

DSC_0857
16時20分、一時間ほどで、弘前駅に到着(´・ω・`)
弘前公園を通る巡回バスに乗ったぬ
運賃100円

DSC_0858
弘前公園の追手門入口に到着(´・ω・`)
お、桜が満開だあ+(0゚・∀・) + ワクテカ +

DSC_0896
弘前城の外堀の桜だぬ(´・ω・`)
さっそく、城に行ってみるかぬ

DSC_0861
ここが追手門(´・ω・`)
この門をくぐると、三の丸だな

DSC_0864
桜通りを歩くと、内堀が見える(´・ω・`)
緑の水面に桜が映えている
内堀の水は今年の夏に抜くらしいので、
こういう風景は当分見れなくなるぬ

DSC_0867
露天が並ぶ縁日通りを歩くと、
杉の大橋という、内堀を渡る橋があるぬ(´・ω・`)
この橋を渡ると、二の丸へ

DSC_0873
内門をくぐり、二の丸には、ブルーシート敷いて酒盛りしてる
花見客がいぱいいたぬ(´・ω・`)

DSC_0870
本丸ぞいの内堀だぬ(´・ω・`)
また赤い橋が奥に見えるが、
下乗橋というらしい

DSC_0877
下乗橋の方向へ歩くと、天守閣が見えてきた(´・ω・`)
晴れててヨカターヨ・゚・(ノД`)・゚・

DSC_0875
下乗橋で天守閣を撮影(´・ω・`)
桜とのコンビネーションに風情があるねえ
こう見ると、なかなかの城だな(;^ω^)

DSC_0876
ここから、有料エリア(´・ω・`)
250円払って、本丸へ

DSC_0879
本丸入口から見える、枝垂れ桜と天守閣(´・ω・`)

来年には、天守閣の補修工事が始まるので、
この光景は見れなくなるのう
補修は、天守閣を移動させる大規模なもので、
工事期間は10年も、かかるらしい

DSC_0884
本丸入口には
御滝桜という枝垂れ桜の銘木があるぬ(´・ω・`)
1914年植樹で、ちょうど100歳の桜だな

DSC_0883
天守閣に登ろうとする人の待ち列(´・ω・`)
一時間かかるらしいので、並ぶのは辞めたぬ
並んでおけば、天守からは、
岩木山と桜のコンビネーションが見えたらしい
見ておけば良かったな(´・ω・`)ガッカリ…

DSC_0881
本丸内にある弘前枝垂れ桜(´・ω・`)
御滝桜と同じ1914年に植樹で、100歳の桜

これより奥にも桜の名所があるらしいが
十分堪能したし、これくらいにするか

DSC_0890
再び、本丸沿いの内堀を渡って、戻るぬ(´・ω・`)

DSC_0895
三の丸と二の丸の間の内堀の桜
もう、夕暮れだなあ(´・ω・`)

DSC_0898
追手門を出て、外堀の桜を見ながら、駅への道を歩くぬ(´・ω・`)

DSC_0897
弘前公園の外に出たぬ(´・ω・`)
さて、弘前駅へ戻るか、たしか、駅へは、この方向だったな

DSC_0901
YYでわいわいか(´・ω・`)
夕飯は、ツイッターの人のお勧めの、この居酒屋にするか

IMG_20140426_182237
カウンターに通されたぬ(・∀・)
目の前は桜のドライフラワーだな
お客も多くて賑やかだぬ

IMG_20140426_181917
酒は何にするかな(´・ω・`)
青森の代表的な地酒といえば、田酒らしい
田酒の特別純米ヽ(´ー` )ノ下さい
田酒呑みきったら、弘前地酒の、豊盃の純米吟醸にしてみるか

IMG_20140426_181728
さっそく、田酒と、突き出しが来たぬ( ・∀・)
突き出しはレンコンのツナあえかな
田酒は、辛口でなかなか、いけるぬ( ^▽^)

IMG_20140426_181940
肴は郷土料理セットで行くか
ヽ(´ー` )ノ下さい

IMG_20140426_182404
おっ、きたきた( ・∀・)
地魚の刺身はスズキだぬ、うまうま
ニシンの胡麻和えも、なかなかいけるぬ
右下の、けの汁が、青森らしい郷土料理だな


IMG_20140426_184721
郷土料理食べ終わったんで、
何か頼むか(´・ω・`)
深浦産岩もずく、三陸産活ホヤ、下北産生うにを食べてみるか
ヽ(´ー` )ノください
あと、田酒もなくなったので、
豊盃の純米吟醸を頼もうヽ(´ー`)ノください

IMG_20140426_185258
これが、岩もずくか( ・∀・)
もずくって、酢がきついのかと思ったが
意外と酸味が柔らかで、生臭くもないな
うまうま(・∀・)

IMG_20140426_191020
三陸産活ホヤがきたぬ( ・∀・)
柔らかくて、味の表現は分らないが、なかなか旨いなあ
日本酒にあう肴だぬ
話しでは、ホヤは足が早いので、
旨いのにはなかなか出会えないらしいの
豊盃も、すっきり辛口で(・∀・)イイ!!

IMG_20140426_192225
下北産のウニだぬ( ・∀・)
ウニは一年ぶりだなあ
下北産は初めてだぬ
明礬使ってない生うにで、なかなか、うまうま( ^▽^)

IMG_20140426_194426
満足したので、デザートいくか
青森だから、林檎シャーベット(;^ω^)

IMG_20140426_194009
林檎の酸味の甘みがあって、うまうま( ・∀・)
さて、弘前駅へ行くとするか

6千円

(続く)

青森・函館の旅②20140426

弘前の居酒屋での続き(´・ω・`)

DSC_0903
居酒屋出た後、弘前駅へ(´・ω・`)
駅前にはルートイン、東横インがあるなあ
弘前で泊まりたいとおもうけど、
桜とねぶた祭りの時期は予約が難しいんだぬ

DSC_0905
20時13分発、青森駅行きの電車に乗るぬ(´・ω・`)
青森駅には21時56分に到着
青森駅の緑の窓口で、
明日の青森~新千歳空港の乗車券と
明日の青森0929~函館1140のスーパー白鳥95号の特急券指定券
明後日の函館1230~南千歳1527のスーパー北斗7号の特急指定券
を買ったぬ
しめて、1.3万円
時間もかかるし、大した距離じゃないのに、鉄道は高いなあ(´-ω-`)

DSC_0906
青森駅でしばらく待って
21時44分発、青い森鉄道・八戸行に乗るぬ(´・ω・`)
青い森鉄道は、
新幹線の八戸~新青森開業で第三セクター化した鉄道だな
青い車両の森をかたどった、ゆるきゃらが目を引くぬ

DSC_0908
22時05分、浅虫温泉駅に到着(´・ω・`)

DSC_0909
駅徒歩3分ほどで、
今夜泊まる浅虫温泉の温泉旅館・海扇閣に到着(´・ω・`)
素泊まりで7千円

DSC_0911
早速、温泉に入ったぬ( ・∀・)
無臭無色の塩化物泉で、冷めにくい湯だぬ
いい湯だのう(;^ω^)

DSC_0910
飯も食ったし、温泉も入った、あとは寝るだけだぬ
 (つ∀-)オヤスミー

DSC_0913
朝5時半に目が覚めたぬ
部屋からは、浅虫温泉駅が見下ろせた(´・ω・`)

DSC_0912
朝、露天風呂に入ったぬ(・∀・)
旅館の最上階9階に、半露天の展望風呂があって、眺望がいいぬ
今日は曇ってるのが残念
あそこに見える小島は、湯ノ島というらしい
赤い弁財天の鳥居が小さく見えるぬ

IMG_20140427_060513
血圧の測定器が置いてあった(´・ω・`)
無料なんで測ってみたぬ
風呂上りだけど、121-66だったぬ

7時45分、旅館は早めにチェックアウトして、
早朝からやってるらしい
お勧めされてた食堂に行くぬ( ・∀・)
浅虫温泉駅の近くにあって、鶴亀屋食堂という食堂だぬ
新鮮大盛りの大間のマグロ丼を
食べることができるらすい+(0゚・∀・) + ワクテカ +

DSC_0916
工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
4月から営業時間9時になったのかあ
食べろぐ情報では8時だったのに(´・ω・`)ショボーン

DSC_0918
9時まで待つと、9時29分の青森駅発の特急に間に合わなくなるので
とりあえず、青森駅へ行くぬ(´・ω・`)

DSC_0921
8時半、青森駅到着(´・ω・`)
駅前ちょい歩いて、すぐに見かけた、この食堂で朝飯にするぬ

IMG_20140427_083539
何食べようかな(´・ω・`)
青森だからホタテフライにするかな

IMG_20140427_084450
ホタテフライ定食が来たぬ( ・∀・)
揚げたてホタテ旨かったぬ

DSC_0923
函館行き特急・スーパー白鳥に乗るぬ(´・ω・`)

IMG_20140427_093300
車内は、わりかし、空いていた(´・ω・`)
シート背面には、青函トンネルの通過予定時間が書かれているぬ

DSC_0930
途中見えた(´・ω・`)
青森側の北海道新幹線の工事らしい

DSC_0932
青函トンネル通過中(´・ω・`)
電光掲示板で今トンネルのどのあたりか、表示される
10時15分ごろ、トンネルに入ったようだぬ

DSC_0933
10時40分、北海道上陸(´・ω・`)
青函トンネルにいたのは、25分くらいだな

DSC_0935
北海道側は、北海道新幹線の高架橋が
かなり出来上がってるようだな(´・ω・`)
手前に見える単線の線路は、
今年5月11日に廃止される江差線・木古内~江差間の単線だぬ

DSC_0938
手前、2つのホームは、江差線木古内駅ホーム
奥の建物が建設中の新幹線の木古内駅の駅舎(´・ω・`)
北海道新幹線開業後、
江差線の、ここ木古内から五稜郭の間は
JR北海道から経営分離され
第三セクターに落とされるらしいな

DSC_0943
第三セクターとして残る江差線の区間は、
このように海沿いをずっと走り、眺望はいいぬ
新幹線になったらトンネルばかりで、
この景色は見れなくなることだろう(´・ω・`)

DSC_0945
11時10分、函館山と函館港が見えてきた(´・ω・`)
島のようになってるのが函館山で、
その左側に、大きな船が何隻か見える、あれが函館港だな
もうちょっとで函館駅だな

DSC_0947
11時40分、函館駅到着(´・ω・`)
定刻どおりだぬ
トラブル続きだったJR北海道にしては上出来だぬ

DSC_0948
函館駅前(´・ω・`)
右に、有名な朝市があるな
6時間だけ、レンタカーを借りて、
函館周辺を軽くドライブするぬ(´・ω・`)

DSC_0949
北斗市にあるラッキーピエロ北斗飯生店(´・ω・`)
ツイッターでお勧めされてたんで、ここでランチにするぬ
函館地元では有名なハンバーガーチェーンらしい
横の壁にはってるツタが、風情があるぬ

IMG_20140427_123439
ベーコンエッグバーガーとオニオンフライ、アイスティーを頼んで、
開いてる席に座ったぬ(´・ω・`)
持ち帰りが多いのか、30分くらいかかるといわれたぬ
ま、急ぐ旅ではなく、のんびり待つぬ(;^ω^)
店内はオシャレな雰囲気だな

IMG_20140427_124458
最初にアイスティーが来たぬ( ・∀・)
Mサイズだけど、Lの量だな
ピエロの図案がおもしろい

IMG_20140427_125418
10分ほどして、オニオンフライが来たぬ(´・ω・`)
ホカホカ、揚げたてで甘くて旨かったぬ
北見の玉ねぎなんだろうか

IMG_20140427_125930
15分ほどして、ベーコンエッグバーガーが来たぬ( ・∀・)
パテが分厚いハンバーグで、なかなか旨い
皿で食べてもいい感じだぬ
かなり大きいので、ビックマックより食べるのに苦労したが
感じはフレッシュネスバーガーとかクアアイナの
バーガーに似てるかな

全部で980円

DSC_0956
最初は、江差線の廃線予定の駅を回ろうかと思ったけど、
時間がかかりそうなので、
大沼公園の近くにある流山温泉に立ち寄りすることにしたぬ
流山温泉駅に14時に到着(´・ω・`)
単線で秘境駅な風情だぬ

DSC_0955
時刻表みると、上り5本下り4本しかない典型的な過疎駅(´・ω・`)
車で行かないと無理だろうな

DSC_0954
駅前からは、渡島駒ケ岳が見えるぬ(´・ω・`)

DSC_0950
流山温泉のほうに歩くていくと、
こういう古い車両が置かれていた(´・ω・`)
昔の客車だな

DSC_0958
流山温泉だぬ(´・ω・`)
もれの住んでる松戸には流山鉄道というローカルな鉄道があり
終点は流山駅なんで、名前に、なんとなく親近感が湧くぬ(;^ω^)

入湯料500円

DSC_0962
開放的で豪快な風情の岩の露天風呂だぬ( ・∀・)
お湯が珍しい色をしていて、濃い深緑の濁り湯だぬ
アルカリ性土類塩泉で、すべすべした感触
湯温は、41度くらいで長湯に丁度いいぬ

DSC_0960
岩に腰掛けて眺めると、渡島駒ケ岳を眺めることが出来る( ・∀・)
絶景だねえ
初めて来たが、意外なところにある穴場な秘湯だったな(;^ω^)

DSC_0964
流山温泉から、海側へ走り、国道278号へ(´・ω・`)
海岸沿いを函館方面へ走るぬ

DSC_0967
16時半、恵山岬に到着(´・ω・`)
岬には白い灯台があったぬ

DSC_0970
恵山岬から再び278号を海岸沿いに函館へ(´・ω・`)
途中、パーキングで休み、小さな赤い灯台がある
名も無い漁港の夕焼けを眺める

DSC_0971
レンタカーを返して、夕飯にするぬ(´・ω・`)
ツイッターの人にお勧めされてた、
この函館山という居酒屋にするぬ( ・∀・)
夕暮れで、もう、6時過ぎだぬ

IMG_20140427_183553
さて、何飲もうかなあ(・∀・)
木古内のみそぎの舞という地酒にしよう
木古内は、特急で見たあの江差線の駅だな

IMG_20140427_183624
さっそく、地酒が来たぬ( ・∀・)
突き出しは、鮭の揚げ物の醤油漬けらしいな
なかなか、うまうま
酒をちびちび(;^ω^)

IMG_20140427_202121
さて、肴は何にしようかなあ(´・ω・`)
やっぱ、函館では刺身の盛り合わせだな
新鮮なその日の磯盛りを頼もう
ヽ(´ー`)ノ下さい

IMG_20140427_184739
おっ、きたきた
なかなか豪勢だな(・∀・)
マグロ赤み、サーモン、つぶ貝、イカ、鯛かな
右の濃い赤いのが判らんけど、どれもうまうまだぬ(;´∀`)

IMG_20140427_184151
刺身食べ終わったんで、お勧めから何か頼むか(´・ω・`)
和牛のにぎり、穴子の一本揚げ、岩カキ(レモン)でいくか
ヽ(´ー` )ノください
あと、日本酒なくなったんで、増毛の国稀ヽ(´ー` )ノください
国稀呑むのは、旭川で飲んで以来一年ぶりだな

IMG_20140427_191159
和牛炙り握りが来たぬ( ・∀・)
肉汁とろけるミディアムレアな香ばしい感じがうまうまだのう

IMG_20140427_194928
穴子の一本揚げ来たぬ( ・∀・)
塩つけたり、天つゆにしたり、変えて頂くぬ
穴子はやはり一本焼きとか、一本揚げとかで
食うのが一番旨いな( ^▽^)
国稀呑みながら、うまうま

IMG_20140427_200832
これまた、久しぶりの生牡蠣だぬ( ・∀・)
ジューシーでうまし( ^∀^)

IMG_20140427_205231
ちと、国稀残ったので、芋餅揚げというのを頼んだぬ( ・∀・)
芋といっても、すった山芋を揚げた感じなんだな
バターがとろりで、なかなかいけたぬ
これで、お酒も完杯したぬ

IMG_20140427_205657
最後にデザートいくか(´・ω・`)
夕張メロンのシャーベットにするか

IMG_20140427_210028
メロンな甘さのシャーベットだぬ
うまうま

ご馳走様ですた( ・∀・)

6千円

root

前回のルートと、今回、次回のルートだぬ(´・ω・`)

(続く)

青森函館の旅③20140427

函館の居酒屋の続き(´・ω・`)

DSC_0972
居酒屋・函館山で、お腹いっぱいになったぬ(´・ω・`)
徒歩3分くらいのところの、このビジホをねぐらにするぬ
素泊まり4千円

DSC_0973
 (つ∀-)オヤスミー

DSC_0974
朝、起きたら、快晴だったぬ(´・ω・`)
8時に、ホテルをチェックアウトし、朝市で朝飯にするぬ
朝市はホテルから徒歩5分ほどのところだぬ

DSC_0975
食堂いぱいあるから、迷ったけど、ここで食うかのう(´・ω・`)

IMG_20140428_082314
キャンペーン海鮮丼1500円か
函館にしては割安だな(´・ω・`)
これにしようかぬ
ヽ(´ー`)ノ下さい

IMG_20140428_082600
おっ、きたきた( ^∀^)
いくら、かに、ホタテ、甘海老の定番に、数の子もあるぬ
やはり北海道に来たら、一度は海鮮丼たべないとな(;^ω^)
うまうま

御馳走様ですた(・∀・)

DSC_0976
函館の街をちと、散歩でもするか
市場の横の道を歩くぬ(´・ω・`)
朝から客引き凄いなあ
お兄さん、カニどう、まだ買ってない?言われてもなあ┐(´д`)┌ヤレヤレ

DSC_0978
なかなか風情のある洋館だな(´・ω・`)
煉瓦の壁に這ってる蔦がなかなかいい感じだぬ
今はレストランらしいが、昔は何だったのかなあ

DSC_0979
電波塔が見える
あれが函館山か(´・ω・`)
ここから登れないかな
行ってみよう

DSC_0982
(´ε`;)ウーン…残念
ここからは、柵で囲まれてて、登れないぽい(´・ω・`)
引き返そう

DSC_0984
ここからでも、函館の港町が見下ろせるな(´・ω・`)
両側に海岸が見える
上のロープは、函館山ロープウェイの線だな
とりあえず、降りよう

DSC_0986
ここが、函館山ロープウェイの麓の駅か(´・ω・`)
まだ朝早いのか
営業してない(´・ω・`)
ま、登る機会は、また、あるだろう

DSC_0988
途中、見かけた、坂本龍馬記念館?なる建物
北海道・函館と坂本龍馬は、うーん、結びつかないなあ
何も思い出せん(;・∀・)
なか入ればわかるかもしれんけど、有料だからやめておこう

DSC_0989
レンガ倉庫を通って、港へ行ってみるぬ(´・ω・`)

DSC_0993
桟橋から見た、函館港、全景だぬ(´・ω・`)
広い港だのう

DSC_0994
海上自衛隊の基地もあるようだぬ(´・ω・`)

DSC_0999
ちと、ベンチで休むぬ( ・∀・)
中央、こっちに頭を向けてる、
おおきなフェリーみたいのは、たしか
青函連絡船の記念館になってる退役船だったな
摩周丸とか言ったか

DSC_0996
海上自衛艦が二隻、見える
679は、函館隊の掃海艇・ゆげしま
680は、舞鶴隊の掃海艇・ながしま
らしいぬ、ぐぐった(;^ω^)
海上保安庁の白い船も見えるのう
日本の海を守る頼もしい艦船たちだな(;^ω^)

DSC_1000
そろそろ、街の方向に戻るか(´・ω・`)
港からも前方、函館山が見えるぬ

DSC_0991
( ^ω^)おっ、twitterお勧めの
ハセストと、ラッキーピエロが並んでるぬ
ちと、ピエロでお茶でもするか(;´∀`)

IMG_20140428_105314
昨日は、ベーコンエッグバーガー食べたが、
今日は、土方歳三ホタテバーガーを食べてみるか( ・∀・)
あと、ラッキーボールて何だろう、それも頼んで
アイスティーMヽ(´ー`)ノください

IMG_20140428_105349
待ってる間、店内を眺める(´・ω・`)
ステンドグラスの照明か、おしゃれだの
客層は、平日朝から中高生が多いな
修学旅行とかなのかな

IMG_20140428_105530
まずは、アイスティーで、のどの渇きを潤すぬ(;´∀`)

IMG_20140428_110605
何が土方歳三なのか分からないが
土方歳三ホタテバーガーだぬ(;^ω^)
ホタテ、うまうま
ラッキーボールは、中華料理でよく食べる、ゴマ団子だな
甘いのう(・∀・)

IMG_20140428_112607
ピエロの次は、隣のハセストに行ったぬ(´・ω・`)
やきとり弁当塩たれWを頼んで、待ち中だぬ

IMG_20140428_113258
おっ、出来上がったようだぬ( ・∀・)
これは、千歳空港に行くときの、特急北斗の中で食べることにしよう

DSC_1001
市電で、函館駅前へ行くぬ(´・ω・`)

DSC_1002
函館駅前到着(´・ω・`)
取り壊し工事してるビルが見えたぬ

DSC_1003
函館駅へ(´・ω・`)

DSC_1004
特急北斗のホームへ(´・ω・`)
左に見える壁は、函館戦争をモチーフした煉瓦のレリーフらしい
これに似たものが、流山温泉の内湯の壁にあったなあ

DSC_1005
特急スーパー北斗が入線してきた
12時30分発札幌行きだぬ(´・ω・`)

IMG_20140428_121200
車内に乗り込み、早速昼メシだぬ(;´∀`)
やきとり弁当、なかなか旨いのう
ビールも買っておけば良かったな(;^ω^)

test
途中、昔行った秘境駅の小幌駅を通過したんで
動画で撮影したぬ( ・∀・)
小幌駅はトンネルとトンネルの間にあり
特急だと通過は一瞬なんで、動画でないとスナップできないんだぬ
3枚で駅の全景をとらえたぬ(;´∀`)
やはり駅前、林しかない秘境駅だのう


DSC_1010
南千歳でスーパー北斗を降り、すぐ来たエアポートに乗り換え
15時30分、新千歳空港駅到着(´・ω・`)

DSC_1011
飛行機は17時20分発、チェックイン余裕を見ても
一時間ほど、時間が空いたので、
ラーメンでも食べることにするぬ(;´∀`)
空港には、ラーメン博物館みたいのがあって、
たくさんラーメン屋があるぬ
この一幻とかいう、ラーメン屋にするぬ

IMG_20140428_160210
エビ味噌スープのラーメンだぬ(´・ω・`)
エビの出汁が効いてるぬ(;´∀`)
生ジョッキでビールも頼んだぬ


DSC_1012
ラーメン食ってビール飲んでる間に時間になったぬ(´・ω・`)
今回はジェットスターで成田へ帰るぬ

DSC_1014
行きの上野~新千歳は、JRで2.8万円かかったが
帰りの新千歳~成田は、6千円で済んだぬ
LCC最高(´・ω・`)

今回の旅の費用は、
鉄道 3万円(浅虫、弘前各駅移動を含む)
飛行機 6千円
ホテル二泊 1.1万円
レンタカー・ガソリン 7千円
食費・その他 1.5万円くらい

計7万円くらいですた(´・ω・`)

(終わり)
ページビュー2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数since 2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページビュー10日チャート

    カテゴリー
    • ライブドアブログ