2014.4南近畿石垣島の旅

南近畿石垣島の旅①20140405

4月5日~9日の5日間、連休が取れたので、
旅に出たぬ(´・ω・`)
とりあえず関西へ行こうかぬ

DSC_0498
さて成田空港へ、今回はピーチで関空へ行くぬ(´・ω・`)
いつもはジェットスターやバニラにのるので、
第二ターミナルなんだが、
いつもの調子で第二へ行ったら、
ピーチのカウンターが見つからない(´・ω・`)ショボーン
インフォメーションに聞いたら、第一ターミナルにあるらしい
ターミナル連絡バスで、急いで第一へ(((;-д- )=3ハァハァ

DSC_0499
ピーチのカウンター見つかったぬ
時間も間に合うぬε-(´∀`*)ホッ
チェックインして、保安場へ

DSC_0501
搭乗口へ(´・ω・`)
倉庫ぽいバニラ(旧エアアジア)と違い、普通の搭乗口だぬ
14時15分成田発の15時45分関空着に乗るぬ
5600円
夜行バスより安く大阪へ行ける(・∀・)

DSC_0502
ジェットスター、バニラと違い、
ピーチは、バスでなく普通にブリッジゲートで搭乗らしい(´・ω・`)
LCCらしくないな

IMG_20140405_145750
ピーチの機内の様子(´・ω・`)
有料のランチドリンクサービス
いつもは、持ち込んで昼飯にするけど
今回は何も食べないぬ
CAは、アイドルぽい制服だな
なんとなく、モーサテの大江に似てたぬ(´・ω・`)

DSC_0503
15時50分、関空到着(´・ω・`)
ほぼ定時だぬ
関空ではLCCらしく、歩いて、LCCターミナルへ

DSC_0504
関空のLCCターミナルはかなり広いな(´・ω・`)
これ、ピーチ一社だけで使っているのか(;゚д゚)ァ....

DSC_0506
LCCターミナルと、普通のターミナルは離れているので
バスで、普通のターミナルへ(´・ω・`)
15分くらい、かかったぬ
結構遠いな

DSC_0508
前にも着たことある、普通のターミナル(´・ω・`)
たしか、四国を周ったときだな
一階のレンタカーカウンターでレンタカーを借りたぬ

DSC_0510
阪和道→西名阪道で、奈良の大和郡山へ20時到着
夜勤明けで疲れていたので、途中PA車内で仮眠したんで、
時間かかったぬ

さて、郡山にある、この、とんまさという定食屋さんで、
夕食にするぬ(´・ω・`)

IMG_20140405_200753
いろいろ、あるな(´・ω・`)
しかし、今日は、若鶏かつ定食(大)1600円(税抜)一択だな
ここは、ある市況コテの推奨の店だからのう(;^ω^)

IMG_20140405_200932
待ってる間、店内を眺める(´・ω・`)
カウンターの上に招き猫が並んでるのう

DSC_0511
きたきた(´・ω・`)
いまにも倒れそうなタワー鶏かつだなあ( ^∀^)
一口、食べてみると、衣サクサクで、
なかなか旨いな(・∀・)
けど、食いきれるかな(´-ω-`)

DSC_0514
30分かけて食べたけど
食いきれなかったぬ(´・ω・`)ショボーン
飽きてくるのと、お腹パンパン
残りは、パックに入れて持ち帰るぬ

DSC_0515
吉野山に向かったぬ(´・ω・`)
途中、コンビニの駐車場で休んでいたら
いつのまに寝てしまったぬ
万福になると眠くなるねえ

DSC_0516
夜中3時に目が覚めて、
お風呂に入りたくなったので、24時間健康ランドにいったぬ(´・ω・`)
ただ、夜中は深夜料金3千円と高かったので、やめたぬ

DSC_0517
5時、吉野山下千本駐車場に到着(´・ω・`)
深夜なので、混雑なく到着できたぬ
吉野山、このシーズン、昼間、日曜だと、ゲロ混みになるらしい

DSC_0519
夜が明けたので、吉野山見て周るかぬ(´・ω・`)
雲海が見えて、風情があるのう( ・∀・)

DSC_0520
坂を上っていくぬ(´・ω・`)
左にケーブル乗り場があったぬ

DSC_0522
黒門という門をくぐる(´・ω・`)

DSC_0524
銅の鳥居をくぐる(´・ω・`)

DSC_0526
金峯山寺仁王門をくぐる(´・ω・`)
修繕工事中らしい

DSC_0527
無粋な養生シートに怒ってる仁王像(´・ω・`)

DSC_0528
金峯山寺蔵王堂(´・ω・`)
立派な大伽藍だねえ

DSC_0529
蔵王堂境内にある威徳天満宮という神社(´・ω・`)
菅原道真を祭っているらしい
怨念封じの神社だぬ

DSC_0531
蔵王堂境内から見える、吉野南朝の跡だぬ(´・ω・`)
桜の咲いているあたりに、実城寺というお寺(今は廃寺)があって
そこに、南朝の御所を構えたらしい
境内を降りて近くに行ってみるかぬ

DSC_0535
南朝跡の碑があったぬ(´・ω・`)
奥の三重塔は南朝妙法殿という建物らしい
南朝は、後醍醐天皇により、ここで始まったんだなあ
そして、戦乱と混乱の世が、戦国時代まで続いたわけだのう

DSC_0537
桜の中に後醍醐天皇の歌の碑があったぬ(´・ω・`)
袖かへす 天津乙女も 思ひ出ずや 吉野の宮の 昔語りを
と書いてある
よく分からんが、まだ、強気だった
京都奪還はできると思ってたころの頃の歌らしい

DSC_0539
東南院と桜(´・ω・`)

DSC_0545
吉水神社の鳥居だぬ(´・ω・`)

DSC_0544
最初に、南朝の仮御所になったのが、ここ吉水神社だぬ(´・ω・`)
残念ながら時間が早いので、中は見れなかった
ここの境内から、下千本を見ると、桜が絶景らしいぬ

DSC_0548
吉水神社からさらに上に登り
中千本・五郎兵衛茶屋と呼ばれてるところについたぬ(´・ω・`)
まだ満開ではなく、5分咲きという感じだな
この更に上に上千本があるぬ

DSC_0549
上千本にはいかず
後醍醐天皇陵のある如意輪寺へ向かうぬ(´・ω・`)

DSC_0550
途中見える風景(´・ω・`)
桜は満開ではないけど、
かえって水彩画のような風情がでてきてるねえ
わびさびな世界だぬ( ・∀・)

DSC_0551
如意輪寺到着(´・ω・`)

DSC_0552
如意輪寺の奥にある後醍醐天皇陵(´・ω・`)
鳥のさえずりだけが聞こえる静かな場所だぬ

DSC_0553
このお寺では
後醍醐天皇自作の手彫り像を特別公開しているというので
お布施を払って見てみるぬ
桜がきれいだぬ

DSC_0555
御霊殿(´・ω・`)
奥に見えるのが、後醍醐天皇の自作の像らしい
公家ぽい感じなんだが、もしかして自分自身を彫ったんだろうか

DSC_0562
御霊殿から、さらに奥に行く
見事な枝垂れ桜だねえ(´・ω・`)

DSC_0563
枝垂れ桜の近くに、展示館のようなものがあって、
寝そべってお参りする観音様の天井画像とかあるぬ
これは、楠木正成の兜割の刀と
その息子・正行の短刀(´・ω・`)

DSC_0564
更に奥にある多宝塔と桜(´・ω・`)

DSC_0565
どうでもいいが、鈴木宗男の桜があった(´・ω・`)
まだつぼみだぬ

DSC_0566
さらにどうでもいいが、亀井静香の桜もあった
永遠に咲きそうにないな(´・ω・`)

DSC_0569
如意輪寺を出て
今度は下へ下るぬ(´・ω・`)

DSC_0570
途中、吉野温泉があったぬ(´・ω・`)
夜、お風呂入れなかったし、入りたいなあ
と思ったけど、この桜の時期は、さすがに、
立ち寄りは無く、宿泊者だけだぬ

DSC_0571
ケーブルカーが見えたぬ(´・ω・`)
下千本まで降りてきたようだ

DSC_0572
近鉄吉野駅に到着(´・ω・`)
まだ朝早いせいか、人出は少ない

DSC_0575
駐車場は吉野駅より上にあるようだ(´・ω・`)
再び登るぬ

DSC_0577
駐車場の近くまできた(´・ω・`)
霧と白の山桜と色づきだした新緑とまだ冬枯れの残ってる木々と、
いろいろな色が風情が出てて、いい感じだねえ(・∀・)

DSC_0580
8時40分車を止めていた駐車場に到着(´・ω・`)
3時間前、夜が明けたころは10台くらいだったのに、
もう車がたくさん止まっていた、じき、満車だな

DSC_0581
今日の朝食だぬ(´・ω・`)

地図
今回のルートと、次回予告(´・ω・`)

(続く)

南近畿石垣島の旅②20140406

吉野山の続きだぬ(´・ω・`)

DSC_0582
混んできた吉野山を渋滞前に去り、
国道169号を走り、入之波温泉山鳩湯に行くぬ(´・ω・`)

DSC_0584
大迫ダムの上の道路を走る(´・ω・`)

DSC_0601
大迫ダム(´・ω・`)

DSC_0586
鄙びた秘湯にありがちな細くてカーブの多い山道を走る(´・ω・`)

DSC_0600
10時到着(´・ω・`)
吉野山から一時間チョイかかったぬ
丁度立ち寄り湯の開始時間だぬ(・∀・)
入湯料800円

DSC_0594
茶褐色の濁り湯だぬ( ・∀・)
炭酸重曹泉で、サラサラした触感
湯温は40℃くらいで、長湯に丁度いいぬ
露天風呂の眺望も、なかなか(・∀・)イイな

DSC_0598
湯量は豊富だぬ
新鮮なお湯が、どんどん注ぎ込まれてくるぬ( ・∀・)

DSC_0591
浴槽は、巨木の丸太を切り抜いてる感じのもので
木なんだけど、へりや側面の析出が凄いので、
石の風呂見たくなってるぬ(;^ω^)
あふれたお湯が、惜しげもなく捨てられていて
茶色に析出されているぬ

DSC_0595
立ち上がって、露天の眺望を見て見る(´・ω・`)
なんという山か分らないけれど、山頂が雪化粧してるなあ
そこに見えるアーチ橋は、
大迫ダム湖にかかってる入之波大橋という橋だぬ

DSC_0599
内風呂も広く、木製の浴槽だぬ
湯治場風な風情がいいねえ
いい湯だったぬ(・∀・)

DSC_0602
国道169号に戻り、熊野方面へ南下するぬ
雪が降ってきた(´・ω・`)

DSC_0606
下北山村に入ってから、
国道沿いにずっと、桜が咲き続けているぬ(´・ω・`)
桜街道と呼んでもいいくらいだなあ

DSC_0607
村の中心地では、桜祭りが開かれているようだ
桜トンネルを通過するぬ( ・∀・)
綺麗だねえ

DSC_0608
桜街道の国道169号から、南紀ロード国道42号へ(´・ω・`)

DSC_0616
13時半、海が見えるところにでた(´・ω・`)
(・∀・)ほう、世界遺産・鬼ヶ城か
ちょっと、寄ってくか

DSC_0613
ここは、鬼ヶ城の千畳敷というところ(´・ω・`)
太平洋・熊野灘は、良く晴れていて、海の色が綺麗だぬ
このあたりは紀伊山中から続く熊野古道の終点にあたるらしく、
それで世界遺産の一部になってるらしい
海岸沿いに崖の道が続いているんだが、
時間が無いので、歩くのは辞めておくぬ
鬼ヶ城の本丸は右手の高い崖の上にあるようで
熊野海賊の根城だったらしいな
鬼とは海賊のことを言うらしい

DSC_0617
国道42号、紀伊勝浦をちょい過ぎたあたりのPで一休み(´・ω・`)
下を見下ろすと、湯川駅という駅があったぬ
もろ、海岸沿いの駅なんで、南海トラフ地震が起きたら
津波直撃するだろうなと思った
ちょうど、特急が通過してたぬ(・∀・)

DSC_0621
16時、串本町の潮岬に到着(´・ω・`)
紀伊半島の一番、端っこの岬だぬ
潮岬の灯台は、左手に小さく見えるぬ
灯台へ行く駐車場が有料だったんで、
灯台へ行くのは辞めたぬ(´ヘ`;)

DSC_0624
海を見ながらの、国道42号のドライブ
晴れていて、気持ちいいぬ( ・∀・)

DSC_0626
紀伊に新幹線か
高速道路も全面開通してないのに
無理だな(ヾノ・∀・`)ナイナイ

DSC_0627
17時45分、南紀白浜に到着(´・ω・`)
あまり時間ないけど
とれとれ市場で海鮮丼でも食べよう+(0゚・∀・) + ワクテカ +

DSC_0629
市場は、なかなか活気があるな(´・ω・`)

DSC_0628
本日の営業は終了ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

(´・ω・`)ショボーン

DSC_0631
南紀田辺から阪和道に乗り、和歌山インターで降りたぬ(´・ω・`)
和歌山市の市街地に19時半に到着
すっかり夜だぬ(・∀・)
和歌山城がライトアップされてる
レンタカーを返却して徒歩でホテルへ

DSC_0634
和歌山城の夜桜(´・ω・`)
桜祭りの露店縁日もやっていたぬ

DSC_0638
天守閣(´・ω・`)
和歌山城、初めて来たが
結構広いんだな

DSC_0643
今夜は、ドミーイン和歌山に泊まるぬ(´・ω・`)
チェックインして、すぐ夕飯にするぬ
素泊まり6千円

DSC_0645
この居酒屋にするか(´・ω・`)

IMG_20140406_213427
カウンターに通される(´・ω・`)
よく判らんけど
この目の前の皿、有田焼なのかな( ・ω・)モニュ?

IMG_20140406_210119
お酒何にするかな(´・ω・`)
この一番上、
山田錦純米無ろ過原酒・澪標(みおつくし)
という日本酒は、和歌山の地酒かな
これ一合ヽ(´ー` )ノください

IMG_20140406_210337
コースにしてみるか(´・ω・`)
おまかせ鯛飯コース下さい

IMG_20140406_211058
日本酒と突き出しが来たぬ( ・∀・)
お上品な感じだな
何かよく分らないけど、旨いな
酒も辛口でいい(;^ω^)

IMG_20140406_211459
お造りが来たぬ( ・∀・)
氷がすごいな(;・∀・)
マグロ、太刀魚、さわら、クエの4点盛りだぬ
日本酒に合って、旨いねえ

IMG_20140406_211924
煮魚がきたぬ
鯛とクエの醤油煮だぬ
目玉が、アーモンド風味で旨いな
うまうま( ・∀・)

なぜか梅干が紀州和歌山らしいな(;・∀・)

IMG_20140406_213244
箸休めという奴だな
シラスとレタスサラダ( ・∀・)

IMG_20140406_213600
お次は、塩で頂く天麩羅
鯛とレンコン、あとは何かの野菜
うまうま( ・∀・)

IMG_20140406_214507
鯛飯、よそいでもらった後(;・∀・)
鯛飯だけは一人分はダメで、二人分になったぬ

IMG_20140406_214533
〆の鯛飯、味噌汁、漬物だぬ( ・∀・)うまうま
おなかいっぱい
ご馳走様ですた
6千円

DSC_0646
ホテルにもどって、お風呂に入ったぬ(´・ω・`)
ビジネスホテルだけど、温泉の大浴場があるんだぬ
テレビみながら入れる岩風呂( ・∀・)

DSC_0648
浴槽はもうひとつあって、こっちは、石風呂(´・ω・`)
洗い場は、紀州の殿様が使うんかという
イメージのデザイン(;・∀・)
いい湯ですた(・∀・)

DSC_0644
夜勤明けから、ずっとドライブ500キロでさすがに疲れたぬ
ぐっすり寝るぬ (つ∀-)オヤスミー

地図2
今日のルートと、次回、予告(´・ω・`)

(続く)


南近畿石垣島の旅③20140407

和歌山泊からの続き(´・ω・`)

DSC_0650
6時半、ホテルをチェックアウトし、JR和歌山駅へ(´・ω・`)
関空行き870円の切符を買うぬ

DSC_0651
大阪行きの直通快速に乗るぬ(´・ω・`)
平日の通勤客が多いせいか、結構混んでいたな

DSC_0654
日根野駅で乗り換え、関空行きに乗るぬ(´・ω・`)

DSC_0655
和歌山駅から、約一時間で、関空到着(´・ω・`)
バスに乗りLCCターミナル到着後、
すぐにチェックインし、保安場へ

DSC_0659
8時半、ピーチの
関空8:45発石垣11:10着の直行便に搭乗するぬ(´・ω・`)
LCCターミナルからの搭乗は徒歩だぬ
ピーチの機体は3機並んでいた、トリプルドムならぬ
トリプルピーチだな

運賃は7800円
大阪の人は安く石垣島行けていいのう

IMG_20140407_092043
機内の様子(´・ω・`)

IMG_20140407_090413
LCCターミナルで買った朝飯・柿の葉寿司(´・ω・`)
旨かったぬ

DSC_0661
11時半に石垣空港到着(´・ω・`)
20分遅れたぬ
早速、レンタカーを借りて、石垣島をドライブ(・∀・)
レンタカー代は、特別キャンペーンがあって
48時間で3千円と格安だったぬ

とりあえず、北端を目指して、国道390号→県道を走るぬ(´・ω・`)

DSC_0675
途中見かけた、石垣牛の牧場(´・ω・`)
右手、遠くに黒い牛の集団が見える

DSC_0668
12時50分、北端に到着、平久保崎という岬だぬ(´・ω・`)
だいたい一時間弱ほどかかったぬ
右手に見えるのが平久保崎灯台
心がやわらぐ、のどかな風情だねえ( ・∀・)

DSC_0666
岬をのんびり散歩してると、こんな花が咲いてたぬ(´・ω・`)
春だねえ(・∀・)

DSC_0667
気温は、半袖ポロシャツで丁度いい感じだぬ
風が吹くと涼しく感じる
沖縄定番のブルーシールのアイスを食べたぬ(・∀・)
紅芋だぬ、うべは無かったぬ


DSC_0671
昼飯にするかぬ(´・ω・`)
岬から10分ほどのところにあった、かーら家という食堂にしたぬ
屋根にシーサーが乗ってる沖縄らしい建物だぬ
古民家を食堂として再生したらしいな

IMG_20140407_135804
何にするかな(´・ω・`)
ソーキ蕎麦750円にするか
ヽ(´ー` )ノ下さい

IMG_20140407_135831
待ってる間、店内を眺める
天井の扇風機に風情があるなあ(´・ω・`)

IMG_20140407_140007
おっ、きたきた( ・∀・)
沖縄の蕎麦は、
あっさり出汁で、食べやすいぬ
ソーキも柔らかくていいねえ、うまうま(・∀・)

DSC_0715
メシを食って、眠くなったんで、車内で2時間ほど昼寝したぬ
起きて、さて、どこに行こうかなあ(´・ω・`)
ドライブ中に、サビチ鍾乳洞というのを見かけたんだけど
そこに行ってみるか

DSC_0676
ここか(´・ω・`)
入場料900円か
結構高いな、ま、いっか

DSC_0678
普通の鍾乳洞だな(´・ω・`)

DSC_0679
洞窟は温度が一定だから、石垣島でも、こういう保存をやるんだな
普通は日本酒、ワインの保存が多いけど、
沖縄は塩漬けの豚肉か(;゚д゚)ァ....

DSC_0680
鍾乳洞らしくなってきたな(´・ω・`)

DSC_0681
おっ、出口だ(´・ω・`)
なるほど、海が見える

DSC_0682
見回すと、こんな景色(´・ω・`)
基本的には、ここまでで、みんな引き返してる
・・・・が、なんか、まだ奥に行けそうだな
ちと探検してみるか

DSC_0714
奥を行くと、変わった奇岩が見えた(´・ω・`)
ここから足がかなり濡れるけど進んでみよう

DSC_0686
海岸沿いに、どんどん奥へ(´・ω・`)
幸い、干潮だから歩ける

DSC_0687
こんな道が出てきた(´・ω・`)
歩いてみよう

DSC_0691
再び海岸に
いい感じの日陰があるな
ここで、腰掛けて、休むか(´・ω・`)

DSC_0690
いい景色だ(´・ω・`)

秘密基地みたいだな(;^ω^)
沖縄・石垣島にいる実感が湧いてきたな

DSC_0694
完全に海の中になるけど、もっと進んでみるか(´・ω・`)
膝くらいだから大丈夫(;・∀・)

DSC_0698
結構歩いたら、
いい感じの砂浜発見( ・∀・)
秘密のプライベートビーチだな
マツドビーチと名づけよう

DSC_0706
砂浜に座って、景色を眺める
海、綺麗だなあ( ・∀・)
エメラルドグリーンしてるぬ
タオルもってくれば、泳げたなあ

DSC_0701
どくろべえが、いる(´・ω・`)

DSC_0711
さて、戻るか(´・ω・`)
かなり奥まで来てしまってるな
元の鍾乳洞の場所が見えん

DSC_0713
東シナの大海原、横目に、
海中をずぶずぶ歩いて戻ったぬ(´・ω・`)
結構、気持ちいいぬ
真夏に、また来てみたい

DSC_0717
5時すぎ、ホテルに到着(´・ω・`)
ルートイングループのホテルだぬ
朝食付きで、5千円

DSC_0716
夕飯は何処にするか、ツイッターするか(´・ω・`)

DSC_0718
夕飯はツイッターのアドバイスで、
まるさという居酒屋にしたぬ(´・ω・`)
ホテルから徒歩5分くらい

IMG_20140407_190039
酒は、石垣の泡盛、八重泉にするか(´・ω・`)

IMG_20140407_190145
とりあえずは、何だか分らない、
とうふよう、とかいうのを頼もう(´・ω・`)
あと、ふーちゃんぷる
ヽ(´ー` )ノ下さい

IMG_20140407_185553
早速、八重泉がきたぬ(´・ω・`)
右が、突き出し、左が『とうふよう』だぬ
突き出しは魚に衣をつけて揚げたものを
醤油で味付けしてるものだな
うまうま( ・∀・)
とうふよう、初めて食べたけど、
なんというか、ウイスキーボンボンみたいな
甘い練り物に泡盛の酒粕つけた感じの変わった味だぬ
これが豆腐とは思えんな

IMG_20140407_185938
ふーちゃんぷるがきたぬ(・∀・)
卵と野菜、なかなか旨いぬ
うまうま( ・∀・)

何か頼もう(´・ω・`)

イラブチャーの梅しそ天麩羅とアーサーのヒラヤーチ下さい
IMG_20140407_192157
イラブチャーは、白身で、タイぽい味がするな
梅しそがいい感じだぬ
うまうま( ・∀・)

IMG_20140407_194411
ヒラヤーチて、お好み焼きのことか(´・ω・`)
中が緑なのは、アーサーという藻を錬りこんでいるからなんだな
うまうま(・∀・)

IMG_20140407_190932
地魚エーグアのマース煮というの頼むか(´・ω・`)

IMG_20140407_202300
これが、エーグアという魚か(´・ω・`)
白身で、ホッケぽい味だな
マース煮というのは、シンプルな塩煮なんだな
うまうま( ・∀・)
八重泉なくなったからデザートにするか

IMG_20140407_204029
デザートはマンゴーシャーベット(´・ω・`)

ご馳走様ですた( ・∀・)
4千円

ホテルに戻って寝るぬ (つ∀-)オヤスミー

3地図
今回のルートと、次回の予告(´・ω・`)

(続く)

南近畿石垣島の旅④21040408

ルートイン系のホテル泊の続き(´・ω・`)

DSC_0721
朝7時に起きて、窓を見たぬ(´・ω・`)
ちょい曇り、雨男にしては、まずまずの天気だな

DSC_0720
ホテルのバイキングモーニングだぬ(´・ω・`)
これで、一泊5千円はお得だの( ・∀・)

DSC_0723
今日は島の西にある石垣島で有名な観光地
川平湾へ向かうぬ( ・∀・)
かわだいらでなく、かびら、と読むらしい

DSC_0738
9時過ぎ、川平湾に到着(´・ω・`)
石垣港のホテルから1時間半ほどかかったぬ
小島がたくさんあって宮城の松島みたいな感じだな

DSC_0724
観光船やグラスボートがたくさん停泊してる(´・ω・`)
泳いでる人はいないな
まだ海開きしてないから当然か(;・∀・)
晴れ間がでると光の加減で海が濃く青くなる

DSC_0733
アイス食べながら海を眺めるか(・∀・)
∑( ̄□ ̄;)ナント!!こんなところに、うべがある
うべキタ――(゚∀゚)――!!
うべヽ(´ー`)ノください

DSC_0734
ほどほどに甘くてうまいぬ( ・∀・)

DSC_0736
グラスボートというのに、乗ってみるかな(´・ω・`)
1030円か

DSC_0739
さっそく、乗り込む(´・ω・`)

DSC_0741
底がガラスになってて、海底が見える趣向なんだな(´・ω・`)

sanngo
海底の様子がいろいろ見れたぬ(´・ω・`)
一番上  沖縄でも珍しいというジャガイモサンゴ
二番目  魚がいろいろいたぬ、青いのはアオブダイ
三番目  青いのが生きてるサンゴ、白いのは白化死してるサンゴ
四番目  脳みそみたいな柔らかサンゴ

DSC_0728
川平公園を散歩(´・ω・`)
高台になってて川平湾が見渡せる

DSC_0731
公園には川平観音堂という祠があったぬ(´・ω・`)
参詣道に対して、祠をやや左にしてるのは
出雲大社の参道と本殿の配置関係に似ている

DSC_0729
ベンチがあったんで、座って眺めたぬ(´・ω・`)
しばらくしたら、団体客が記念撮影するんでと
追い出されたぬ(´・ω・`)ショボーン

DSC_0746
川平公園の奥にある食堂で、昼飯(´・ω・`)

IMG_20140408_115644
軽く沖縄そばにしたぬ、うまうま( ・∀・)
550円

DSC_0747
車で15分くらいところにある底地ビーチへ(´・ω・`)

DSC_0749
曇り空なのに、海が青い(・∀・)
きれいなビーチだなあ
砂浜も綺麗だ
ただ誰も泳いでないな

DSC_0756
すごく遠浅の海岸で、ここまで海中をざぶざぶと歩けたぬ(´・ω・`)
ホテルや海辺が、すごく遠い
これでも、水面は足のももの高さだぬ
もっと行けそうだったが、途中、ウミヘビを見かけたし
ここらで止めておくぬ

DSC_0757
足元まで見える透明度(´・ω・`)

DSC_0753
流木に腰掛けて、海を眺める(´・ω・`)
時間が静かに通り過ぎる
いいところだなあ

DSC_0803
底地ビーチから再びドライブ
ここでも、川平湾が見えるな(´・ω・`)

DSC_0759
車を止めて、ちと、散歩してみるか(´・ω・`)

DSC_0800
馬がいたぬ(´・ω・`)

DSC_0766
何の木だろう。変な形の葉っぱだな(´・ω・`)

DSC_0798
夕飯がいたぬ(´・ω・`)

DSC_0767
海が見えた(´・ω・`)
観光地では無い川平湾だな

DSC_0769
誰もいないな(´・ω・`)
奥へ行ってみよう

DSC_0796
流木(´・ω・`)

DSC_0773
川のように見えるが、湾内だぬ(´・ω・`)
中央の先に大海原がある

DSC_0793
浅瀬には、小さな魚がたくさん泳いでいる(´・ω・`)
まるで、水槽の中の熱帯魚のようだな

DSC_0776
ここまでは膝の高さ(´・ω・`)
この辺で引き返すか

DSC_0806
再びドライブ、途中見かけた田んぼ
もう田植え終わってるんだな(´・ω・`)

DSC_0807
もう4時過ぎだし、そろそろ石垣港のホテルへ行くか(´・ω・`)

DSC_0808
今夜は東横イン(´・ω・`)
朝食付き5千円

DSC_0810
夕飯は、この石垣牛専門のステーキ・焼肉屋にするぬ(´・ω・`)

DSC_0811
まずは、とりあえず、オリオンビール(´・ω・`)

DSC_0812
石垣牛特選ステーキにしよう(´・ω・`)
あと石垣牛ハンバーグ

DSC_0815
ハンバーグがきたぬ(・∀・)
うまうま

DSC_0814
お肉セットがきたぬ(´・ω・`)
大きなお肉だなあ、これが昼間見た牛か

IMG_20140408_191229
一個つづ丁寧に焼いて、じっくり食べたぬ(・∀・)
最初は、レア、次はミディアム、最後はウエルダン(;^ω^)
咬み締めるたびに、旨みがあるのう

IMG_20140408_192642
ご飯ものいくか(´・ω・`)
クッパと、デザートはシャーベットヽ(´ー` )ノ下さい

IMG_20140408_193512
アーサーが入った沖縄らしいクッパだぬ
うまうま( ・∀・)

IMG_20140408_194750
シークワーサのシャーベット
ご馳走様ですた(・∀・)
7千円

おなかいっぱいで眠くなった、ホテルに戻ってすぐ寝よう
 (つ∀-)オヤスミー

地図4
次回、最終回(´・ω・`)

(続く)

南近畿石垣島の旅⑤20140409

石垣でのホテル泊の続き(´・ω・`)

DSC_0816
東横イン石垣のバイキング朝食(´・ω・`)
健康食だのう(;^ω^)
鮭のフレークのふりかけが嬉しいぬ

食後、すぐチェックアウトして、石垣空港へ向かったぬ

DSC_0817
レンタカー返却して、
すぐにスカイマークカウンターチェックイン(´・ω・`)
9時石垣発10時那覇着の便だぬ

IMG_20140409_085255
着席、定時出発したぬ(´・ω・`)

IMG_20140409_091502
雲海をぼーっと眺める(´・ω・`)

IMG_20140409_095521
9時55分、那覇空港無事着陸(´・ω・`)
自衛隊機が見えたぬ

DSC_0820
700円の一日乗車券を買って、ゆいれーるに乗ったぬ(´・ω・`)
ちと、那覇市を軽く見て回るぬ

DSC_0821
旭橋駅を降りて、このステーキ屋へ(´・ω・`)
以前、3月に、夜行って、満員で入れなかったレストランだぬ
今回はランチで行くぬ、幸い、入れたぬ( ・∀・)

DSC_0822
何にしようかな(´・ω・`)
テンダーローインステーキL(250g)にしよう
ライスセットで、焼きはミディアムレア
ドリンクはアイスティー
ヽ(´ー` )ノください

DSC_0824
おっ、きたきた( ・∀・)
大きいのう
米兵は、このくらいのボリュームないと満足しないんだろうなあ

IMG_20140409_112538
ソース、ケチャップ、塩コショウ、味つけは色々あるぬ(´・ω・`)
それぞれ試してみるかの

IMG_20140409_112751
表面だけ焼かれてて中身は思い切りレアだな(;^ω^)
メリケン人が好きそうな焼き加減はこんな感じか
最初、何もつけずに一口
これはうまうま(・∀・)
肉を食べてるって感じだのう

ご馳走様
2200円

DSC_0826
雨の中、国際通りへ(´・ω・`)
那覇市役所の横を通る

DSC_0827
国際通りの入り口(´・ω・`)

DSC_0828
国際通りのアーケード(´・ω・`)
雨が強くなったんで、屋根つきを選んで歩こう

DSC_0829
これが公設市場か(´・ω・`)
ちと、|ω・`) 覗く

DSC_0832
アーケード街は結構長いな(´・ω・`)

DSC_0833
アーケードの出口に三越があったぬ(´・ω・`)

DSC_0835
このカプセルホテル、昔テレビで見たことあるなあ(´・ω・`)
らいぶどや闇の事件のニュースで

DSC_0836
安里駅から、再びゆいれーるに乗るぬ(´・ω・`)

DSC_0837
終点、首里城駅で降りる(´・ω・`)

DSC_0844
15分ほど歩いて、首里城が見えてきた(´・ω・`)

DSC_0838
変な鶏(´・ω・`)

DSC_0839
駅から徒歩25分で守礼門到着(´・ω・`)
沖縄の定番スポットだな
ここへは、高校の修学旅行以来だから、実に28年ぶりか
歳とったなあ(´・ω・`)

DSC_0840
守礼門はなんとなく覚えているが、
こういう石垣は覚えてないな(´・ω・`)
たぶん、守礼門見てすぐ次へ行ったんだろうか
城壁としてみると結構立派な石垣だぬ
本土の城壁と違い、緩やかな曲面をした形は、中華風の城だな
DSC_0841
首里城の本丸にあたる正殿の入口、奉神門(´・ω・`)
ここから中へは有料なので入らなかったぬ
さて、那覇空港へ戻って、帰るか

DSC_0845
ゆいれーるの先頭の席に座って、那覇空港へ(´・ω・`)

IMG_20140409_161343
16時半那覇発19時成田着のジェットスターで帰ったぬ(´・ω・`)

地図4

今回の旅の費用は、
飛行機 1.8万円
宿泊費 1.6万円
レンタカー 9千円
ガソリン・高速 8千円くらい
食費・他 3万円くらい

計8万円くらいですた(´・ω・`)

(終り)

記事検索
ページビュー2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数since 2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページビュー10日チャート

    カテゴリー
    • ライブドアブログ