2014.2うどん県の旅

うどん県の旅①20140216

先週、日月の一泊二日のお気軽な小旅行だけど、
ちと、うどん県に行って来たぬ(´・ω・`)

さっきまで仕事で、27時間勤務明け、夜10時半ごろ帰宅
勤務は除雪作業メインで、思い切り疲れていたんで、
今回は、あんまし気乗りしない旅だぬ(´・ω・`)ショボーン
しかし、ありえない雪だったわ

DSC_0307
松戸駅前のバス停、深夜二時、
成田空港行きの深夜急行バスに乗車(´・ω・`)
成田空港まで千円だぬ
乗るの漏れだけかと思ってたら、
スキーの格好をした若い女の子二人も乗車したぬ
LCCで北海道にでも行くのだろうか

DSC_0308
早朝4時半、成田空港到着(´・ω・`)
空港前泊組なのか、結構、人がいたぬ
ベンチで横になって寝てる人、
寝袋しいて床で寝てる人もいるぬ


DSC_0309
ジェットスターカウンターでチェックイン(´・ω・`)
ほとんど若い子ばかりだな
LCCも定着してきたというところか

今回の航空運賃は、成田~高松、往復5千円
だぬ(´・ω・`)
新規就航記念バーゲンで去年入手していた


DSC_0310
一時間半ほど、右のソファーで休んで、
時間になったので検査場へ(´・ω・`)

DSC_0312
6時55分発の高松行きに乗るぬ(´・ω・`)
雪の混乱が心配されたが、予定通り出発できるようだぬ

DSC_0315
いつものようにバスで飛行機へ(´・ω・`)
オプションの席指定しなかったんだけど、
ラッキーなことに窓際だったぬ

IMG_20140216_072210
予定より10分遅れで離陸(´・ω・`)
しばらくしたら、富士山が、よく見えたぬ( ・∀・)
眼下は、大雪で大変なことになっている山梨県だぬ

IMG_20140216_072542
富士山を見ながら、空港で買って来た朝食をとるぬ(´・ω・`)
カツサンド、うまかった( ・∀・)

IMG_20140216_073645
7時半、名古屋を通過(´・ω・`)
離陸からまだ30分しかたってない
木曽川と長良川の並びがよく見える

IMG_20140216_075433
8時ごろ、瀬戸内海が見えてきた(´・ω・`)
早いねえ

IMG_20140216_080930
8時10分、高松空港到着
小一時間のフライトですた(´・ω・`)

さっそくレンタカー借りて、うどん県を旅するぬ

DSC_0317
最初は、並ぶことで有名な、綾川町にある
山越うどんを訪問(´・ω・`)
残念ながら定休日ですた(´・ω・`)ショボーン
有名店は、日曜やってないことが多いので注意

DSC_0319
すぐ近くの池内うどんというところに行ったぬ(´・ω・`)
入口がのれんの下がってる、建物と建物の間のところらしい
中から人が出てくるまで、入口がすぐには判らんかったぬ

DSC_0318
ラーメン用のどんぶりに、ネギをちらして、出汁を軽くかけただけの
実にシンプルな、素朴なうどんだったぬ
腰があって美味かったぬ
200円

DSC_0320
池内うどんから、30分ほど走り、
市況の名無しさんに薦められた、
まんのう町にある、やまうちへ(´・ω・`)

DSC_0321
ひやあつ、小で頼んだぬ( ・∀・)
あと、ゲソと鰯の天麩羅もつけたぬ

ここも腰があって、美味かったぬ
ゲソが柔らかくて結構ボリュームがあったな
全部で520円

割と人気店らしく、人がたくさん着てたぬ

DSC_0325
まんのう町から、銭型砂絵を見に、観音寺市へ(´・ω・`)

午後1時前、琴弾公園(ことひきこうえん)に到着
松が多い公園だぬ

DSC_0324
まずは、公園の近くにあった琴弾八幡宮をお参り(´・ω・`)
石段が壊れてて、なんか残念
最近壊れたのか、長く放置されたままなのか(;・∀・)

DSC_0326
銭型砂絵を見にいったぬ(´・ω・`)
いちおー江戸時代からあるんだな
金に不自由しなくなるのは市況向けだな(;^ω^)

DSC_0331
公園の高台から、
瀬戸内海に、有明浜、
松林に囲まれた寛永通宝の砂絵が見えたぬ(・∀・)

左手の小島は、伊吹島というらしい
綺麗なところだなあ

DSC_0332
砂絵から車で5分くらいのところにある、
立ち寄り湯琴弾回廊というところにいったぬ(´・ω・`)

いわゆる温泉というわけでなく、海水を加熱したお風呂らしい
海沿いなんで眺望期待していたが、露天風呂が低い位置にあって
高い塀があり、入りながら海を見ることはできなかった
人が多かったので、お風呂の撮影はできず
ま、休憩所で横になれて、疲れが取れたぬ( ・∀・)

入湯料630円

DSC_0333
観音寺市から、瀬戸内海の海岸沿いを走り、三豊市へ

4時チョイ前に、津嶋神社に到着(´・ω・`)
橋の奥にみえる小島は、津嶋神社の本殿らしい

DSC_0336
橋の手前にある、鳥居と拝殿(´・ω・`)
さっきの神社が見えた小島は、この奥だぬ

DSC_0335
ありゃ、通行止めになってる(´・ω・`)ショボーン
渡れないのか
それに、この橋は何かが足りないな

DSC_0342
拡大撮影すると、鳥居と本殿が見えるぬ(´・ω・`)
渡ってみたいのう

DSC_0339
周辺歩くと、海岸に出られることがわかった(´・ω・`)
(´ε`;)ウーン…、直接、歩いては無理だな

DSC_0341
この橋には橋桁だけで、床が無い(´・ω・`)
橋の意味ねーなー

たぶん、年に一回だけとか渡れるときがあって、
そのとき、床を敷くのかもしれんな

DSC_0337
津嶋神社の前にある、津島の宮駅(´・ω・`)
臨時駅で、8月4日、5日の二日間
津島神社の夏季大祭のときだけ営業するらしい
たぶん、そのときに、あの橋が渡れるんだろうな

普段は、電車がときおり、通り過ぎるだけの駅だぬ

DSC_0338
営業休止中の駅舎だぬ(´・ω・`)

さて、次いくか

DSC_0345
そのまま、丸亀のホテルに行こうかとも思ったが、
ちょっと時間があったので、
瀬戸大橋を見にいったぬ(´・ω・`)

DSC_0346
瀬戸大橋を見にいく途中で、見かけた川崎重工の工場(´・ω・`)

DSC_0349
たぶん、タンカーかなんかの船の一部なのか、
巨大な部品が見えたぬ(´・ω・`)

さて、日が暮れるし、ホテルへ行くか

DSC_0351
今夜、泊まるホテルだぬ(´・ω・`)
素泊まり3500円

チェックインして、すぐ夕飯にするぬ

DSC_0353
夜の丸亀駅(´・ω・`)

DSC_0362
ドンキがあったぬ(´・ω・`)

DSC_0361
丸亀はうどんの町だけど、ラーメン屋も頑張ってるらしい(´・ω・`)
メガ盛りか、いいな
でも、今日は辞めておこう

DSC_0354
骨付鳥の名店、一鶴本店へ(´・ω・`)

よく判らんが、香川は骨付鳥というのが有名らしい

DSC_0355
鶏肉は、おやどりとひなどり、2種類あるのか
どっちがいいかなあ(´・ω・`)
適当に、おやどりにするか

あと、飲み物は地酒・金陵にしよう
まあ、ビールの方が合うんだろうけど(;・∀・)

DSC_0359
すぐ来そうなツマミで、おや天というのも頼もう(´・ω・`)
金陵、おや天、おやどりヽ(´ー` )ノください

DSC_0356
すぐお酒とツマミが来たぬ( ・∀・)
ちびちび食いながら、ちびちび飲む
且⊂(゚∀゚*)ウマー

DSC_0357
しばらくして、骨付鳥きたぬ( ・∀・)
咬み応えのある肉だねえ
ガーリックの濃い味付けは、酒呑みながらにはいいな
うまうま(・∀・)

キャベツは、ガーリックの鶏たれにつけて食べるぬ

DSC_0360
締めで、とりめしを頼んだぬ( ・∀・)
なかなか旨い(;^ω^)

ご馳走さまですた
2200円

DSC_0350
ホテルに戻ったぬ(´・ω・`)

昨日の雪かきの疲れがまだ残ってるから
シャワー浴びて、さっさと寝たほうがいいな

 (つ∀-)オヤスミー

(続く)

うどん県の旅②20140217

丸亀でのビジホ泊の続き(´・ω・`)

DSC_0363
ホテルは素泊まりなので、7時半にチェックアウトし、
早朝からやってる、うどん屋で朝食にするぬ
この、つづみという店は、昨日の夜、
ドンキの向かいで見かけて目をつけていたぬ

DSC_0364
何を食べようかな(´・ω・`)
この、海老天のうどんにするかぬ
バサラ天ぶっかけヽ(´ー` )ノください

待ってる間、天麩羅を揚げる音が聞こえたぬ

DSC_0365
しばらく待って、おっ、きたきた
でかい海老だなあ、うまそうだぬ( ・∀・)

海老の配置は、京極家の兜を模したらしいが、
京極の兜がどういうのだったか、記憶に無いな
ていうか、丸亀って京極だったんだな

汁は、右上のある、だし汁をかけるぬ
海老と野菜天は、2種類の抹茶塩と塩でいただいたぬ
麺も旨いし、贅沢な朝食になったのう(;^ω^)
うまうま

DSC_0366
ホテルの駐車場に戻り、車で、琴平町に向かったぬ
9時に、琴平到着(´・ω・`)
立ち寄り湯のあるホテルの駐車場に車を停めて
通称こんぴらさん、金刀比羅宮を参拝するぬ

DSC_0368
金刀比羅宮への参道の途中で、
昨日飲んだ金陵の酒蔵を見かけたぬ(´・ω・`)
東光のような、無料の試飲場あるぽいけど
車だから次回にしよう(´・ω・`)ガッカリ・・・

DSC_0370
地獄の石段がここから始まった(´・ω・`)

DSC_0373
金刀比羅宮の大門だぬ(´・ω・`)
いかつい仁王像の仁王門ではなく、
優しげな雅な武将の像を両側に飾ってる

DSC_0375
最初に見た鳥居(´・ω・`)
笑顔で長生き、こんぴらさん

DSC_0376
城のような石積みがあり、銅鳥居がある(´・ω・`)

DSC_0411
銅鳥居を抜けると、右手に表書院(´・ω・`)
中は円山応挙の美術館になってるらしい

DSC_0412
この鶴の絵は、あの円山応挙なのかな
すごいな(´・ω・`)
1000万円以上の価値があるんだろうな
興味深いが、中に入るのは次回にしよう

DSC_0409
祓戸社(´・ω・`)
屋根は銅で敷いてるらしく、独特な風合いがあるぬ
風情があるのう

DSC_0378
一見、本宮本殿に間違えそうな、立派な建物の、旭社(´・ω・`)
本宮のお参り後に、参拝すればいいらしい

DSC_0379
更に石段を登り、賢木門をくぐる(´・ω・`)
石段ばかりで、年配にはきつい神社だな
この門は、長曽我部元親が寄贈した門らしい
歴史があるんだなあ

DSC_0380
手水場(´・ω・`)

お清めをするぬ

DSC_0381
さらに、120段くらいの石段をあがると、
本宮に到着(´・ω・`)
門前町から数えると785段らしい
30分かかったな、結構、広いぬ

参拝方法は二拝二拍手一拝で、
①浅い礼②深い礼2回③2回拍手④深い礼⑤浅い礼

ま、左下に書いてあるぬ


DSC_0382
今日は祈年祭というのがあるらしい(´・ω・`)
まだ、9時半なので、本殿の周りを見てみるぬ

DSC_0385
ご神木と、太鼓がおいてある神楽殿(´・ω・`)

DSC_0386
本殿後ろ側だぬ(´・ω・`)
左側に蒔絵が見える
右側は渡り廊下
屋根には雪が残っていて、風情があるなあ( ・∀・)

今回の大雪では香川も相当降ったらしいな

DSC_0384
本殿からの渡り廊下は、三穂津姫社まで、つながっている(´・ω・`)

DSC_0388
三穂津姫社(´・ω・`)
金刀比羅宮本宮のご祭神は、大物主神で、
その后が三穂津姫ということらしい

DSC_0387
三穂津姫社のさらに奥に絵馬殿があり、いろんな絵馬が飾られてる
変なボートもあるぬ

DSC_0390
時間になったので、本宮に戻った(´・ω・`)
なにやら神官たちが打ち合わせをしている

IMG_20140217_101130
太鼓がなって、笛、琴みたいな演奏がはじまって
お偉方ぽい人たちが着席して
神主、神官たちが祝詞を唱えだして、
なにやら始まったぬ(´・ω・`)
テレビ局も、撮影してるようだぬ
NBCてどこだ?長崎放送?( ・ω・)モニュ?

ま、こういう神事も歴史が感じられていいものだのう(;^ω^)

(続く)



うどん県の旅③20140217

金刀比羅宮の続きだぬ(´・ω・`)

DSC_0394
さて、本宮から、奥社へ向かうぬ(´・ω・`)

DSC_0395
イノシシが出るらしい((;゚Д゚)ガクガクブルブル

DSC_0396
白峯神社(´・ω・`)
崇徳天皇を祀っているらしい
崇徳天皇(上皇)といえば、怨念だな
保元の乱で、後白河・平清盛によって、ここ讃岐に流され、
恨みを残して、亡くなった話は有名だな

DSC_0397
菅原神社(´・ω・`)
やはり有名な菅原道真を祀っているらしい
道真も、福岡の大宰府に流されて非業の死をとげ、
怨霊になったという伝説の人物だな
三大怨霊といえば、平将門、菅原道真、崇徳院で有名でつが
そのうち、2霊を祀っているのは、
強力な結界を張ってる死国に封印する意味があるんだろうねえ

金刀比羅宮の本当の存在意義は、実はここにあるのかも試練のう

DSC_0398
さらに奥へずっと歩いていく(´・ω・`)
ここも石段が多いな

DSC_0400
手水場(´・ω・`)
更に奥にも石段があるぬ

DSC_0402
奥社の厳魂神社に到着(´・ω・`)
本宮から20分ほどかかったぬ
幼稚園の遠足なのか、児童がたくさんいたぬ

DSC_0405
まずは、お参りするぬ(´・ω・`)

DSC_0403
神社の左手に柱状節理の崖があるぬ
雪がいい感じで、風情があるねえ( ・∀・)

はて、左・烏天狗、右、天狗、なんのことだろう( ・ω・)モニュ?

よくわからないので、市況スレで聞いてみたら
上の方にあるらしい
拡大すればわかるとのこと

DSC_0408
拡大してみてわかった( ^▽^)

なんだ、天狗像が岩に彫ってあるのか(´▽`*)アハハ

DSC_0404
ここからは、讃岐平野と讃岐富士が淡く見えるぬ(´・ω・`)

墨絵のような処だねえ(・∀・)

さて、門前町に戻るか

DSC_0413
石段を降りるぬ(´・ω・`)
降りるほうは楽だな

DSC_0414
昼時になったし、うどんでも食うか(´・ω・`)

DSC_0415
こんぴらうどんにしようヽ(´ー` )ノください

DSC_0416
おっ、いろいろ具が入ってる( ・∀・)
うまうま

DSC_0418
車を停めたホテルへ戻ったぬ(´・ω・`)
せっかくだから、温泉入ろうかぬ

DSC_0421
ごく普通の単純泉の露天風呂だぬ(´・ω・`)
空いていたんで、のんびり入れたぬ(;^ω^)
イイ湯だな

入湯料900円

DSC_0422
琴平から高松空港方面へドライブ(´・ω・`)
途中、見かけた船

DSC_0423
うどんの有名店、昨日行った山越を再び行って、
あと、ここの田村と回りましたが、
残念ながら売り切れ閉店してますた(´・ω・`)ガッカリ…
有名店は朝一じゃないと無理なのかも

DSC_0424
ドライブ中、ことでんを見かけたぬ(´・ω・`)

DSC_0425
イオン綾川のちかくで見かけた
香川屋という、うどん屋さん
ここは、まだやっていたので、食べてみるぬ(´・ω・`)

DSC_0426
温玉ぶっかけひやしで頼んだぬ( ・∀・)
腰があって、うまいねえ
330円

ここの駐車場で休んでいたら寝てしまって
目が覚めたら4時すぎだった
そろそろレンタカー返して空港行こう

DSC_0431
4時45分、レンタカー返して、高松空港に到着(´・ω・`)
フライトまでまだ時間があるので、
空港内のレストランで、早い夕食にするぬ

DSC_0430
お酒は、金陵の季節限定、原酒生酒・初しぼりにしよう(・∀・)

DSC_0427
ツマミは、たこわさび、さぬきうどん餃子、おでん三種にしよう(・∀・)
ヽ(´ー` )ノください

DSC_0428
おでんと、たこわさびをツマミに、ちびちびと( ・∀・)

DSC_0429
あとから、うどん餃子もきたぬ(´・ω・`)
見た目は普通だけど、中にうどんが入ってる
金陵も辛口でいいねえ

うまうま(・∀・)

1400円

DSC_0433
時間になったぬ
搭乗ゲートへ(´・ω・`)

ANAの2番ゲートは電光掲示板なのに
3番のジェットスターは手書きボードだぬ(;・∀・)

DSC_0436
搭乗開始(´・ω・`)
定刻より10分遅れで離陸

DSC_0437
8時すぎ成田空港到着(´・ω・`)

さて帰るか

今回の旅の費用は

飛行機 往復5千円
レンタカー 1.2万円
ガソリン 1500円
ホテル 3500円
食事・他 5千円くらい

2.7万円くらいですた

(終り)

記事検索
ページビュー2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数since 2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページビュー10日チャート

    カテゴリー
    • ライブドアブログ