2013.9山形・久慈・南三陸の旅

山形・久慈・南三陸の旅①20130921

秋分の日の3連休、旅にでたぬ(´・ω・`)


DSC02167
今回は、山形新幹線にのったぬ(´・ω・`)

新幹線は久しぶり
山形新幹線は初めてだぬ+(0゚・∀・) + ワクテカ +

DSC02168
11時東京発山形行きの、つばさ79号だぬ(´・ω・`)
早速、乗り込むぬ

DSC02171
米沢まで、2時間チョイ、ここに座るぬ(;^ω^)
右下に100V電源があるので
ノートブック、スマホの充電は安心だぬ(・∀・)

DSC02173
もうちょいで、米沢だぬ(´・ω・`)
夜勤明けだったんで、ほとんど寝てたぬ

DSC02174
1時10分、米沢駅到着(´・ω・`)

DSC02176
米坂線に乗り換え、一駅だけ乗って、南米沢駅へ行くぬ(´・ω・`)
上杉神社には、米沢駅より南米沢駅のほうが
多少は近いんだぬ( ・∀・)

DSC02177
1時30分、南米沢駅到着(´・ω・`)
ここから徒歩だぬ
バスはあるにはあるけど、一時間に一本しかなく
丁度いい時間がなかったぬ

DSC02180
上杉神社には、この道を、一キロ歩けばつくらしい(´・ω・`)
歩くか(;^ω^)

DSC02199
15分ほど歩いて、米沢城跡(上杉神社)の内堀に到着(´・ω・`)

いい感じの堀だのう( ・∀・)

DSC02181
堀には、鯉がたくさんいるぬ(´・ω・`)

DSC02183
入れ食いだのう(;´∀`)

DSC02186
上杉神社の鳥居だぬ(´・ω・`)
お参りするぬ

DSC02188
お参りしようとしたら先客がいたぬ(´・ω・`)
どうやら武将の亡霊のようだぬ

それにしても派手な戦国武将だの(;・∀・)

DSC02191
ここで、昼飯にするぬ(´・ω・`)
今は、上杉伯爵亭という、料亭だけど、
もとは上杉家の屋敷だったそうだぬ

DSC02198
なかなかの屋敷だのう(´・ω・`)

風情があるぬ(・∀・)

DSC02196
屋敷に入り、中庭には、小さいながらも枯山水の砂紋があるぬ

DSC02195
食堂からも庭が見えるぬ(´・ω・`)

DSC02197
おもてなし膳・藍、米沢牛すき焼き鍋にするかぬ(´・ω・`)

DCIM1270
おっ、きたきた(・∀・)
お肉の霜降りがうまそうだ

とろける感じで、やっぱ米沢牛うまいのう( ^ω^)おっおっお


続く

山形・久慈・南三陸の旅②20130921

米沢牛すきやき鍋の続きだぬ(´・ω・`)

DSC02202
上杉神社前停留所から、
15時25分発の路線バスで米沢駅へ(´・ω・`)
一時間に一本くらいしかない路線バスだけど、
運よく10分待ちくらいで乗れたぬ(・∀・)

DSC02203
バスは米沢駅に15時35分に10分で到着(´・ω・`)
さっきは駅内で乗り換えたから、駅舎は初めてみるぬ
なんとなく洋館ぽいデザインだのう
愛とか義とか、直江兼続をモチーフにした旗が目立つぬ

ここで、レンタカーを借りて、
ちょい北へ山形県上山市へ向かうぬ( ・∀・)

DSC02213
17時チョイ前、上山市の市役所に到着(´・ω・`)
一時間余りのドライブだぬ
役所に天井に掲げてる、かみのやま温泉の看板が目立つぬ

この市役所の裏にある公園で、
案山子祭りとかいう祭りがあるらしいので見に来たぬ(;^ω^)

案山子祭りのことは、市況の名無しさんから聞いて、
これは行かねばと(*´σー`)エヘヘ


DSC02206
これが、かみのやま温泉・全国案山子祭り(´・ω・`)
毎年あって、場所は変わるらしい

なにやら、案山子というより
人形や、ぬいぐるみみたいのが、いっぱい展示されてるぬ(;・∀・)

DSC02209
稲わらで作られてる、凝った案山子(´・ω・`)
水戸黄門かな

DSC02211
オーソドックスな、でかい案山子(´・ω・`)

へのへのもへじは案山子の基本だぬ(`・ω・´)シャキーン

DSC02208
今年の時事をモチーフにした案山子(´・ω・`)

これは、東京オリンピック開催決定のやつで、ホットだねえ
ただ、なんで恐竜と得体のしれない動物なのかが判らん

DSC02212
こっちは、NHK大河ドラマ、八重の桜だな(´・ω・`)

これは、わかりやすい

DSC02205
くまもんとかの緩キャラの案山子(´・ω・`)

ていうか、これは、もはや案山子とはいえないような希ガス(;・∀・)

DSC02210
他にも色々あったぬ(´・ω・`)

案山子祭りは、これくらいにして次いくか(・∀・)

DSC02204
案山子祭りの会場から高速へ行く途中で
気になるものを見つけた(´・ω・`)

あれは噂のタワマンじゃないか( ゚Д゚)
山形にあったんだなあ
ちょい近くに行ってみよう( ・∀・)

DSC02219
山形県最大で唯一のタワーマンション
スカイタワー41だぬ(´・ω・`)
なぜか山形市内や山形駅前でなく、
上山市に、しかも駅や市街地から遠いところにあるぬ

稲刈りの終わった田んぼの郷土的な農村風景と
近代的な都市型のタワマン
なかなか日本的で風情がある、牧歌的な風景だのう(・∀・)イイ!!

DSC02220
綺麗な川沿いに、そびえ立つ、自然豊かなタワマンだぬ(;^ω^)

日も暮れてきた、次の目的地、久慈へ向かうか(´・ω・`)

DSC02221
久慈へ行く途中、東北道のSAで夕食にするぬ(´・ω・`)

DCIM1273
ラーメンを食べたぬ(´・ω・`)
普通に美味しかったぬ

さて、寝るか (つ∀-)オヤスミー

続く


山形・久慈・南三陸の旅③20130922

東北道SAでの車中泊からの続きだぬ(´・ω・`)

DSC02224
朝8時に、久慈に到着(´・ω・`)

道の駅やませ土風館第二駐車場に車を停めたぬ
無料だぬ
ちょっと休んで、久慈駅へ歩いて行くか( ・∀・)


DSC02225
この前、車を停めた道の駅(´・ω・`)
今回は到着が遅かったせいか、満車だったぬ

DSC02226
久慈駅到着(´・ω・`)

二度目の三陸リアス亭(;・∀・)
残念ながら、いや、当然の予想通り、うに駅弁は売り切れてたので、
今回は、この4つから何か食べよう(´・ω・`)
何にするかな

DCIM1275
にしんのうどんにしたぬ(;^ω^)
変わった取りあわせだけど
にしん、うまかったぬ(・∀・)

DSC02229
朝飯済んだところで、小袖海岸行きのバスに乗るぬ(´・ω・`)
今日も、ものすごい行列だぬ(;・∀・)
あまちゃん人気は9月でも健在だな

DSC02230
バスに乗り込む(´・ω・`)
運賃380円

DSC02231
久慈市の市民病院(´・ω・`)
割りに大きいぬ
夏ばっぱが入院手術した病院は、この病院の設定なのかな

DSC02235
マイカー規制区間に入る(´・ω・`)
えらく細い道で、バスと軽が行きかうのも難しい酷道だぬ
マイカー規制して正解だな

DSC02240
海が見えた(´・ω・`)

よく晴れてて、きれいだなあ

今回は海側の席に座れたので、ゆっくり景色が楽しめるぬ( ・∀・)

DSC02238
つりがね洞(´・ω・`)
久慈では割りに有名な観光地らしい
大きな穴があって、その穴は、夏至の日の日の出のとき、
その穴を通して、太陽が見えるらしい
いつか見てみたいのう(;^ω^)

DSC02242
久慈海岸到着(´・ω・`)
二度目の来訪だぬ
海女センターへ向かうぬ

ここは大きな扉があるが、津波のときは、この扉を閉めるらしいぬ

この前の震災では、この門は破壊されなかったようだ

DSC02243
小袖海岸の港だぬ(´・ω・`)

昆布がたくさん干してあったぬ

夫婦岩も変わらず見える

DSC02244
ここは、なんの変哲のない道路だけど、
あまちゃんのロケ地だぬ(´・ω・`)
あまちゃんでは、この道の奥に、海女センターがあって、
海女さんが、うに漁場の港へ
手前へ歩くという設定のシーンがあったぬ
実際の海女センターは、港のすぐ近くにあるんで
この道を歩くことはないぬ

DSC02245
海女センター到着(´・ω・`)

前回、時間が合わず、素もぐり実演は見れなかったので、
今回、チケットを買ってみることにするぬ


DSC02252
これがチケット(´・ω・`)
500円
11時に実演があるそうだぬ

DSC02247
ここで実演が行われるぬ(´・ω・`)
この階段は、夏ばっぱや、アキが、うにを取って上がったシーンを撮った
ロケ地だぬ
右上に見えるテントとバラックが海女センターだぬ

DSC02249
まだ時間が早いので、屋台を眺めるぬ(´・ω・`)
ホタテうまそうだなあ


DCIM1276
思わず買い食いしたぬ(;^ω^)
焼きたては。ジューシーでうまいぬ
300円


(続く)







山形・久慈・南三陸の旅④20130922

小袖海岸の続きだぬ(´・ω・`)

DSC02253
最北の海女・素もぐり実演のギャラリーが
集まってきたぬ(´・ω・`)

DSC02256
10時30分、海女さん登場(´・ω・`)

先頭は、今日17歳になったばかりの高校生海女らしい

DSC02258
4人の海女さんが潜る前に打ち合わせ(´・ω・`)

DSC02261
まず高校生海女が飛び込んだぬ(´・ω・`)

DSC02262
続いて、残りのベテラン3人が飛び込む(´・ω・`)

DSC02267
潜り始めたぬ( ・∀・)
足袋が浮き上がるさまは、シンクロしないズドスイミングだな(;・∀・)

DSC02274
しばらく、水中に潜ったまま(´・ω・`)

DSC02265
ウニをつかんで上がってきた(・∀・)
とったどーのポーズしてるぬ( ^ω^)
ギャラリーが拍手してる

DSC02275
奥へ、移動はじめたぬ(´・ω・`)

DSC02282
移動しながら、水中の状態を見てるようだぬ(´・ω・`)

DSC02283
息苦しそう(´・ω・`)
海女というのも大変な職業だな

DSC02280
また、潜り始めたぬ(´・ω・`)

DSC02292
また、ウニがとれたようだぬ( ・∀・)

DSC02295
高校生海女とベテラン海女の談笑(´・ω・`)

DSC02301
11時、漁が終わって、戻ってきたぬ(´・ω・`)
約30分の漁だったぬ

DSC02302
水揚げ開始(´・ω・`)
網一杯に、ウニがどっさり入ってるぬ(;^ω^)

DSC02303
階段でゴーグルを外してる
網の中に、ウニがいっぱいだぬ(´・ω・`)
30分で、結構取れるもんなんだなあ(・∀・)

DSC02305
ウニ漁が終わって撮影されてる女子高生海女(´・ω・`)

DSC02306
なにやら秋葉原の臭いがプンプンするぬ(;・∀・)

DSC02310
ベテラン海女がウニを割って見せてる(´・ω・`)
左の濃い色がバフンウニ、
右の白いのがムラサキウニだぬ

DSC02317
海女センターのテントの下で早速ウニの即売会(´・ω・`)
今日は一個600円だった

DSC02319
さっき準備中だった、まめぶ汁が出来上がっていたぬ(´・ω・`)

DCIM1279
まめぶ汁旨かったぬ(・∀・)
さて、久慈の駐車場に戻るか(´・ω・`)

DSC02321
あまちゃん灯台は、今日も人だかり(´・ω・`)

DSC02326
12時過ぎ、駐車場に戻ったぬ(´・ω・`)

14時の久慈祭りまで昼寝するぬ(つ∀-)


(続く)


山形・久慈・南三陸の旅⑤20130922

小袖海岸から戻ってきて、昼寝して、久慈秋祭りから(´・ω・`)

DSC02327
2時チョイ前、目が覚めたぬ(´・ω・`)
久慈祭りの時間になったぬ
急ごう(´ヘ`;)

すごい人出だな、駅前の通りは人が多くて、歩きにくい(;・∀・)

今日は3日目最終日で御還りという祭りらしい
メインは初日金曜夜にやってて、
能年アキと夏ばっぱ宮本が来てたらしいのう

祭りの運行は、消防団からスタートらしいぬ

DSC02328
続いて、時代物の衣装をきた人たちが練り歩く
真ん中の侍が、大神宮の提灯もってるぬ(´・ω・`)
久慈の秋祭りは久慈にある大神宮奉納目的の祭りらしい
600年の歴史があるとか

DSC02329
続いて、神社奉納の神輿と、神官ぽい馬に乗ってる人(´・ω・`)

この辺は古式に則ってるらしいぬ

DSC02331
女神輿というのかな(´・ω・`)
威勢よくリズミカルにヤンキーぽいネーチャンが
何か叫んでるのが続く
何といってるか判らんぬ

海女といい、久慈は女が強い町なんかのう

DSC02336
続いて、山車が出てきたぬ(´・ω・`)
この山車は、信号を通るときに、高さが変わるぬ

この山車にも、ヤンキーぽいネーチャンが乗ってる

DSC02337
さっきの山車の後ろだぬ(´・ω・`)
化け猫がいるぬ(;・∀・)

DSC02345
さっきの化け猫山車が信号と標識、通過するため、
高さが下がってる(´・ω・`)

DSC02342
1台目の山車のあとに、特徴的な化粧した女の子たちが続く(´・ω・`)

ここは、駅前の三叉路だぬ
左側に、うに丼売ってる、ほっかほっか亭が見える

DSC02347
二台目の山車がきたぬ(´・ω・`)
駅前の信号通過したあとなので、高さが低くなってるぬ
半円形の赤い部分が、ぴょいと持ち上がった瞬間だぬ

DSC02350
また、高くなって、シーサーみたいな化け物みたいのと
坊主が持ち上がって、運行再開(´・ω・`)

このあとに、山車があと6台くらいあるらしいんだけど、
琥珀博物館の閉館時間が近づいているので、
祭りはこれくらいにしておくぬ(´・ω・`)

ま、八戸のねぶた祭りである
八戸三社大祭のミニチュア版という印象ですた(・∀・)
歴史的には、山車を八戸から借りてた時代もあったらしいぬ

DSC02355
4時半、琥珀博物館到着、ぎりぎりだったぬ(;・∀・)

DSC02357
これが琥珀の原石らしい(´・ω・`)

地味な金色だの

DSC02362
映画ジュラシックパークでもやっていたが、
琥珀には蚊とかハエとか閉じ込められて
そのままの形で化石になってることが多いぬ
これはクモが閉じ込められてる

DSC02364
琥珀で出来た美術品、チェス板(´・ω・`)
地味に綺麗だねえ

DSC02365
琥珀の発掘坑道だぬ(´・ω・`)

DSC02368
非常に狭い(´・ω・`)

あまちゃんのベンさんは、こんなところで作業してたのかの

DSC02369
琥珀が露出してる壁らしい(´・ω・`)

地味だねえ

琥珀博物館はこのくらいで


DSC02370
久慈駅に戻って、あまちゃんのロケ地である
三陸鉄道の操車場を見にいったぬ(´・ω・`)

この建物は見覚えがあるぬ
たしか、この中で、大吉が車両洗ったり、
アキとユイが会話してたりしてたな

右の青いのは、お座敷列車(´・ω・`)

DSC02372
クラシックな車両があったぬ(´・ω・`)
レトロ列車さんりくしおさい号だぬ

期間限定で運行してるらしい
乗ってみたいのう

DSC02374
操車場全景(´・ω・`)

右から、レトロ列車(後ろに一般車両連結)、お座敷列車、一般車両だぬ

DSC02375
暗くなったので、三陸唯一の24時間健康ランド
古墳の湯に行ってきたぬ(´・ω・`)

今日は、まだお風呂入ってないので、さっぱりしてくるぬ(・∀・)

ここは、ツイッターの人が教えてくれたぬ

DSC02377
残念ながら温泉ではないけど、温泉風のお風呂だぬ( ・∀・)

気分は味わえるねえ
意外に空いてて、ゆくり入れたぬ(・∀・)

DSC02378
露天風呂からは久慈の夜景を眺めることができるぬ(・∀・)

綺麗だねえ

ちょっと休んで、夜中ドライブで、南三陸へ向かおう(´・ω・`)

DSC02379
夜8時半、田野畑村到着(´・ω・`)

田野畑といえば、三陸鉄道北リアス線の暫定終点だねえ
田野畑~小本間が不通のため
南の宮古まではまだつながっていないぬ

夜、遅いのに食堂が営業中のようだぬ( ・∀・)
お腹すいてるので、何か食べよう

DSC02380
いろいろあるな、何食べよう(´・ω・`)

右下の三陸鉄丼は、久慈駅のパンフレットで見た奴だな
これにするか( ・∀・)
あれヽ(´ー` )ノください

DCIM1282
おっ、どんぶり3杯で、ボリュームあるな( ^∀^)

お腹空いていたので、丁度よかったぬ

秋刀魚のなめろうがなかなか旨いぬ(・∀・)
日本酒飲みたい気分だのう
運転あるから無理だけど(´・ω・`)ショボーン


DSC02383
深夜、田老町の、道の駅たろう到着(´・ω・`)

ここで仮眠するぬ (つ∀-)オヤスミー


(続く)











ページビュー2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数since 2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページビュー10日チャート

    カテゴリー
    • ライブドアブログ