2013.8栗駒山・久慈あまちゃん

栗駒山・あまちゃん旅①20130816

お盆の4連休、旅に出たぬ(´・ω・`)
混んでるだろうなあ(´-ω-`)

18時に出発、東北道下りを北上したぬ(´・ω・`)

DSC01982
那須高原SAに8時20分に到着(´・ω・`)

上り線は、Uターンラッシュと事故でもの凄い渋滞してたぬ(;・∀・)
漏れが走った下り線はスイスイ快調なドライブだったぬ
おなかすいたので夕食にするかぬ(・∀・)

DCIM1235
那須地鶏卵の親子丼だぬ( ・∀・)
うまかったぬ

DSC01985
今回は、東北道でフクシマ通過するので
いちおー
線量計持ってきたぬ(´・ω・`)

SAの階段の上を測定してみたぬ
0.23μSV/hか
松戸では0.16くらいだから、ちと高いくらいかのう(;・∀・)

DSC01987
22時、安達太良SAに到着(´・ω・`)
福島県内のSAだぬ
線量は、0.27μSV/hですた
震災直後に測ったときは、0.4前後だったから
多少は下がったようだな


DSC01990
吾妻PA、22時半到着(´・ω・`)
福島市に近いPAだぬ
ファミマでペットのお茶とお菓子を買ったぬ

線量は0.26μSV/h

DSC01992
23時、国見SA到着(´・ω・`)

線量は0.29μSV/h


DSC02003
深夜、宮城の長者原SAに到着し、仮眠したぬ(´・ω・`)
朝6時に起きたら、濃い霧が出てたぬ

DCIM1236
朝食(´・ω・`)
かき揚げうどんを食べたぬ
旨かったぬ

DSC02004
岩手・一関ICで東北道を降り、国道342号を走ったぬ(´・ω・`)
栗駒山麓にある須川温泉に行こうと思うぬ

はじめは2車線だったけど
途中から1.5車線でつづら道になったぬ

DSC02005
8時、須川高原温泉に到着(´・ω・`)

さっそく、立ち寄り湯に入ったぬ
大日湯という露天風呂があり、入湯料600円

DCIM1237
白濁した硫黄泉、(・∀・)イイネ!!

温泉に漬かったという気分になれたぬ
お湯は、源泉から長いトイで注ぎ込まれており
湯量が多くて、湯船も広い、大満足だぬ( ^∀^)

DSC02006
栗駒山登山道か(´・ω・`)

ちと、ちょい登ってみるかの(;^ω^)
まだ午前中だし、1時間半もあれば登れるかな

DSC02007
登山道脇には、温泉の川があったぬ(´・ω・`)
触ってみると温かい

DSC02010
滝のようになってるぬ(´・ω・`)
どうりで、湯量が多いわけだな
温泉神社の鳥居が見える

DSC02011
源泉らしい(´・ω・`)
白い湯の花がたくさんついてる
触ってないけど、熱そうだ

さて、栗駒山頂に向けて、登山道を進んでみるか( ・∀・)


続く

栗駒山・あまちゃん旅②20130817

立ち寄り温泉からの続きだぬ(´・ω・`)

DSC02012
栗駒山登山道を歩くぬ(´・ω・`)
登山というより、ハイキングコースだな( ^∀^)

DSC02013
左の名残ヶ原へ(´・ω・`)

DSC02014
名残ヶ原(´・ω・`)
初夏には高原植物の花が咲き乱れるので、
お花畑とも呼ばれてるらしい
尾瀬ヶ原みたいな板を並べた木道が続く

DSC02015
登山道の案内地図があったぬ(´・ω・`)

昭和湖経由の須川コースを登り
産沼経由の自然観察路を降りるコースで行くかぬ

DSC02016
右が須川コース、左が自然観察路コース(´・ω・`)
どちらでも、栗駒山頂に行けるぬ
須川コースを行こうと思う

DSC02018
橋が無く、沢を渡るぬ(´・ω・`)
石伝いに、濡れずに歩けたぬ

DSC02020
地獄谷沿いを登っていく(´・ω・`)
左の灰色のが、地獄谷
火山性のガスに注意

DSC02024
広い野原に出たぬ(´・ω・`)
向こうのなだらかな山が栗駒山

DSC02026
麓から40分歩いて昭和湖到着(´・ω・`)
硫黄で濁っているんだろうか
白濁した水を満々と湛えているぬ
紅葉の時期には、山の黄赤と湖水の白の対比が映えるらしい

DSC02028
ここからは、丸太の階段が延々と続く(´・ω・`)
結構きつい

DSC02035
9時半、天狗平に到着(´・ω・`)
麓から1時間20分歩いたぬ

DSC02033
天狗平からの風景(´・ω・`)
前面の小高い丘のような山は、秣岳という山らしい
紅葉の時期には真っ赤になるらしいな

DSC02037
栗駒山に向けて、再び歩くぬ(´・ω・`)

DSC02039
途中見かけた天狗岩という奇岩(´・ω・`)

DSC02045
稜線上に登山道が続く(´・ω・`)
ここからは眺望がよく、頂上も見える
もうちょっとで山頂だぬ(・∀・)

DSC02046
10時、山頂到着(´・ω・`)
麓から2時間近くかかったぬ、(;´ρ`)チカレタヨ・・・

DSC02048
頂上から見える眺望(´・ω・`)
山水画のような絶景だのう

続く

栗駒山・あまちゃん旅③20130817

栗駒山頂からの続きだぬ(´・ω・`)

DSC02047
10時すぎ、
ここが下山ルートかな(´・ω・`)
降りてみよう

DSC02051
石が多くて歩きにくいのう(´・ω・`)
ま、一気に降りるかぬ

DSC02059
11時、1時間で、一気に麓に降りれた( ・∀・)
あれ、ここは何処だ( ・ω・)モニュ?

いわかがみ平???(´ヘ`;)

DSC02058
(´・ω`・)エッ?宮城県・・・・
やべ、岩手と逆側の麓に降りてしまった(´・ω・`)ショボーン

とりあえず、休もう。飲み物も買っておくか

DSC02060
また、栗駒山頂に戻らないといけないのか
(´・ω・`)ショボーン

DSC02055
元来た道をすごすご歩くぬ(´・ω・`)
登りはきついのう

DSC02063
13時、2時間かかって、山頂に戻ったぬ(´・ω・`)
降りるルートの入り口は、この産沼と書いてある細い道らしい
気がつかなかった(´・ω・`)ショボーン

DSC02064
しかし、えらく、細い道だな(´・ω・`)
この道で本当に大丈夫か・・・・

しばらくして、下から登ってきた父娘連れに、聞いてみたら
この道で温泉旅館に戻れるとのこと
ε-(´∀`*)ホッ

DSC02065
やっと、行き先看板が出てきた(´・ω・`)

左の須川温泉だな(;・∀・)

DSC02067
13時45分、産沼到着(´・ω・`)

6人くらいの女子大生グループが
沼のほとりで休んでいたぬ

DSC02068
橋のない沢を二回渡ったぬ(´・ω・`)
結構大変な下山路だな
登り口を素直に降りたほうが楽だったかも試練

DSC02070
名残が原に戻れたぬε-(´∀`*)ホッ

須川の温泉旅館まであともう少し

DSC02071
15時、麓の須川高原温泉旅館に無事到着(・∀・)
山頂から、2時間かかったぬ

イワナの塩焼きでも食べるか

DSC02072
なかなか旨いぬ( ^ω^)おっおっお

疲れたぬ、下着を着替えて、車の中で昼寝しよう

DSC02074
小1時間、昼寝のあと、須川高原温泉から5分くらいの
栗駒山荘に立ち寄り湯して、登山の汗と疲れを流したぬ(´・ω・`)
ここは、秋田県の温泉旅館だぬ
さっきの須川高原温泉は岩手県
ここは眺望がいい露天風呂で、
須川よりは薄いものの、やや白濁しててなかなかいい湯だぬ
湯船が全面、底も枠も木製なのがなかなかいい
入湯料600円
いい景色なんだけど、人がいたので残念ながら写真は撮れず
もう、4時か

DSC02075
夕食は、ここから近くの前沢で食べようかと思うぬ(´・ω・`)
国道から県道49号線を走るぬ
県道は、2車線で広く、信号も無くすいており快適なドライブだったぬ

DSC02076
前沢、6時20分到着、2時間ほどのドライブですた
牧場を直営してるという
前沢牛オガタという店で夕食にするぬ(´・ω・`)

DCIM1242
さすが、前沢牛、いい値段するのう(´・ω・`)

DCIM1245
限定20食、1.5~2人前相当か(´・ω・`)
これにするかぬ
これまだありますかね?これヽ(´ー` )ノください

DCIM1247
おっ、きたきた( ・∀・)
お肉がたっぷりだぬ
サーロイン、ヒレ、テールランプの三種類とのこと

DCIM1249
まずは、見るからに旨そうなサーロインから(・∀・)

生でも食えそうだ

うーん、食べたことがない贅沢な味だ、うみゃー

DCIM1250
味付けは、塩、胡椒、甘だれ、唐辛子、わさび、大根おろし( ・∀・)
わさびは自分で下ろす
それぞれ味を変えて楽しむ趣向だぬ

DCIM1252
ヒレ肉もうまいぬ( ^▽^)

DCIM1253
ご飯もすすむ( ・∀・)

DCIM1254
最後に、テールランプ平らげて終了(・∀・)
もう満腹、ご馳走様ですた

DSC02078
前沢ICから東北道・八戸道を北上し
八戸道・二戸PAで車中泊 (つ∀-)オヤスミー

続く



栗駒山・あまちゃん旅④20130818

八戸道PA車中泊からの続き(´・ω・`)

DSC02079
早朝4時に起きて、久慈へ向かったぬ(´・ω・`)
八戸道から九戸インターを降り、県道42号を久慈方面へ
途中から国道281号線を走ったぬ
早朝のせいか渋滞もまったくなく道路も
2車線ちゃんとあって快適なドライブだったぬ

DSC02080
5時、約一時間のドライブで
久慈駅前にある道の駅「くじ・やませ土風館」に到着(´・ω・`)
駐車場は何台かキャンカー・ワゴンが泊まってるくらいで
余裕で空いていたぬ(;・∀・)

DSC02081
道の駅に車を停めて、久慈駅に歩いて行って見るぬ(´・ω・`)
ここは、あまちゃんブームで
道の駅と駅前県道の間に作られた特設会場だぬ
まめぶ汁とかの屋台が並んでいる(・∀・)

DSC02083
駅前の県道を駅に向かって歩くぬ(´・ω・`)
さすが、久慈、ほか弁でも、うに丼を売ってるのか( ・∀・)
1500円かあ、いい値段だな
ほか弁を観光客が買うとは思えないので
地元の人が買うのだろうか。。。

DSC02087
5分ほどで、JR久慈駅到着(´・ω・`)
小奇麗な駅だぬ
駅名看板には、ウニのデザインがあしらわれているぬ

DSC02086
JR久慈駅前にある、駅前デパート(´・ω・`)
ドラマでは、観光案内所かなにかが入ってるシーンで使われたらしい
震災篇予告シーンでも出てたぬ
右のモニュメントは、水戸での地震速報放送のときに
よく出てきたやつのに似てるな

DSC02084
JR久慈駅の横にある三陸鉄道久慈駅(´・ω・`)
あまちゃんで一番出てくるロケ地だのう
ドラマでは、北三陸鉄道という設定になってる

DSC02085
駅から見える三陸鉄道の車両(´・ω・`)
白の赤と青のラインの気動車は
あまちゃんのOPに出てくる車両だのう
観光用にラッピングされた車両と連結されてるぬ

DSC02088
駅舎内(´・ω・`)
切符売り場のオレンジの文字デザインは
ドラマでもよく見るなあ
さて、今は5時半でつが、7時のウニ弁当販売まで
2ちゃんでもしながら
ここでのんびり待つことにするぬ(;´∀`)

DSC02091
7時、限定20個のうに弁当販売開始(´・ω・`)
もれは6人目で、余裕で買えたぬ
後ろ見ると、だいぶ並んでたぬ
割り込みなし一人1個が原則でつが、ちょっと揉めた客もいたぬ
それだけ人気らしい

DSC02097
20個目の最後のお客さん(´・ω・`)
奥でウニ弁当の調理をしている
緑の布巾をかぶってる、お婆さんは
なつばっぱのモデルらしいぬ

DSC02099
7時45分、完売(´・ω・`)
誠に申し訳ございません、ウニ弁当は売り切れになりました
の張り紙が貼られたぬ

当初千円だったウニ弁当は、
あまちゃんブームで何度か値上げされており
今日は1470円ですた
ま、さっきの、ほか弁で買うよりは安いぬ

ところで、この三陸リアス亭、
ドラマでは春子がやってるスナック喫茶「リアス」の設定だったのう

次回は、ホタテ蕎麦・うどんあたり食べにいくかぬ(;^ω^)

DSC02094
駅内にある観光インフォメーションコーナー
北限の海女のTシャツを着てる人は、観光案内所の人
奥が乗り場の改札だぬ
ゲートはなく、駅員が適当に立って切符を切る

DSC02095
駅の待合室(´・ω・`)

海女のコスチュームコーナーや、記念スタンプコーナーがあるぬ
海女の服は、自由に着ていいらしい

DSC02100
近くで見ると、海女コーナーは、こんな感じ(´・ω・`)


DSC02101
せっかくだから、8時05分発の田野畑行きに乗ってみたぬ(´・ω・`)
ドラマのまんま電車、じゃなかった気動車だなあ( ^∀^)

DCIM1257
車内は空いていて、ボックス席独占して座ったぬ(´・ω・`)
朝飯に、さっきゲットしたウニ弁当食べるか
駅弁は列車内で食べるのが王道だな(;^ω^)

DCIM1259
蒸しウニが綺麗に並んでる( ・∀・)
おいしそう
なつばっぱが丁寧に作った感が十分にかんじられて、
美味しかったぬ( ^▽^)

ちなみに、夕方くらいまでは持つらしい

DSC02103
さて、車窓を眺めるぬ(´・ω・`)
美しい田園風景に、遠くにコメリが見えるぬ
あのコメリから、三陸鉄道の間のこのあたり一帯は、
あまちゃんのOPで三陸鉄道を空撮していた場所なんだぬ
ただ、季節は、OPのころは秋の稲刈り後らしい


DSC02104
陸中野田駅で、観光ラッピング車両の列車とすれ違う(´・ω・`)

久慈行きは混んでるようだ

DSC02108
海と港が見えたぬ(´・ω・`)
曇りなんで、いまいちさえないが、絶景だなあ( ・∀・)


DSC02110
堀内駅という久慈駅から4つ目の駅で降りることにしたぬ(´・ω・`)
この駅は、アキの自宅の最寄り駅という設定になっている

この駅で降りたのは、漏れ一人だけだった


DSC02111
列車が入っていったトンネルが見えるぬ(´・ω・`)
あのトンネルに向かって、
足立ユイが、アイドルになりたーーーーーいと
叫んだのは有名なシーンですな(・∀・)

DSC02113
駅前は静かで小さな港町だぬ(´・ω・`)

続く

栗駒山・あまちゃん旅⑤20130818

堀内駅の続きだぬ(´・ω・`)

DSC02116
戻りの久慈行きは9時半、
50分ほど時間があるので、駅を降りてみたぬ(´・ω・`)
駅は、ずいぶんと高台にあるんだな

DSC02115
港まで歩いてみたぬ(´・ω・`)
赤い灯台があったんで近くまで行ってみたぬ
あまちゃんのOPに出てくる白い灯台に形は似てるな
遠くにしめ縄が張られた夫婦岩が見える
なんとなく、あまちゃんのメインロケ地である小袖海岸に似てるぬ

青空なら赤い灯台映えるんだがなあ

DSC02119
戻り列車の時間が近づいたので、駅に戻ったぬ(´・ω・`)
待合のベンチには、記念カキコノートが置いてあったぬ

DSC02121
久慈行きの列車が来たぬ(´・ω・`)

行きは一人で降りたのに、
いつのまに、どこからか観光客が湧いてでてきたぬ

DSC02122
久慈行きの車内は観光客で満員だったぬ(´・ω・`)
あまちゃん人気だねえ

DSC02125
久慈駅到着(´・ω・`)
右の降りた三陸鉄道の車両は団体に切り替わったぬ

左の赤い列車は、八戸行きのJRの車両だぬ

DSC02131
路線バスで小袖海岸に行こうと思うぬ(´・ω・`)
小袖海岸は土日祝日は、マイカー規制がかかっており、
路線バスでないと行けない
小袖海岸行きのバス乗り場には、すごい人が並んでいたぬ

DSC02132
バスは二台きたぬ(´・ω・`)
これで、並んでる人は全員乗れそうだ
小袖海岸へは30分ほどかかるぬ
運賃は380円

DSC02140
小袖海岸到着(´・ω・`)
まずは、監視小屋へ行ってみた
この急峻な坂を登るぬ
昨日の栗駒山登山の疲れがまだ残ってるのを感じる

DSC02142
監視小屋だぬ(´・ω・`)
実際に監視小屋として使われている
ドラマでは、バイトで監視してたユイちゃんの兄が
海に飛び込むアキを見るとか色々
漏れは、上京アイドル篇から見だしたので
詳しいことは判らんぬ

DSC02143
監視小屋からは、小袖海岸の港が見渡せるぬ(´・ω・`)
OPでアキが走る、桟橋と白い灯台もよく見える

DSC02144
灯台部分を望遠で見てみる(´・ω・`)
OPでは空影で、テトラポッドが積まれてる海側から撮影されてるけど
この方角は反対だねえ
それで灯台下にあるSTOPの文字もかすかにしか見えんぬ
アキが灯台まで走ってる上の部分は、
安全上の理由で立ち入り禁止区域になってるぬ

DSC02151
監視小屋から港に下りたぬ(´・ω・`)
屋台が色々並んでおり、観光客で、賑やかだぬ

DSC02137
観光客と記念撮影する高校生海女だぬ(´・ω・`)
この時期だけらしい

現役海女と一緒に素もぐり実演もあるんだけど、
実演時間が2時間後だったので見なかったぬ

DSC02148
食事中を撮影されてる高校生海女(´・ω・`)
左のカメラ持ってる人はたぶん、地元のテレビ局の人ぽい

DSC02135
右に、うにの幟があるので、
見てみると海女さんが、うにを割ってたぬ

DCIM1262
せっかくなんで、ウニを買って見たぬ(´・ω・`)

1個千円だったぬ(;´∀`)・・・うわぁ・・・
ドラマでは、アキが鈴鹿ひろ美に、普通は500円だけど、
特別に300円みたいなセリフがあった記憶なんだが
えらく値上げされてるな

けど、さすがに割りたてのウニはすごく旨かったぬ

ちなみに、皿を戻しに行ったら、売り切れてたぬ

DSC02149
灯台まで歩いてみるぬ(´・ω・`)
右上が、アキが走っていた埠頭部分
立ち入り禁止になっている

DSC02150
埠頭に登ることはできないが、ここまでは近づけたぬ(´・ω・`)
春子のいたずら書きは確認できなかった

DSC02147
付近の海岸みたけど、ウニは見かけなかったぬ(´・ω・`)ショボーン

DSC02138
ロケ地説明の看板があったぬ(´・ω・`)
右の漁協の看板と、郵便ポスト、OPでも見るシーンだな
何処にあるんだろう

DSC02139
これ、どう見ても同じ場所から撮影してるよなあ(´・ω・`)
けど、どこにも看板もポストもないな

というのは、あれは、撮影用セットでわざわざ作ったもので、
撮影が終わったから撤去してもう無いとのこと
どうせなら観光用に残してくれればよかったのにな

奥に見えるのが、夫婦岩で、
同じ風景が、スナック喫茶リアスの壁にも貼ってあるぬ
夫婦岩に取り付けてあるしめ縄は、
震災の津波に思い切りかぶったけど切れずに残ったらしい

てか、あの高さまで津波きたんだ驚きだなΣ(゚Д゚ υ)

DSC02133
この坂、アキが家から最寄り駅へ高校に通った道らしい(´・ω・`)
設定では、朝見た堀内駅の近くにあることになっている
高校生篇を見てないのでピンとこない(´・ω・`)ショボーン

さて、久慈駅に戻るか

DSC02126
久慈駅前にある、震災で破壊されたもぐらんピア臨時の水族館(´・ω・`)
さかな君が、いろんな魚を寄贈してるらしい
無料で見れるぬ(・∀・)

DSC02128
クラゲがおもしろくて綺麗だった(´・ω・`)

DSC02157
クルマが置いてある道の駅に戻り、遅い昼飯にするぬ(´・ω・`)

観光客が多く、結構待ったぬ

DCIM1263
いろいろあるな
何食べようかな(;^ω^)
海女丼2980円、かじぇ定食3980円は売り切れとのこと

DCIM1266
漁師なげこみ丼とまめぶ汁単品にしたぬ(´・ω・`)

丼は普通の海鮮丼だったけど、旨かったぬ
まめぶ汁は、熊本出身の母親がよく作っていた
団子汁に味が似てたな

DSC02153
道の駅でやっていた高校生海女のあまりんカフェ(´・ω・`)

ここもお盆限定らしいけど、小袖海岸の高校生海女とは別だぬ


DSC02155
デザートで食べてみた(;^ω^)

食ったら眠くなったので、車の中で昼寝したぬ

DSC02158
夕方に起きて、立ち寄り湯に入りにいったぬ
久慈駅から一時間くらいのところにある
新山根温泉べっぴんの湯(´・ω・`)
アルカリ性塩化物泉で、すべすべするいい湯だぬ
露天の眺望はいまいちかな
入湯料は400円と安い

ピンぼけすまそ

途中、琥珀美術館の行き先看板みかけたんだけど、
夕方なので行かなかったぬ

DSC02161
八戸道・東北道を走り、帰路についたぬ(´・ω・`)
長者原SA

DSC02162
夜食のラーメン(´・ω・`)

その後、仮眠したぬ

DSC02163
どこかのPAで夜明け(´・ω・`)

DSC02165
昼過ぎ帰宅(´・ω・`)

ロングドライブ1470キロですた

今回は、ガソリン・高速・レンタカー代で、4万円くらい
飯代・その他が、1.5万円くらい
計5.5万円くらいだったぬ

終り
ページビュー2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数since 2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページビュー10日チャート

    カテゴリー
    • ライブドアブログ