2013.7伊勢・出雲を巡る旅

伊勢&出雲を巡る旅①20130718

さて、18日木曜から4連休、休みがとれたんで、
松戸でレンタカーを借りてロングドライブすることにしますた(´・ω・`)
どこに行こうかな
とりあえず、早朝5時に出発(・∀・)

DSC01765
7時、新東名の静岡SA到着(´・ω・`)
西へ行くか、東北へ行くか、迷いまつたが、
晴れてる西へ行くことにしますた(・∀・)

狙い通り、よく晴れてまつ(;^ω^)

DCIM1195
静岡といえば桜海老(´・ω・`)
SAの桜海老のかき揚げうどんで朝食でつ
SAとはいえ、とても、うまかったぬ(・∀・)

さらに西へいくぬ(;´∀`)

DSC01766
新東名から東名へ、豊川ICで降りて、
国道.151号→国道23号→国道259号をのんびり走り、
渥美半島の一番端の港町、田原市伊良湖に到着(´・ω・`)

もう12時半になったので、この食堂でランチにするぬ( ・∀・)

DCIM1196
何を食べようかな(´・ω・`)

やっぱり漁港の食堂だから、海鮮丼がいいな
あと、ここらへんは、大あさりが有名らしい
これも頼もう
ヽ(´ー` )ノ海鮮丼と、大あさり焼下さい


DSC01767
待ってるあいだ、食堂の網戸を覗くと、漁港がすぐ見えまつ
水揚げされた、いろんな魚が並んでいまつ(´・ω・`)

DCIM1197
お、きたきた(・∀・)
いろいろ入ってるな
たこ、えび、あとは何だろう、鯛か、なにかの刺身
その日の水揚げを出してるから、内容は毎日変わるらしい
新鮮な魚は、美味しいのう(;´∀`)

DSC01768
右上にキャイーンのうど鈴木の旅してゴメンの色紙があるぬ
なつかしいな(´・ω・`)
名古屋にいた頃、このローカル番組、よく見たな


DCIM1199
おっ、大アサリ焼きも来たぬ(・∀・)
ホント、大きいな
こりこりしてて、貝のエキスもうまいのう

ご馳走様ですた

DSC01772
漁港を覗いてみますた(´・ω・`)
大きなリズムカルな掛け声が響きまつ
何かの魚のセリをしてるようでつ

DSC01777
食堂からほどなく、伊良湖岬に到着(´・ω・`)

快晴だぬ( ・∀・)

DSC01775
伊良湖岬の白い灯台(´・ω・`)
ちょっと、灯台の反対側に回ってみる

DSC01774
伊良湖岬全景(´・ω・`)

海が綺麗だぬ
目の前の小さな小島は神島という島らしい
遠くには、伊勢の対岸が見えるぬ

海を渡って、伊勢神宮に行ってみようか(・∀・)

DSC01778
伊勢湾フェリー、伊良湖港だぬ(´・ω・`)
クルマを積んで、対岸の鳥羽港にいこうと思うぬ

丁度13時40分の便があり、飛び乗ったぬ

送料は軽で5500円

DSC01780
船上から見えた島(´・ω・`)
さっき、伊良子岬から見えた神島だぬ

DSC01781
一時間ほどして、鳥羽港が見えたぬ(´・ω・`)

さて、上陸して、伊勢神宮に行くかぬ


(続く)

伊勢&出雲を巡る旅②20130718

伊勢湾フェリーで鳥羽港上陸からの続きだぬ(´・ω・`)


DSC01807
15時30分、伊勢神宮内宮の駐車場に到着(´・ω・`)
入口の大きな松と、鳥居だぬ

DSC01783
入口の宇治橋をわたる(´・ω・`)
橋から眺めた五十鈴川、綺麗な川だのう

DSC01785
手水舎は、工事中(´・ω・`)
遷宮で建て替えなのかな

DSC01786
手水舎から、すぐの鳥居(´・ω・`)
なんとなく、新しい気がするぬ

DSC01788
五十鈴川の御清め場(´・ω・`)

清清しい流れだのう
蒸し暑い中、冷たい水は気持ちいいぬ


DSC01790
神楽殿だぬ(´・ω・`)

ここは古いままのようだ

DSC01793
石神様(´・ω・`)

ここには、若い子が集まっていた
パワースポットブームのせいだろうか

DSC01798
正宮に到着(´・ω・`)
階段登って、お参りするぬ

平日のせいか、かなり空いていますた

DSC01800
お参りから戻るとき、右手に見かけた看板(´・ω・`)
次期式年遷宮御敷地と書いてあるぬ
今の正宮の隣に、新しいのを作ってるらしいな

DSC01797
白い布で覆われてる、鳥居と入口部分(´・ω・`)

たぶん、これが新しい正宮の入口なんだろうか

DSC01792
ここにも、白い布に覆われてるところがあり、
トンカチの音が大きく響きわたる(´・ω・`)

DSC01801
荒祭宮へ行く途中にある、結構古そうな大きな杉の木(´・ω・`)

漏れは見てるだけだが、手で触ったり、
背中を押し付けたりする人が多いぬ


DSC01802
外幣殿(´・ω・`)

明らかに真新しいぬ

DSC01804
荒祭宮(´・ω・`)

右側に何か新しいのが作られてるぬ
たぶん、新しい荒祭宮かな

DSC01805
左の古いほうは風情があるぬ(´・ω・`)
右も時間がたてば風情がでてくるんだろうな

DSC01806
お参り終わったから、宿題の赤福氷食べるかぬ(;^ω^)

DCIM1200
赤福氷だぬ(・∀・)

抹茶味で、中に赤福の餅と餡が分離して入ってるぬ
ちと甘いけど、冷たくてうまいのう(;^ω^)

左はただのお茶だぬ

さて、さらに西へいくかぬ

(続く)






伊勢&出雲を巡る旅③20130719

伊勢神宮からの続き(´・ω・`)

17時に伊勢神宮の駐車場出発し
お勧めされた奈良の曽爾高原へ向かうぬ
もう夕方だから着くのは夜になっちゃうかなあ
とりあえず、いくぬ(´・ω・`)

DSC01810
伊勢道→勢和多気IC→国道368号で、西へすすむぬ(´・ω・`)

DSC01811
国道368号は、ひどい酷道だったぬ(´・ω・`)
軽でないと辛い道だぬ

DSC01813
酷道区間抜けたら、ぬぬのガソリンスタンドがあったぬ(´・ω・`)

DSC01816
7時、曽爾高原温泉お亀の湯、到着(´・ω・`)
立ち寄り湯に入ったぬ

無色透明の炭酸水素塩泉で、なめらかな感じでいい湯だったぬ
岩風呂で、露天は眺めがよく、広いぬ(´・ω・`)
人がいたので、写真は取れなかったぬ

入湯料600円

DSC01817
まだ日没じゃなかったので、曽爾高原へ行ってみたぬ(´・ω・`)

DSC01819
駐車場から5分歩いて、曽爾高原到着(´・ω・`)
19時40分なんで、もう暗くなり始めてる

なんか変わった高原だなあ
目の前は御亀池という池なんだけど
池全面に草が生えているので、池に見えないぬ
薄暗いからよくわからんけど、
昼間みると、絶景な感じがするぬ


DSC01821
いったん、お亀の湯の駐車場に戻り、
3時間くらい仮眠とったあと、出発(´・ω・`)
国道369号→名阪国道→近畿道→中国道を走ったぬ

DSC01822
夜中に西宮名塩SA到着(´・ω・`)
3時間くらい仮眠をとったぬ

DSC01823
ここで夜明け(´・ω・`)
今日も晴れそうだな

DCIM1201
名塩ラーメン食べたぬ(´・ω・`)

昨日の夜は何も食べてなかったぬ

そろそろ行くか(´・ω・`)

DSC01824
中国道→米子道を走り、11時半、蒜山高原SAに到着(´・ω・`)
ひるぜんこうげんと読むぬ

お昼になったから、ここでランチにするかぬ

DCIM1203
何を食べようかな(´・ω・`)
ずっと走りづめで、ごっついのを食べたい気分かな

DCIM1202
入口に、ジャージ牛は乳牛だけど、
肉でもいけるみたいな幟があったから
蒜山ジャージ牛ステーキ御前にしたぬ(・∀・)

ボリュームあって旨かったぬ( ^∀^)

DCIM1204
デザートは蒜山ジャージ牛アイスクリーム食べたぬ( ・∀・)

暑いので、すぐ溶け出すぬ(;・∀・)

なんか疲れた、今夜は、泊まって、ゆくり寝たいなあ
ネットで出雲市駅前のビジネスホテル予約できるかな
ウルトラブックで調べるか
おっ、部屋あいてるようだ、予約ぽちっとな(;^ω^)

それでは、出発(´・ω・`)

DSC01826
米子道→山陰道を走り、15時半、
さっき、予約したビジネスホテルに到着(´・ω・`)
ここのホテルチェーンは、昔、営業してたころ、よく使ってたぬ

朝食付5900円

とりあえず、チェックインし、ここにクルマを停め
電車で出雲大社に行くぬ(´・ω・`)


DSC01828
JR出雲市駅(´・ω・`)
出雲大社へは、一畑電車とかいう地方鉄道に乗ればいけるらしい
バスでもいけるが、電車で行ってみるか

DSC01829
JR駅舎からみて左側の奥まったところに、
一畑電車の駅があったぬ(´・ω・`)
分かりにくいな

DSC01830
16時05分か(´・ω・`)
改札は、電車が来るまで閉めてるらしい
それまでは、待合席で待つことになるぬ
現金なくなってきたんで、駅前のローソンでお金おろしてきたぬ

DSC01833
電車がきたぬ(´・ω・`)
詳しくは知らんけど、この電車も、都市部の私鉄のお下がりらしいな

DSC01835
バスみたいな車内(´・ω・`)
平日の4時過ぎだから、空いてるな

DSC01836
川跡駅というところで、出雲市駅行きに乗り換える(´・ω・`)
いったん線路を降りて、反対のホームへいかないと
いけないのが田舎らしいぬ

DSC01837
16時35分、出雲大社前駅、到着(´・ω・`)
30分くらいの鉄道の旅ですた

DSC01840
駅を降りたとき、オレンジの電車が見えたんで、見てみた(´・ω・`)
映画「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」
で、主役の中井貴一が運転してた電車らしい(´・ω・`)

DSC01839
中を見ると、なかなか風情がある車内だぬ(´・ω・`)
大正モダンぽいぬ

さて、そろそろ、出雲大社にお参りするかぬ(´・ω・`)

(続く)



伊勢&出雲を巡る旅④20130719

出雲大社前駅降りてからの続きだぬ(´・ω・`)

DSC01843
大鳥居だぬ(´・ω・`)

ちょい雲のある青空に白い鳥居は映えるのう(・∀・)

DSC01844
商店街を歩いて、境内の中で最初の鳥居だぬ(´・ω・`)
木製かな

DSC01846
松並木だぬ(´・ω・`)

どっちか端を歩けという看板があるぬ
松の保護のためとか書いてあるけど、
中央は皇室とか特別な方が通る道らしいな
東京駅の開かずの中央玄関と同じだぬ

ま、なにあれ、見事な松並木だのう( ・∀・)

DSC01847
ずっと歩くと、金の玉が乗ってる津波を迎え撃つ
大国主命のモニュメントがあったぬ(´・ω・`)

DSC01853
手水場で、清めるぬ(´・ω・`)

DSC01848
拝殿手前の銅鳥居(´・ω・`)
毛利輝元の三代後の殿様が寄進したらしい

この鳥居のちょい左側にずらして、拝殿があるけど
大和朝廷に滅ぼされた出雲の王の
怨霊封印の意味があるようなことを何かの本で読んだな


DSC01849
拝殿だぬ(´・ω・`)
時間が、17時すぎと、遅いので、閉まってるぬ
誰もいない

とりあえず、二拝四拍子一拝で、お参りしたぬ
それにしても、えらくでかい、しめ縄だな
巻き方も普通のと逆らしい
ま、出雲大社は異質の神社らしいぬ


DSC01851
神楽殿に行ってみたら、こっちには人が、ちょっといたぬ(・∀・)

こっちのしめ縄も大きいのう

お参り済んだし、さて、戻るか(´・ω・`)

DSC01854
歴史がありそうな旅館だぬ(´・ω・`)
皇室御用達の旅館で、竹内まりやの実家らしいぬ
空いてるかしらないけど、ここに泊まれば良かったかな

DSC01856
推奨されてた、ぜんざい屋さんは閉まってたぬ(´・ω・`)ショボーン

DSC01858
帰りは出雲市駅行きのバスで戻るぬ(´・ω・`)

DSC01859
出雲市駅到着、もう7時半だぬ(´・ω・`)
夕飯にするかのう
歩き回るのもめんどいので、
ホテルの一階にある、この居酒屋にするか

DCIM1206
とりあえず、生ビール(´・ω・`)
ぐいっと(;´∀`)

DCIM1207
何食べるかのう(´・ω・`)

初夏の味覚か
境港産のどぐろの刺身にするかぬ

DCIM1208
おっ、これが、のどぐろの刺身か(・∀・)
脂がのってて旨そうだぬ
うーん、これは日本酒のが良さそうだな(;^ω^)

DCIM1209
ビールはさっさと飲みきって、地酒にしよう(´・ω・`)
何がいいかなあ
道路の看板では、
左側の旭日とか天穏とか、よく見かけたけど、
右下の安来・吉田酒造・月山特別純米出雲
というのにするかぬ(´・ω・`)

これの300mlくださいヽ(´ー` )ノ

DCIM1210
おっ、これか(´・ω・`)
かなりの辛口だが、口当たりは柔らかくて旨いぬ(・∀・)
さっきの、のどぐろ刺身とあうのう

DCIM1211
他に何か食べようかぬ(´・ω・`)
松江おでんの盛り合わせとか、いうのにするか
あと、さっきのメニューで
島根和牛の炙りユッケ風とかいうのも頼もうヽ(´ー` )ノ

DCIM1213
おっ、きたぬ
左が松江おでん、右が島根和牛ユッケ風だぬ
うまそうだぬ( ・∀・)

おでんは、岩ノリがたっぷりかかってるのが変わってるけど、
いい感じで塩味と風味がきいて、うまいぬ(・∀・)

ゆっけもなかなか、お酒が進むぬ(;´∀`)

DCIM1218
隠岐近海・白ばい貝
島根といえばシジミ煮の貝尽くしだぬ(;^ω^)

北海道で食べた、えりも産のつぶ貝もうまかったが、
この隠岐の白ばい貝というのも旨いなあ

シジミもいけるぬ(;´∀`)

DCIM1221
お酒も、残りこれだけか(´・ω・`)

大山鶏のつくねハンバーグで〆にしよう(・∀・)

おなかいっぱい、ご馳走様ですた
6千円

DSC01825
寝るぬ (つ∀-)オヤスミー

DSC01860
起きたぬ( ・д⊂ヽ゛

よく晴れてる(・∀・)

朝飯くうか(´・ω・`)

DCIM1223
ホテルのモーニングは、バイキングだぬ(´・ω・`)

出雲そばが、この地方らしいのう(;^ω^)
おなかいっぱいになったぬ

さっそくチェックアウトして出かけよう(´・ω・`)
昨日は閉まってて、ちゃんしたお参りができてないから
とりあえず、出雲大社に、またいくかぬ
さざれ石も見てないしな

DSC01863
9時、出雲大社の駐車場到着(´・ω・`)

すぐ、さざれ石見つけたぬ

君が代は千代に八千代にさざれ石の♪

DSC01862
さざれ石のうしろ側だぬ(´・ω・`)

(´ε`;)ウーン…苔が生えてるな(´-ω-`)

DSC01852
駐車場からは神楽殿を通り、こちらの門から拝殿に入るぬ(´・ω・`)

DSC01866
今日は、人が多い、ちゃんと開いてる(´・ω・`)
お参りするかぬ

DSC01865
せっかくだし、おみくじ引いてみるかぬ(´・ω・`)

DSC01867
売買、大いに利ありか、悪くない(´・ω・`)

DSC01868
結んで、次、いくか(´・ω・`)

続く


伊勢&出雲を巡る旅⑤20130720

出雲大社からの続きだぬ(´・ω・`)

DSC01861
出雲大社の駐車場(´・ω・`)

さて、次はどこへ行こうかのう
近くに、日御碕という岬があるらしい
いってみるか( ・∀・)

DSC01869
20分ほど、走って、岬へ行く途中で見かけた廃墟らしき建物(´・ω・`)

これは、なんだろう( ・ω・)モニュ?

DSC01871
ちょっと、見てみるか(´・ω・`)
けっこう、奥まったところにあるなあ

DSC01880
これは玄関か(´・ω・`)
いたずら書きがたくさんされてるな

DSC01874
なんか、散乱してて、ひどい状態だのう(´・ω・`)
ごめんくださーいヽ(´Д`;)誰かいませんか
返事無し
階段があるな、上がってみるか、ちょいと失礼しますよ(;・∀・)

DSC01875
両側に、部屋がたくさんあるな(´・ω・`)

DSC01876
一番奥の海沿いの部屋だぬ(´・ω・`)
畳敷きの8畳くらいの部屋か
宿泊用の部屋のようだぬ
どうやら、ここは、潰れた旅館かホテルだったようだ
部屋には、トイレもついているが、和式だぬ

DSC01877
ベランダに出てみると、海が綺麗で、いい景色だぬ(´・ω・`)
たぶん、このホテルでは、ここが一番いい部屋だったんだろうな

DSC01878
更に階段があり屋上も上がれたぬ(´・ω・`)
屋上は三階相当にあたるから
二階建てのコンクリートの建物なんだな

遠くに灯台が見えるな
たぶん、あれが日御碕灯台だろう
ま、旅館ホテル経営も大変なんだろうな(´-ω-`)

さて、次行くか

DSC01882
岬の近くにある日御碕神社(´・ω・`)
明るい色調の神社だぬ

DSC01883
10時半、日御碕灯台到着(´・ω・`)
出雲大社から、一時間ちょいの距離だぬ

DSC01896
出雲日御碕灯台(´・ω・`)
青空に白亜のレンガ調の壁が映えて、いい感じだぬ
有料で、中に入って展望台まで登ることができるぬ
200円

DSC01892
中は螺旋階段になっていて、展望台は6階相当だぬ(´・ω・`)

職業柄階段には慣れてるが、
螺旋でぐるんぐるん回りながら登るのは
思いのほか疲れたぬ(;^ω^)

DSC01885
一番屋上の天井だぬ(´・ω・`)

直に灯台のランプを見ることが出来る
今は昼間だから、照明はついてないな、当たり前か(;^ω^)

DSC01891
展望台へ出る扉だぬ(´・ω・`)
出てみよう

DSC01889

日御碕全体が一望できたぬ(;^ω^)

晴れていて、のどかな、いい景色だのう
風も気持ち(・∀・)イイネ!!

DSC01898
灯台を出て、海岸沿いを散歩してみる(´・ω・`)
岬の先端で、釣りをしてる人が見えるぬ

DSC01899
途中、松林になるぬ(´・ω・`)
風情があるのう

DSC01900
松林を抜けると、日御碕の石碑があったぬ(´・ω・`)
ここが岬の先端かな
ごつごつとした岩場だねえ

DSC01903
鳥見台という、ちょっとした小さな展望台があったぬ(´・ω・`)
経島という、ウミネコが繁殖してる島が見えるらしい

DSC01904
経島(´・ω・`)

ちと、遠いので、ウミネコはよく見えないな
崖に所々見える白い糞のあとで、繁殖地だとは分かるけど

DSC01902
他にグラスボート乗り場とかあるみたいだけど、
岬は、これくらいにして、次行くか(´・ω・`)

DSC01907
12時40分、出雲空港到着(´・ω・`)
2時間ほどドライブしたぬ

閑散とした田舎の空港と想像していたが、
意外にクルマがたくさん駐車してるので驚いた(;・∀・)

仕方がないので、空港から一番遠い駐車場に停めたぬ
駐車料金は無料だぬ

DSC01909
いまは、12時50分だけど、18時までに6便飛行機があるぬ(´・ω・`)
東京3便、大阪2便、福岡1便だな

近くに米子空港があるにもかかわらず
それなりに活用されてるようだ

DSC01910
展望ロビーからの空港の風景(´・ω・`)
広々した飛行場にJALのジェット機とプロペラ機が止まってたぬ

むかし見た、能代大館空港も広々とした飛行場だったけど、
飛行機はいなかったな

DSC01913
お昼なので、ここでランチにするかぬ(´・ω・`)

ほぉ、蕎麦の手打ちの実演してるのう
いい手際だな
お昼は、名物の出雲蕎麦にするか( ・∀・)

DCIM1225
蕎麦でも色々あるな(´・ω・`)
何にしようか
やまいも、赤貝、温泉卵の三種類で蕎麦の味が楽しめる
割子三昧というのにしよう
ヽ(´ー` )ノこれ下さい


DCIM1227
おっ、きたきた(・∀・)
出雲蕎麦らしい色が濃く、打ち立ての風味と、いい香りだぬ

宍道湖のある出雲は赤貝も産地なんだな
いろいろ味が楽しめて、うまかったぬ( ^∀^)

ご馳走様ですた( ・∀・)

続く
記事検索
ページビュー2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数since 2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページビュー10日チャート

    カテゴリー
    • ライブドアブログ