2013.6雨の北海道7日間の旅

雨の北海道7日間の旅①20130617

一週間休みが取れたので、北海道を旅することにしたぬ(´・ω・`)

DSC01272
今回は、エアアジアで、成田→新千歳を飛ぶぬ(´・ω・`)
運賃は、往復1.3万円

DSC01271
いつもは、オレンジ色のエアリムジンて書いてあるバスなのに
今回は路線バスのようなデザインのバス(´・ω・`)

DSC01274
給油してたぬ(´・ω・`)
ホースが翼に伸びているぬ
客を搭乗させながら同時に給油とかは、LCCだけなんかな

DSC01276
飛行機は、定刻11時40分に出発(´・ω・`)
機内で昼食の時間になったぬ
漏れは何も食べなかったぬ

DSC01277
13時30分新千歳空港到着(´・ω・`)
やっぱり、どんより曇ってる(´・ω・`)ショボーン

DSC01279
レンタカーを借りに送迎バスに乗るぬ
春に来たころより、客が多かったぬ(´・ω・`)
レンタカーは軽で、保険込み7日間、3.3万円

DSC01281
すぐさま、高速に乗り、余市に、16時過ぎに到着(´・ω・`)
スペースアップルよいちという道の駅に車を停めるぬ
スペースシャトルの模型が見えるぬ
余市も、曇ってるなあ

DSC01282
余市といえばニッカだなあと思いながら、
余市駅方面へ歩いてると、
5分ほどでニッカの工場入り口についたぬ(´・ω・`)
工場見学は17時までで、それでよければ、といわれ
もう、一時間も無いけど、ちょい入場したぬ
もちろん無料だぬ

DSC01283
中は、こんな感じ(´・ω・`)
工場という雰囲気はないぬ
ヨーロッパの建物な感じ

DSC01284
工場の一番奥にある試飲会場に真っ先にいったぬ(´・ω・`)

DSC01285
テーブルに、試飲のグラスが並んでるぬ(´・ω・`)
モルト余市と、鶴17年、アップルワインの3種類が頂けるらしい
もちろん、無料だぬ

DSC01289
こんな感じで、どれがどれと分かるように
グラスを並べてくれるぬ(´・ω・`)
さて、これを飲んでしまうと、今日は、もう運転できないな
ま、仕方ない

DSC01290
目の前は庭園のようになっていて、
景色を眺めながら、いい気分で飲めるぬ(´・ω・`)
飲み方とか、ウイスキーの薀蓄みたいな説明書きもある
余市と鶴は、旨いけど、強いというか結構ぐっときたぬ(;^ω^)
アップルワインは軽くて甘く飲みやすい
何か肴を食べたい気分だぬ

DSC01293
3杯飲み干して、ほろ酔い気分で工場を散歩したぬ(´・ω・`)
工場という感じはぜんぜんなく、公園のようだぬ

DSC01294
こんなオレンジの花も咲いていたぬ(´・ω・`)

DSC01292
工場の中を、駆け足で、それぞれ見てみる(´・ω・`)
ここは、貯蔵庫らしい
ウイスキーの樽が積んであったぬ

DSC01297醗酵棟
ここは、醗酵棟(´・ω・`)
詳しくはわからんけど、麦を醗酵させるタンクだな
麦汁を醗酵させて、もろみに変わるという説明らしい

DSC01300蒸留棟
蒸留棟の中だぬ(´・ω・`)
よくわからんけど、加熱して、濃縮するタンクなんだろうな

ちなみにガイド付きは、15時までらしい

DSC01301
もう閉館の17時だぬ(´・ω・`)
ちょっとしか見てないけど、出ることにするか
工場見学も、いいものだな( ・∀・)

DSC01303
ニッカの工場から、すぐ近くにある、かきざき商店という食堂
昼何も食べてないので、何か食べるかぬ(´・ω・`)
すきっぱら状態にウイスキーもあれだしな

DCIM1112
白うに丼1950円か(´・ω・`)
余市のむらさきウニだな
これにしよう

DCIM1113
おっ、なかなか、おいしそうだぬ(´・ω・`)

とても旨かった、満足満足( ^∀^)


続く





雨の北海道7日間の旅②20130617

余市でうに丼食べて、その続きだぬ(´・ω・`)

DSC01304
柿崎食堂から余市駅へは、歩いてすぐだぬ(´・ω・`)

DSC01305
17:30以降は、余市駅は窓口が閉まっていて、改札がフリー(´・ω・`)
夜間は実質、無人駅状態になるらしい

DSC01308
30分ほど待って、小樽行きの列車が来たぬ(´・ω・`)
本数が少ないせいか、結構、並んでる
漏れは並ばなくても、余裕で座れたぬ(;・∀・)

DSC01310
30分ちょいで、小樽駅に到着(´・ω・`)

明治モダンぽいデザインの、割りに大きな駅だぬ

DSC01312
小樽駅前(´・ω・`)
思い切り雨が降ってるぬ(´・ω・`)ショボーン

駅前は、割りに栄えてるんだな
長崎屋やドンキホーテもあるぬ

左手にドミーインがあるな
ここに泊まりたいけど、ネットでは満室だったぬ

とりあえず、小樽の街を歩いてみるぬ

DSC01314
レンガ造りのオシャレな喫茶店だなあ(´・ω・`)
明治40年の古い呉服店倉庫を改装したらしいな

DSC01315旧日本銀行小樽支店
これはゴージャスな洋館だな(´・ω・`)

東京駅を設計した辰野金吾作の旧日本銀行小樽支店らしい
今は、金融資料館になってる
中を見てみたかったが、時間が遅いので、閉館してたぬ

DSC01317旧北海道銀行
これは旧北海道銀行(´・ω・`)

DSC01320
今は、小樽パインとかいうパスタ系のレストランになってるぬ(´・ω・`)
イタリアにあるようなレストランの風情だなあ

DSC01321旧三井銀行
旧三井銀行(´・ω・`)

重厚な堂々とした風情だぬ
今は何になってるのか不明

DSC01324旧北海道拓殖銀行
旧北海道拓殖銀行だぬ(´・ω・`)
拓銀といえば、90年バブル崩壊後の金融危機で潰れた銀行だな
今は、ホテルになってるようだぬ

DSC01326旧三菱銀行
旧三菱銀行(´・ω・`)
これも、ローマ風の風情のある洋館だのう

今は、小樽運河ターミナルという、バスターミナルになってるようだぬ

DSC01327
有名な小樽運河(´・ω・`)

夜見ると、意外と、油絵のような風情があるぬ(;^ω^)

DSC01328
小樽運河、倉庫ばかりと思っていたら
びっくりドンキーだったぬ(´・ω・`)

びっくりΣ(^∀^;)

DSC01330旧安田銀行
ここもローマ風の洋館だぬ(´・ω・`)
旧安田銀行だったらしい

DSC01338
今は、寿司レストランになってるようだぬ(´・ω・`)

握り寿司食べ放題2625円か
小樽といえば寿司だな
せっかくだし、ここで夕食にしよう(;´∀`)

DSC01337
中は洋風の広い吹き抜けになってるぬ(´・ω・`)
寿司屋より、フレンチレストランにしたほうが
合ってるような気がしないわけでもない

DSC01334
個室に通されたぬ(´・ω・`)
一人なのに、申し訳ないな

DSC01335
何を食べようかな(´・ω・`)

夕方、うに丼食べたばかりだから
いっぱいは食べられない
花かご御前というやつなら、寿司もあるし、天麩羅もあるなあ
値段も、1200円で手ごろだな
これにしよう
これ下さいヽ(´ー` )ノ

個室だから、2ちゃんしながら気兼ねなく待てるぬ(;^ω^)

DSC01336
おっ、きたきた、いろいろあって、美味しそう( ・∀・)

どれも旨くて、お腹パンパンだぬ(;´∀`)

もう20時40分過ぎか
小樽はこのくらいにして、余市においてあるクルマに戻ろう

DSC01339
夜の小樽駅、到着(´・ω・`)
雨でアスファルトが濡れてる

DSC01340
直近の余市行きは21:35か
40分待つな
最終が22:29、早いなあ(´・ω・`)

あれ、小樽って北海道新幹線通るんか
遠回りで通すんか

DSC01341
余市に、22時過ぎに到着(´・ω・`)

DSC01342
余市の道の駅到着(´・ω・`)

初日は車中泊だぬ (つ∀-)オヤスミー

続く


雨の北海道7日間の旅③20130618

余市の道の駅、車中泊からの続き(´・ω・`)


DSC01343
4時過ぎに起きたぬ(´・ω・`)
あいかわらず、どんより曇ってる(´・ω・`)ショボーン
気を取り直して、とりあえず、出発するか

9時
早朝、小樽のニシン御殿に寄ってみたぬ(´・ω・`)

DSC01346
早朝5時、当然空いてないか(;^ω^)
中見れるのは、9時かららしい
門構えからして立派だのう(´・ω・`)

DSC01348
外から見えるニシン御殿、貴賓館(´・ω・`)
和洋折衷なデザインだねえ
中の庭園とかは綺麗なんだろうなあ
さて、次行くか

DSC01349
5時40分、銭函駅、到着(´・ω・`)

DSC01350
函館本線の駅だぬ(´・ω・`)
市況的には縁起がいい駅名だのう
ここから、国道337号線→国道231号線を北上
オロロン街道を走るぬ(・∀・)

DSC01355
石狩港到着(´・ω・`)
漁船が早朝の漁から戻ってきてるぬ

DSC01353
ウミネコがいぱいいるぬ(´・ω・`)
右のウミネコは、何か食べてるぬ


DSC01352
朝市の幟(´・ω・`)

朝市で何か食べられないかなと来たんだけど、
一店だけ、魚をちょっと並べてるだけで、なんか寂しい朝市だな(´・ω・`)
人もほとんどいないし
食堂みたいのはなさそうだし、いつも、こうなのかな?

DSC01358
ネットで調べてると、立ち寄り温泉、番屋の湯の近くでも
朝市やってるらしい(´・ω・`)
で、いってみた
温泉は朝早すぎてやってなかったぬ


DSC01357
立ち寄り湯の隣にある建物
これは、旅館らしい(´・ω・`)
違反建物の疑いで休館中とか、でかでかと掲示してる
姉歯物件?( ・ω・)モニュ?

周辺いろいろさがしたけど、朝市やってるようすがない

DCIM1116
仕方ないので、セブンイレブンで焼き蕎麦買って食べたぬ(´・ω・`)
最近、北海道も、セブンイレブンがかなり増えたぬ
セイコーマートより多い気がする

DSC01361
ここのパーキングで、一休み(´・ω・`)
昔の厚田村か、今は石狩市に合併したんだな
恋人の聖地て、いろんなところで見かけるが、
何が聖地なのか意味わからんな

DSC01363ガマタトンネル2060m
国道にしてはとても長いガマタトンネルを通り抜けたぬ(´・ω・`)
2060mあるらしい
このあたりは、オロロンライン建設で
難工事の場所だったらしいのう

DSC01362タンパケ
次はタンパケトンネル(´・ω・`)
タンパケとさっきのガマタトンネルの間は、急峻な崖になってて
いまにも崩れそうだぬ

DSC01367
9時半、雄冬岬(おふゆみさき)到着(´・ω・`)
白銀の滝という滝もあるぬ


DSC01366
雄冬岬(´・ω・`)
この有名な岬は、道路と小さな岩礁だけであるぬ
今は道路が完成して、簡単にいけるが、
昔は、定期航路でしか行けず
北海道屈指の秘境の岬だったらしい
増毛~雄冬間の定期航路は、1992年まであったらしいぬ



DSC01370雄冬岬トンネル878m
雄冬トンネルと、連続する雄冬覆道(´・ω・`)
完全に完成したのは、1984年で、割りに新しいトンネルだぬ
このあたりの崖は崩れやすく、難工事の区間だったらしいぬ
このトンネル完成まで、
このあたりの雄冬集落は陸の孤島と呼ばれたそうだ(;´∀`)

DSC01371
名無しさんに推奨された食堂で昼飯にするぬ(´・ω・`)
オロロンラインぞいの
漁師の店・清宝という食堂だぬ

DSC01373
玄関には大量旗がいぱい(´・ω・`)
いかにも漁師の店らしいのう

DSC01372
なに食べるかのう(´・ω・`)
赤丸の、うに・活海老丼というのにするかぬ
漁師風の主人に、これヽ(´ー` )ノ下さい

DCIM1117
おっ、きたきた(・∀・)

この海老、なんか動いてるぞ(;・∀・)
ウニ・ご飯の上に、生きてる海老そのまま乗せるのは
漁師の店らしいぬ( ・∀・)

生きてる海老の皮はいで食べるのはなんか忍びないのう(´・ω・`)
けど、新鮮で旨かったぬ( ^▽^)
ちなみに、うには、まだ今回食べてない、ばふんウニですた


続く




雨の北海道7日間の旅④20130618

雄冬岬からの続きだぬ(´・ω・`)

DSC01374
増毛駅に到着したぬ(´・ω・`)
12時
一部の市況コテに縁起のいい駅名だぬ(;^ω^)

DSC01378
中にある、そば屋はもうやってないらしい(´・ω・`)
土産物屋だけ営業してたぬ

DSC01379
車を駅前において、町を散歩することにすた(´・ω・`)
これは、駅前にある観光案内所
高倉健の映画で使われたことで、有名らしい

DSC01382旧商家丸一本間家
丸一本間家という旧商家(´・ω・`)
窓枠や、扉に風情があるのう

DSC01383
増毛の地酒・国稀酒造(´・ω・`)
時代を感じるぬ
旭川の居酒屋で、飲めたら飲んでみよう

DSC01384
かまぼこ屋さん(´・ω・`)
その場で揚げてくれるらしい
食べてみよう(・∀・)

DSC01387
ほたて、たこ、えびとか色々あった中で、ほたてを選んだぬ(・∀・)
揚げたては、うまかったぬ(;^ω^)

DSC01389
増毛の神社(´・ω・`)
増毛神社ではなく、厳島神社というらしい
有名な広島の宮島の神社と同名だのう
境内には漏れしかいなかったぬ


DSC01390
駅に戻ったら、列車が着てたぬ(´・ω・`)
鉄道マニアらしい人も多く、撮影者が多かったぬ


DSC01391
増毛駅は留萌本線の終着駅(´・ω・`)
駅とその周辺は、地方の終着駅のしみじみとした風情があったぬ
さて、再び、車に乗り込み、ドライブするぬ

DSC01393
オロロンラインから道道94号線を、旭川方面へ走るぬ(´・ω・`)
北竜町にある立ち寄り湯に入ろうと思う
走りやすく快適なドライブロードだぬ

DSC01394
1時間半ほどドライブして
サンフラワー北竜・道の駅に到着(´・ω・`)
童話のようなメルヘンチックな道の駅だのう
ホテルも兼ねているらしい
ここの周辺は7月~8月になると、
ひまわりがあたり一面に咲くことで有名らしいぬ


DCIM1118
道の駅内の温泉は、無色透明のアルカリ性塩化物泉の
すべすべした感触のいい湯だったぬ
露天風呂も開放的で景色がよかったんでつが、
人がいたので、写真はとれなかったぬ
入湯料500円

湯上りのアイスクリームを食べたぬ( ・∀・)

DSC01396
旭川市街地へ向かうぬ(´・ω・`)
国道12号線を左へ曲がる

DSC01397
国道は、なんか、渋滞してるぬ(´・ω・`)ショボーン
自衛隊の車両もトロトロ走ってるぬ

DSC01400
どうやら神居コタントンネルで事故があったらしい(´・ω・`)

DSC01402
そういえば神居コタンは、名無しさんに薦められてたな
どうせ渋滞だし、寄ってみるか(´・ω・`)
トンネルをくぐらず、左へまがると、行けるらしい

続く

雨の北海道7日間の旅⑤20130618

神居コタンへ向かうの続きだぬ(´・ω・`)

DSC01403
神居コタンに到着(´・ω・`)

駐車場すぐ横にある観光掲示板の
伝説マップを見てみる

魔人の足跡、ストーンサークル・・・
なんか、おもしろそうな所だのう(;・∀・)

DSC01404
とりあえず、橋を渡ってみるぬ(´・ω・`)
100人以上は駄目らしい
イナバ物置レベル以下の橋なんだな

DSC01406
これは、石狩川(´・ω・`)
流れが早いのに
黒々とよどんだ感じの変わった川だぬ
何かが飛び出てきそうな
おどろおどろしい感じがするのう((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

こんな川の近くにある神居コタントンネル
普段から事故が多い悪寒(´-ω-`)

DCIM1121
旧神居古潭駅の駅舎(´・ω・`)
復元したらしいぬ
現役の頃は秘境駅で有名だったろうなあ

DCIM1120
この、かむいこたん駅は、函館本線の線路の付け替えのため
廃止になったらしいのう
ここに書かれてる前後の
納内駅、伊納駅も廃止になってるぬ(´・ω・`)


DSC01410
駅舎の近くに、SLが三台、展示されてたぬ(´・ω・`)
これは、そのうちの1台D51
デゴイチという愛称で知られたSLだねえ(;^ω^)

もう、5時近いぬ、そろそろ、予約してるホテルに行くないとな
神居古潭、機会があったら、また来よう(・∀・)


DSC01413
6時半、予約してた旭川のビジネスホテルに到着(´・ω・`)
一泊4980円
カムイコタントンネルの事故渋滞が、まだ続いていたんで
高速道路で大回りして時間がかかったぬ

ちょっと、一休みしてから、夕食にでかけよう(;^ω^)

DSC01414
お勧めされてた別の居酒屋に行くつもりだったけど
あいにく休みだったんで
近くにあった、このラーメン屋で夕食にしたぬ(´・ω・`)
旭川といえば旭川ラーメンだのう(;´∀`)


DCIM1126
何にしようかのう(´・ω・`)
ホタテらーめんが旨そうだのう
ホタテの醤油くださいヽ(´ー`)ノ

DCIM1127
きたきた、プリプリした焼きホタテがいい感じだぬ( ・∀・)
スープも、あっさりしてて、漏れ的には好きな味だのう( ^∀^)
旨かったぬ(・∀・)

DSC01415
ラーメンだけじゃ物足りないのう(´・ω・`)
どこか、居酒屋に入ってみるか
浜料理厚岸漁業部かあ
新鮮なネタが食べられそうだな、ここにしよう( ・∀・)

DCIM1128
お酒何にしようかな(´・ω・`)
おっ、国稀 鬼ごろしがあるぬ
昼に見た、増毛の国稀酒造の地酒だな(;´∀`)
これにしよう
あと、刺身の盛り合わせヽ(´ー`)ノ下さい

DCIM1130
国稀・鬼ごろしと、突き出しの煮魚( ・∀・)
煮魚つつきながら、ちびちびと飲むぬ
けっこう来る辛口の酒だなあ
けど、不思議と飲みやすい、旨いぬ(・∀・)

DCIM1132
おっ、刺身の盛り合わせが来たぬ(;´∀`)
ホタテ、サーモン、甘エビ、つぶ貝、ホタテ、たこ
おー、バフンウニもあるぬ
酒のつまみに、ピッタリ(・∀・)

DCIM1129
まだ、酒が残ってる、何か頼もうか(´・ω・`)
鮮魚の一番下の厚岸・松皮刺って、何だろう
よくわからないから、これにしよう

DCIM1133
待ってる間にぐぐったら、松皮って、カレイのことらしい(´・ω・`)
カレイの刺身は初めて食べるのう
こりこりしてて、なかなか旨いぬ( ・∀・)
なんとなく鯛の刺身に似てるかな

お酒飲みきったんで、これでおあいそにしよう(´・ω・`)
2700円


DSC01417
ホテルへ戻る途中で見かけた銀座ライオン
東京ではよく見るけど、旭川の銀座ライオンは、
レンガでオシャレだな(´・ω・`)


DCIM1124
ホテル到着(´・ω・`)
すぐ寝るぬ (つ∀-)オヤスミー

DCIM1136
朝4時に起きたぬ(´・ω・`)
すぐ、朝風呂に入ったぬ
いい湯だな♪ ( ・∀・)

DCIM1137
朝食バイキング(´・ω・`)
豆とか、野菜が多いのが健康朝食だのう(;・∀・)
カレースープがあるのが、旭川らしいぬ
おなかいぱいになったぬ

さて、今日は何処へいこうかのう(・∀・)

続く
記事検索
ページビュー2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数since 2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページビュー10日チャート

    カテゴリー
    • ライブドアブログ