今日で、18きっぷの有効期間5日目、最終日(´・ω・`)

P3310388
7時半、チェックアウト(´・ω・`)
今日は、雨(´-ω-`)
海岸方向に向かう

P3310391
下関港(´・ω・`)
漁船がたくさん係留されてる
ホテルは朝食無しなので、唐戸市場へ向かうぬ
早朝からやってる食堂があるらしい

P3310393
観覧車が見えた(´・ω・`)
ハイカラット横丁とかいうアミューズメント施設らしい

P3310394
国道9号沿いに、明治大正風の建物が見えた(´・ω・`)
左、下関南部町郵便局
右は、旧秋田商会ビルで、今は、下関観光情報センター

P3310399
8時、唐戸市場到着(´・ω・`)
下関駅前のホテルから徒歩30分

P3310401
目当ては、食堂(´・ω・`)
二階にあるようだ

P3310402
二階からは、唐戸市場内部を見下ろせる(´・ω・`)
今日は平日なので業者向け普通の魚市場モード
土日は、馬関街という観光客向けの
朝市イベントがあり賑やかになるらしい

P3310403
市場食堂よし(´・ω・`)
よし、入ってみる

IMG_20170331_080541
トラフグのふく刺し定食が1,200円か、安いな(´・ω・`)
まだ、トラフグ刺し食べてないから頼むか
ヽ(´ー` )ノください
生ウニ定食も一枚ついて、1,600円も安いなあ
どこのウニなんだろう。次回食べてみたい

P3310404
市場を眺めながら待つ(´・ω・`)

IMG_20170331_080806
ふくさし定食が来たぬ( ・∀・)
ふく刺し(゚∀゚)ウマウマ、左上の魚のアラもなかなか
贅沢な朝食で、ごちですた(・∀・)

P3310407
再び、海岸沿いを歩く(´・ω・`)
関門大橋が見えてきた

P3310408
赤間神宮が見えた(´・ω・`)
お参りしようかぬ

P3310409
鳥居をくぐり、石段を上がると、竜宮城みたいな門がある
水天門というらしい

P3310412
水天門(´・ω・`)
関門海峡が見える

P3310410
更に石段を上がると、外拝殿(´・ω・`)
お参りしたぬ

P3310411
拝殿の左脇を奥へずっと行くと、耳なし芳一堂があるぬ(´・ω・`)
両耳カットされた琵琶法師の像が安置されている
どこからか、祇園精舎の鐘の声がしてきたぬ(;・∀・)

P3310414
再び、海岸。ここは、有名な壇ノ浦(´・ω・`)
関門大橋が、迫って見える

P3310415
海の中にポツンと、注連縄をかぶった烏帽子岩
ご神体なんだろうか(´・ω・`)

てことは、近くに神社があるはずだな

P3310416
振り返ってみると真後ろに、朱塗りの鳥居があった(´・ω・`)
立石稲荷神社というらしい
場所的に見て、平家慰霊、安徳天皇入水と
三種の神器の剣の水没行方不明に
なんらかの関りがありそうな神社だねえ

P3310418
壇ノ浦合戦場跡(´・ω・`)
手前が源氏方の源義経で、向こうが平家方の平知盛
NHK大河ドラマ義経で作られたモニュメント
義経をジャニーズの何某、知盛を阿部寛がやったときのらしいが
あんまし覚えてないな

P3310423
壇ノ浦合戦場跡から国道9号を渡ると、
関門トンネルの人道入口がある
歩いて九州へ渡れるトンネルだぬ(´・ω・`)

P3310424
徒歩なら無料
自転車は20円(´・ω・`)
エレベータを降りるぬ

P3310425
国道2号の標識がある(´・ω・`)
けっこう人は多く、何往復も、ランニングしてる人がいる

P3310427
山口県と福岡県の県境(´・ω・`)
本州と九州の境界でもあるぬ

P3310428
トンネルは780m(´・ω・`)
門司側出口到着
ゆっくり10分かけて歩いたぬ

P3310430
今度は上がる(´・ω・`)

P3310431
外に出ると鳥居が見える
和布刈神社(めかり神社)の鳥居だぬ
関門大橋の真下に拝殿と本殿がある
右へ歩こう(´・ω・`)

P3310432
関門海峡(´・ω・`)
今も昔も、船の往来が多い、海上交通の要衝だぬ

P3310434
シルバーの機関車と赤茶の客車があった(´・ω・`)
かんもん号といい
機関車はEF-30、客車はオハフ33らしい
客車の方は、休憩所になっているらしいんだが、
このときは、営業中止の張り紙がされていた


P3310438
右側に、観光トロッコ列車があり、門司港駅まで行けるみたいだが
今日は雨だからやってないようだぬ(´・ω・`)
左の路線バスで、門司港駅へ向かう

P3310440
ガラガラ(´・ω・`)
門司港駅前まで運賃230円

P3310443
10時10分、門司港駅、到着(´・ω・`)
駅標識が見当たらない駅だぬ
改修工事してるぽい

P4030495
門司港駅の改札で、5日目の印を押してもらう(´・ω・`)
これで、1日目馬橋駅、2日目彦根駅、3日目米子駅、4日目益田駅
そして、5日目門司港駅、全部押印されたぬ
あとは帰るだけ

P3310446
10時19分、快速荒尾行に乗るかぬ(´・ω・`)

P3310445
ちょっと時間があるので、左側の門司港駅のホームへ(´・ω・`)
左のは快速の後で出る、普通久留米行き

P3310447
快速荒尾行が出発するので、右側のホームへ行き
乗りこんだぬ(´・ω・`)

P3310448
車内は、特急みたいな赤いシート
座りやすい(・∀・)

P3310450
折尾駅でおりお(´・ω・`)

市況の名無しさんのお勧め駅

P3310451
この折尾駅には、名物になっている
駅弁の立ち売りの人がいるぬ(´・ω・`)
駅弁の立ち売りは、昔はよく見かけたものだが、今となっては珍しい
気さくな人で
どこから来たの~?
千葉県の松戸です(´・ω・`)
千葉かあ~遠くからきたねえ~駅弁の物産展で行ったことあるよ~
( ´・∀・`) ヘーそうなんですか~お弁当下さい
というノリで、この駅の名物の駅弁かしわめしを買ったぬ(´・ω・`)

P3310452
折尾駅ホームから見える駅前の風景(´・ω・`)
川沿いに居並ぶ商店街には、どこかレトロな風情が漂う

P3310453
駅を出て、うどん屋さんへ(´・ω・`)
このうどん屋さんは、さっきの買った駅弁
かしわめし弁当を作ってる東築軒の本社だぬ

IMG_20170331_110653
もともと、ここのうどん屋は、折尾駅構内にあったらしい
やはり名物の、かしわうどん(´・ω・`)
かしわがちょっとだけ乗ってる
360円
ここは、椅子がなく立ち食いだぬ

IMG_20170331_111053
お店の人に断って、さっき買った、駅弁かしわめしを食べるぬ(´・ω・`)

IMG_20170331_111019
右のうどん汁をスープ代わりに
駅弁かしわめしを頂く、(゚∀゚)ウマウマ
670円

P3310457
11時34分荒尾行で、鳥栖方面へ向かうぬ(´・ω・`)

P3310458
けっこう、混んでた(´・ω・`)

P3310459
鳥栖駅で乗り換え(´・ω・`)
佐賀の肥前山口行き普通13時30分のに乗るぬ
高速道路でも、鳥栖ジャンクションは、
熊本鹿児島方面、大分方面、長崎方面の三方面へ行ける
大きなジャンクションになっているが
鳥栖駅の電光掲示板も、同様な三方面構成で
駅の大きさの割に、妙に大きな掲示板だぬ

P3310461
13時30分、肥前山口行普通(´・ω・`)

P3310472
黒の皮張り、座椅子風のシート(´・ω・`)
ただボックス席でなく、片方向になってる

P3310463
13時44分、吉野ヶ里公園駅到着(´・ω・`)
まだ雨がやまない

P3310465
左に、安くて有名な九州のビジネスホテルチェーン、AZホテルが見える
AZは安いのはいいにはいいが
ここいう駅前でもなく繁華街もない微妙な立地にあることが多いので
夕飯、居酒屋に行くことが多い漏れには困る(´・ω・`)
ただ、ここの場合、右に、いけすのある居酒屋があるんで
興味深い、ま、佐賀ではまだ居酒屋行ってないしの( ・∀・)

P3310466
陸上自衛隊の駐屯地(´・ω・`)
さっきの居酒屋、ここの自衛隊員の行きつけかもしれんね
左に、駐屯地創立63周年記念・佐賀うまかもん物産展と看板がある
開催日は、4月1日。明日じゃないか(´・ω・`)ガッカリ・・・

P3310467
14時14分、吉野ヶ里温泉卑弥呼の湯
徒歩で、30分かかったぬ(´・ω・`)
日帰りで入ったぬ、入浴料700円
無色透明弱アルカリ泉でヌルヌルな感触
人がいたので撮影できず
露天風呂が広く、ぬる湯なんで、ゆくりできたぬ

P3310470
16時41分、ふたたび肥前山口行普通(´・ω・`)

P3310473
16時53分、佐賀駅到着(´・ω・`)
よくわからないが、何かの踊りの像がある

P3310477
バスターミナルへ(´・ω・`)

P3310478
17時35分、佐賀空港行きバスに乗るぬ(´・ω・`)
佐賀空港まで600円

P3310479
18時10分、佐賀空港到着(´・ω・`)

P3310484
春秋航空で成田へ(´・ω・`)
9,700円
旅を始めた3日前に購入、バーゲン購入ではなく
三月末の転勤卒業入学シーズン時期なんで
LCCにしてはちと高かったぬ
ま、新幹線やJALANAよりは全然安いけど

P3310485
通路側の席だった(´・ω・`)

P3310494
21時50分、成田空港到着(´・ω・`)
この時間は、遅いせいか、LCCターミナル
ほとんどの店が閉まってて閑散としてる
さて、松戸へ帰るか

今回の旅の費用は

交通費  2万4千円
宿泊費  1万5千円
食費他  4万2千円

計 8.1万円

(終わり)