18きっぷの旅も4日目だぬ(´・ω・`)
18きっぷは、有効期間5日間なので、明日いっぱいで終わりとなる
今夜は、下関に泊まる予定だぬ

P3300299
7時、ホテルはまだチェックアウトせず
朝飯を調達しようと益田駅へ
駅弁買おうかなと(;´∀`)

P3300298
構内は、駅弁屋はなく、セブンイレブンも閉まってる
駅員に聞いたら、もう駅弁そのものを
売ってないとのこと(´・ω・`)ガッカリ…

P3300301
何か、朝空いてる食堂ないかと、駅の周辺を歩いてみる(´・ω・`)

P3300302
マクドナルドかあ(´ε`;)ウーン…

P3300304
あれ、コメダがあるな
コメダは、名古屋長久手から松戸に引っ越して以来、久しぶりだな
名古屋にいたころは、よく行ってた
ていうか、島根の益田にもコメダがあるとは(;・∀・)

IMG_20170330_073405
普通にAのモーニングにしよう(´・ω・`)

IMG_20170330_073457
シロノワールか(´・ω・`)
これ食べたことないんだよなあ
あるコテ先生のお勧めだったな
せっかくだから、頼んでみるか

IMG_20170330_073911
Aのモーニングと、シロノワールが来たぬ(´・ω・`)
珈琲の値段で、朝は、ゆで卵とトーストが付く名古屋方式は
益田でも健在だな
シロノワールの乗ってるクリームて、ケーキのクリームじゃなくて
アイスクリームなんだな、知らなかった(゚∀゚)ウマウマ
820円

P3300305
8時過ぎに、いったんホテルに戻り、大きな問題に気が付いた(´・ω・`)
津和野を通る山口線は11時台まで列車がない
山陰線は、9時31分に列車があるが東萩駅までで、
それからすぐに接続する列車がなく、
東萩で二時間空いてしまう(´(・)`)これはクマッタ・・
2ちゃんの市況で相談したところ、
東萩駅から長門市駅までの間
路線バスを使えば、うまく接続できるという
教えてくれた人(´▽`)アリガト!

P3300306
一時間ほど、ホテルでゆっくりし、
山陰線9時31分東萩行普通に乗るぬ(´・ω・`)

P3300307
車内はガラガラ(´・ω・`)

P3300311
ボックス占領して、車窓を眺める(´・ω・`)

P3300312
景色は、海岸沿いが続く(´・ω・`)
今日は曇ってるので、海の色はイマイチだぬ
海岸沿いを行く道路は、国道191号線、車も少ない

P3300309
中央の小さな島に鳥居が見えた(´・ω・`)
島全体が、神域なんだろうなあ
風情がありそうな港町だぬ

P3300313
10時43分、終点東萩駅到着(´・ω・`)
駅員に長門市駅方面へ行くバス停を聞くと、
行先は、青海大橋行で、停留所は、駅でて左側だという

P3300314
左側、なんかバスが止まってるがあれかな(´・ω・`)

P3300316
11時25分、青海大橋行があるな
これか(´・ω・`)
いま行ったバスは秋芳洞行だったのか
とりあえず、ちと早いが、昼飯にしよう

P3300317
駅前には萩城のミニチュアがあるが、食堂は見当たらない(´・ω・`)

P3300318
散々探し回って、隠れたところに、
場末な雰囲気の喫茶店があった(´・ω・`)
お食事とあるので、軽食ぐらいは、やってそうだな
入ってみよう

P3300319
店のオバサンに食事できますか?ときくと、
ご飯はまだ炊けてないので、ご飯もの以外ならOKという(´・ω・`)
それだと、ちゃんぽんかナポリタンだな
ちゃんぽんヽ(´ー` )ノください

P3300320
店にいる客は、前にあるカウンターに常連風のオバサンが一人だけ
店のオバサン、まあ、ママさんか
おもむろに、ちゃんぽんの野菜を切り、炒め始めつつ
常連オバハンと、森友学園、籠池がどうとか、しゃべってる
早くできないかなあと焦りながら、待っていたぬ
これは早くできそうなナポリタンのほうが良かったか(´・ω・`)

IMG_20170330_110703
11時07分、ちゃんぽん完成
あと、バス出発まであと18分あり、
結果的には余裕だったε-(´∀`*)ホッ
ちゃんぽんは、期待してなかっただけに、
手作り感たっぷりで、美味であったぬ(・∀・)

P3300321
長門市駅方面行きのバスに無事乗れる(´・ω・`)

P3300322
車内はガラガラで、客は御婆さん、一人だけだった(´・ω・`)

P3300325
高架橋が見えるな(´・ω・`)
調べてみると、萩インターから長門市の三隅インターまで
いつのまに、無料区間の山陰道が出来てるんだな
知らなかった

P3300328
バスは山奥を走るぬ(´・ω・`)

P3300331
途中、見かけた、湯免温泉(´・ω・`)
入ったことない温泉だなあ

P3300332
山陰本線の線路が見えた(´・ω・`)

P3300333
日本海が見えた(´・ω・`)
もうちょっとで長門市駅だな

P3300337
12時37分、長門市駅到着(´・ω・`)
1時間12分ほどの、路線バスの旅であった
運賃は、720円

P3300340
ホームへ(´・ω・`)
操車場があり、赤いのと、白いのが止まってる

P3300342
12時55分下関行普通が来たぬ(´・ω・`)
ちなみにこれに乗り遅れると、次の下関行は、15時20分

P3300347
ガラガラなんで、例によってボックス席占領(´・ω・`)

P3300349
ちょっと晴れてきて、海が綺麗だぬ(´・ω・`)

P3300351
途中、山になった(´・ω・`)
水を入れてない田んぼに雑草が生えてる

P3300355
ふたたび、海岸風景(´・ω・`)
道路は、国道191号線
益田より、交通量増えてきたようだ

P3300361
14時34分、川棚温泉駅で降りる(´・ω・`)

P3300363
川棚温泉まで2キロちょい歩くぬ(´・ω・`)

P3300364
14時53分、20分弱かかって、
川棚グランドホテル到着、大きな温泉旅館だぬ
ここで、おやつ食べて、温泉を日帰りで入るぬ(´・ω・`)

IMG_20170330_145816
旅館の中に、お多福というレストランがあり
食事と風呂をセットにすると、入浴料が500円割引になる
川棚温泉は、瓦そばというのが名物らしく
それを頼もうヽ(´ー` )ノください
瓦そばが、本日のオヤツだぬ(;・∀・)

IMG_20170330_150834
瓦そばだぬ( ・∀・)
瓦の上に、茶蕎麦が乗っており、ジュージュー焼けてる
焼けた部分は、パリパリの食感、そう出ない部分は、アツアツ
麺を薬味と一緒に温かいだし汁につけて、肉も絡めて頂くぬ
これは、(゚∀゚)ウマウマ

入浴料込みで、1,450円

P3300367
お腹万福になったところで、温泉に入ったぬ
しばらく誰もいなかった
緑が鮮やかで開放的な露天風呂だぬ( ・∀・)
弱アルカリ塩化物ラジウム泉でトロトロした触感
ぬる湯で長湯に向くぬ

P3300370
湯量は豊富だぬ( ・∀・)

P3300371
上を見上げると、空が晴れていて気持ちいいぬ(´・ω・`)
人が来たから、そろそろ出て、川棚温泉駅に戻るかぬ

P3300372
川棚温泉駅、徒歩にて到着
16時08分下関普通がやってきたぬ(´・ω・`)

P3300374
下関に近づくにつれ、人が増え、車窓も建物が増えてきた(´・ω・`)
大丸デパートが見えてきたな、そろそろ下関か

P3300375
16時46分、下関到着(´・ω・`)

P3300377
ようこそしものせきへ(´・ω・`)か
ホテルに向かうぬ

P3300378
あそこに見えるタワーは、海峡ゆめタワーとかいう
高さ153mの展望塔らしいぬ(´・ω・`)

P3300379
グリーンホテル下関、素泊まり3,900円
チェックインしたぬ(´・ω・`)

P3300381
しばらく、横になって、のんびり(´・ω・`)
列車の旅は疲れるぬ

P3300382
18時半、夕飯に出かけたぬ(´・ω・`)
もう夕暮れだねえ

P3300383
今夜の居酒屋、三枡(´・ω・`)
太田和彦が全国居酒屋紀行ファイナルで訪れた居酒屋だぬ
ただ、残念ながら100名居酒屋には挙げられて無い
ていうか、山口県には100名居酒屋自体が無い
が、しかし、吉田類が酒場放浪記で訪れた居酒屋でもあるので
下関で指折りの代表的な名店とは言える

IMG_20170330_183755
電話予約してあったんで、すんなりカウンター席へ(´・ω・`)
思い切り、目の前にメニューがある
飲み物メニューはなく、地酒の冷酒で何があるか聞くと
下関の菊川がお勧めというんで、それを頼み
肴は、とりあえず、ふくの湯引きを頼んだぬヽ(´ー` )ノ
ま、来るのを待ちつつ、次頼むものを考える
ふく刺しは、トラフグ刺で、時価を聞いたら、5千円だという
それ以外のふく料理は、千円なのに、えらい違うな
ふくせごし、て、なんだろうな、よくわからんから頼もう
あと、ふくの唐揚げは旨そうだな、それも
ふく料理の下にある鯨料理が沢山あるのが気になるが、
本皮というのがよく分らんな、鯨の皮のことなんだろうか
それも、順々に頼むとするか

IMG_20170330_182948
冷酒・長門菊川と、ふく湯引きが来たぬ( ・∀・)
長門菊川は下関にある蔵元・児玉酒造の純米酒で、
呑みやすい辛さで(゚∀゚)ウマウマ
ゼラチン質の多いフグ皮の湯引きは、
プニュプニュとした食感で旨し
モミジおろしとポン酢で頂くぬ

IMG_20170330_190621
ふく唐揚げが来たぬ( ・∀・)
フグを丸々揚げてあり、全部食べられる(゚∀゚)ウマウマ
酒もすすむぬ

IMG_20170330_193047
鯨の本皮が来たぬ(・∀・)
黒いのが鯨の黒い皮で、白いのは、鯨の分厚い脂肪だぬ
つまりに縦にスライスしたものらしい
酢味噌で食べる
鯨の脂肪部分は、言葉ほど脂っぽくはなく
サッパリとした味わいだぬ(゚∀゚)ウマウマ

IMG_20170330_200309
ふくせごしが来たぬ( ・∀・)
せごしとは、身を中骨ごと生でぶつぎりにした刺身のことらしい
この店では、できるだけ骨は取り除いているというが
仮にあってもフグの骨は軟骨で柔らかいので
そのまま嚙み潰して食べられる
ま、もれが食べた感じでは骨は感じなかった
フグ刺しは、味がないというが、このセゴシは、
ボリュームもあり、噛むほどにフグの旨味が味わえ
その旨味は、モミジおろしの辛味、ポン酢の酸っぱさで引き立つぬ

長門菊川無くなったんで〆にしようと思うが
ご飯もののメニューが無いようなので、これで御愛想でヽ(´ー` )ノ
4,800円

P3300386
〆は、ラーメンにするか(´・ω・`)
三枡の近くにあった、この店にしよう

IMG_20170330_205349
博多風の豚骨ラーメンだぬ(゚∀゚)ウマウマ
600円
もう、お腹万福だぬ( ^▽^)

P3300387
シャンパンゴールドにライトアップされた海峡ゆめタワーが見える
さて、ホテルに戻って寝るか (つ∀-)オヤスミー

(続く)