名護の八重岳の桜の続き(´・ω・`)

P1240074
国道449号を南下し、名護の市街地方面へ(´・ω・`)

P1240076
11時半、名護市内のハンバーガーショップ
キャプテンカンガルー到着(´・ω・`)
ここでランチにするぬ
市況の名無しさんのお勧めだぬ

IMG_20170124_113646
いろんなハンバーガーがあるな
何にしようかなあ
最上段左から二番目の、数々のアメリカ人をノックアウト!
スパーキーバーガーにするかな(´・ω・`)
あと、皮つきポテトと、飲み物は、グァバジュースを付けよう
ヽ(´ー` )ノください

P1240077
座り心地のいいソファーだぬ( ・∀・)
グァバジュースを飲みながら、のんびりハンバーガーを待つ

IMG_20170124_115738
スパーキーバーガーと皮つきポテトが来たぬ( ・∀・)
函館のラッキーピエロの函館山バーガー
に迫る高さがある大きなバーガーだぬ
まさにアメリカンサイズ食べごたえあるねえ(;´∀`)

P1240078
どう食べるか迷ったが、米兵風の黒人の食べ方をまねて
ぎゅっと押しつぶして、がぶりと豪快にほうばって食べたぬ
これは、うまうまー( ^∀^)
持つ手にどんどん肉汁が垂れてくるぬ
米兵になった気分だねえ(;・∀・)
ご馳走様ですた
1,300円

P1240080
国道329号を、東側方面へ(´・ω・`)
辺野古へ向かうぬ

P1240102
12時半、辺野古の米軍基地キャンプシュワブに近づく(´・ω・`)
ヘリポート基地反対のノボリと、護送車などの警察車両が見える

P1240103
キャンプシュワブゲート前を通過(´・ω・`)
左側が基地への入口で
グラサンかけた民間の警備員が4人と
ウチナーへの差別を許さなという幟をもった
反対派の男が一人いるぬ
右側に見える青いテントは反対派のデモのテントらしい

P1240105
右側に、座り込みしている反対派のテントがずらっと並び、
最後にパトカーが止まっていたぬ(´・ω・`)

P1240100
引き返し、左側歩道に並ぶ反対派のテント村を撮影(´・ω・`)
座り込み933日目24時間監視中という看板が見え
辺野古移転反対を示す幟が林立しているぬ
ブルーシートのバラックやテントの中で
反対派の人たちが24時間寝泊まりして座り込んでるらしい

P1240082
辺野古地区近くのローソンに車を止める(´・ω・`)
トイレに行って、飲み物購入

P1240083
車をおいて、辺野古を散歩するぬ(´・ω・`)
右側奥の市街地が辺野古の港町

P1240086
辺野古商店街入口(´・ω・`)

P1240087
辺野古商店街の一角
米兵相手のパブだったのかな
廃墟になっている(´・ω・`)

P1240088
海が見えた(´・ω・`)
階段を下りて、港へ向かうぬ

P1240089
左側は、恐らく反対派の拠点らしい(´・ω・`)
テントやバラックが並んでいる

P1240092
漁船がいくつか係留している小さな辺野古漁港(´・ω・`)
静かな港だぬ

P1240097
キャンプシュワブ基地の金網の塀(´・ω・`)
塀の近くに反対派の人たちが群がっている
会話を聞くと日本語ではないものが混じっている

P1240096
基地の金網の塀を覗くと、米軍のものか
上陸艇らしいものが見えたぬ(´・ω・`)

P1240095
辺野古の海岸(´・ω・`)
静かで綺麗な砂浜だぬ
ここからは全然見えないが
左側遠くにヘリポートの建設が再開したらしい

辺野古はこのくらいで

P1240106
国道329号を南下し、那覇市方面へ(´・ω・`)

P1240107
宜野座野球場の近くで
何かわからないが、ドーム見たいのが見えた(´・ω・`)

P1240108
金武のキャンプハンセンを通過すると
左側に金武湾の海が見える(´・ω・`)

P1240110
沖縄市から県道を走り、西側の国道58号方面へ(´・ω・`)
左側に見える金網柵は、嘉手納基地

P1240112
国道58号を南下、那覇方面へ(´・ω・`)

P1240113
16時、ガソリン満タンにし、レンタカー返却(´・ω・`)
186キロ走り、ガソリンは1,700円(リッター128円)

P1240114
美栄橋駅から、ゆいレールで安里駅へ(´・ω・`)
230円

P1240115
16時20分、安里駅から近くのビジネスホテル
ベストウェスタン那覇インにチェックイン(´・ω・`)
素泊まり5,600円

P1240117
18時半、夕食にするぬ(´・ω・`)
ホテルからすぐ近くにある
居酒屋・うりずん
沖縄で食べログ2位の居酒屋だぬ

IMG_20170124_210401
予約電話してたんで、スムーズにカウンター席へ
風情のある店内だぬ(´・ω・`)
会話を聞いてる感じでは、地元常連・観光客半々という感じだぬ

IMG_20170124_192006
何を呑もうかな(´・ω・`)
とりあえず、泡盛で、与那国島のどなんをグラスで
ヽ(´ー` )ノください
どなんはすぐ呑んでしまったんで、
あとから、那覇の久米仙をカラカラで頼んだぬ
カラカラとは、急須の形のお銚子で一合弱の量だぬ

IMG_20170124_183945
泡盛どなんと、揚げ出し豆腐が来たぬ
うまうま( ・∀・)

IMG_20170124_195042
アテは何にするかな(´・ω・`)
この店のメニューは、写真付きで分かりやすくて親切だが
それでも、沖縄料理は食べたことがないものだらけなんで、
いつも迷う(´・ω・`)

IMG_20170124_200930
裏面もある(´・ω・`)
ますます迷う
とりあえず、食べたことがある
豆腐ようと、ソーメンチャンプルー
(この店ではソーメンプットゥルーと呼んでる)
頼もうかヽ(´ー` )ノください

IMG_20170124_184528
豆腐ようだぬ( ・∀・)
赤っぽいのは紅麹で、発酵食品
豆腐とは全然違う味で、酒飲みには癖になる味だぬ
(゚∀゚)ウマウマ

IMG_20170124_192527
ソーメンチャンプルーだぬ
この店では、ソーメンプットゥルーと呼んでる( ・∀・)
ソーメンをガーリック、トウガラシなどで炒めた簡単な料理だが
これが実に旨いぬ、沖縄にくると必ず頼んでしまう(;´∀`)

IMG_20170124_194145
ジーマーミ豆腐だぬ( ・∀・)
初めて食べる
胡麻豆腐の胡麻をピーナッツに置き換えたような豆腐だぬ
独特なモチモチとした粘りと風合いがあって、(゚∀゚)ウマウマ

IMG_20170124_201129
ミミガーの刺身だぬ( ・∀・)
豚の耳の皮を茹でて細かく切ったもので
軟骨のようなクラゲのような食感が(゚∀゚)ウマウマ

IMG_20170124_203045
ドゥル天が来たぬ( ・∀・)
ここの居酒屋のオリジナルメニュー
沖縄の里芋である田芋(ターンム)料理に、
ドゥルワカシーというものがあり、
そのドゥルワカシーをコロッケ風に揚げた料理だぬ
ターンムの粘りに、豚肉、蒲鉾、椎茸の味があり、
実にうまうま( ^▽^)
お腹一杯になったし、久米仙も無くなったんで次で〆にするか

IMG_20170124_205843
〆のボロボロジューシー
沖縄の炊き込みご飯といえば、ジューシーが有名だが
そのジューシーをオジヤにしたのが、ボロボロジューシー
それに生卵がのってて、かき混ぜて食べる
胃にやさしい〆だぬ(゚∀゚)ウマウマ

ご馳走様ですた
4,900円

P1240116
ホテルに戻って(つ∀-)オヤスミー

P1250119
6時20分、ホテルをチェックアウト(´・ω・`)
ゆいレールで那覇空港へ
300円

IMG_20170125_070916
6時40分、那覇空港到着(´・ω・`)
この時間帯には、空港に食堂は開いてない
空港内のファミリーマートで、タコライス298円を買い
朝食とする(゚∀゚)ウマウマ

P1250121
搭乗ロビーへ(´・ω・`)
帰りはジェットスター

P1250122
帰りは窓際でなく、通路側の席ですた(´・ω・`)

P1250124
空港の売店で買ったさーたーあんだぎーを食べて過ごす(´・ω・`)

P1250125
10時半、成田空港到着、さて家に帰るか(´・ω・`)

今回の費用は

飛行機往復      8千円
レンタカー・ガソリン  8千円
ホテル二泊      1.2万円
食費・他        1.3万円

計 4.1万円

ですた(´・ω・`)

(終わり)