土佐清水泊の続き(´・ω・`)

PC130170
今日の天気予報は、一日中大雨(´・ω・`)
今夜泊まる愛媛の宇和島までは120キロ先
観光はせず、のんびり、ゆっくりドライブすることにする
土佐清水の宿も9時すぎと、遅くチェックアウトしたぬ
まずは、国道321号を、四万十市の中村方面へ

PC130174
土佐清水の港町から5キロほど走って、
国道沿いに見かけた、立体駐車場みたいな立派な建物
なんだろうな(´・ω・`)
周りは、田んぼだけで何もないんで、立体駐車場なわけないか

PC130175
なるほど、津波避難タワーか(´・ω・`)
2015年、去年出来たばかりだな
東北復興震災の関連予算で作ったんだろうなあ

PC130176
いざ、南海トラフ地震が起きたら、
左の扉を蹴破って、階段を上がればいいらしい(´・ω・`)
土佐清水の港町には、こういう避難所は見かけなかったが、
こんな田園地帯の、ほとんど民家のないド田舎に作って
だれが避難するんだろうか
土佐清水の市街地の人が、ここを利用するには、
5キロほど徒歩で走るか車で飛ばすになるが、
車でも渋滞無くても5分以上かかる
南海トラフ地震は、東北震災と違い震源がかなり近い
土佐清水では地震発生から、たった4分で
津波が到達するんで、とても間にあわないだろう

PC130177
さっきの津波避難タワーのすぐ近くにある大岐海岸(´・ω・`)
静かな砂浜の海岸だぬ
南海トラフ地震がくれば、この海岸には
34mの大きな津波が押し寄せることになると想定されている

PC130181
10時半、四万十市の中村市街地にある
日帰り温泉に入るぬ(´・ω・`)
四万十温泉平和な湯
入湯料600円

PC130186
弱アルカリ性炭酸水素塩泉で、ツルツルした湯
ぬる湯で長湯に向くぬ
内湯は人が多いがここの木桶の半屋外湯だけ、
人がいなかったんで、ゆくり入れた(´・ω・`)

PC130188
誰もいない休憩室で寝転がって休む(´・ω・`)

PC130193
中村宿毛道の無料区間で、宿毛方面へ(´・ω・`)
宿毛手前の平田地区の終点で降りる
中村宿毛道は、まだ宿毛市街地まで完成していない

PC130195
12時過ぎになったので、ここで昼飯にするぬ(´・ω・`)
天下茶屋という宿毛の老舗の食堂
駐車場はいっぱいで、脇道の空いてるところに車を止めたぬ

IMG_20161213_122147
ホットプレートのあるテーブル席に腰掛け、
メニューを眺める
ここは、野菜炒め定食しかメニューがなく
肉の種類が、牛肉か豚肉のどちらか
あと、ご飯のサイズを大中小で選ぶだけの
極めてシンプルなメニューだぬ(´・ω・`)
牛肉で、ご飯は中めしヽ(´ー` )ノください
周りを見回すと、地元風の人ばかりで
観光客はたぶん漏れだけだろう

IMG_20161213_122649
あらかじめ炒めてある野菜炒めと
ご飯、みそ汁、たれ、付け合わせの大根の漬物を
店の人が持ってきた
野菜炒めは、すでに熱くなってるプレートに乗せていく
野菜炒めはごく普通の肉野菜炒め、たれも甘辛の普通のタレなんだが
なぜか、不思議と旨かった( ・∀・)

こういうホットプレートのテーブルがあるのに、
焼肉やお好み焼きをやらずに
野菜炒め一本だけで、宿毛の地元客相手に
店をずっとやってきたというのは、おもしろい店だぬ
何かしら、宿毛の人に受け入られる魅力を
もったソウルフードなんだろうな

816円

PC130199
昼食後、宿毛駅に寄ったぬ(´・ω・`)
高知県経営の第三セクター
土佐くろしお鉄道宿毛線の終着駅だが
終着駅という感じはなく、二階建ての立派な大きな駅だぬ

PC130198
駅の中は、観光案内所だけ営業していた(´・ω・`)
ホームは高架の二階なんで、列車は見れなかった
くろしお鉄道宿毛線は、国鉄時代に、
宇和島まで伸ばす計画があったんだが
実現しないまま、国鉄民営化後に
JR四国から切り離され第三セクターへ
現在も赤字路線のままで、高知県や地元自治体の赤字補填で
どうにか運営されているらしい

PC130200
宿毛から国道56号を宇和島方面へ(´・ω・`)

PC130201
宇和島市の津島岩松インターから無料区間の宇和島道(´・ω・`)

PC130202
15時半、ホテル到着(´・ω・`)
ちと、早いがチェックイン
夕飯時まで、部屋でゴロゴロしたぬ
現存天守のある宇和島城行っても良かったんだが
雨だとイマイチ気乗りしないから次回にしたぬ

PC130205
17時半、ここで夕飯(´・ω・`)
太田和彦100名居酒屋のほづみ亭
一年前に訪問し、今回、二度目の再訪だぬ

IMG_20161213_185911
酒は、香川金陵の超辛口にするかぬ( ・∀・)

IMG_20161213_175207
金陵の超辛口だぬ(・∀・)うまうま

IMG_20161213_182615
肴は何にするかな
この店は、たくさんメニューがあるんで迷うな(;´∀`)
ま、適当に行くか

IMG_20161213_172422
まずは、タコ刺( ・∀・)
新鮮なタコで(゚∀゚)ウマウマ

IMG_20161213_180812
小海老唐揚げだぬ
量がたっぷり(゚∀゚)ウマウマ

IMG_20161213_182859
宇和島といえば鯛
石鯛刺だぬ( ・∀・)
(゚∀゚)ウマウマ

IMG_20161213_173802
次は、宇和島名物、太刀魚巻き( ・∀・)
竹に長ーーい太刀魚が巻いてあるぬ
(゚∀゚)ウマウマ

IMG_20161213_175404
次も宇和島名物、ふくめん( ・∀・)
カラフルだぬ

IMG_20161213_175603
かき混ぜて食べるぬ(・∀・)
お祝い事があるとき食べるものらしい

IMG_20161213_192845
〆も、宇和島名物、鯛そうめん( ・∀・)
なぜか、鯛とそうめんの付き合わせ
これもお祝い事で食べるものらしい

IMG_20161213_193146
こんな感じで食べる( ・∀・)
冬のそうめんも、(゚∀゚)ウマウマ

ご馳走様ですた
7千円

PC130203
ホテルに戻って(つ∀-)オヤスミー

PC140207
早朝、6時半、チェックアウト(´・ω・`)
松山空港へ

PC140209
宇和島~西予宇和まで、松山道無料区間(´・ω・`)

PC140211
国道56号と県道で、松山空港へ(´・ω・`)

PC140215
9時半、レンタカー返却(´・ω・`)
走行距離は、484.6キロですた

PC140217
松山空港、成田行きの機材は到着済み
ブリッジで搭乗するぬ(´・ω・`)

PC140218
搭乗、窓際の席だったぬ(´・ω・`)

PC140221
雲海を眺めて過ごす(´・ω・`)

PC140223
13時、無事、成田空港到着(´・ω・`)
さて帰るか

今回の費用は、
飛行機     8600円
レンタカー   1.9万円
ガソリン高速  2700円
宿泊       2.6万円
食費・その他  2.4万円

計 8万円

ですた(´・ω・`)

2016年の旅は、これで御仕舞
来年も、旅ブログ宜しくデス

(終り)