大阪日本橋、ビジネスホテル泊の続き(´・ω・`)

PB210071
7時過ぎに、ホテルをチェックアウト(´・ω・`)
最寄りの日本橋駅から、地下鉄堺筋線で北浜方面へ
ラッシュアワーに巻き込まれたぬ(´・ω・`)ショボーン

PB210072
北浜駅で乗り換え(´・ω・`)
大阪証券取引所ビルを眺める
手前が、1935年竣工の旧取引所の市場館と
大阪株式取引所の創始者・五代友厚の銅像
背後のガラス張りのビルが2001年に増築した24階の高層ビルだな
下層階に旧建物の外観を保存し、上層階に高層ビルという
JPタワーや歌舞伎座で見られるような
最近はやりの新旧混合の高層ビル化がされているぬ
古き伝統を残すのはいいことだぬ

PB210073
7時35分、北浜駅から、京阪電車で、京都方面へ(´・ω・`)
とりあえず準急、枚方駅で特急、丹波橋で再び準急
特急がげろ混みしていたぬ

PB210076
9時、伏見稲荷駅到着(´・ω・`)

PB210080
駅近くの喫茶店でモーニングにするか(´・ω・`)

IMG_20161121_090629
Cセットにするかな(´・ω・`)

IMG_20161121_091525
チーズトーストと、高級ーひーだぬ
京都の喫茶店で、まったりブレーク(・∀・)
隣で、常連客がマスターと雑談している
さて、そろそろ行くか

PB210081
9時20分、伏見稲荷大社大鳥居(´・ω・`)
うわー、なんだこのヒトゴミは(´-ω-`)

PB210083
参道を歩き、楼門前鳥居へ(´・ω・`)
観光客の記念撮影でごったがえししとる

PB210086
手水場でお清めするぬ(´・ω・`)

PB210087
伏見稲荷楼門
1589年に秀吉が寄進した門だぬ
伏見稲荷は金運の神社で有名だが
さすがに、秀吉は、高野山に引き続き
ポイントを押さえているのう
楼門内左右に、雅な宮侍姿の随神像
楼門外側の左右に、お狐様の神狐像が配置され
左のお狐様は、鍵、右のお狐様は、玉
をくわえているねえ(´・ω・`)
意味は知らんぬ

PB210088
楼門をくぐると、外拝殿(´・ω・`)
いわゆる、奉納舞台の神楽殿だの
1840年、江戸天保期に再建

PB210090
本殿(´・ω・`)
お参りしたぬ

PB210091
本殿左側の階段をあがり、千本鳥居へ(´・ω・`)

PB210096
境内案内図を確認(´・ω・`)
熊鷹社→四つ辻→三ノ峰→二ノ峰→稲荷山頂上(一の峰)
で登っていくかぬ

PB210093
千本鳥居スタート(´・ω・`)
人でいっぱいだぬ
テレビ撮影もしていたぬ

PB210095
鳥居の参道を歩いていく(´・ω・`)

PB210098
途中、熊鷹大神の扁額を見かける(´・ω・`)

PB210099
扁額からしばらく歩くと、熊鷹社の新池が見えた(´・ω・`)

PB210102
左に和菓子茶屋の竹屋、右が熊鷹社(´・ω・`)

PB210103
熊鷹社全景(´・ω・`)
ほとんどの人が気づかず、チラ見で素通りしていく

PB210104
社の中は薄暗く、蠟燭がともっていて、独特な風情だぬ(´・ω・`)
Twitterのアゲアゲさんの話では、
伏見稲荷でもっとも、金運霊力のあるお社だという
市況山師であれば無視できないお社だろうねえ
お参りしたぬ

PB210105
再び、ペンキぬりたての千本鳥居を登っていく(´・ω・`)

PB210106
途中見かけた
おでん茶屋の三徳亭(´・ω・`)
残念ながら定休日

PB210110
11時、四つ辻に到着(´・ω・`)
茶屋の、にしむら亭
休憩してる人でいぱいだぬ
この店は、俳優の西村和彦の実家らしい
ちと、早いがお昼にするかの

IMG_20161121_104922
京美人の店員さんに食事をするというと、
奥の座敷に案内されたぬ(´・ω・`)
窓際のテーブルに腰掛ける

IMG_20161121_104851
きつねうどんと、いなり寿司にするか
ただ、いなり寿司6個は多いな
半分にできるか聞いてみたらできるという
では、それでヽ(´ー` )ノ

IMG_20161121_105446
お狐様の伏見稲荷で
きつねうどん(゚∀゚)ウマウマ

IMG_20161121_110645
伏見稲荷で、いなり寿司(゚∀゚)ウマウマ

ま、ちょっとした洒落のゲン担ぎだぬ(*´σー`)エヘヘ

IMG_20161121_110339
窓から見下ろせる、京都の景色を眺めながら
食後のお茶を、のんびり飲むぬ(・∀・)
こうみると、やはり京都って盆地なんやな(´・ω・`)

ご馳走様ですた
1,130円

PB210111
再び、千本鳥居(´・ω・`)

PB210115
三ノ峰の下ノ社、通過(´・ω・`)

PB210117
二ノ峰の中之社、通過(´・ω・`)

PB210120
お、山頂という張り紙が見える(´・ω・`)

PB210122
11時40分、稲荷山頂上の一の峰、到着(´・ω・`)


PB210123
頂上のお社は、奉納鳥居が山のように積まれているぬ(´・ω・`)
お参りしたぬ

PB210124
下山開始(´・ω・`)

PB210133
途中見かけた、変わった姿勢のお狐様(´・ω・`)

PB210134
四ツ辻を通過して、さらに下山していく(´・ω・`)

PB210137
途中見かけた、鳥居と紅葉(´・ω・`)

PB210140
途中見かけた、お狐様と紅葉(´・ω・`)

PB210141
13時、本殿境内に戻ってきたぬ(´・ω・`)

PB210143
たこ焼き300円か、安いな(´・ω・`)
大阪では500円とかが多かったのにな
まだ、タコ焼き食べてないから、食べてみるか

PB210144
たこ焼きだぬ(゚∀゚)ウマウマ

PB210146
京阪電車の伏見稲荷駅に戻った(´・ω・`)
京都市内方面へ

PB210147
三条京阪駅で、地下鉄に乗り換え
京都市役所前で降りたぬ(´・ω・`)

PB210154
15時、本能寺、到着(´・ω・`)
信長の本能寺の変の本能寺とは、
移転されてて場所は変わっているが
お寺としては同じだぬ

PB210151
境内には、信長のお墓があるぬ(´・ω・`)
右の大きな木は、イチョウの木
やや黄色に色づいてきている

PB210152
本能寺の変・宝物展
入場料300円、撮影禁止
天目茶碗、茶釜、茶入(本能寺肩衝)、香呂(三足の蛙)など
信長ゆかりの茶器を興味深く見ることができたぬ

PB210155
ホテルへ向かうぬ(´・ω・`)
途中見かけた、白看板のなか卯
普通は赤看板に白抜き文字なんだが

PB210156
15時40分、河原町のビジネスホテル秀仙閣、到着(´・ω・`)
素泊まり6千円

PB210157
人ゴミが多くて(;´ρ`)チカレタヨ・・・
夕方までちょい、昼寝したぬ(´・ω・`)
5時に起きて、夕飯の京料理屋に予約電話

PB210158
河原町駅から阪急で、烏丸四条へ(´・ω・`)

PB210159
烏丸四条から地下鉄で丸太町駅へ(´・ω・`)
丸太町駅から徒歩5分

PB210161
17時半、京料理・やま清、到着(´・ω・`)
1の1先生のお勧め

PB210163
カウンター席に通されたぬ(´・ω・`)
客は、もれと、女性3人組だけだったぬ
それでも、40くらいの大将が一人だけで、調理、配膳の全てを
切り盛りしてたんで、それだけで手一杯という感じだった

IMG_20161121_173147
何を飲もうかなあ(´・ω・`)
京の地酒は一点だけで、英勲だけのようだ
それ以外は、全国各地の銘酒が並んでいる
英勲の純米酒を冷酒でヽ(´ー` )ノください

IMG_20161121_173237
英勲の純米酒( ・∀・)
大将がなみなみと注いだマス酒だぬ
英勲は、伏見の齋藤酒造、明治28年からの老舗
今日行った伏見稲荷の南にある酒蔵だぬ
すっきりとした辛口で、香りが良い
うまうま( ^▽^)

IMG_20161121_174053
突き出しだぬ( ・∀・)
魚の煮物、貝、蓮根、カボチャ、ナス、シメジの和えもの
(゚∀゚)ウマウマ

IMG_20161121_180633
何を食べようかな(´・ω・`)
この店は、京豆腐がメインなんで、
まずは、おぼろ豆腐ととろみ湯葉を頼もう
魚は、天然めじろ刺、真鯛の昆布〆
京らしいもので、京生麩のあんかけ、
御揚げさんと九条ねぎのてっぱい、というのも、良さそうだな
あと、賀茂茄子の田楽と、蓮根まんじゅう、ほうぼう刺も
食べたかったが、残念ながら切らしてるらしい
あるものを順々にヽ(´ー` )ノ頼んでいったぬ

IMG_20161121_174540
右、おぼろ豆腐と、左、とろみ湯葉だぬ( ・∀・)
豆腐には珍しく、醤油だけでなく、塩と山葵で頂く
京風な食し方なんだろうか
塩や山葵で、食べると、非常に甘みを増すぬ
特に、湯葉がなかなかいいぬ
実に、うまうま( ^▽^)

IMG_20161121_181304
天然めじろ刺
めじろは、関西の呼び方で、
中型の大きさのブリのことをいうらしい
脂がよく乗ってて、うまうま( ^▽^)
器の気色もいいねえ
冷酒もすすむぬ(・∀・)

IMG_20161121_182313
英勲なくなったんで、京の物で、何か冬の時期物ないか
聞いてみたら、ひやおろしは切らしたばかりだという、残念
京のものではないが・・・・と、奥から
山形の亀の井酒造の白ばくれんを出してきた
赤ばくれんは、山形だったか、どこかで呑んだが
白ばくれんは、新作でかなりのレアもの
超辛口で、しかも、香りが高いときてる、これは実に(゚∀゚)ウマウマ
京で山形の銘酒を呑むのも乙なものだぬ(;´∀`)

IMG_20161121_184909
京生麩のあんかけだぬ( ・∀・)
生麩は3種類で、胡麻、粟、よもぎ
モチモチとしてて、あんかけの甘みもなかなか
白ばくれんも、すすむぬ( ^▽^)

IMG_20161121_193206
御揚げさんと九条ネギのてっぱい
てっぱいというと、香川の鮒の酢味噌和えのイメージで
前回の香川の旅で食べたが
京都では九条ネギを酢味噌和えしたものをいうらしい
それに御揚げの焼いたものを添えてある
(゚∀゚)ウマウマ

IMG_20161121_190604
真鯛の昆布〆( ・∀・)
うん、上品な味わいで、うまし( ^▽^)
京は昆布料理の文化でもあったな

IMG_20161121_190325
ご飯もので〆るか(´・ω・`)
特製やま清のお茶漬けヽ(´ー` )ノください

IMG_20161121_195426
特製茶漬け( ・∀・)
豆腐が入ってるのが珍しいな

IMG_20161121_195552
具材をのせて、緑茶のお茶をたっぷり注ぎ
松戸流、ぶぶ漬けの出来上がり(;´∀`)
(゚∀゚)ウマウマ

ご馳走様ですた
8千円

PB210167
河原町に戻り、ホテルへ
 (つ∀-)オヤスミー

(続く)