倉敷篇の続き(´・ω・`)

P9270169
9時40分、福山東インターを降りる(´・ω・`)
広島県福山市だぬ
倉敷~福山東 高速料金千円
まだ行ったことがない鞆の浦へ向かうぬ
鞆の浦といえば、もれ的には、
信長に追い出された将軍足利義昭が晩年過ごした
足利幕府終焉の地というイメージしかないのう

P9270172
国道182号で、鞆の浦方面へ(´・ω・`)
インター出口から福山市街地は、かなり渋滞してたぬ

P9270173
途中から県道を走るぬ(´・ω・`)
海が見えてきた
晴れていて綺麗だぬ(・∀・)

P9270174
10時半、鞆の浦の鞆城跡に到着(´・ω・`)
信長から京を追い出された
室町幕府最後の将軍・足利義昭が晩年過ごした城だぬ
狭い路地を上がった小高い丘の上にある
城は、義昭を庇護した戦国大名
中国地方の覇者である毛利家が義昭の為に作ってくれたらしい
当時のものは、一部の石垣くらいで、ほとんど遺構が残っていない
今は、鞆の浦歴史民俗資料館になっている
入場料150円、館内撮影禁止
館内、鞆の浦の祭りのことなど、色々な展示物があったけれど、
義昭ゆかりのものは、瓦くらいだけしか展示が無かった
鞆の浦は、映画やドラマのロケ地になることが多いらしく
その展示が参考になったくらいかな

P9270179
歴史民俗資料館の玄関からは、鞆の浦の港町が見渡せる(´・ω・`)
鞆の浦は、瀬戸内海交易の中心地であり、
中世では、風待ちの港として、
近畿~九州間の海運の中継地として栄えたらしい
閑静で小さな港町という風情だぬ

P9270180
ふたたび、狭い路地を走り、海岸方面へ(´・ω・`)

P9270181
11時、鞆の浦温泉・ホテル鴎風亭に到着(´・ω・`)
大きな温泉旅館だぬ
行くまで、鞆の浦に温泉があるとは全く知らなかったが
日帰り湯で入ってみるぬ
入湯料1300円
このホテル、2004年にスタジオジブリの社員とスタッフ200人が
泊まったホテルらしい、いわゆる社員旅行だろうか
これがきっかけで、宮崎駿が、鞆の浦をいたく気に入り、
ポニョの構想が始まったらしい

P9270184
高さが3Fで、海がよく見える開放的な露天風呂だぬ
入湯料が1300円と滅茶高いせいか、
ずっと、もれ一人だけの独占状態だった
貸し切りと思えば安いな

P9270192
泉質は無色透明無臭のラジウム泉だぬ
湯量は普通、ぬる湯で、長湯に向くぬ
おそらく循環の沸かし湯と思われる

P9270196
湯船の縁に腕をかけて、海を眺める(´・ω・`)
東側は、瀬戸内海が広く見渡せる
中央左寄りの白い人工構築物は、福山港、
右側は、北木島、佐柳島などの塩飽諸島の島々が
連なっているのが見える
その奥は、対岸の丸亀のある四国だな

P9270183
西側は、仙酔島がよく見える(´・ω・`)
島への定期船があるようなので、あとで行ってみよう

P9270190
下を見下ろすと、緑の環礁が見えるぬ(´・ω・`)
透き通った綺麗な海だぬ
ポニョは見えなかったが、海鳥が飛んでいたぬ
温泉はこのくらいで

P9270263
車は、ホテルの駐車場にちょいと置かせてもらって、港町を散策
海沿いの道を歩くぬ(´・ω・`)
左の観光チックな模造帆船が、仙酔島への定期船らしいな
鳥居と観音堂らしきものが見えるが、
弁天島という小島で、その島は聖域なのか行けないようだ
その奥の大きい島が、仙酔島、そっちには行けるようだぬ

P9270205
次に、街中に入り、狭い路地を歩くぬ(´・ω・`)
明治以前の古い屋敷が多く、長屋で残っている
風情のある港町だぬ

P9270201
街を通り抜けると、漁港が見えたぬ(´・ω・`)
鞆港だな
人も少なく静かな港だぬ

P9270203
港の位置を示す灯台的な役目を果たす常夜燈(´・ω・`)
1859年、幕末安政期に建設されたものらしい

P9270199
渡舟乗り場方面へ(´・ω・`)
お、渡し舟が止まっているようだぬ
平成いろは丸という、模造観光船で
坂本龍馬・海援隊のいろは丸を再現した船らしい

P9270197
仙酔島行き福山市営渡船のりば(´・ω・`)

P9270198
12時30分に乗ろう
すぐだな
乗船券往復240円

P9270208
乗り込むぬ(´・ω・`)

P9270247
形だけの操舵ハンドル(´・ω・`)

P9270212
地元の遠足なのか、中学生が多くいたぬ(´・ω・`)

P9270210
船は回転し、仙酔島へ(´・ω・`)

P9270214
10分ほどで、対岸に到着(´・ω・`)

P9270217
仙酔島を歩いてみよう(´・ω・`)

P9270218
数分歩いてすぐ、浜辺が見えたぬ(´・ω・`)
田ノ浦という浜辺で、むこうに見える小島は皇后島

P9270221
海岸沿いに遊歩道が整備されている(´・ω・`)

P9270224
風光明媚な遊歩道
歩くだけでも楽しめる( ・∀・)

P9270228
彦浦(´・ω・`)
右の地続きの島は、下加見島
ここは、1960年の二人の武蔵という映画で
巌流島決闘シーンのロケ地だったらしい

P9270238
下加見島(´・ω・`)
ごつごつした岩場でつながっている
島で釣りをしてる人がいたぬ

P9270225
浜辺沿いをさらに奥へ(´・ω・`)

P9270229
鳥の口展望台へ(´・ω・`)

P9270231
ちょっとした山道を登る(´・ω・`)

P9270232
13時、鳥の口展望台に到着(´・ω・`)
船着き場から、20分ほど歩いたぬ
休憩にするぬ

P9270233
鞆港方面が見渡せる(´・ω・`)
ただ、木々が高く、360度の景観は無かったぬ
これ以上奥の道は、島の反対側を通ってるようだが
あまり人が行かないのか整備されておらず、
蜘蛛の巣も張ってる道なんで引き返すぬ

P9270241
さて、戻ろう(´・ω・`)

P9270243
暑いし、ソフトクリームでも食べるか(´・ω・`)

P9270242
塩ソフト、(゚∀゚)ウマウマ

300円

P9270246
船着き場でしばらく待ってると、帰りの船が来たぬ(´・ω・`)

P9270249
対岸で船を降りて、渡船のりばを出ると
すぐ向かいに、大きな石垣がある屋敷が見えた
お寺だろうか、寄ってみよう

P9270250
福禅寺という禅宗のお寺らしい(´・ω・`)
對潮楼とはお寺に付属している客殿の名前のようだぬ

P9270251
客殿對潮楼(たいちょうろう)
1690年江戸元禄期の古刹だぬ(´・ω・`)
拝観料200円
江戸期は、朝鮮通信使の迎賓館として使われたらしい

P9270255
中に入ると、日東第一形勝の額がある
赤いカーペットが敷かれた大広間があった(´・ω・`)
開放的な窓から見える景色は、
左手に仙酔島、右手に瀬戸内海の島々となかなか、いい眺望だぬ
この広間は、坂本龍馬ゆかりの地でもあるぬ
幕末、いろは丸沈没事件という事件があって
坂本龍馬率いる海援隊の、いろは丸(大洲藩から借用)と
紀州徳川藩明光丸が衝突し、いろは丸が沈没した事件で
坂本龍馬と紀州藩側が談判した部屋らしい
竜馬は、万国公法を持ち出し、紀州藩の過失を追求したらしいな

P9270256
この部屋からは、いろは丸衝突箇所が見えるぬ(´・ω・`)
左手の仙酔島、右手は走島、
仙酔島と走島の間に、遠くだが、薄くぼんやりと六島という島が見え
その島の沖で衝突、その後曳航されて、
走島の裏手にある宇治島沖で沈んだと、係員の人が教えてくれた
ま、今日は天気が良く、六島がかなりよく見える方らしい
談判の結果、竜馬側が勝利し、八万三千両の賠償金をゲットした
今の金額に換算すると、30億から40億円に相当するらしい

鞆の浦はこれくらいで(´・ω・`)

P9270265
福山市街地方面へ(´・ω・`)

P9270266
福山東インターから、山陽道を広島方面へ走るぬ(´・ω・`)

P9270267
小谷SAで休憩(´・ω・`)

IMG_20160927_154353
15時40分、かなり遅いが昼飯にするぬ(´・ω・`)
尾道ラーメンが気になるが、ここはやはり
Twitterの人お勧めの汁無し担々麵にするか

IMG_20160927_154819
広島で静かにブームになっているB級グルメ
汁無し担々麺だぬ(゚∀゚)ウマウマ
750円

P9270268
西条インターを出るぬ(´・ω・`)

高速料金1,560円

P9270270
16時40分、ホテルに到着(´・ω・`)

素泊まり5,980円

P9270271
西条の酒蔵で、試飲しようと思っていたが、
もう5時近いので諦めたぬ(´・ω・`)ショボーン
部屋でゆくりするか

P9270272
18時、外出(´・ω・`)
西条駅、もう夕暮れだぬ

P9270273
西条駅前にある
市況1の1先生の、お勧め、さくらや(´・ω・`)

P9270274
買ってきたどー(・∀・)

IMG_20160927_183449
ホテルに戻ったぬ
穂の香と、樽最中(3個入り)
だぬ( ・∀・)

IMG_20160927_183812
穂の香は、カステラだのう(・∀・)
ナイフないんで、ちょい、ちぎって食べたぬ(゚∀゚)ウマウマ

IMG_20160927_183958
樽最中だぬ( ・∀・)

IMG_20160927_184027
中は、酒かすの白餡だの(゚∀゚)ウマウマ
残りは、飛行機で食べるか

P9270275
9時過ぎ、夕飯(´・ω・`)
なんとなく、見かけた、ここの居酒屋にするか

IMG_20160927_222334
テーブル席に通されたぬ(´・ω・`)

IMG_20160927_222306
正面上を見る
キョンキョンか(´・ω・`)

IMG_20160927_223453
出入り口側
扉をしめると、完全個室(´・ω・`)

IMG_20160927_211103
酒は何にするかな(´・ω・`)
まずは、亀齢の純米酒、次に、賀茂鶴の純米酒にするか
どちらも、西条の地酒だぬ

IMG_20160927_211020
肴は、何にするかな、適当に頼むか(´・ω・`)

IMG_20160927_212926
がんすだぬ(゚∀゚)ウマウマ
がんすとは、広島特有のもので、
魚のすり身にパン粉をつけて揚げたものだぬ
マヨネーズと辛子をつけて食べる
がんすという言葉自体、広島方便らしいな(´・ω・`)

IMG_20160927_211336
あん肝ポン酢合えだぬ(゚∀゚)ウマウマ

IMG_20160927_214801
広島産カキフライだぬ(゚∀゚)ウマウマ

IMG_20160927_221124
サンマ柚庵焼き(゚∀゚)ウマウマ
酒、亀齢なくなったんで、賀茂鶴にしたぬ(・∀・)

IMG_20160927_221552
牛筋煮込みを頼むか(´・ω・`)

IMG_20160927_222545
牛筋煮込みだぬ(゚∀゚)ウマウマ

IMG_20160927_222008
〆は、お茶漬けにするか(´・ω・`)

IMG_20160927_223527
〆は、梅茶漬け

ご馳走様ですた
3,700円

P9270276
賀茂鶴の壁を通って、ホテルに戻るぬ(´・ω・`)

 (つ∀-)オヤスミー

P9280278
西条インターから山陽道で広島空港方面へ(´・ω・`)

P9280279
途中、小谷SAでガソリン満タンにするぬ(´・ω・`)
レンタカー指定の広島空港最寄りのGSがSAのGS
空港周辺に24時間営業のガソリンスタンドが無いからだな

P9280280
河内インターで降りて、広島空港(´・ω・`)
空港店でレンタカーを返却

P9280283
8時、搭乗までまだ時間があるんで、
空港のレストランで朝食にするか(´・ω・`)

IMG_20160928_080939
何にしようかな(´・ω・`)

IMG_20160928_081454
牡蠣カレーにしたぬ(゚∀゚)ウマウマ
けど、牡蠣がないな(´・ω・`)ショボーン

IMG_20160928_083226
保安検査済ませ、搭乗ロビーへ(´・ω・`)
人が多いが、ほとんど他社便の客

P9280284
9時10分、ブリッジゲートで乗り込むぬ(´・ω・`)

IMG_20160928_091204
( ̄д ̄)エー
窓際なのに窓がない(´・ω・`)ショボーン

P9280285
全体に空席が目立つ(´・ω・`)
前の席は全部空いてる

IMG_20160928_093939
樽最中食べるか
( ´゚д゚`)アチャー
酒かす白餡が粉々に(´・ω・`)ショボーン

P9280287
11時、成田到着(´・ω・`)

P9280289
さて、松戸へ帰るか(´・ω・`)

今回の費用は

飛行機    8千円
レンタカー 1.9万円
ホテル   1.7万円
ガソリン   3千円
高速     7千円
食事・他  2.4万円

計 7.8万円

ですた

(終わり)