山形の旅③酒田羽黒篇

鳥海山登山の続き(´・ω・`)

P9040188
国道7号を酒田方面へ(´・ω・`)

P9040189
17時半、酒田のビジネス旅館に到着(´・ω・`)
素泊まり3,900円

P9040190
昭和ノスタルジックな風情ただよう
六畳の和室だぬ(´・ω・`)
洋間ベットに慣れてしまっているが
こういうのも不思議と落ち着くぬ

P9040191
ウエルカム菓子を食べて、くつろぐ(´・ω・`)
さて夕飯に行くか

P9040192
途中見かけた、映画おくりびとのロケ地(´・ω・`)
よく見てなかったが、あの映画って酒田だったんだな

P9040193
酒田の繁華街(´・ω・`)
赤ちょうちんは、ちらほらあるが、日曜のせいか
人通りも少なく、賑やかさは無いぬ

P9040194
食べログで適当に見つけた割烹居酒屋(´・ω・`)
いちおー電話した
となりに、活気ありそうな居酒屋があって
そっちが良かったかとも思ったが
電話してしまったんで、まっいいか

IMG_20160904_184020
引き戸をあけると、こじんまりとした店で
70近い感じの老夫婦がお出迎え
旦那さんが板前で、奥さんが女将、
二人だけで切り盛りしてる感じだぬ
カウンターに腰掛ける
お勧めとかのメニューはないかと聞いたら
なんと、ないという(´・ω・`)
3千円のおまかせのみ
(´ε`;)ウーン…単品注文がいいんだが、仕方ないな。
お酒は、酒田の地酒冷酒で何があるか聞いたら
酒田酒造の上喜元があるということで、
それにしてヽ(´ー` )ノください

IMG_20160904_184014
酒田酒造・上喜元の生酒と、いろいろな肴が一篇に来たぬ(´・ω・`)
煮魚は小鯛、右に、ひら蟹と卵焼き
ただ茶豆に、牡蠣の煮たものだぬ(´・ω・`)

IMG_20160904_191058
二膳目は、えいの煮ものと
刺身、すずき、しめさば、
食べてから撮影してないことに気付いた、ヒラマサとタコの造り
にし貝に、大根おろしのイクラのせ(´・ω・`)

IMG_20160904_191047
最後に、くちぼそカレイの焼き物(´・ω・`)
ひら蟹、ひらまさ刺とタコ刺、ニシ貝は良かったが
あとは、イマイチですた
客も8時過ぎても自分しかおらず、はやってないようだぬ
ただ、老夫婦の話は、面白く
もれが千葉の松戸から来たと聞いたら、
家族か親戚がいるらしく松戸をご存じで
柏、八潮、船橋、館山とか、酒田の老夫婦から出てくるとは
思えない周辺の地名がポンポンでてきたんで驚いたぬ
地物情報を聞くと、酒田は、夏場は、岩ガキ、
秋10月以降だと、地引き網漁解禁で、
色々な魚がとれるようになるんだが
9月の今は、端境期であまりいい時期ではなかったようだぬ
食べ終わったので、お勘定にしたぬ
4千円

P9050195
 真田丸見終わって(つ∀-)オヤスミー

P9050197
朝5時に起きて、朝風呂(´・ω・`)
なんか懐かしい雰囲気の蓋だぬ

P9050199
普通の風呂だけど、いい湯だな( ・∀・)

P9050200
旅館をチェックアウト(´・ω・`)
今日も晴れだぬ

P9050202
7時半、酒田港近くの、さかた海鮮市場(´・ω・`)
泊まった旅館の近くだぬ

P9050203
7時から開いている港の食堂(´・ω・`)
ここで、朝食にするぬ

P9050204
朝めし定食か、これで500円(税別)とは安いな(´・ω・`)
まずはこれにしよう

P9050205
こっちは、サブメニューか(´・ω・`)
さわらに中トロ、イカにバイ貝、海鮮物がいろいろあるな
うまづらハギの刺身の肝醤油付けなんてのも、あるんだな
これもつけよう

P9050206
窓際カウンター席で出来上がりを待つ(´・ω・`)
とびしまと書かれたフェリーが見える
酒田沖の離島、飛鳥へ行く定期船だな

IMG_20160905_073641
朝食がきたぬ
中央が、うまずらハギの肝醤油付けの刺身
みそ汁は、何かのあらが入ってるぬ
うまうま( ^▽^)
1,058円

P9050208
国道7号を鶴岡方面へ(´・ω・`)

P9050209
途中、県道を羽黒山方面へ(´・ω・`)

P9050210
羽黒山の大鳥居が見えてきた(´・ω・`)

P9050212
9時15分、羽黒山の出羽三山神社に到着(´・ω・`)
酒田から一時間ちょっと、かかったぬ

P9050213
随神門の前に安置されてる天拝石(´・ω・`)
左の随神門をくぐって、奥へ

P9050214
石段を下りる(´・ω・`)
両側は杉林

P9050216
見上げると、青空に、林立した背の高い杉(´・ω・`)

P9050217
参道ぞいに分社がたくさん並ぶ(´・ω・`)

P9050220
祓い川を渡す朱色の神橋(´・ω・`)

P9050221
神橋を渡ると、須賀の滝という滝が見える(´・ω・`)

P9050223
さらに奥へ行くと
杉林に囲まれた羽黒山の五重塔(´・ω・`)
近くに行ってみよう

P9050225
時代の流れを感じる白木の素朴な風情だぬ(´・ω・`)

P9050226
見上げると、五層の屋根が見える(´・ω・`)

P9050227
斜めから眺める(´・ω・`)
五重塔は仏教的だが
派手な装飾もなく、シンプルな白木造りの建物が
自然の中にひっそりと佇む感じが、神道神域の風情を感じさせるのう

P9050228
五重塔脇から続く、この石段は2446段あり、
羽黒山頂上まで登ると一時間半かかる
頂上には、本殿があるが、
昨日の鳥海山登山で、疲れが残っているので、
ショートカットして車で本殿へお参りするぬ(´・ω・`)

P9050230
駐車場まで戻り、クルマで、羽黒山有料道を走るぬ(´・ω・`)
400円

P9050233
有料道入口から10分も走れば、すぐ頂上駐車場へ到着(´・ω・`)

P9050234
参拝道を歩く(´・ω・`)

P9050236
3分もあるけば、本殿鳥居に到着(´・ω・`)

P9050238
本殿の境内には、鐘楼があった(´・ω・`)
1618年、最上家の寄進によるもので、400年前創建
600年前に再建された羽黒山五重塔につぐ、古刹だぬ
ちなみに、再建前の羽黒山五重塔の創建時期は不詳で
平将門による寄進と言われている
だとすれば千年前だのう

P9050240
本殿だぬ(´・ω・`)
お参りしたぬ
扁額が3つあり
中央に、月山神社、左に湯殿山神社、右は見えないな(´・ω・`)

IMG_20160905_102705
右は、出羽神社か(´・ω・`)
3つの神社が習合した神社で
この、出羽三山神社をお参りすれば、
月山の頂上にある月山神社、
湯殿山中腹にある湯殿山神社もお参りしたことになるらしい

さて、次行くか

P9050242
有料道路を出て、右へ(´・ω・`)

P9050245
出羽の田園地帯の中、県道を走る(´・ω・`)
もうじき、稲刈りだねえ

P9050247
庄内あさひインターから山形道にのり
12時、湯殿山インターを通過(´・ω・`)
山形道を山形駅方面へ

P9050250
途中、月山湖PAで休憩(´・ω・`)
てか、車中で昼寝

P9050251
13時半、山形北インターを降りる(´・ω・`)
高速料金1260円

P9050253
13時50分、ハンズバーガーという
山形市内の地場のハンバーガー屋、到着(´・ω・`)
ツイッターのあげあげさんのお勧めだぬ
地産地消にこだわるハンバーガー屋さんらしい
ここでランチにするぬ

IMG_20160905_135251
お勧めはたしか、ロコモコと、オニオンリング
ヽ(´ー` )ノください

IMG_20160905_135851
座って待つ(´・ω・`)

IMG_20160905_140108
ロコモコのプレートと
オニオンリングのフライだぬ、うまうま( ^▽^)

980円

P9050254
14時40分、山形駅前営業所に、レンタカー返却(´・ω・`)
走行距離は344キロですた
ガソリン代は、2900円

P9050256
14時50分、山形駅改札へ(´・ω・`)
14分後、15時04分に、東京駅つばさがあるようだ
これに乗ろう
モバイルスイカで改札前で予約して入場

P9050257
すでに、新幹線つばさが来てたぬ
すぐに乗り込む(´・ω・`)

P9050258
数人しかおらず、空いていた(´・ω・`)

P9050259
17時40分、上野駅到着(´・ω・`)

さて帰るか

今回の費用は

新幹線 往復 2万円
レンタカー   1.1万円
高速・ガソリン 0.6万円
ホテル二泊  0.9万円
食費他     1.3万円

計 5.9万円ですた(´・ω・`)

(終わり)





山形の旅②鳥海山篇

山形泊の続き(´・ω・`)

P9040043
5時、夜が明け、明るくなってきた(´・ω・`)
朝もやが見える

P9040053
目の前に、シルエットで鳥海山が見えてきた
今日は、あの山を登ろうと思う
鳥海山は、標高2236m、山形県と秋田県の境界にある山
100名山の一つで、千年前の貞観地震の直後に
大噴火した山で有名だぬ(´・ω・`)
東日本大震災は貞観地震と同じメカニズムの地震だが
幸い、いまのところ噴火の兆候はないようだぬ

P9040055
5時50分、酒田みなとインターを出るぬ(´・ω・`)
山形道は、ここで終わりだぬ
高速料金は、1500円

P9040057
国道7号を北上(´・ω・`)
青森まで296キロ

P9040058
サンクスで、おにぎり三個と
ミネラルウォーター2Lのペットボトル1本を購入(´・ω・`)

P9040063
吹浦の大物忌神社口の宮から、
鳥海ブルーライン(県道210号)を走る(´・ω・`)

P9040064
ここから秋田県(´・ω・`)
登山口は秋田だが、鳥海山の山頂は山形だぬ

P9040066
6時50分、鉾立登山口の駐車場到着(´・ω・`)
日本海が望める展望台のような駐車場だぬ
山形のホテルから、3時間弱のドライブですた
朝食として、おにぎり一個食べたぬ


P9040068
鉾立登山口(´・ω・`)
冬に行ったときは、雪の中だったな
登山口の標高は1150m
鳥海山は、2236mなので
標高差約1100mを登ることになるぬ

P9040069
登山者カードを記入し、右の案内小屋に提出(´・ω・`)

P9040070
7時、登山開始(´・ω・`)
まずは、綺麗に整備された石段を登る

P9040074
途中、乱雑に石を並べた登山道に変わり
こういう道が永遠続く(´・ω・`)
でこぼこで登りにくいし、でこぼこで足が痛くなる

P9040075
振り返ると、日本海が見える(´・ω・`)

P9040077
緩やかな砂利道を登っていく(´・ω・`)
すそ野は緑が広がっているぬ

P9040078
7時20分
秋田と山形の県境の標識を通過(´・ω・`)
ここから奥は、山形県

P9040083
広々と開けたところにでたぬ( ・∀・)

P9040085
8時、賽の河原、通過(´・ω・`)
たぶん、緑が川で、石がゴロゴロしてるとこが
河原に見えるからかな

P9040090
角材みたいな石が並べられてる
緩やかな道を登っていく(´・ω・`)
ガス雲がちょっと見える

P9040093
振り返って、山の麓を眺める(´・ω・`)
綺麗だねえ

P9040095
8時半、御浜の標識、通過(´・ω・`)
左奥に、神社の鳥居が見える
鉾立口から3.4キロで、1時間半かかった

P9040096
鳥海山御浜神社の鳥居(´・ω・`)
太陽が眩しい

P9040100
御浜神社(´・ω・`)
神社といっても、ほとんど山小屋だぬ
ビールが千円、水が500円

P9040101
8時45分
御浜神社を過ぎると、鳥海湖が見える
カルデラ湖だな
綺麗な風景だねえ(・∀・)
ここで、おにぎり、一個食べたぬ

P9040105
再び、登り始める(´・ω・`)
もはや道がわかりにくい、岩の荒野だぬ
いちおー、右のロープが目印

P9040106
振り返って、鳥海湖を眺める
遠くには日本海が見え
絶景だねえ( ・∀・)

P9040108
ここからは、岩の崖をよじ登る(´・ω・`)
矢印にそって、一つ一つ慎重に登っていく

P9040111
岩の崖を登り切ると、
鳥海山の山頂が見えた(´・ω・`)
このあたりは、高さ的には、2000m超えてるんだろう
しかし、山頂はまだ遥か彼方だな

P9040112
9時10分、御田ヶ原通過(´・ω・`)

P9040115
今度は下がるようだ(´・ω・`)
登山道がジブリの道のように
波を描きながら続いている

P9040116
ここの道は綺麗な石畳になっている(´・ω・`)
降りやすい

P9040117
降り切ったところで、御田ヶ原分岐を通過
分岐というのは、右にも登山道があり、
別の登山口、湯の台口や長坂口へつながっているらしい
山頂へは直進だぬ(´・ω・`)

P9040119
ふたたび、上りだぬ(´・ω・`)
八丁坂と呼ばれてる坂らしい

P9040122
八丁坂は、崖のような道になっている
右側は崖
落ちたら大変やな(´・ω・`)

P9040125
くこで、休憩(´・ω・`)
また、行く手に、えらい、よじのぼらないと
行けない崖があったんで

P9040126
矢印にそって、石の崖をよじ登る(´・ω・`)
鳥海山、予想に反して、けっこう大変だな

P9040161
登りきると、七五三掛(´・ω・`)
10時になったぬ

P9040128
七五三掛けでは、ベンチみたいなものもあり
多くの人が休憩している(´・ω・`)
ちょっと、ガスが出てきたなあ

P9040129
祠があった(´・ω・`)
今度は右の、木の道を歩く

P9040131
木の階段を上がる(´・ω・`)

P9040133
ここで振り返る(´・ω・`)
日本海が綺麗だな
平野もくっきり見える

P9040137
分岐(´・ω・`)
左を行くと、千蛇谷
右を行くと外輪山
たしか、千蛇谷のほうが、頂上に近い筈
左を行くぬ

P9040138
今度は、木の階段を下りる
上り下りが多いなあ
鳥海山(´・ω・`)

P9040139
ガスが濃くなってきた(´・ω・`)

P9040143
木の階段を下りていくと
雪が見えた
雪渓だぬ( ・∀・)
夏でも溶けない雪があるんだ
凄いな

P9040145
雪渓のある、ここが千蛇谷(´・ω・`)
不気味な名前だな

P9040146
10時半
雪渓まで降りた(´・ω・`)
なるほど、千蛇谷というだけに谷間だな
頂上の峰は左側に見える

P9040147
雪渓は、堅く、黒ずんで汚れている(´・ω・`)

P9040148
ふたたび、石の瓦礫の山を登る(´・ω・`)
なんか疲れてきた

P9040150
雑草に覆われた道なき道を進む(´・ω・`)

P9040152
雑草道を抜け、広々とした処に出られた(´・ω・`)
頂上は溶岩ドームみたいな、あれかあ
結構高さがあるなあ
現在の時刻は、11時
登山口から4時間歩いてるな
降りてきた年配の人に、ここから山頂までどのくらい
かかるのか聞いたら、1時間はかかるという
そうなると、よくて12時か、戻りも5時間はかかるから
登山口へは5時下手すると6時過ぎになってしまうな
戻りの体力のことも考えると、ここで引き返したほうが良さそうだ
ここで登頂は断念するぬ(´-ω-`)

P9040156
3個目の最後のおにぎりを食べて、引き返すぬ(´・ω・`)

P9040157
11時10分、雪渓まで戻った(´・ω・`)

P9040158
再び、瓦礫をよじ登る(´・ω・`)

P9040159
11時半、なぜか、見たことない鉄梯子(´・ω・`)
道間違えたか
とりあえず、登ろう

P9040160
鉄梯子登り切ると、遠くに人が見えた(´・ω・`)
あれは、七五三掛けだな
良かったε-(´∀`*)ホッ
鉄梯子を使うルートもあったんだな

P9040162
八丁坂の崖道を歩く(´・ω・`)

P9040163
麓の平野が見えてきた(´・ω・`)

P9040164
御田ヶ原を登る(´・ω・`)
たしか、登り切って降りれば、山小屋の神社だったな

P9040165
鳥海湖まで戻ってきた(´・ω・`)

P9040171
1時、山小屋の神社に到着(´・ω・`)

P9040167
足伸ばして寝てる人がいる(´・ω・`)
漏れも休もう、(;´ρ`)チカレタヨ・・・

P9040168
休憩は200円(´・ω・`)
払って、奥へ
青いところは、二段ベッドで夜は宿泊所になるらしい

P9040170
ゴロンと横になると、スノーボートみたいなものが見えた(´・ω・`)
寝落ちしてしまい
起きたら、14時20分だった
一時間以上ぐっすり寝ていたんだな

P9040172
体力回復したし、急いで下山しよう(´・ω・`)
ガスが濃くなって景色が見えなくなってる

P9040173
15時半、鉾立登山口に無事帰還(´・ω・`)
山小屋の寝落ち時間を除くと
3時間半で戻ってきたんだな

P9040177
駐車場まで戻り、車で山を下りるぬ(´・ω・`)

P9040182
ススキと、光輝く日本海(´・ω・`)

P9040185
16時半、麓の吹浦にある入浴温泉施設、あぼん西浜に到着
薄く茶色に濁ってる塩化物泉で、岩風呂の露天風呂もあり
いい湯だったぬ( ・∀・)
汗も流せてサッパリできたし、登山の疲れが一気に取れ
死地から生き返った心地だぬ( ^▽^)
入湯料400円
人がいたんで、撮影は出来ず

さて、酒田の宿へ向かおう(´・ω・`)

(続く)

山形の旅①山形駅前篇

8月は仕事が忙しくて連休がなく、
旅ができなかったぬ(´・ω・`)ショボーン
月が替わり、9月3日から
土日月で、3連休になったんで、
思わず旅をしたぬ(;・∀・)
急な思いつきなんで、LCCの予約は無く
新幹線で旅をすることにするぬ(´・ω・`)

P9030003
上野駅の新幹線地下ホームだぬ(´・ω・`)
スマホのモバイルスイカを使って乗る直前に予約して
新幹線ホームへは、スマホでピピットと自動改札(;´∀`)
上野→山形、15時04分発、つばさ、9980円
正規料金は10240円なんで、多少は値引き
緑の窓口に並ばないで、すぐ予約出来るんで、スマホは便利だねえ

P9030004
山形行きつばさは、定時に入線してきたぬ
さっそく、指定席の車両に乗りこむぬ(´・ω・`)

P9030014
埋まりは15%程度かな、結構、空いていたぬ
大宮以降宇都宮あたりまでで多少埋まったが3割程度(´・ω・`)

P9030024
LCCに比べると、広々としたリクライニングシートだぬ
楽ちんだねえ(・∀・)

P9030009
トンネルでなければ、ネット圏内なんで
2ちゃんしたり、旅のサイトを見たりして、過ごしたぬ( ・∀・)
このあたりは、LCCで出来ない楽しみ方

P9030021
たまには、車窓を眺める(´・ω・`)
山形に入ってからは、田園風景が広がっていたぬ
天気も快晴でよく晴れてる
のどかな農村の中に、ひときわ目立つ例のタワーマンションが見えたぬ

P9030025
17時46分、定刻に山形駅到着
快適な旅ですた(・∀・)

P9030027
山形駅(´・ω・`)
駅前徒歩すぐのレンタカー営業所に行き、
レンタカーを借りたぬ、48時間、軽で、1.1万円

P9030028
借りたレンタカーは、すぐ駅前十字屋の駐車場に停めたぬ(´・ω・`)
駐車場の屋上から、山形市街が見渡せる
鳥が飛んでいて、もう夕暮れだぬ(´・ω・`)
駐車代は、一晩800円、ホテルの駐車場だと500円なんだが
駅の反対側だったんで時間節約
ま、ホテルだと、フロント行って、
停める場所きいてとか結構面倒だからねえ

P9030031
駅前では、祭りをやっていた(´・ω・`)
山形だと8月の花笠まつりが有名だが
これは、みちのく阿波踊りとかいうマイナーな祭りらしい
山形で、阿波踊りとは随分とムリ目やな(;・∀・)

P9030032
西口すぐ駅前のルートインにチェックイン(´・ω・`)
繁華街やレンタカー営業所は東側なんで、
駅を横断する必要があり、結構不便だった
3日前の突然予約で土曜だったせいか一泊7300円
じゃらんのたまったポイント使ったので実際は4500円

P9030034
19時50分、夕食にしたぬ
市況の名無しさんのお勧めの居酒屋母家(マザーハウスと読む)
駅から、7分ほど歩いたが、いい感じな店構えだぬ( ・∀・)
ホテルの部屋で電話予約しておいたぬ

IMG_20160903_200329
カウンターに通される(´・ω・`)
お酒は、そこに書いてある、生貯蔵・あさひたかを
冷酒でヽ(´ー` )ノください

IMG_20160903_195815
朝日鷹が、とっくりで来たぬ( ・∀・)
頼んだ時は分らなかったが
十四代で有名な高木酒造の地元向けの商品らしい
フルーティーの香りがして、呑みやすいぬ
うまうま( ^▽^)

IMG_20160903_195957
しばらくして、突き出しがきたぬ( ・∀・)
何かの魚の天ぷらのようだぬ
うまうま( ^▽^)

IMG_20160903_203959
お勧めメニューを眺める
何にするかな
( ´・∀・`)へー、どこのだか分らんが、ホヤの刺身があるんだな
頼んでみるか
あと、山形といえば、だだちゃ豆だな
ホヤ刺と、だだちゃ豆ヽ(´ー` )ノください
あと、月山系わらびというのも良さそうだ
ああ、それは品切れですか残念
じゃあ、沢蟹のから揚げもヽ(´ー` )ください

IMG_20160903_200202
山の盆地で山形で食べる、ホヤ刺が来たぬ( ・∀・)
大きくて、新鮮な感じだな
味もなかなかいいぬ( ^▽^)
産地を聞いたら、気仙沼だということ
道理で、旨いわけだ
気仙沼も、山形から200キロ程度、そう遠くもないしな

IMG_20160903_201459
だだちゃ豆が来たぬ
枝豆ちゃ枝豆なんだけど、普通の枝豆に比べ
味が濃いぬ、うまうま( ^▽^)

IMG_20160903_211453
沢蟹のから揚げが来たぬ( ・∀・)
塩をつけて食べるぬ
カリカリして(゚∀゚)ウマウマ
産地を聞いたら、鹿児島ということ
おいおい鹿児島かよ(;・∀・)
てか、鹿児島で沢蟹て食べたことないな

IMG_20160903_204022
カウンターの目の前は、酒瓶と、メニューの釣札がたくさん(・∀・)
こういう賑やかな雰囲気はいいねえ
地酒朝日鷹なくなったので、何か頼もう
目の前に見える、ばくれん吟醸というのが気になるな
それヽ(´ー` )ノください
あと、その隣の、山形牛串カツも(;´∀`)

IMG_20160903_212752
超辛口ばくれんが来たぬ( ・∀・)
これは嬉しいことに、さっきの朝日鷹と違い
目の前でついで貰えた、こういうのは大事だな
ばくれんは、くどき上手で有名な鶴岡・亀の井酒造の超辛口ものらしい
くどき上手は、やや甘めだと思っていたが
これは、なかなか辛く、増毛の国稀に負けてないねえ
実に、うまうま( ^▽^)

IMG_20160903_204331
山形牛串カツが来たぬ( ・∀・)
ソースにつけて食べる
コロモさくさく、肉汁たっぷり(゚∀゚)ウマウマ

IMG_20160903_210449
冊子の定番メニューも見ておくか(´・ω・`)
右の山形の食べ物で、
白鷹産の馬刺しと、芋煮ヽ(´ー` )ノください

IMG_20160903_212400
白鷹町の馬刺しが来たぬ( ・∀・)
赤身だな、ニンニクと生姜で頂くぬ
山形の馬刺しは初めて食べるぬ
馬刺しは、熊本、青森、会津、信州と食べ歩いてるが、
山形も、(゚∀゚)ウマウマ

IMG_20160903_220744
〆は、山形名物の芋煮(・∀・)
里芋と、玉こんにゃくが旨いねえ

ご馳走様ですた
6千円

P9030033
ホテルに戻り、 (つ∀-)オヤスミー

P9040038
三時に起き、ホテルを4時にチェックアウト(´・ω・`)
ポケストップになってそうな、山形駅前モニュメント

P9040040
山形中央インターから山形道へ(´・ω・`)

P9040041
早朝の山形道を酒田方面へ走るぬ(´・ω・`)

(続く)
ページビュー2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数since 2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページビュー10日チャート

    カテゴリー
    • ライブドアブログ