京阪の旅②伏見稲荷篇

大阪日本橋、ビジネスホテル泊の続き(´・ω・`)

PB210071
7時過ぎに、ホテルをチェックアウト(´・ω・`)
最寄りの日本橋駅から、地下鉄堺筋線で北浜方面へ
ラッシュアワーに巻き込まれたぬ(´・ω・`)ショボーン

PB210072
北浜駅で乗り換え(´・ω・`)
大阪証券取引所ビルを眺める
手前が、1935年竣工の旧取引所の市場館と
大阪株式取引所の創始者・五代友厚の銅像
背後のガラス張りのビルが2001年に増築した24階の高層ビルだな
下層階に旧建物の外観を保存し、上層階に高層ビルという
JPタワーや歌舞伎座で見られるような
最近はやりの新旧混合の高層ビル化がされているぬ
古き伝統を残すのはいいことだぬ

PB210073
7時35分、北浜駅から、京阪電車で、京都方面へ(´・ω・`)
とりあえず準急、枚方駅で特急、丹波橋で再び準急
特急がげろ混みしていたぬ

PB210076
9時、伏見稲荷駅到着(´・ω・`)

PB210080
駅近くの喫茶店でモーニングにするか(´・ω・`)

IMG_20161121_090629
Cセットにするかな(´・ω・`)

IMG_20161121_091525
チーズトーストと、高級ーひーだぬ
京都の喫茶店で、まったりブレーク(・∀・)
隣で、常連客がマスターと雑談している
さて、そろそろ行くか

PB210081
9時20分、伏見稲荷大社大鳥居(´・ω・`)
うわー、なんだこのヒトゴミは(´-ω-`)

PB210083
参道を歩き、楼門前鳥居へ(´・ω・`)
観光客の記念撮影でごったがえししとる

PB210086
手水場でお清めするぬ(´・ω・`)

PB210087
伏見稲荷楼門
1589年に秀吉が寄進した門だぬ
伏見稲荷は金運の神社で有名だが
さすがに、秀吉は、高野山に引き続き
ポイントを押さえているのう
楼門内左右に、雅な宮侍姿の随神像
楼門外側の左右に、お狐様の神狐像が配置され
左のお狐様は、鍵、右のお狐様は、玉
をくわえているねえ(´・ω・`)
意味は知らんぬ

PB210088
楼門をくぐると、外拝殿(´・ω・`)
いわゆる、奉納舞台の神楽殿だの
1840年、江戸天保期に再建

PB210090
本殿(´・ω・`)
お参りしたぬ

PB210091
本殿左側の階段をあがり、千本鳥居へ(´・ω・`)

PB210096
境内案内図を確認(´・ω・`)
熊鷹社→四つ辻→三ノ峰→二ノ峰→稲荷山頂上(一の峰)
で登っていくかぬ

PB210093
千本鳥居スタート(´・ω・`)
人でいっぱいだぬ
テレビ撮影もしていたぬ

PB210095
鳥居の参道を歩いていく(´・ω・`)

PB210098
途中、熊鷹大神の扁額を見かける(´・ω・`)

PB210099
扁額からしばらく歩くと、熊鷹社の新池が見えた(´・ω・`)

PB210102
左に和菓子茶屋の竹屋、右が熊鷹社(´・ω・`)

PB210103
熊鷹社全景(´・ω・`)
ほとんどの人が気づかず、チラ見で素通りしていく

PB210104
社の中は薄暗く、蠟燭がともっていて、独特な風情だぬ(´・ω・`)
Twitterのアゲアゲさんの話では、
伏見稲荷でもっとも、金運霊力のあるお社だという
市況山師であれば無視できないお社だろうねえ
お参りしたぬ

PB210105
再び、ペンキぬりたての千本鳥居を登っていく(´・ω・`)

PB210106
途中見かけた
おでん茶屋の三徳亭(´・ω・`)
残念ながら定休日

PB210110
11時、四つ辻に到着(´・ω・`)
茶屋の、にしむら亭
休憩してる人でいぱいだぬ
この店は、俳優の西村和彦の実家らしい
ちと、早いがお昼にするかの

IMG_20161121_104922
京美人の店員さんに食事をするというと、
奥の座敷に案内されたぬ(´・ω・`)
窓際のテーブルに腰掛ける

IMG_20161121_104851
きつねうどんと、いなり寿司にするか
ただ、いなり寿司6個は多いな
半分にできるか聞いてみたらできるという
では、それでヽ(´ー` )ノ

IMG_20161121_105446
お狐様の伏見稲荷で
きつねうどん(゚∀゚)ウマウマ

IMG_20161121_110645
伏見稲荷で、いなり寿司(゚∀゚)ウマウマ

ま、ちょっとした洒落のゲン担ぎだぬ(*´σー`)エヘヘ

IMG_20161121_110339
窓から見下ろせる、京都の景色を眺めながら
食後のお茶を、のんびり飲むぬ(・∀・)
こうみると、やはり京都って盆地なんやな(´・ω・`)

ご馳走様ですた
1,130円

PB210111
再び、千本鳥居(´・ω・`)

PB210115
三ノ峰の下ノ社、通過(´・ω・`)

PB210117
二ノ峰の中之社、通過(´・ω・`)

PB210120
お、山頂という張り紙が見える(´・ω・`)

PB210122
11時40分、稲荷山頂上の一の峰、到着(´・ω・`)


PB210123
頂上のお社は、奉納鳥居が山のように積まれているぬ(´・ω・`)
お参りしたぬ

PB210124
下山開始(´・ω・`)

PB210133
途中見かけた、変わった姿勢のお狐様(´・ω・`)

PB210134
四ツ辻を通過して、さらに下山していく(´・ω・`)

PB210137
途中見かけた、鳥居と紅葉(´・ω・`)

PB210140
途中見かけた、お狐様と紅葉(´・ω・`)

PB210141
13時、本殿境内に戻ってきたぬ(´・ω・`)

PB210143
たこ焼き300円か、安いな(´・ω・`)
大阪では500円とかが多かったのにな
まだ、タコ焼き食べてないから、食べてみるか

PB210144
たこ焼きだぬ(゚∀゚)ウマウマ

PB210146
京阪電車の伏見稲荷駅に戻った(´・ω・`)
京都市内方面へ

PB210147
三条京阪駅で、地下鉄に乗り換え
京都市役所前で降りたぬ(´・ω・`)

PB210154
15時、本能寺、到着(´・ω・`)
信長の本能寺の変の本能寺とは、
移転されてて場所は変わっているが
お寺としては同じだぬ

PB210151
境内には、信長のお墓があるぬ(´・ω・`)
右の大きな木は、イチョウの木
やや黄色に色づいてきている

PB210152
本能寺の変・宝物展
入場料300円、撮影禁止
天目茶碗、茶釜、茶入(本能寺肩衝)、香呂(三足の蛙)など
信長ゆかりの茶器を興味深く見ることができたぬ

PB210155
ホテルへ向かうぬ(´・ω・`)
途中見かけた、白看板のなか卯
普通は赤看板に白抜き文字なんだが

PB210156
15時40分、河原町のビジネスホテル秀仙閣、到着(´・ω・`)
素泊まり6千円

PB210157
人ゴミが多くて(;´ρ`)チカレタヨ・・・
夕方までちょい、昼寝したぬ(´・ω・`)
5時に起きて、夕飯の京料理屋に予約電話

PB210158
河原町駅から阪急で、烏丸四条へ(´・ω・`)

PB210159
烏丸四条から地下鉄で丸太町駅へ(´・ω・`)
丸太町駅から徒歩5分

PB210161
17時半、京料理・やま清、到着(´・ω・`)
1の1先生のお勧め

PB210163
カウンター席に通されたぬ(´・ω・`)
客は、もれと、女性3人組だけだったぬ
それでも、40くらいの大将が一人だけで、調理、配膳の全てを
切り盛りしてたんで、それだけで手一杯という感じだった

IMG_20161121_173147
何を飲もうかなあ(´・ω・`)
京の地酒は一点だけで、英勲だけのようだ
それ以外は、全国各地の銘酒が並んでいる
英勲の純米酒を冷酒でヽ(´ー` )ノください

IMG_20161121_173237
英勲の純米酒( ・∀・)
大将がなみなみと注いだマス酒だぬ
英勲は、伏見の齋藤酒造、明治28年からの老舗
今日行った伏見稲荷の南にある酒蔵だぬ
すっきりとした辛口で、香りが良い
うまうま( ^▽^)

IMG_20161121_174053
突き出しだぬ( ・∀・)
魚の煮物、貝、蓮根、カボチャ、ナス、シメジの和えもの
(゚∀゚)ウマウマ

IMG_20161121_180633
何を食べようかな(´・ω・`)
この店は、京豆腐がメインなんで、
まずは、おぼろ豆腐ととろみ湯葉を頼もう
魚は、天然めじろ刺、真鯛の昆布〆
京らしいもので、京生麩のあんかけ、
御揚げさんと九条ねぎのてっぱい、というのも、良さそうだな
あと、賀茂茄子の田楽と、蓮根まんじゅう、ほうぼう刺も
食べたかったが、残念ながら切らしてるらしい
あるものを順々にヽ(´ー` )ノ頼んでいったぬ

IMG_20161121_174540
右、おぼろ豆腐と、左、とろみ湯葉だぬ( ・∀・)
豆腐には珍しく、醤油だけでなく、塩と山葵で頂く
京風な食し方なんだろうか
塩や山葵で、食べると、非常に甘みを増すぬ
特に、湯葉がなかなかいいぬ
実に、うまうま( ^▽^)

IMG_20161121_181304
天然めじろ刺
めじろは、関西の呼び方で、
中型の大きさのブリのことをいうらしい
脂がよく乗ってて、うまうま( ^▽^)
器の気色もいいねえ
冷酒もすすむぬ(・∀・)

IMG_20161121_182313
英勲なくなったんで、京の物で、何か冬の時期物ないか
聞いてみたら、ひやおろしは切らしたばかりだという、残念
京のものではないが・・・・と、奥から
山形の亀の井酒造の白ばくれんを出してきた
赤ばくれんは、山形だったか、どこかで呑んだが
白ばくれんは、新作でかなりのレアもの
超辛口で、しかも、香りが高いときてる、これは実に(゚∀゚)ウマウマ
京で山形の銘酒を呑むのも乙なものだぬ(;´∀`)

IMG_20161121_184909
京生麩のあんかけだぬ( ・∀・)
生麩は3種類で、胡麻、粟、よもぎ
モチモチとしてて、あんかけの甘みもなかなか
白ばくれんも、すすむぬ( ^▽^)

IMG_20161121_193206
御揚げさんと九条ネギのてっぱい
てっぱいというと、香川の鮒の酢味噌和えのイメージで
前回の香川の旅で食べたが
京都では九条ネギを酢味噌和えしたものをいうらしい
それに御揚げの焼いたものを添えてある
(゚∀゚)ウマウマ

IMG_20161121_190604
真鯛の昆布〆( ・∀・)
うん、上品な味わいで、うまし( ^▽^)
京は昆布料理の文化でもあったな

IMG_20161121_190325
ご飯もので〆るか(´・ω・`)
特製やま清のお茶漬けヽ(´ー` )ノください

IMG_20161121_195426
特製茶漬け( ・∀・)
豆腐が入ってるのが珍しいな

IMG_20161121_195552
具材をのせて、緑茶のお茶をたっぷり注ぎ
松戸流、ぶぶ漬けの出来上がり(;´∀`)
(゚∀゚)ウマウマ

ご馳走様ですた
8千円

PB210167
河原町に戻り、ホテルへ
 (つ∀-)オヤスミー

(続く)


京阪の旅①大阪篇

11月下旬、仕事が忙しくて4連休しか取れず
前後の勤務もきついので、
2泊3日で軽く大阪、京都を旅することにしたぬ(´・ω・`)

PB200001
10時、成田空港LCCターミナル到着(´・ω・`)
すぐに、保安チェック、かなり混んでいた

PB200002
搭乗ロビーのソファーで待つ(´・ω・`)
窓を見ると、乗る機材は到着してるようだ

PB200004
11時、搭乗(´・ω・`)
よくわからんが、えらく遅延してたぬ
調整でとまどっていたのか
行きは、6,500円、帰りは2,800円
よって、往復は、9,300円

PB200005
ほぼ、満席(´・ω・`)

PB200007
13時10分、関空到着(´・ω・`)

PB200008
南海電車の関空駅へ(´・ω・`)

PB200010
右は、特急ラピート、青くて除雪車みたいな変わった形をしている
左は、急行、急行に乗るぬ(´・ω・`)

PB200011
一駅で降りて、スルっとKANSAI 3dayチケット
を買ってきたぬ(´・ω・`)
関西の私鉄を3日間乗り放題
5200円
なぜか、関空駅で買えない

PB200014
南海の空港急行に乗り、なんば方面へ(´・ω・`)
関西の私鉄はよくわからないので、
スルッと関西チケットについていたマップを眺める

PB200019
15時、新今宮駅で降りる(´・ω・`)

PB200020
駅を降りて、最初の目的地、安居神社へ歩いていくぬ(´・ω・`)
なんか、治安悪そうな汚い高架下だな

PB200022
歩いていくと、大阪王将を見かけた(´・ω・`)
関東でも見かける、餃子の王将とは違うらしい

PB200024
遠めに、通天閣が見えた(´・ω・`)
あとで行くぬ

PB200026
遠めに、あべのハルカスが見えた(´・ω・`)
行く予定だったが、行かなかった

PB200027
安居神社到着(´・ω・`)

PB200029
階段を上がる(´・ω・`)
真田幸村、大阪の陣、真田丸の幟が見える

PB200030
右に、真田幸村の座像、奥は、神社の本殿だぬ
ここは、真田幸村が、大坂夏の陣で、本陣の家康を追い詰め、
力尽きて、戦死した跡地、お参りしたぬ(´・ω・`)

PB200035
新世界を歩き、通天閣へ(´・ω・`)

PB200036
通天閣の真下(´・ω・`)
人が多く、賑やかだぬ

PB200037
このあたりは、串カツ屋ばかり並んでいる
中央右の白い像は、ビリケンさんて奴かな

PB200039
行列ができてる、串カツだるま(´・ω・`)
変な人形が窓を開けて外を見ている

PB200040
アーケード街へ(´・ω・`)

PB200041
射的か、縁日みたいだな(´・ω・`)

PB200045
囲碁将棋の倶楽部(´・ω・`)

PB200043
16時、向かいに、市況のプードル山師のお勧めの
串かつ てんぐ を見つけたぬ(´・ω・`)
奥隣も串カツ屋で、八重勝、こちらもお勧めされてた
運よく並びがなく、すぐ座れたぬ、普段は混むらしい

IMG_20161120_154848
全てカウンターの店(´・ω・`)
まずは、生ビール
右の食べ放題のキャベツに
左の串カツのソースをつけて、食べながら呑む
(゚∀゚)ウマウマ

IMG_20161120_155601
次は、ドテ串を頼む
旨いねえ( ・∀・)

IMG_20161120_163356
そして、メイン、串カツ3本(´・ω・`)

IMG_20161120_163631
二度漬け禁止(´・ω・`)

IMG_20161120_160405
串カツも(゚∀゚)ウマウマ
大阪平野区に住んでいるという隣の爺さんが
大阪弁で話しかけてきて、話が面白く、色々話ができたぬ
昔は、梅田で寿司屋を経営してて、今は隠居してて70歳
親父くらいの歳だけど、かなり元気な爺さんで
週2で向かいの将棋クラブで将棋して、ここで呑んでるらしい
気のいい爺さん、ビール、ジョッキ一杯分ついでくれて、
ビールだけでお腹いぱい状態になってしまった
夜、寿司屋とお好み焼きいく予定なのにヤバいな
一時間ほどで、御愛想にしたぬ
千円

PB200044
最寄りの地下鉄動物園駅へ(´・ω・`)
薄暗くなってきた

PB200049
御堂筋線でなんば方面へ(´・ω・`)

PB200051
地下鉄なんば駅を降りて、南海なんば駅方面へ(´・ω・`)
エスカレーター、右並びに違和感

PB200052
駅の外を出ると、すっかり夜(´・ω・`)

PB200053
なんば南海通りを歩く(´・ω・`)

PB200058
17時45分、なんばグランド花月到着(´・ω・`)
中に入る

PB200057
市況の名無しさん、お勧め
肉吸い千とせ(´・ω・`)

IMG_20161120_174826
肉吸い、650円
(゚∀゚)ウマウマ

PB200059
日本橋のホテルの方向へ歩く(´・ω・`)
見かけたNMB48の店

PB200061
道頓堀を渡る(´・ω・`)
グリコとか、かに道楽、くいだおれ太郎とかの
有名な場所は、向こうのほう

PB200062
ビジネスホテル、アズガーデン日本橋
18時、到着(´・ω・`)
素泊まり4,800円

PB200065
部屋へ行く
なんか、マンションみたいだな(´・ω・`)

PB200067
入ると、シンクがついてる、まるでワンルームマンション(´・ω・`)

PB200066
フローリングの床(´・ω・`)
真田丸見て、寿司屋とお好み焼き屋行こうとしたのに
寝落ちしてしまって、夜中の1時に目が覚めた(´・ω・`)ショボーン
諦めて、 二度寝(つ∀-)オヤスミー

(続く)

関空ドライブ秋④高野山篇

九度山の続き(´・ω・`)

PA260362
九度山から国道370号、途中から国道480号
ずっと二車線で、酷道ではないが
いろは坂のようなカーブが多い道だぬ(´・ω・`)

PA260387
15時、金剛峯寺前の駐車場通過(´・ω・`)
九度山から40分ほどかかったぬ
参拝客、観光客で賑わっている

PA260366
今夜、泊まる宿坊、福智院到着(´・ω・`)
金剛峯寺のすぐ裏の宿坊だぬ
門構え、どうみてもお寺だねえ
左に、高野山のゆるキャラ、こうやくんがお出迎え

PA260367
門を入ると、枯山水の庭が見える(´・ω・`)

PA260369
ここが、フロントらしい(´・ω・`)

PA270422
中に入ると、豪華なロビー(´・ω・`)
チェックインしたぬ
宿泊料は1.9万円
高野山の宿坊は、50軒以上あり、
5千円くらいの低価格のドミトリータイプから、
高級10万円以上のランクまでピンキリ
どこに泊まるか迷ったが、せっかく泊まるなら
人気のあるベスト5に入る宿坊がいいと思い
ちと、奮発して、ここにしたぬ(´・ω・`)
あと、高野山で温泉があるのは、この宿坊だけなんだぬ

PA260397
20代前半と思われる
若い女の子の仲居さんが部屋まで案内(´・ω・`)
左手に見事な庭が見える

PA270420
重森三玲作の登仙庭(´・ω・`)
手入れの行き届いた綺麗な庭園だぬ
鳥居と、ちょっと紅葉が見える

PA270409
二階にあるサーティーワンの部屋を案内されたぬ(´・ω・`)

PA260370
八畳一間の部屋だぬ(´・ω・`)
一人で丁度いい広さの、落ち着く部屋だったぬ

IMG_20161026_152745
仲居さんから、一通り説明を聞いたあと、
饅頭食べながら、のんびり、お茶したぬ(´・ω・`)
そうだ、窓の風景を眺めるか

PA260374
窓から下を見下ろすと、見事な枯山水の庭園が見える
重森三玲作の遊仙庭
重森という人は全く知らなかったが、
東福寺や光明院などの多くの庭園を手掛けている有名な人らしいな
こういうのは高級旅館でもなかなか見れない景色な希ガス(´・ω・`)
疲れがとれたので、金剛峯寺をお参りしてくるかな

PA260383
高野山真言宗総本山金剛峯寺
宿坊から数分で到着(´・ω・`)

PA260384
手水場で、お清めをするぬ(´・ω・`)

PA260386
金剛峯寺正門、1593年再建
ちょっと紅葉していたぬ(´・ω・`)
この門は、右左非対称の提灯が目を引くぬ
左の提灯が五三の桐、豊臣家の家紋
戦国期、信長との対立で高野山は存続の危機にあったが
信長が本能寺で倒れ、その後の天下人秀吉は、
信長とは一線を画して、高野山を積極的に支援した
右は、三頭右巴(さんとうみぎどもえ)の提灯
空海の高野山創建において深い関わりのある
丹生都比売(にうつひめ)神社という神社の紋らしい
その神社は、金鉱山の山師の神様らしいな
秀吉が高野山を支配支援したことと、
大阪城内に莫大な富、金塊を蓄えたことは
何か関係があるのかもしれんな

PA260379
主殿と境内
今の主殿は、幕末1863年に再建
お参りしたぬ(´・ω・`)
ただ、時間がないので中には入らなかったぬ
広大な石庭や、狩野派などの豪華な襖絵の大広間があるらしい


PA260388
檀上伽藍へ(´・ω・`)

PA260395
赤い紅葉が目を引く東塔(´・ω・`)
江戸時代天保期に焼失、昭和59年に再建
更に奥を行くと、巨大な根本大塔がある

PA260390
巨大な根本大塔や金堂の脇にある、小さな六角経蔵(´・ω・`)
1159年に創建、1926年(昭和元年)に焼失
1934年(昭和9年)に再建
ちょっとだけ紅葉していた

PA260394
壇上伽藍境内にある蓮池(´・ω・`)
朱塗りの橋の先にある小島には祠があるぬ
池の周囲は黄色に紅葉してる

PA260392
壇上伽藍の正門にあたる中門
左がちょい紅葉してる
天保14年(1843)に、東塔と同じ火事で焼失
2015年、去年再建したばかりの新築ホヤホヤ
右奥に見える朱塗りの建物が巨大な根本大塔だぬ
壇上伽藍はこのくらいで

PA260382
城の櫓のような石垣の上の紅葉してる建物は、
金剛峯寺と壇上伽藍の間、大型バス駐車場の向かいにある
六時の鐘という名の鐘楼(´・ω・`)
大阪夏の陣から4年後、1618年、福島正則が寄進したもので、
午前六時から偶数時に鐘が鳴らされるから付けられた名前らしい
金剛峯寺正門についで、二番目に古い建物
ちなみに、福島正則は、寄進翌年、徳川幕府により改易されてしまう

夕飯の時間が近づいたんで、
散策は、これくらいにして、宿坊に戻ろう(´・ω・`)

IMG_20161026_173701
夕食は、5時半、部屋食だぬ(´・ω・`)
精進料理は、初めて食べるぬ
肉や魚を使わないのが、精進料理のお約束だな
3膳あり、右下が前菜、上が主菜の豆乳鍋、左下が〆の食事だぬ
お酒のメニューはあったが、あえて、控えたぬ(;´∀`)

IMG_20161026_173125
一膳目、前菜(´・ω・`)
やはり、湯葉と胡麻豆腐があるねえ(・∀・)
湯葉はあんかけが乗ってる、胡麻豆腐は棗が乗ってるなあ
琵琶の寒天に煮豆、秋らしく栗と薩摩芋があるな
あと、酢味噌の蒟蒻に、里芋、ナスの煮物
肉や魚を使わなくても、
十分ヘルシーで美味しいもんなんだねえ(゚∀゚)ウマウマ

IMG_20161026_173608
メインの豆乳鍋だぬ( ・∀・)
豆腐に、しめじ、白菜、油揚げ、糸こんにゃく
あと、餅が入っていたぬ、うまうま( ^▽^)

IMG_20161026_173626
〆で、ご飯とみそ汁もの( ・∀・)
おかずは、蓮根、芋、椎茸の天ぷらに、
梅干しの天ぷらと、あと、みそ汁にも梅干しが変わってる
ま、高野山は、紀州だから梅なんだな
天ぷらは、抹茶塩とだし汁でいただくぬ
(゚∀゚)ウマウマ

IMG_20161026_182048
食後のデザートの柿だぬ
ご馳走様ですた(・∀・)

PA260399
食後、仲居さんが布団を敷きにきたぬ(´・ω・`)
またーり、テレビを見ながら過ごす
疲れていたのか、いつのまに、寝落ちしていたぬ

PA270408
深夜3時、目が覚めたんで、温泉に行くかぬ
まだ入ってなかった(´・ω・`)

PA270400
露天風呂( ・∀・)
湯船、洗い場ともに、全面、高野槇のお風呂だぬ
木の温泉はいいねえ( ^▽^)

PA270402
透明、無臭のサラリとした触感の単純泉
温度は、ぬる湯で長湯にむくぬ
残念ながら、眺望はないが、高野山の宿坊で
高野槇の温泉に入るのは、独特な風情があるのう
いい湯だな(´∀`*)

PA270404
空を見あげると、漆黒の闇が広がっていたぬ
そろそろ出るか(´・ω・`)

PA270407
湯上りの蔵だぬ(´・ω・`)
通常の時間帯であれば、コーヒーが飲めるらしい(有料)

PA270406
よくは分らんが置かれている調度品が、
何かの美術品のようだぬ
贅沢な湯上りだな(;・∀・)

さて、また寝るか (つ∀-)オヤスミー

PA270415
5時半ごろ起床して、6時のお勤めに参加したぬ(´・ω・`)
お勤めといっても、御僧侶の読経を静かに聞いて
一人一人、焼香台の前に行き、祈念するだけだぬ
読経は30分ほどで終わり、そのあと
御住職の法話が10分ほどだったぬ
正座でなくてもよく、胡坐でもOK
参加者は意外と多く60人くらい、
そのうち白人系外国人が20人ほどいたぬ
外国人がいたせいか、御住職の法話も英語交じりだったねえ

PA270418
法話がおわると、御本尊の裏側にまわり
いわゆる御戒壇廻りをしたぬ(´・ω・`)

PA270416
御戒壇には、色々な仏具がおかれ、
あと、大名の大きな位牌から、
一般檀家の小さな位牌まで、たくさん安置されていたぬ

IMG_20161027_070719
朝食は7時( ・∀・)
ヘルシーで(゚∀゚)ウマウマ

PA270424
7時半にチェックアウト(´・ω・`)
雲はあるが、概ね晴れだな

PA270425
中の橋駐車場へ(´・ω・`)
クルマを置いて、奥の院へお参りに行くぬ

PA270427
奥の院への新参道、この道が一番近道だが、
旧参道で見たいものがあったんで、帰りで通ったぬ(´・ω・`)

PA270428
旧参道へは、右の脇道を進むぬ(´・ω・`)

PA270429
旧参道と旧中の橋(´・ω・`)

PA270470
奥の院では、まず、お墓巡り(´・ω・`)
まず、石田三成の墓
真田丸では、山本耕史が演じていたな

PA270469
三成の近くにあった、明智光秀の墓(´・ω・`)

PA270468
光秀の墓は、腹の部分が割れている(´・ω・`)

PA270465
光秀の墓の近くで見かけた
苔むしたガーデンといった風情の墓(´・ω・`)
高野山の仏具屋さんの墓らしい

PA270437
奥の院へ(´・ω・`)
両側、とにかく墓ばかり
お墓参りな気分だぬ

PA270435
大名の墓だけでなく、企業の墓もかなり多い
右がパナソニック、左がクボタ

PA270436
真田伯爵家つまり
長男信之のほうの真田家累代の墓(´・ω・`)

PA270443
一番、風情、情緒が感じられる
結城秀康の墓(´・ω・`)

PA270446
秀吉の墓(´・ω・`)
かなり広いし、仕切りがされてる

PA270447
最後は、信長の墓(´・ω・`)

PA270449
秀吉に比べると小さい(´・ω・`)
なぜか筒井順慶の墓がそばにある

PA270450
信長の墓を見たら、いよいよ奥の院(´・ω・`)
しかし、この、奥の院の橋の奥から撮影禁止
右に撮影禁止の看板がある
奥の院では、空海が眠っているという地下霊場をお参りしたぬ
地下霊場は、奥の院の燈篭堂の裏側で、さらに御廟の奥側にあり、
意外とわかりにくい、知らないと素通りされる処にある
自分がいったときが、最初の参拝者だっらしく、
清掃していた御僧侶が地下への扉をあけてくれたぬ
15分ほどいたが、誰も来ず、ずっと一人だった
中は、名前が刻まれた数千体の仏様と
弘法大師(空海)の遺影が安置されている
数千体の仏様には、たぶん檀家とか、供養した人の名前が刻まれている
ここに名前を刻むには、いくら包んでいるんだろうかと思った

PA270451
さて、奥の院参拝を済ませ、撮影禁止エリアから戻る(´・ω・`)
このお地蔵様のピラミッドは、無縁塚

PA270455
奥の院近くの、このあたりのお墓は紅葉していた(´・ω・`)

PA270452
墓地の紅葉も風情があるぬ(´・ω・`)

PA270458
英霊殿近くの紅葉は真っ赤で見頃であった(´・ω・`)

PA270462
新参道を歩き、中の橋駐車場へ戻るぬ
日産の墓(´・ω・`)
期間工のモニュメントがある

PA270463
ヤクルトの墓(´・ω・`)
右にヤクルトのお馴染みのパッケージ

PA270461
UCC上島珈琲の墓(´・ω・`)
コーヒーカップのモニュメント
隣がかの国の墓で、(´・ω・)カワイソス

PA270464
ひと際目立つ、ロケットの墓(´・ω・`)

奥の院はこれくらいで

PA270471
金剛峯寺まで車で戻り
胡麻豆腐の店、濱田屋に寄ったぬ
名無しさんのお勧め(´・ω・`)

IMG_20161027_100157
和三盆がかかった胡麻豆腐
店内で食べられる
ほどよい甘さで(゚∀゚)ウマウマ
300円

高野山はこれくらいで

PA270477
関空方面へ戻るぬ(´・ω・`)
国道480号を和歌山方面へ向かい
かつらぎ西インターから、無料区間の京奈和道を走る

PA270479
京奈和道は、岩出根来インターで降りる(´・ω・`)

PA270482
県道で、一路、関西空港へ(´・ω・`)

PA270485
泉佐野のGSで満タンにしたあと
関空連絡橋へ(´・ω・`)
通行料720円

PA270484
12時半、関空のレンタカー営業で返却(´・ω・`)
走行距離は1145キロだった
ガソリンは給油4回
計80リッター、9800円

PA270488
もう、13時、空港のレストランで
何か適当に食べよう(´・ω・`)
ここにするか

IMG_20161027_125522
ランチピザパスタセット、1100円
ご馳走様ですた

PA270489
春秋空港カウンターでチェックイン(´・ω・`)

IMG_20161027_131726
搭乗ロビー(´・ω・`)
14時半発、成田行き

PA270490
通路側の席ですた(´・ω・`)
結構空きがあった

PA270491
16時成田空港到着(´・ω・`)
さて、帰るか

今回の費用は、
飛行機 4千円
ホテル・宿坊  3.5万円
レンタカー 2.4万円
ガソリン  1万円
高速・有料 1.4万円
食事・他  3.2万円

合計 12万円
ですた(´・ω・`)

(終わり)

ページビュー2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数since 2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページビュー10日チャート

    カテゴリー
    • ライブドアブログ