磐梯山・猫魔ヶ岳2012.9.30

喜多方からは、磐梯山の麓に移動(´・ω・`)

DCIM0704
道の駅ばんだいで、がりがり君を食べたぬ(´・ω・`)
( ゚Д゚)ウマー

DSC00055
磐梯山ゴールドラインを走ってる途中で見かけた幻の滝の看板(´・ω・`)
ちと、いてみるか(;・∀・)
熊が出るらしい (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル

DSC00054
これが、幻の滝(´・ω・`)
流れがちょろちょろというか、ほとんど枯れてるぬ
だから幻なんだなと勝手に納得(;・∀・)

DCIM0711
磐梯山登山口の八方台駐車場に到着(´・ω・`)
磐梯山はきつそうだけど、反対側のの猫魔ヶ岳なら、なんとか登れるかな
高低差200mくらいだし
猫魔という名前もおもしろそうだぬ

DCIM0705
さっそく、登ってみるぬ(´・ω・`)
道はちゃんとしてるので、さほど難しくはなさそうだぬ

DCIM0706
15分くらい歩いて、中間の1キロ地点(´・ω・`)
登山口から山頂は2キロ
結構疲れてきたぬ(´ヘ`;)

DCIM0709
さらに、19分歩いたら視界が開けてきたぬ( ・∀・)
雲をかぶった磐梯山が見えるぬ
下の磐梯山に比べ、高さが同じ感じになったように見える

DSC00052
こっちは、麓から撮った磐梯山(´・ω・`)

DCIM0710
猪苗代湖が全体見える(´・ω・`)
天気が悪くなってるんで、霞んでるけど

DCIM0708
目標の猫魔ヶ岳(´・ω・`)
まだ、あんな先なのかあ(´ヘ`;)
台風が近づいてるし、ここで辞めとくかと思い
引き返すことにすた(´-ω-`)
クルマに戻ってしばらくしたら、雨が降ってきたぬ
戻る途中で降られなくってヨカタε-(´∀`*)ホッ

DSC00057
磐梯山SAで車中泊(´・ω・`)
山歩きで疲れたんで爆睡したぬ

喜多方2012.9.30

夜中1時ごろに出発して、途中仮眠、休憩いれながら、
昼12時に喜多方到着(´・ω・`)

DCIM0692
台風17号が近づいているようでつが、
いまんところ、まあまあの天気ですた(´・ω・`)
これは8時ごろ、東北道のどこかのPAの空

DCIM0695
喜多方といえば、喜多方ラーメン(´・ω・`)
人気店なのか、並んでいまつ( ´・∀・`)
並ぶのは('A`)マンドクセなので、他の店にしまつ

DCIM0698
なんとなく、良さそうなので、ここにしまつ(´・ω・`)

DCIM0697
チャーシュー麺にしますた(´・ω・`)
さっぱりとした昔ながらという味で、旨かったでつ( ・∀・)
800円

DCIM0700
ラーメン食べたあと、ちょっと散歩して、神社を発見(´・ω・`)
なかなか重厚な佇まいでつ。風情があるぬ
北宮諏方神社というそうでつ

DCIM0702
神社の隣にあった会津信用金庫(´・ω・`)
喜多方は蔵の街いうだけあって、信金の建物も、蔵のデザインなようでつ





金谷~焼津2012.9.25

昼飯食いに焼津港へいく途中の金谷町で、
旧東海道石畳という看板を見たので
寄ってみますた(´・ω・`)

DCIM0662
江戸時代の東海道の跡らすい(´・ω・`)

DCIM0660
苔の付き方に、風情があるぬ(´・ω・`)
ちと、歩いてみるぬ(・∀・)

DCIM0664
結構、ごつごつとした石で、サンダルだと結構歩きにくいぬ(´・ω・`)
昔の人は草履で、こんな道を江戸~名古屋あるいは京都・伊勢
ずっと歩いていたんだろうか(・ω・ )

DCIM0659
すべらず地蔵尊(´・ω・`)
受験生とお笑いが来そうだな( ・∀・)

DCIM0663
旧東海道の周りは、茶畑だぬ、静岡らしい(´・ω・`)
さて、ここはこのくらいで、そろそろ出発( ・∀・)

DCIM0682
焼津港(小川地区) (´・ω・`)
津波緊急避難施設、こんな高さで大丈夫なのかなあ(´-ω-`)
とりあえず、この向かいの小川港魚河岸食堂にいったぬ(・∀・)

DCIM0681
昼飯、海鮮丼(´・ω・`)
なかなか旨かったぬ(・∀・)
1500円
記事検索
ページビュー2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

訪問者数since 2012.9.4
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

ページビュー10日チャート

    カテゴリー
    • ライブドアブログ